忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,先日漸くこの映画を見ました~。
 まあまあでしたかね。

 で,原作は東野圭吾さんの有名な小説です。ちなみに,私は原作を読んでおりません。東野圭吾さんと同様,本嫌いですからね。

 じゃあ,特撮映画でもないこの映画,どうして原作のファンでも無い,偏屈なあんたが見に行ったのか~?と疑問を持つ方は多いと思います。
 まあでも私のことをそこそこ知っている人はわかるでしょ。

 そりゃあこの映画のメインのロケ地が私の故郷である豊後高田だったからです。

2 ナミヤ雑貨店の奇蹟のロケのことは若干ここでも書きました。恒例の帰省飲みのときに,突然宮町の駐車場に現れた怪しい建物~これがナミヤ雑貨店だったのですね。

 で,内容はいいですかね~。内容知りたいなら,他に詳しい所が一杯ありますからね。

 私が驚いたのは,ロケはほぼ高田で行われていたということですね。

 悪さをした山田くん達が逃走用の車を停めていたのは,盆踊りの会場で有名な高田の中央公園の駐車場でした。ちなみに,ここは昔高田小学校でしたね(私は桂陽小学校なのであんまり関係ないのですが。)。

 それで驚いたのに続き,法事のシーンでは,妙寿寺の住職がお経を上げておりました。おお何か数ヶ月前によく聞いた声です。
 高田のHPによると,法事のシーン自体も妙寿寺だったらしいですね。

 あとは,上記のとおり,ナミヤ雑貨店自体が宮町(私がよく同級生と飲みに行く所です。)に建てられたオープンセットなのでよく出てきますし,その周りの昭和の町っぽい商店街も,ほんの近くの,中央通りや新町の商店街です(よく出てきた魚屋も)。

 門脇麦さんが歌う歌は,ああ達郎節だなあと思ったらその通りで,そのMVは真玉海岸で撮影されたもののようでした。

 あと,登場人物の皆に関係ある丸光園,古い方(火事で燃える方)も,どこか見覚えのある海っぽいなあと思っていたら,香々地少年自然の家の所の海岸ですね。
 その昔,私がボーイスカウト時代に,キャンプをしたこともありますし,海で遊んだこともある所でした~。

 なので,高田以外のロケというと,林遣都さん演じる魚屋ミュージシャンが東京の行き帰りで利用していた路面電車(これは長崎らしい),新しい方の丸光園(これは高田の隣の国東市らしい),山田くん達が悪さをする前に算段をしていた港(高田の付近にあんなに建物の密集した港はありません。),尾野さんの実家の大きなお屋敷(これは分かりません)くらい~ですかねえ。

 いやあもう高田のオンパレードでしたわ~。
 最後山田くんが児島書店の前を走り,桂橋を渡り(予告編にもありました。),カドヤの所を曲がって同級生の実家のはんこ屋の前を通過し,鴛海産科も通過し,そこを曲がれば中の坂で,わしん実家もすぐじゃ・・・と思った所でシーンがカットになり,残念でした。

 まあでも最後の最後のドローンによる空撮では,私の母校が3つとも映っておりましたので(桂陽小学校,高田中学校,高田高校),私の実家も小さく映っていたことでしょう。

3 全く中身とは関係ない話で,中身の方に興味のある方には大変残念な記事ですが,まあ許してちょうだい。
 興行成績1位になるような映画のロケ地に使われるなんて滅多にないことですからね。
 
 あ,そうだそうだ,若干中身の話を最後に。

 先般,珍しく裁判所に行った際に,法務省にこの映画のポスターが貼ってあったと書きました。

 何故か?
 このナミヤ雑貨店の奇蹟のポスターよりもその隣に貼ってあった,ペンギンの「もどらない。もどさない。」つうことで分かるかなあという所です。

 上記のとおり,この映画のテーマソングは門脇麦さんも歌い,最後に山下達郎も歌う「reborn」なのですが,実は,こういうことにも掛かっているのではないかと思った次第です。

 現時点ではいまだ大きな映画館でロードショー公開中のようですので,ご興味あるなら見に行ってもらえると,高田出身者としては嬉しい限りです。
 とは言え,高田でロケしてない場合でも私が見に行ったかというと,それはないかなあって所です。ムフフフ。
PR
1461  1460  1459  1458  1457  1456  1455  1454  1453  1452  1451 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]