忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 さすがに本日は知財の判決の更新はなし,勿論,面白い知財の話もなし,ということで,数ヶ月に一度恒例の映画の話です。

 と言っても仮面ライダーの映画なのですけどね。

2 年末の映画は,最近パターンが決まってます。夏から秋にかけて終わった前の仮面ライダーの後日談,そして,今やっている仮面ライダーの番外編,そして,両者の合体編の三部構成です。
 
 まずは,秋までやっていたウィザードの後日談です。これは実に良かったですね。ウィザードは,久々の格好良い系の仮面ライダーで,しかもアイテムも指輪と格好良いので,今回のようなテーマだと大ハマリですね。

 ただ,ウィザードは,テレビ本編がイマイチ盛り上がりもなく,ダラダラした感じで行ったのは非常に残念でした。最終回の直前になって,おーそういうことだったのか,と漸く面白くなってきたら,オシマイになったわけですからね(ま,あの内容だとオシマイにせざるを得ない~)。モチーフはいい感じだし,ウィザード誕生の経緯も面白い話だったのに,何故ああなった?という所です。

 それまでの仮面ライダーを振りかえってみると,フォーゼは学園ものだったので,それなりにメリハリがあり(修学旅行までありましたからね~),オーズはアンク本体と真木博士の独走が見られた辺りで調子を変えましたし,Wはアクセルとその仇敵伊坂先生ことウェザー・ドーパントの絡みで,それぞれ飽きさせずに見させたと思います。
 ウィザードも,ビーストがそれなりに何か魅せれば良かったのですが,何ちゅうかバース以来の雑魚キャラで,何だかなあという感じでしたからね。

 あ,そうそう,今回の映画では結構活躍してました,ビースト。ベルトを壊され,キマイラも逃げたのに,キマイラは捕まえ,ベルトも何故か元通りになってましたけどね。

 兎も角も,ここまでは良かったです。

3 問題なのは,鎧武編以降です。

 いやあ,多分,脚本は面白かったんだと思いますよ。だから,惜しい,実に惜しい。きちんとした表現をしていたら,仮面ライダー映画の大傑作「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」にも勝っていたかもしれないというのにね~♫

 何がいけないかって,日本中を武将とそれに従う武神(これが仮面ライダーね。)が群雄割拠して争い,それぞれが天下統一を目指すというのに,どの武将の軍団もどれもこれも愚連隊レベル,要するにお金をかけてないので,とにかくしょぼいのです。刑法で言えば,凶器準備集合罪程度で,とても内乱罪や外患誘致罪レベルにはほど遠いのです。

 メインの俳優が,民のために天下統一を目指すのだと言ってましたが,その民の描写が全くない!とにかく,金をかけずに何とかしようという所が見え見えで,とても乗れないなあっちゅうもんです。
 そりゃ,武将の格好をさせ,武士の格好をさせ,馬も使い,時代考証もしっかりすれば,金が膨大にかかるのはわかりますが,これはない~♫
 上に書いたように話自体は面白いのですよ。バロンがノブナガに変わって(オーズの伊達さんでした),天下統一を目指すなんて,戦国自衛隊か~みたいな伏線まであったのに,実際の映像が,暴走族の抗争程度なので,超がっかりですよ。

 ウィザードの部分が良かっただけに,本当残念でした。次回作は,子供騙しじゃなく,「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」レベルのを頼みますよ~。
 リクエストとしては,Wがいよいよ財団Xと最終決戦に望む~♫っていうのでどうでしょうか?本当,頼みますよ,東映さん。

 ま,しかし,今日の電車は空いてたなあ。
PR
803  802  801  800  799  798  797  796  795  794  793 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]