忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 先日,知財の相談で,どっかで聞いたことあるなあという話がありましたので,今日はその話にします。

 とある会社がウェブページにある写真素材を使用していたところ,海外に本社のある横文字の会社から,うちが著作権持っている写真を勝手に使うな,法務費用(これって何?)を含めて不正使用料よこせ,ただし,早めに連絡すれば,減額してやるという旨の弁護士名での通知書が届いたというのです。

 何だかちょっと前にネットで話題になっていたような気がしますが,まさにそれですね。個別の事件についてあまり突っ込まないというのがこのブログの方針ですので,「前提となる事実」はここら辺までとします。

2 この件については,当該通知をしてきた弁護士(61期の弁護士でしたね。ということは,弁護士になってまだ3年半ですか~。大きな仕事があって羨ましい~♫違うか。)の事務所がかなり大量に通知したらしく,ネットでもああすればいい,こうすればいいという色んな情報がありました。ただ,著作権侵害でないとするのはなかなか難しいと思いますね。種々の否認と抗弁を見てみましょう。

・著作物性がない。
 まずはこれです。
 ありふれた写真じゃんか,だれでも写せるじゃん。しかし,これはなかなか難しいと思います。建築現場でよくやっているような現場黒板の記録写真ならいざ知らず,通常は著作物性ありでしょう。争ってもいいけれど,筋は良くないですね。

・著作権者じゃない。
 これもよくある手ですが,カメラマン等からの契約書でも持ちだされたらアウトです。っていうか,欧米の会社はそこまでバカじゃありませんしね。

・損害なしだ。
 これは一般の不法行為だとよく使われる手ですが,著作権法には,114条3項ってありますから,ダメでしょうね。

・正当引用だ。
 まあこれは態様次第でしょう。ですので,HPの冒頭に大きくとか,全面に渡り使用,っていうのじゃダメでしょうね。

・使用権ありだ。
 結構あるのが,HPを委託して制作してもらっていて請負会社がどこから写真素材を持ってきて使ったらしいというパターンですね。その場合,インデムがあれば,責任を押し付けられるのですが,請負会社としても,危ない橋を渡りはしませんので,基本フリーの素材しか使わないというものらしいです。そりゃそうですね。
 ところが,そのフリーのアーカイブ自身,料金がフリーなのか,著作権がフリーなのか,よくわかりません。著作権がフリーなものについて,俺のものだとすれば,そりゃ詐欺にもあたりますが,上記のとおり,欧米の会社はそこまでバカじゃありませんからね。プロパティ等に識別番号を付与して管理をし,すぐに検索できるようになっているらしいです。
 他方,問題なのは,以前料金がフリーだった場合です。著作権は譲渡できますので,今権利行使をやっている外国会社はどこかの誰かの著作権を買い取ったものかもしれません。その場合,以前はロイヤリティフリーのライセンスだったとしても,新著作権者にはそのようなことを対抗できません。何故か?売買は賃貸借を破るという大原則とおりだからです。
 勿論,それには問題もあり,そのことはここでも書きました。ですが,立法論としてはいろいろあっても,今の著作権者から使用権をもらっていなければ,この抗弁はダメです。
 消尽っていう手も考えられなくはないけど,物との結びつきが薄いこういう素材(デジタルデータ)の場合は,まあ無理でしょうね。

 以上のとおり,外国企業には権利があり,それを行使すること自体,なかなか防げないというところですね。

3 ただ,そうは言うものの座りが悪いのも事実です。
 スキームとしては,エロサイト見たろ,え,見たろ,おまえ,じゃあ金払え,というのとそう変わりありません。
 確かにエロサイトは見た,確かに写真素材は使った,このような後ろめたさにつけ込んで,それで素直にお金を払ってくれる気の弱そう~,人の良さそうな方を見つけるべく,片っ端から登録の携帯電話番号ないし,上記プロバティで確認できたウェブサイトの持ち主に,連絡するというやり方はおんなじです。

 違うのは,元の権利が適法だということですね。ですので,余計,質が悪いというか,巧妙というか,です。

 ですが,私としては無視しちゃえとアドバイスしております。
 勿論,写真素材の削除はやらせますが,それ以上にお金を取りたいなら,本来,裁判をしてくる筈です。
 ところが,上記の相談者に来た通知書を見ると,連絡してくれと書いているものの,連絡しなかったら法的措置をとる,という記載がないのです。弁護士名義で通知しているくせに,何ちゅうヘナヘナぶり~。というか,本当に裁判したら,持ち出しが大きく(写真素材一枚の著作権侵害の損害ってせいぜい数万円でしょうね。),とてもペイしないわけですよ。
 ですので,こういうところを見ても,お気軽に払ってくれる方のみを相手にしているのがミエミエなのです。

 以上のとおり,変な通知が来てもビビることはないですよ。

 おっと,結論等まで書いてしまったから,このブログで事足りて私にまで相談が来なさそうですね~♫61期の先生を見習って私も商売に徹しないとね。光り輝く大物金権弁護士になるべく!
PR
492  491  490  489  488  487  486  485  484  483  482 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]