忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 東京は秋の長雨シーズンを漸く抜けたという所でしょうか。昨日,今日と晴れ間が見えます。

 さて,その昨日と今日,珍妙な新聞ネタがありました。イマイチようわからんものです。

2 まずは昨日の新聞ネタです。

知的財産制度を悪用、経産省が「怪物」退治へ
 これは読売新聞ですかね。ただ,この記事だけでは,いつどういう方法でやるとか全然わかりません。ヨミウリオンラインに登録すると,もっと中身のある話にありつけるのかもしれませんが,全く???です。

 さらに珍妙なのは,この話,読売新聞だけのようです。他のどのメディアからも似たような話が出てきません。何なのでしょうね。

 ちなみに,私,パテントトロールって,実に画期的なビジネスモデルだと思うのです。だって,カスの特許を生み出すスカスカのUSPTO,無茶苦茶な賠償金を生み出す強欲むき出しの訴訟制度,そして何もわからんパンピーに判断を委ねる大博打のjury,これだけ役者が揃って,パテントトロールという商売が発生しない方が逆にどうかしてる~♡って思いますね。

 だから逆に言えば,日本でもパテントトロールが跋扈するようになれば,パテントトロール以外の問題(デフレだとか低成長だとか低出願数だとかね。)は解決したのだと思いますよ。

3 次は,今日の新聞ネタです。

IoTデータ、保護強化へ「営業秘密」に
 これは今朝の日経紙の3面です。上記のヨミウリオンラインとは異なり,こちらは非常に具体的です。

 ですので,その分珍妙さは低いものです。しかし,これもようわからんところがあるのですね。

 この記事の中に,「具体的には不競法上の「指定技術」に加えることを検討する。」とあります。
 しかし,不競法上「指定技術」なんていうタームはありません。
 もしかすると,不競法5条の2,
(技術上の秘密を取得した者の当該技術上の秘密を使用する行為等の推定)
第五条の二  技術上の秘密(生産方法その他政令で定める情報に係るものに限る。以下この条において同じ。)について第二条第一項第四号、第五号又は第八号に規定する行為(営業秘密を取得する行為に限る。)があった場合において、その行為をした者が当該技術上の秘密を使用する行為により生ずる物の生産その他技術上の秘密を使用したことが明らかな行為として政令で定める行為(以下この条において「生産等」という。)をしたときは、その者は、それぞれ当該各号に規定する行 為(営業秘密を使用する行為に限る。)として生産等をしたものと推定する。」の「政令で定める行為」のことを言っているのかなあと思えます。
 でも,これもタームが正確ではないので,本当にそうかようわからん所です。

 ま,この記事全体で言わんとする所はわかります。
 ビッグデータそのものや,ビッグデータを分析するAIについて,既存の知財(特許や著作権)での保護がイマイチと一見思えるからです。だから,困ったときの不競法,知財の裏街道~♬で何とかしようと思うのでしょうね。

 でもねえ,やたらめったら,保護するっていうのはどうなんでしょう。
 今のアメリカの先進的なサービスをやる企業が凄く先進的になり,日本でそういうサービスが育たなかった理由の一つって,強すぎる著作権,つまりは知財の保護しすぎにあったことをもう忘れたのですかねえ。

 知財権って結局,ちょっと頑張って,あとはのんびり不労所得で生きて行こうっかっちゅう,道徳的には100%誉められる制度ではないのですね。それに,のんびり不労所得なんて言ってたら,たゆまないイノベーションを促進することなんてできませんよ。邪魔,邪魔。
 だって,上ではパテントトロールを退治しようっていうわけでしょ。なのに,今度は,不競法トロールが発生してもいいってわけですわ。矛盾してる~~♪

 だから,個人的には,コピペしてバンバン売っちゃいました~デヘヘちゅうのだけ捕捉して,あとは緩やかに多目に見るくらいが丁度良いと思いますよ。
 人権でもそうですが,強すぎる権利に良いことは何もありません。

4 長雨は結局2週間くらい続きましたかねえ。ということで,昨日は2週間ぶりにサーフィンしてきました。

 コシハラの波で,私には丁度いい感じだったのですが,考えることは皆一緒。もう海は凄いサーファーの数でした。夏の最盛期よりも多いんじゃねえかっつうくらいの人数で,全然乗れませんでした。
 
 しかも乗れないだけならまだしも,危うくぶつかりそうになり,ヒヤヒヤものでした。
 いや,私だってサーフィンの一番基本的なルール,ワンマンワンウェーブってえのを知っていますよ。だけど,湘南みたいなサンドのビーチブレイクだと(いつもの湘洋中前辺りです。),広く崩れるため,誰が優先権を持っているか,すぐにはわからないのです(リーフブレイクだと一点から崩れていくので優先権がすぐわかります。)。

 こっちが優先権あるんじゃねえのっと思っても,まあ意地張って怪我したら元も子もないですからね。それに私は基本気弱で気も小さく,トラブルは得意じゃないですから(誰か弁護士を呼んでくれ~♬って思いますね,本当。あ,私弁護士でしたっけ。)。

 兎も角も,もうちっと空いていると良かったなあって感じでした。今週末もまた行けるといいですが,どうですかねえ。

5 追伸
 忘れてました。昨日のRIZIN,フジテレビで,夜の7時からやってましたが,法曹関係者は見た人多いかもしれませんね。

 いや,一般的なイメージだと弁護士とか裁判官とか,格闘技って縁遠いんじゃないですかねえ。私もパンピー出身だったので,そう思ってました。しかし,修習のとき,デカイ格闘技の試合(当時prideだとか亀田三兄弟の試合だとか)のあった次の日,タバコ部屋での話題は,そればっかでした。

 やっぱ勝ち負けが好きな人達なんだなあと思った記憶がありますね。

 で,感想ですが,いかがでしょうか?私は,結構面白かったです。
 良かったのは,RENAと山本美憂の試合と,アーセンと才賀紀左衛門の試合ですかね。RENAの勘の良さとアーセンのポテンシャルには脱帽でした。

 とは言え,これ,そうなるの分かってたじゃん,というマッチメイクもありました。一つが,木村ミノルとベネットの試合,もう一つがアンディサワーとクルックシャンクの試合ですね。

 いくらそこそこの実績があるとは言え,相手は,MMAでのかなりの実力派で,しかもバリバリの現役選手なんで,普通にMMAやってどう勝ち目があるの?っちゅう試合でしたわ。
 いやあ木村ミノルとアンディサワーのHPは略0になっちゃいましたが,本当,何じゃこれってって思いましたわ。

 ですが,メジャー感のある格闘技が地上波で見られて実に幸せでした~。私はPヲタなので,感慨深かったですなあ。
 次回は,もう年末ということなので,もう少しコンスタントにあると良いと思います。

 あと,ラウンドガール?rizinガールですかね。あの衣装もいいですね。
 xxx rated moviesの一分野でbattle bangっていうのがありますが(検索等は自己責任でどうぞ。),何かそういう妄想を抱かせるに十分で,実に良いです。
PR
1270  1269  1268  1267  1266  1265  1264  1263  1262  1261  1260 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]