忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,昨日はジュウオウジャーの最終回でした。

 ジニスを倒すのは既定路線として,その後ジューマン達との付き合いはどうなるのかと思っていたら,まさかのジューランドとの融合とは想定外でした。特別編とかやりにくくなるだろうけど,地球は我が家さ~♫だからいいのですかね。

 前のニンニンジャーもなかなか凝った話で面白かったですが,今回のジュウオウジャーも,敵方もやはり凝った設定が多かったですね。

 特に私が感心したのは,クバルの裏切りの回ですね。

 クバルは,結局オーナーであるジニスの威力に恐れをなし,裏切りはやめて日没までに地球上の全生物を滅ぼすというブラッドゲーム(この設定も実に良かったです。)を設定したものの,ジュウオウジャー達にやっつけられたわけです。その焦りぶりというか,敗走ぶりというかが,とても他人とは思えない小物っぷりで,私ってこんな感じだなあと感心した次第です。

 敵方の描写は仮面ライダーよりも良いのではないかと思います。恐らく,対象年齢から行くと,味方の描写は単純でわかりやすくしている分,遊び心のある作り手連中の興味は,敵方に自ずと向かうのではないかと思うのですね。だから,敵方の描写が凝っているのだと思います。

 次回から始まるキュウレンジャーは,史上最多の9人のスーパー戦隊らしいです。とは言え,私の記憶が確かならキョウリュウジャーは最終的にもっと多かったような気がしますけどね。ま,始まった時点基準なら,そうかもしれませんね。

 相変わらず敵の描写に期待しますが,脚本は,毛利亘宏さんですか~。ちょっと不安ですね。
 ここ最近ドラマって本当脚本でほぼ全てが決まるなあとしみじみ思っておりますので,過去の作品からするとなかなか不安になりますニャー。

2 特撮ものということで,ここで書いていなかった最終回のやつがありましたね。それは年末で終わったウルトラマンオーブです。

 怪獣を倒す団体のメンバーという,トラディショナルなヒーロー像のウルトラマンXとは全く違う,さすらいの風来坊であるクレナイガイ(名前もそのまんま)のウルトラマンオーブでしたので,始まったころはこんなんで持つのかいなと思ったのですが,実に面白かったです。

 そう言えば,今年で50周年になり,今tokyo mxテレビで再放送をやっているウルトラセブンも風来坊のモロボシダンが主人公でしたね。実はこの設定もトラディショナルなものだったのかもしれません。

 3月に映画をやるらしいので,そちらも検討せねばいけませんなあ。
 
 ということで,私の興味は今日もジャンルを問わず,色んなところに向くのでした。
PR
1328  1327  1326  1325  1324  1323  1322  1321  1320  1319  1318 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]