忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今日も夜の更新です。ま,ノーベル賞のこともあり,今週はこんな感じかも~です。

 で,私が最も興味のあるのは,そりゃ物理学賞に決まっています。そして,今年のノーベル賞は,大本命がそのまま,ヒッグス粒子でしたね。

 ヒッグス粒子のことは,このブログでもちょっと紹介したことがあります。まあそのときは,私にとって終生の研究対象である女子高生のスカートの中身とヒッグス粒子を比べたという,まさにこのブログらしい話だったのですが,それから1年ちょっと,結構早い受賞ですね。

 とは言え,理論は1964年の発表ですから,何と私の生まれる前!その先生方が今もご存命というのですから,やはり長生きはするもんです。ノーベル賞の受賞の第一の要件は,存命!ってことですからね。

2 ただ,相変わらずヒッグス粒子はピンと来ないというか,うーんって感じがしますね。ま,私は大学のときに理論物理学をやってたのに,結局量子力学は理解できないままだったので,致し方ないのですが。

 思い起こせば,何年前か~当時の東工大で量子力学の講義を担当していた磯親先生曰く,こんなもんかと思ってドンドン進んでいかないと,量子力学はモノに出来ない,ということらしいです。
 とは言われても,勿論数学的な難しさもありましたが,古典力学(解析力学)に比べて,??と思うことが多く,案の定モノに出来なかったわけです。

 卒論が,相対論の分野になったのは,まさに量子力学からの逃避行です。ま,相対論もそんな簡単なものではないですが,所詮は決定論ですからね。直感的な理解はある程度できるのです。

 ですので,今のヒッグス粒子とかその他の理論の話は,もはや茶飲み話ほどの理解しかできません。でも,思いますね~羨ましいなああっと。
 私ゃ頭が悪かったので,弁護士止まりでございます~♡

 ほんで,下馬評によりますと,明日の化学賞は,日本人の受賞が結構あり得るらしいですね。期待して待っておきましょう。発表は今日と同じ,夜の8時過ぎじゃないかと思います。
PR
748  747  746  745  744  743  742  741  740  739  738 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]