忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 何にせよ,振り幅の広いのが,このブログですのでねえ,こんな内容でもよいのではないかと思います。

 首記は,毎年この時期に公開されているドラえもんの映画の最新作です。

 で,この週末に見てきたのですが,いやあびっくりしました~。超面白かったです。

 どんな内容か,一言で言うと,エヴァンゲリオンだったなあって所でしょうか。
 と言ってもエヴァンゲリオンはもはや色々ありますので,そのうちのどれかという話にはなるのですが,「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」ですね。

 でも,勿論,ドラえもん的ハッピーエンドですけどね。

2 それ以上の詳しい内容は,まだ公開されて2週目ちょっとなので,やめておきます。ネタバレすると面白くありません。

 ですが,今回,結構な面白い話になった理由を探ると,やはり脚本ですかね。

 今回の脚本は,川村元気さんですね。知っている人は知っていますねえ。
 有名所では,「告白」の企画,そして「君の名は」の企画・プロヂュースとかです。その他,今の邦画のヒットしたほとんどのものにはこの人あり,ってことで外れのない人ですねえ。

 で,今回は,脚本ということで多才ぶりが際立つのですが,本来,本籍地はこっちの方なのかもしれません。いやいや凄いです(実はこれが脚本デビューらしいですけど。)。

 あと,音楽がいいですね。星野源がテーマをやっているのですけど(それも川村さんのご指名らしいです。),これはエンディングにかかるだけです(どどどどどど・・・のやつです。)。
 ですが,その前にやはり星野源の,泣かせる曲がかかり(ここにいないあなたへ),それが良かったかなあという感じです。

 元々,映画のドラえもんって,スキマスイッチのボクノートなど,その時の旬な人に依頼しているので,テーマに良い曲が使われている例が多いのですけど,それにも増して今回は素晴らしいかなあと実に思う所です。

 子供向けだろ~みたいに思う人は多いと思うのですが,何事も制約を自分で設けるのはつまらんつまらん(私はよく設けるのですけど。)~♡見に行って損はないと思いますけどねえ。でもオッサン一人で見に行くのは・・・。

3 ドラえもんはここまで。
 先週R-1があったので,その話を。

 優勝は濱田裕太郎ということで,まあ決勝の3人だとそうでしょうね。
 おぐのネタは予選のに比べて全くちっとも笑えませんでした。だって,女子高生がハゲのオッサンになったら,悲惨で笑えますけど(これが予選のネタ),ハゲのオッサンが女子高生になっても悲惨でもなんでもないので,全然笑えませんわ。
 
 また,ゆりあんレトリィバァって私面白いと思ったことが一度もなく,どうしてアレでテレビに出ているのかさっぱりわかりません。
 
 なので,あの3人だったら,濱田裕太郎で致し方なしって所です。でもねえ,かなりカミカミの決勝だったし,レベルが低かったので,これで優勝って感じでしたなあ,実に。

 個人的に一番面白かったのは,チョコレートプラネット 長田のジェットコースターのネタですわ。あれはバカバカしくて最高でした。
 ディメイティッドって何じゃ~♪あーあ思い出すだけで今も笑えます。

 実は,ゆりあんレトリィバァと同じ組で予選は同点だったのですが,視聴者ポイントの高かったゆりあんレトリィバァの方が決勝に行ったのですね(こういうときに売れていると有利ですわ。)。

 芸人は笑わせてナンボですので,凄えとかよくやったなんか思わせなくて結構,腹を抱えて笑いたいもんです。
 そういう意味からすると,今年のR-1は相当物足りなかったですね。
PR
1522  1521  1520  1519  1518  1517  1516  1515  1514  1513  1512 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]