忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,毎年恒例のお盆の時期の帰省です。
 毎年この時期に書くことは決まっております。私の考えは,この辺に書いたとおりですかね。

 ですが,それに一個加えるとすると,あの戦争は軍部が独走したとか,昭和天皇がどうのこうのとかじゃないですからね。

 明治憲法は,立憲主義の憲法で,天皇の権能は憲法によって縛られていたのです(4条の最後参照。)。
 じゃあ,あの戦争を引っ張ったのは誰かというと,それは大熱狂の国民自身です。国民が戦争を望み,そして突っ込んで行ったわけですね。
 この辺は,色々批判はあるようですが,加藤陽子さんの「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」(朝日出版社)によく載っています(私って意外と,意外なものも読んでいるのですねえ〜。私が読んだころは単行本だけでしたけど,今は文庫でも出ているようです。)。

 でも,熱しやすく冷めやすい国民が,なぜそうW杯の大迫半端ねえ,乾すげえぜみたいに,五十六半端ねえ,山下すげえぜみたいになったかというと,そりゃマスコミのせいですわな。

 じゃあ,なぜマスコミがそう報道したかというと,その方が売れたから,ただ単純にそれだけです(それなのに,どの新聞も戦争責任は他人事,ひどい話ですわ。)。

 頭の良し悪しは別として,当然戦前にも私のような何事にも冷めてる人はいたわけで,勿論,政界にも財界にも,学者連中の中にも,当然,軍人にも,そしてマスコミの業界にも居たわけです。

 だけど,はあ〜馬鹿じゃねえの,ロシアに勝ったのはギリギリだったし,あのときは,本国ロシアの政財ともガタガタ(ロシア革命前夜),しかも国力で結局3倍くらいの差しかなかったわけで,それじゃあ10回やりゃあ,3回くらいは勝つわボケッ,それとアメリカを一緒にでくっか,こんバカタレんじょうが,と言ったところで,新聞は売れないわけですよ。加えて,そんなことを言う政治家は国民の人気は得られず,選挙に勝てないわけですよ。

 なので,望んで戦争に突入したというわけですわ。
 だけど,私がここで最近書いているように,本当は違う理由,動機だったのに,それを正面から受け止めることが出来ず,またまた変な合理化をした,それが現実なのです。

 まあ,それはアメリカの働きかけがあったからですけどね。
 つまり,自分たちが望んで戦争に突入したくせ,コテンパンにやられたもんだから,心に葛藤が生じる,そこにアメリカがつけこんだわけです。
 皆さんが悪いんじゃないですよ〜♡そのときの首相や軍部に責任があるわけで,日本人の皆さんは被害者なので〜す〜何の責任は無いので〜す♪,まあこれに乗らなくていいほど強い日本人が何人居ましたかね。私が当時生存していたら,もう迷わず乗ったことでしょう。

 まあでも,客観的に見ることができる視点からすると,何とみっともないことだろうと思われることは確かです(例えば,石原莞爾などはそう思ったでしょうねえ。)。

2 みっともないこと,酸っぱい葡萄の合理化をしなくてもよくなるためには方策は1つしかありません。
 それは次の戦争には勝つ!これだけです。

 1000年に一度の津波もまた来るでしょう。憲法9条に何を書こうと,攻められる場合には戦争になります。

 不戦の誓いではなく,次戦の戦略を立てることがよっぽど大事だと思いますね。

 おー,ちょっとだけのつもりが結構書いてしまったわい。

 
 ということで,台風が近づいてると思ったら,とっとと福岡を越えて玄界灘の方に行ったようです。
 ここはまだ雨が降りません。空模様は上記の写真のとおりです(高田中学校)。

 大分県内の観光地はどこも混んでいますね。クマゼミの声が聞こえている・・・次の更新はいつかなあ。
PR
1 東京は朝方は涼しかったのですが,この時間はもう晴れて暑くなってきております。
 台風13号は予想よりも東側のルートを取ったようで,首都圏での大きな影響はなく終わりました。まあ良かったですね。

 ただし,沖縄の方に台風14号がありまして,それがどうなるかってことは気にかかります。というのは,来週私は夏休みでして,週の初めに飛行機で帰省するからなのですね。

 飛行機のキャンセルやらまた取り直しなんて面倒臭いですから・・・。

2 8月と言うと,日本では昔からお盆のある季節で,私が来週帰省するのもその風習からです。
 で,お盆のストーリーというのは,死者との交流ですよね。そういうようなこととマッチングするのかどうかわかりませんが,鎮魂のイベントが相次ぐわけです。今日も勿論そうですね。

 で,翁長沖縄県知事が亡くなりました。
 私は,ここでの記載を見て分かるとおり,典型的なネトウヨです。韓国,中国大嫌い~朝鮮学校の補助金ストップ当然じゃ!こんな感じです。
 ですが,アメリカもそれ以上に大嫌いで,弱い者いじめも大嫌いです。

 なので,最近私って実はリベラル,サヨクじゃねえのかなあ~なんて思ったりもします。ムフフフ。

 沖縄にちょっと行った話はここでも書きました。
 本当いつまで負担を押し付けるつもりなのかと思いますよ。あの基地面積は尋常じゃありません。
 なので,もともと自民党にいた翁長知事でさえああいう言動で行動するのは,むしろ当然で,どうして今までの沖縄知事がそうしなかったのか不思議なくらいです。

 ま,翁長知事以外の知事がそうしなかったのかは,世の中のどこにでも(弁護士の組織ですら)はびこっているアキラ的差配ってやつですわな。

 ただし,安全保障は,人が生活する上での,基盤も基盤,基本も基本のことですから,そこを揺るぎないようにする必要はあるわけです。いわゆるクソサヨクはそこが小学生並みですから,多くの人の支持を得られないのです。

 私は行く道は一つしかないと思いますけど。憲法9条の改正(削除)と日米安保条約の廃止による,米軍の退去と自衛隊の戦力増強(核武装も含みます。),それこそが沖縄の負担軽減と安全保障のレベル維持を両立できる唯一の手段だと思いますけどね~♡。

 それこそ,秋の自民党総裁選で,民弁教官似の石破さんがそういうことを主張して立候補してくれないかなと妄想しているわけです。
 ですので,沖縄は本土なんかに負けないで,翁長路線で頑張って欲しいものです。

3 で,何故立体商標?というと,昨日の日経電子版の「法務インサイド」(これは日経電子版じゃないと読めないのです。)で,「立体商標のハードル高し ヤクルトとエルメスの戦略は」という記事が出ていたからです。

 立体商標の説明はいいですかねえ。

 で,私がこの記事でお,ううん,と思ったのはタイトルに「エルメス」が入っていたからです。分かる人には分かるかな~。

 でもやはり,私の期待した話は載っておりませんでした。結局,立体商標の登録が大変だ,という話がメインでしたから。
 私の知りたい話に関しては,「立体商標という強い武器を手にしたエルメスはさらに対策を強めた。悪質な模倣品業者を商標法違反の疑いで警察に通報もした。13年9月には、日本法人の通報に基づき新潟県警が三重県と愛知県の類似品販売業者を商標法違反容疑で逮捕し、バッグなど2000点超を押収した。日本法人によると、その後も警察当局の摘発は続いており、日本法人の担当者は「立体商標さまさまだ」と話す。」くらいでした。

 これじゃあ不十分ですね。ふん,お前の知りたい話って何なんだ?,立体商標とそっくりの製品を販売すりゃあ侵害になるのは疑いないんじゃないの?,と思われるのかもしれません。
 でもそうじゃないのです。

 私がここや,事務所のHPでソニー出身だよと書いた所で,登録商標の「ソニー」を持つ,ソニー株式会社から,商標権侵害だなんて,内容証明も来ないし,民事訴訟も起こされないし,捜査もされません。

 何故か?商標権侵害となるのは,或る種の「使用」でないといけないのです。だって,商標って創作物ではありませんので,どんな態様での使用も商標権侵害としてしまうと弊害がでかくなるわけです。ですので,限られた範囲での「使用」のみ,商標権侵害となる使用だとされています。

 じゃあ,立体商標と同じ形態の製品を製造し販売したことが,この「使用」に当たるかは議論のある所です。

 特に,包装やマスコットじゃない,エルメスのバッグの形状やスーパーカブの形状などの立体商標の場合,どういう場合に使用になるかは全然議論が進んでおりません。

 わかりますかねえ~。商標の機能,つまり出所を示すような態様での商標の使用が「使用」になるわけです。
 そうすると,モックアップみたいなものを作って展示する,これは使用に当たりそうです。カタログに載せる,これも立体と平面の違いはありますが,類似の範囲に入りそうです。
 でも,商品の形態そのものを,立体商標に模したような場合は,本当に「使用」になるのですかねえ。
 
 いや,商標法2条4項に以下の条文があることは知っています。
4 前項において、商品その他の物に標章を付することには、次の各号に掲げる各標章については、それぞれ当該各号に掲げることが含まれるものとする。
 一 文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合の標章 商品若しくは商品の包装、役務の提供の用に供する物又は商品若しくは役務に関する広告を標章の形状とすること

 だけども,商標法26条に追加された,商標的使用を意味する,
六 前各号に掲げるもののほか、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができる態様により使用されていない商標
 をクリアしているかどうかってわからんのじゃありませんかねえ。

 エルメス事件が本人訴訟だったのが何とも悔やまれます。
 私は,どこかの弁護士なり弁理士なり,さもなければ学者の先生のきちんとした論考を待っているのですが,全くないですね~。

 ま,私も全知全能ではありませんので,私が知らないだけで良いものが出ているのかもしれません。知っていたら誰か教えて欲しいもんです。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。
 本日は,ここアマゾンの日本本社裏辺りに来ております。

 
 まずはいつものとおりのミンミンゼミ,メスです。

 
 次は,ミンミンゼミ,オスです。実はこの前に一匹オスを捕まえ損ねたのですが,リカバリーしました。捕まえても鳴き続けるというなかなか豪胆なやつでした。

 
 これはアブラゼミ,オスです。いつもと持つ位置が違うので・・・。
 写真を撮っている間に・・・

 
 ジージー言って逃げちゃいました~。
 小癪なやつでした。

 不思議なもので,昨日一昨日とセミの声は少なかったですね。ところが,今日はもう大合唱~♪
 まあしかし,クマゼミを捕まえるのは夢に終わるのかなあ。
1 東京は昨日今日と季節外れの涼しさが続いております。
 ま,台風の位置で,茨城,東北沖の冷たい風が低気圧に向かって吹き込みますので,こういう気候になるのですね。
 湘南で見事なオフショアのパターンです。

 で,そういうオフショアのときは波が立たないのが湘南なのですけど,今回は台風接近中なので,結構な波が寄せてるようです。こういうときは,当然海には入れません~。 
 弁護士ドットコムのニュースか何かで,サーフィン中に死亡の男性,東京の弁護士と確認された~なんて書かれちゃ嫌ですからね(昨日,それに似た報道がありました・・・)。

 ここしばらく倒れそうな暑さでしたから,まあこういうのもたまにはいいんじゃないですかね。寝やすいし。

 さて,久々,まとも?な知財の話で行きましょう。首記のお題です。

2 意匠制度の説明は省略して,現在の出願数が以下のとおりです(特許庁ステータスレポート2018より)。
 
 国際出願の制度が導入されたので,多少は上がり気味ではあるのですけど,年間で3万件程度と,正直活況ではありません(特許が年間30万件,商標が20万件弱です。)。

 なので,特許庁は,何とかして意匠制度を盛り上げていきたい~つうことで,「産業競争力とデザインを考える研究会」や,小委員会などでもんでもらって,この度,結論ではなく!その議論に入る前にパブコメを募集~というわけです。

 ま,こういう所から考えても,揺らぎや迷いが生じているのでしょうね。だって,普通パブコメを募集するときは,小委員会での結論が出て,次は担当省庁の官僚による具体的な立法作業,というタイミングでパブコメを募集するのが普通です。

 ですが,今回は,小委員会での議論に入る前にパブコメを募集するというあまりないパターンなのです(おっと,パブコメ自体は,昨日から9/21までです。お早めに。)。

3 ま,その中身については,上記の小委員会の資料を見てもらうと早いかなと思います。ですが,私の考えは,さきの研究会の報告書が出たタイミングで既にコメントしておりますので,それを見るといいかもしれません。

 で,それを見返し,今回のパブコメ募集も見るにつき,意匠制度ってもう終わってますよね。
 いきなり何を!って感じですけど,本当そんな感じがします。

 やはりねえ,客(潜在的出願人)のニーズにあっていないわけですよ。

 製品の売れるサイクルって今本当短いわけですね。そうすると,出願して登録までに時間がかかり,しかもお金もかかる意匠制度ってそれだけでハンディです。
 ま,それでも,模倣品をきちんと捕捉でき,賠償金も相応に貰えるとそのハンディも吹き飛ぶのですが,そんなことはありません。だって,特許だって不十分だ!みみっちい!と言われているのに,目で見て分かる意匠はなおさらアンチパテント的になっています(ま,日本の裁判所が悪いんですけどね。)。

 他方,不正競争防止法というのがあります。
 まず,2条1項3号は形態模倣ですので,これがバッチリ意匠を補完してくれます。特に,物品が違ってもOKつう所がいいですよね(意匠の場合,物品が違うとダメ!が原則)。
 つぎに,形態模倣は,最初の販売から3年以内という縛りがあり(不競法19条1項5号イ),これが結構きつかったりするのですが,その場合,周知表示混同惹起行為(2条1項1号),著名表示冒用行為(2条1項2号)も使えたりするので,不備はございませ~ん,って感じです。

 勿論,差し止め(3条),損害賠償(4条)もありますし,罰則もあります(21条2項~)。
 これが全部お金も時間も要らない,のです。

 なので,もうこっち使うよねえ~♡ってわけですよ。
 つまりは,意匠制度の同業他社の方が使いやすいってことですね。

 ということで,早い話,競合店におされて潰れそうな老舗のスーパーが,リニューアルしますので,皆さんよろしく~ちゅうことなのですね。

 私としては,前にも書きましたが,法改正予定の各項目自体にはそんな異論はありません。
 だけどねえ,上にも書いたとおり,終わってますからね~意匠制度自体が~ということが頭から離れないわけです。

 結局上記のとおり,今の制度の最大の課題が,実際の商売のスピードと合っていないってことなわけです。
 だから,リニューアルで,こんなもんも新しく売ります,こんなに売り場を綺麗にしますって言っても,結局最後バイトのおばちゃんがレジ打ちしてる~そこは変わらない,そういうチグハグさが残るわけです。

 抜本的変化というなら,スマホで2回程度写真を撮るだけで,自動で出願でき,その後,AIに審査させて,OKなら出願から1日か2日で登録され(登録簿はブロックチェーンで),勿論,特許庁費用もスマホで決済できる,こういう感じでやらないとダメっすよ(登録業界のアマゾンGOですね。)。
 
 勿論,その後の裁判所での権利行使も,ちゃちゃっとやれないとイマイチになることは確かですけど,今は,少なくとも不競法並みの使いやすさまで持っていくのが先ですからね。

 どうですか~ZOZOスーツじゃないですが,スマホの特許庁意匠アプリで簡便に迅速に!これが意匠制度の生き残る道です。
 そうじゃない所をいくら変えても,いずれ墓場行きは免れませんよ。特許庁さん,しょっちゅううちのブログ見ているんだから,ズバッとやってみませんかね。ムフフフ。
1 今日は何の日かと言えば,ここでも散々繰り返しております。そして,散々繰り返す価値ある話だと思いますので,繰り返すわけです。

 とは言え,細かい話は,過去の記事を見てもらった方が早いでしょう。

 じゃあということで,折角なので,最近の話題,ボクシング連盟や忖度に照らして,書き進めてみるということですね。

2 例えば,今日の日経,原爆のことに関して,おおよそ,3つの記事がありました。
 ・社説「被爆国として核の恐ろしさ伝え続けたい」
 ・池上さんの大岡山通信「戦争の記憶 風化の恐れ」
 ・社会面「広島 きょう「原爆の日」」

 別に,これらの個々にケチをつけたいわけでありません。あり得る話,あり得る内容ですから。

 でも,やはり不思議なのは,上記社説に「2度の原爆でその年のうちに21万人が亡くなった。今なお後遺症に苦しむ被爆者もいる。」と書いているはしから,井上ひさしさんの著作を引用して「「だから被害者意識からではなく、世界54億の人間の一人として、あの地獄を知っていながら、『知らないふり』をすることは、なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである」。日本が果たしていくべき使命を、鎮魂の日にあらためて考えたい。」
 とあるのですね。

 いや,別に矛盾しねえんじゃないの,何かおかしい点でも?って所でしょうけど,これが典型的反応のような気がするのですね。

 同じ目に遭わせる,倍返しにする,そんな考えの人って全くいないのでしょうか?ってことですよ。

3 いやいやいや岩永センセ,復讐したら,それにまた復讐の連鎖ってことになって,愚かだと思いませんか,日本人はそういうのと一線を画したのです,としたり顔で言われるかもしれません。

 ま,別にそういう考えは悪くはないし,そういう風に考える人も多いんだろうなあと私も思います。

 でもね,私が言いたいのは,みんながみんなそうじゃないだろう!ってことです。100人居て100人とも,復讐は考えない,こういう悲惨なことは我が国だけにしたい,それって逆におかしくないですか?ってことですよ。

 人間って私を初めとして愚かな者ですよ。私なんて,復讐心からだけで難しいと言われた昔の司法試験を受かったわけです。
 そんな全員が全員,物分りよい「大人」~じゃないと思うのですね。それこそ多様性ですよ。
 首相が核禁止条約に触れなかった,そりゃそうです。いやいやいやアメリカの核の傘の下にいるからじゃないですよ。核禁止なんてなったら,アメリカに復讐できないじゃないですか!日本が核禁止条約と一線を画すのは,将来日本が核兵器を持ってアメリカへ復讐するため,そういうことでよろしいんじゃないでしょうか。

 そうそう,ある意味答えが出ました。
 上記のとおり,復讐するって何故言えないか?それは物分りが良いだとか,大人だからじゃないのですよ。勿論,悲惨なことは我が国だけにしたい,ってことでもありません。

 キーワードは,ボクシング連盟,アキラ的差配です。
 要するに,アメリカへの気兼ね~です。

 人間て不思議なもので,実は違う理由で抑えられたことをいかにもそれっぽい理由にすり替えるってことをします。

 例えば,弁理士の業界って,個人事件というのができる事務所はほとんどありません。弁護士の業界も大手を中心にそういう傾向が徐々に進んできてはいるのですが,弁理士ほど特許事務所ほどではありません。

 つまり,私が私のクライアントの特許出願をどこかの知り合いの弁理士に頼むと,その弁理士の所属している事務所の事件となり,あくまでも私の知り合いは,明細書作成の担当者として,事件に携わるってことになります(勿論,事務所事件だからその弁理士の実入りも少なくなるわけですよ。)。
 
 弁理士も士業ですから,基本は委任!つまり人と人との信頼関係で,事務所を信頼してのこととはちょっと違います。勿論,大手企業が沢山出願する場合は,事務所を信頼しての話かもしれんとは思いますけどね。

 なので,いやあ個人的信頼関係に基づくものだから,そういう処理の仕方はおかしいなあと弁理士の人に言うと,いやいやいや事務所は事務員やら秘書やら色んな人で成り立っているんだから,事務所事件の扱いとしても別におかしくないですよ,と反論されてしまうのです。

 で,私はこう思うのです。あの葡萄は酸っぱいから取れなくても良かった~ってことですかね?それともただの奴隷根性?
 法律事務所だって,多くの事務員やら秘書らに支えられていますけど,個人的信頼での個人事件を事務所事件にしちゃうような事務所は,ブラック事務所だという評判が立つだけだと思いますけどね。

 ま,何が言いたいかわかりますか?

 本当の理由はわかっているのだけど,それを正面から処理できないので(そういうことに耐えきれない),ネジレた理由をいかにも正当だと心の処理をしてしまう・・・。
 弱者のルサンチマンがキリスト教を生んだ!それと同様に,アメリカへの気兼ねが,なんだかよくわからない,悲惨なことはもう結構運動を生んだ!ってわけですよ。

 ですが,私はニーチェ主義者でありまして,強者の論理にしか従わないのです。
 ネジレた正当化なんてしません。アメリカへの忖度なんてしません。
 覚えていろアメリカ,21万人を10倍,いや100倍にして返してやる,ゴムゴムの~ギガント~H-bombじゃ~。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ目黒川沿い(山手通り近く)に来ております。
 
 ということで,誰得?のこのコーナー,今日のセミ,です。
 
 アブラゼミ,オスちゃんです。

 続けてもう一匹。
 
 やはり,アブラゼミのオスちゃんです。

 で,ミンミンゼミのオスには逃げられて・・・・。
 
 ミンミンゼミのメスちゃんです。

 しかし,こう何回も蝉取りするとわかりますが,取れるのは,アブラゼミのオスと,ミンミンゼミのメスが圧倒的です。
 オスのセミでも四六時中鳴いてるわけでありませんので,取るまではオスかメスかはわからないことが多いです。

 ところが,とってみると,上記のとおりの傾向ですね。
 アブラゼミのオスとミンミンゼミのメスはアホなのかもしれません。

 ところで,高校野球始まりました。
 昨日の開幕戦,ああいうのはやめてほしいよねえ。もう大分以外全部が味方~みたいな感じですわ。

 それでも地方大会無失点の星稜相手に藤蔭はよくやったとは思いますけど,結果も重要ですからね。去年の明豊は近年になく頑張ったので,今年の結果は致し方ないところでしょう。しばらくは一回戦負けが続くことを覚悟しないといけませんね。
1 いやあ,マスコミの今度のおもちゃはこれだ!って感じですけど,次から次によくも話題が発生します。ですが,ワンパターンという気も若干するのですけどね。

 さて,日大のアメフト部の件といい,今回のボクシング協会の話といい,マスコミが注目するのは需要があるからです。当たり前ですね。単にマスコミだけが大騒ぎしているわけではないということです。

 では,何故需要があるかというと,日大のアメフト部のようなことや,ボクシング協会のようなことは,日本中どこにでもあるんだよ,様々な人の所属している,会社や学校や,その他の組織,大勢の人が集まるような所では,本当によくある,しょっちゅう見かける,という身近さで皆さん興味津々なんだと思います。

 最近私の周りでもこんなことがありました。

2 実は,弁護士知財ネットで今年の12月,台湾の特許庁等を訪問することになっております。
 で,私も珍しく,そこに参加することにしたのです。ま,訪問がてら,サーフィンでもして帰ろうかなっということもあります。そもそも台湾というのが魅力的でもありますしね。

 で,それはいいのですけど,弁護士知財ネットとともに日弁連としても行くという風になっており,それ故かどうか知りませんが,フライトと泊まるホテルを申告して欲しいということになったのです。

 はあ~?って感じでしょ。小学生の修学旅行じゃあるまいし,なんでそんなの言わなきゃいけねえんだというのが,普通の感覚だと思うのですね(勿論,お金は自腹です。)。 
 集合場所と時間だけ決めりゃいいと思いませんかね。意味不明ですわ。勿論,こうこうこういうような理由で必要なんですよ,という説明はなし!です。

 当然,私は申告しておりません。ま,いまだパスポートすら持っておらず,宿も飛行機もとっていないというのが実情ではあるのですけどね。

 で,百歩譲って,そこまでもまあいいや~という感じです。アホらしいとは思いますけどね。

 ところが,さらにびっくりする状況を目の当たりにしたわけです。

 そういう担当者からの申告してください~の告知があったあと,何人かの大物ベテラン弁護士が,私はこのホテルに泊まります,このフライトで行きます,というのをメーリスで流したのです。
 そんな爺さんがどこに泊まろうが何で行こうがどうでもいいわ~担当者だけにメールしろや,うっとおしい,と思った私は浅はかなんでしょうねえ。

 それからしばらくすると,若手の弁護士から,私も先生と同じホテルに泊まることにしました!同じフライトで行くことにしました!っていう複数のメールが行き交ったのです。

 びっくりしましたね。
 いやあ,これですよ,この薄気味悪さですよ。
 日大アメフト部や今回のボクシング協会の件で,多くの人々の耳目を集める理由というのが,まさにこういうことと同じ~♡,それが,もっと大きくそしてもっと醜悪な状態で披露されているから,皆さん気が気じゃないわけですよ。

 会長の言うとおり,実際,俺の目をかけた奴を勝たせろだとか,良い椅子を用意しろとか,俺の好物を控室に積んどけ,なんて言うわけがありません。でも,そうさせるように,自発的にそうさせるように仕向けるわけですよ。ねえ,いくら前近代な組織と言えどもあからさまにやるほどバカじゃないわけです。
 狡猾にスニーキーに,俺の指示じゃない,奴らがみんな勝手にやっただけなんだ,こんな感じに持っていきたいわけですよ。

 今回の弁護士知財ネットの台湾の視察も,俺が指示したわけじゃない,日弁連の担当者が何かの理由で宿と飛行機の申告を告知したんで,それに従ったまでで,あとそれに合わせた若手がいても何か問題でも~?,こういう所でしょう。

 でもね,時代は変わっているのです。

 ま,二昔前くらいなら,それでも通用したのかもしれません。でも,昨今,組織のガバナンスがウダウダ言われているのは,ガバナンス自体が目的じゃないわけです。
 そうしないと儲からない,儲からないだけならまだ何とかなりますが,要するに破産や廃業しないといけなくなるかも・・・・。
 ということで,複数のチェックやらダイバーシティやら透明性やらを,念頭に置くようになってきたわけです。そうでもしないと生き残れないわけです。

 高度成長期やバブルのころとは違うわけです。
 弁護士の業界だってそうです。大物ベテランの弁護士にヨシヨシ,可愛い可愛い~してもらえばそれで仕事が来て万事安泰,っていうような状況じゃないわけです(知財の年間の訴訟の数を考えて,それに対する弁護士の比率を考えてみればわかります。)。

 他方,アマチュアのボクシング協会は儲け第一とは違いますが,こちらはこちらで,2年後に東京オリンピックが予定されております。
 東京オリンピックは何か色々ありましたから,開催決定の興奮や熱狂は既に冷めておるのですが,こういう風にスポーツの組織に及ぼす影響のことを考えると,それでもやる意味があるような気がしますね。

 兎も角も,企業や弁護士の業界のような儲けを考えないといけない組織は,儲けという外圧が,他方,アマチュアのスポーツ組織のような所は,東京オリンピックという外圧がやってきて,両方共変わらざるを得ないのですね。

 ところが,いまだにそんな外圧下にもかかわらず,前の時代の慣習が残っている~多くの人が,どうなってんのよ~とおかしいなぁ~と思い,それ故,興味津々,こういう状況だと思うのですね。

3 さて,このような状況で,それを知りうる立場の人はどうすればいいでしょうかね?
 見て見ぬふり~いいですね~私は基本それに一票です。

 ですが,この不作為ってあとで責められる場合もあります。アイヒマンだって,初めから積極的に最終解決をどんどんやりましょう~ってしたわけじゃありませんからね。

 なので,知りうる立場の人は,異議申し立てをやっておかないといけませんよ,そのままその組織にいるなら。ちょっと面倒臭くてうっとおしいですけどね。 
 でもそうしておかないと,あとで,あれはお前の責任だ!Death by hang!ってなるかもしれませんからね。ムフフフ。

4 さて,話題はまったく変わりまして,今週の日曜,ここ五反田で五反田夏祭り・ゴタフェスがあります。
 サイトはここですかね。

 実は,うちの事務所,一番下のクラスの協賛企業の一つでして,そういうこともあり,告知~というわけです。

 ま,上記のとおり,ベテランに覚えめでたくしてもらっても食っては行けませんから,こういう所で様々露出を増やす~わけですよ。私は,こういうのこそが本筋だと思いますからね。

 日曜も良い天気らしいですから,体調に気をつけて皆さん大盛り上がりして欲しいですね。
1 どうも~山根アキラです~。

 さて,8月になりました。結構長かった7月,色んなことがありました~。
 普通の7月なら,大体夏休み開始前後が梅雨明けなのですけど,今年は,何と6月中に梅雨明けしていましたので,8月のような7月でした~。
 暑かったです。今日の東京も暑いですけどね。

 で,まずは閲覧数からです。
 1位は,7/18の683件です。この日はキャノンの知財トップの書いた私見卓見をdisったということですね。ただし,普通にdisっただけではこんなに閲覧数は伸びません。
 実は,ツイッターからの閲覧数が非常に多く,つまりは私と同様の考えの人からの,謂わばリツイート的に皆さんやってきた~♪こういう寸法なのですね。
 今読み返してみても,後半のレベルの低さは特筆すべきものですわ~,日本の知財もこの程度なんですね。ムフフフ。

 2位は7/19,3位も7/20,ということで,7/18の影響でしょう。
 ということで,4位です。7/2月曜の576件です。この日はちょうど100万閲覧を達成した日でした。
 いや,別に凄く閲覧数のある,法曹や知財業界のブログは他にも沢山あります。ですが,大して役に立つ話はなく悪口だけでこれだけ持っているというのは,非常珍しいという所なんでしょうね。

 あ,そうそう,100万閲覧飲み会のとき,飲み会の企画として,このブログのベスト記事のアンケートを取らせて頂きました。
 で,出席者は10名なので,票が割れて意味が無いかなあとも思ったのですが,何と1位には,3票も入りました。占有率3割です。
 その記事は,まあ予想できるでしょうね,ビギンズナイト1234シリーズです。

 ビギンズナイト1234がわからないという人は,この辺を読んでもらうといいと思います。
 私は今も思いますけど,大きな会社の味方ってそうなる気はないのですね。ですが,大きな会社のエンジニアや知財部員の味方にはいつでも喜んでなろうと思っております。何か困ったことがあれば・・・,ということで。

 次は,検索語です。
 1    理系弁護士     507
 2    理系 弁護士     69
 3    清水節 弁護士     29
 4    東京国際知的財産仲裁センター     28
 5    弁理士     24
 6    小坂井敏晶     15
 7    駒込大観音事件     12
 8    升永英俊     11
 9    要件事実マニュアル     11
 10    筒井健夫     10

 相変わらず,圧倒的な「理系弁護士」です。その他はこんなもんでしょう。
 ただし,駒込大観音事件が今更何があるのかな~という気がしますね。

 今月8月は私の生まれ月で,私も岡村ちゃんも吉川晃司もみんな53歳になるわけです~。もうオッサンというよりクソジジイに近いですけどね。まだまだ暴走すっで~。

2 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここスポル品川大井町の前に来ております。
 
 向かって,右が劇団四季の「夏」劇場です。ついこの間,創設者の一人が亡くなったという報道があったばかりです。ま,これで今度の東京オリンピックの開会式は,長野オリンピックのような飛んだお笑いショーにならずに済みそうですね。

 で,人工サーフィン場は向かって左の奥の建物のようです。ムラサキスポーツのロゴがあるので,わかります。
 いよいよ8/11,10日後にオープンです。予約制のようで,8/3から予約開始みたいですね。50分,1ラウンドで,6200円の料金らしいです。
 まあ,このお金は若干高いような気もしますが,諸々の料金込みですので,サーフィンスクールに行くのと比べれば,マアマアということでしょうか。

 逆に,サーフポイントの近くに住んでいる人からすると,バカ高いな~それ!でしょうね。個人的には長く続けて欲しいと思っております。

 ということで,今日のセミです。
 
 まずはアブラゼミ,オスです。アブラゼミはオスが捕まえやすいですねえ。なぜだろう。
 
 出た~ピンぼけ(アブラゼミ,オス)。どうもうまくピントが合いませんね。iphoneなので,ピントを合わせたい部分をちょこちょこするのですけど,何か時間がかかるのか,時々こんな感じになります。

 兎も角も,目黒川沿いは桜の木が多く,セミの大合唱が続いております。

 
 最後はここ,やはり山本橋の写真で締めましょう。いい天気ですねえ。
1 今日で7月も終わりです。7月の正式なまとめは明日ですが,今日ちょっとフライングでやってしまいましょう,というのが今日の記事です。
 なにせ,今日は大漁~大漁~でしたからね。

 まずは,ツール,つまりツール・ド・フランスです。
 1ヶ月に及ぶ長い日程が終わりました。で,優勝,マイヨ・ジョーヌは,グラントトーマスでしたね。チームスカイね。

 NHKのBSで毎日その日のダイジェストでやってくれてたのですが,非常に面白いし,まあ受信料を払うだけのことはありますよ(NBAファイナルをやらなくなったのは痛いですが。)。

 今年のツール・ド・フランスは,スプリンターの群雄割拠~という所がありましたが,マイヨ・ジョーヌ争いは,イマイチ面白みに欠けましたね。それはチームスカイを脅かす所が全く無かったからです。
 ま,フルームが今年も勝つかなあと,その予想だけは裏切られたのですが,結局同じチームのトーマスが優勝ですからね・・・。ちょっとチームスカイは盤石過ぎるのですよ。

 とは言え,エースのフルームが振るわないときに,サポート役のトーマスがずっとマイヨ・ジョーヌを着ている状態っていうのは,チームのマネジメント的にはどうなのだろうなあ???とそこは気になりました。

 ま,こういうのも恐らく契約で決まっているのかもしれませんね。
 何が何でもサポートする必要はなく,前に行けそうなときは行って良い,という風に。じゃないと,エースが勝たず自分が勝っただけで契約違反になりそうだし,そうすると,サポート役のモチベーションも上がらないし,何よりチームとしては別に誰が勝ってもいいわけですからね。まあでも難しいマネジメントでしょう。

 だけど,噂によると,トーマスとの契約は今季一杯で,次は別のチームのようです。
 ま,それがいいかもしれません。チームスカイはあくまでもフルームのためのチームですから,主役をやり続けたいなら,別のチーム,つまり,トーマスのためのチームに移るべきですからね。

 いやいや,この1ヶ月非常に面白かったです。サッカーのW杯の決勝も月の初めにあった筈なのですが,遠い昔のことのようです。

 あと,ツール・ド・フランスの中継は,フランスの綺麗な景色が沢山映ります。私もそれを見て美しいとは感じますが,実際のそこに行きたいとはこれっぽっちも思いません~。ムフフフ。

2 で,ツール・ド・フランスが終われば,もう次のイベントです。
 そう,夏の甲子園ですね。昨日全部の代表が決まりました。

 今年は,前も書きましたが,埼玉,千葉,神奈川,愛知,大阪,兵庫,福岡は,2チーム出場できるらしいです(東京と北海道はいつものとおり。)。なので,計56チーム出るということです。

 ほんで,優勝候補のところは,北大阪代表の大阪桐蔭,南神奈川の横浜らしいです。
 まあしかし,上記の区割りってどうやって決めたのだろう?とそれが気になりますね。

 政治の世界ではゲリマンダーというのが有名です。一部政党に有利なように,政権政党が区割りをする,まさにお手盛りってやつです。

 ということで,上記の7つの区割りの評判ですけど,ある一地区を除き,特段の文句はないようですね。
 府や県を二分する超強豪が綺麗に2つに分かれた(埼玉),一方に強豪がひしめき合うことになったが地勢上やむを得ない(愛知,大阪),強豪中堅校含めて半々的な区分けが地勢上できた(兵庫,福岡,千葉),ということですね。

 お,一つ余った所があります。
 ま,これもしょうがないのですねえ。どこかと言えば神奈川県です。
 横浜市がでかくて,それをどう分けるかということに苦心するわけですけど,今回の分け方だと,南神奈川は横浜高+湘南の高校ちゅう感じで,どうも北神奈川に比べると,ゲリマンダー的です。
 大阪と違って,神奈川県は広いですから,横浜・川崎とそれ以外という分け方,つまり,東神奈川と西神奈川のほうがいいような気がしますけどねえ。ま,もう終わってしまいましたけどね。

 兎も角も,8/5の今度の日曜に開幕しますね。
 私の優勝予想は,大阪桐蔭!,外れてもともと,です。

3 ということで,セミのコーナーです。もう散歩がどうのこうのって言わなくもいいでしょ。
 
 アブラゼミ,確かこれはオスだったような。日本のアマゾンの本社の裏辺りです。
 
 
 次。
 久々のミンミンゼミ,メスです。

 
 これはアブラゼミ,メスです。
 
 上のやつを戻すと,すぐ上の方にもう一匹いました~。ムフフフ。

 
 さらに,ミンミンゼミ,メスです。

 ここで一休み。
 
 目黒の焼却炉の煙突です。空が青いですね。

 まだまだいきます。
 
 アブラゼミ,メスです。確か~。

 
 そして,五反田の駅近くです。ミンミンゼミのメスです。残念,ピンぼけ~♪

 ミンミンゼミは全部メスでしたね。
 今日はアブラゼミ3匹,ミンミンゼミ3匹捕まえました。でも,3匹くらいには逃げられてしまいました。

 やはり,オスは,色々と動き回らないといけないわけなのか,捕まえにくいです。特に,ミンミンゼミのオスはなかなか捕まえられるところに居ません。
 他方,ミンミンゼミのメスは,なぜこんなところにいるのだろう?という所に居ます。

 鳥が来にくい下の方にいるのですかねえ~。

1  2  3  4  5  6 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
5 7 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]