忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,10月の1週目が始まりました。
 そして,10月のこの週と言えば,ノーベルウィークです。

 まずは,医学生理学賞です。今年は,オプジーボの本庶先生が有力候補と言われていたらしいですが,さすがに,連続しての日本人ではありませんでした。

  米国のジェフリー・ホールさん,マイケル・ロスバッシュさん,マイケル・ヤングさん,らしいです。「体内時計を制御する分子メカニズムの発見」 ということが受賞理由のようです。

 ま,体内時計はそれと聞いて,??というものではありませんが,そのメカニズムっていうと,なかなか難しい所はありそうです。
 機械的に,いや電気的,いやいや磁気的に・・・制御しているのかどうかはわかりませんが,ノーベル賞を取れるというのは凄いものです。

2 そうだ,今年は1987年からちょうど30年です。その年は,プリンスのサイン・オブ・ザ・タイムズが発売された画期的な年でしたが,私にとっても画期的な年でした。

 それは,研究室に所属することになり(4年生),そして,学者になるのを諦めた年だったからです。

 今もそんな変わらないと思いますが,この時期は大学院の合格発表が終わった時期になります。

 まああまり大学院の試験のこととか知らない人は多いと思います(法科大学院とかのことじゃないですよ。まともな普通の大学院のことです。)。
 ざっとスケジュールを示すと,8月の終わりに入試があり,9月の初めから中旬にかけて合格発表があるのです。

 そういうスケジュールは,理系の大学院だと大体どこも同じだと思います。

 で,多くの大学の場合,大学院の入試を受けずに大学院に行くというパターンが結構あると思います。内部推薦ってやつです。
 勿論東工大にもありましたが,私は成績が悪かったため,当然内部推薦はしてもらえず,普通に院試を受けることになったわけです。

 でも,その年の6月くらいにそういうことが分かっても,私は余裕でした。
 そりゃ成績は悪いかもしれませんが,何つっても好きな物理の勉強です。真剣にやりゃあ,そのうち分かるだろうし,そうなったらこっちのもんだね~♡てなもんでした

 ところが,7月になり本格的に院試の勉強を始めて少し経って,愕然としました。びっくりすることに,さっぱりわからない~まあそれは良いとしても,さっぱり面白くないのです。

 まあ分からないと面白くないから,かもしれませんが,比較的理解の進んでいる科目についても,うーん何かイマイチだなあという感じでした。
 そう,最近の勉強だと簿記の勉強しているときに似ていたかもしれません。うーん,ちっとも面白くない,辛い,きつい・・・そんな感じです。

 大学の図書館でこもって試験勉強していたのですが,陸上部の同級生,例えばY(Yのことはここで)と話をしたり(Yも院試の受験生でした。),たまに陸上部に顔を出して冷やかしたりすることの楽しいこと,楽しいこと~。他方,これを勉強するために入った物理の楽しくないこと~。

 ま,院試の方は,ギリギリで受かることができ,取り敢えず,大学院に行くことにしました。
 でも本当,私の能力の限界を心底味わったのが,30年前の今頃ですね。大学院に行くことにはしましたが,もう博士課程に行く気はありませんでした。つーか,とても博士課程に行く意思も能力ないっつうことを思い知ったからです。

 勿論,それまでも私じゃ物理学者は無理かなあと思うことは沢山あったのです。でも,ま,4年の院試でしっかり勉強すれば・・・と思って・・・,でもこれは問題を先送りしていただけなのでしょうね。
 見たくないものを見ず,というかはっきり見えてるのだけれど,見えないふりをしていただけ,が実情だったのでしょう。

 まあしょうがいないですよ~,物理学者になるというのは私の生涯唯一の夢~ですからね。

 とは言え,今考えるとあの時点で諦めて良かったかなあと思います。仮に博士課程まで行ってたら,バブルの崩壊に巻き込まれて確実に就職は無かったでしょうから。そして,ポストのない不出来なポスドクとして,世の中を彷徨うことになっていたでしょうし。
 あ,でも,今も彷徨っているみたいなもんだから,結局同じかも~ムフフフ。

 ということで,このノーベル賞の時期になると,ちょっとだけ思い出し,センチな気分になります。ああ,本気でそういうのを目指した時期もあったんだなあって。


PR
1448  1447  1446  1445  1444  1443  1442  1441  1440  1439  1438 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]