忍者ブログ

理系弁護土の何でもノート

知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。

プラットフォーマーとcoinhiveといい天気

1 小ネタ系の場合,おおよそ3つは揃えようと思うのですが,豈図らんや2つしか揃えられず,残り1つは誤魔化し~♡そんなときもあります,今日のように。

 ま,1つ目から行きましょう。

 昨日の日経の夕刊の1面です(今日の朝刊にも少し載っていました。)。
巨大ITの取引透明化 規制法案を閣議決定 運営状況、国に毎年度報告
 ってやつです。

 これ何かと言いますと,「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」のことです(いまだ案!ですので,お間違いなく。)。
 詳細には,経産省のここを見てもらうといいかなあと思います。

 ま,なんでこんな規制をするかというと,巨大IT企業から弱い立場の中小の取引先等を守る,ってやつです。ですので,経産省が主務官庁ということから分かる通り,別にマヌケな消費者を守る~ってタイプの法律じゃありませんからね,ご注意を。

 ほんで,それはいいのですが,私一応法律家ということになっておりますので(本人も周りもあんまそうは思ってませんけど),ちょっとだけ条文を見ました。

( 定 義 )
第 二 条
・・・
6 こ の 法 律 に お い て 「 特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 」 と は 、 第 四 条 第 一 項 の 規 定 に よ り 指 定 さ れ た デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 ( 以 下 「 特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 」 と い う 。 ) の 当 該 指 定 に 係 る デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム を い う 。

(特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 の 指 定 )
第 四 条  経 済 産 業 大 臣 は 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の う ち 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム に よ り 提 供 さ れ る 場 に 係 る 政 令 で 定 め る 事 業 の 区 分 ご と に 、 そ の 事 業 の 規 模 が 当 該 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム に お け る 商 品 等 の 売 上 額 の 総 額 、 利 用 者 の 数 そ の 他 の 当 該 事 業 の 規 模 を 示 す 指 標 に よ り 政 令 で 定 め る 規 模 以 上 で あ る も の を 提 供 す る デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 を 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の 透 明 性 及 び 公 正 性 の 自 主 的 な 向 上 に 努 め る こ と が 特 に 必 要 な 者 と し て 、 指 定 す る も の と す る 。

 つまり,デジタルプラットフォームのうち,何か知らんけど規制のかかるやつがあって,それが「特定デジタルプラットフォーム」というわけです(要するに,これが巨大IT企業ってわけです。)。

 そうなるとどうなるかというと,これも経産省のサイトに書いてありますが,
1  特定デジタルプラットフォームの取引条件等の情報の開示    
 特定デジタルプラットフォーム提供者に、契約条件の開示や変更時の事前通知等を義務付けます。     
2 自主的な手続・体制の整備    
 特定デジタルプラットフォーム提供者は、経済産業大臣が定める指針を踏まえて手続・体制の整備を実施します。     
3 運営状況の報告と評価    
 特定デジタルプラットフォーム提供者は、①②の状況とその自己評価を付した報告書を経済産業大臣に対して毎年度提出します。経済産業大臣は報告書に基づき運営状況の評価を行い、その評価結果を公表します。
となるわけです。ま,EUでも似たようなことをやっていますので,その真似ってやつです。

  重要なのは,このとおりやらんとどうなるかというと,当局の立ち入り検査(12条)や公取委への措置請求(13条。ただし,独禁法の不公正な取引方法の違反がないとダメ。)や,軽めの罰則(23,24条。罰金だけです。)があるようです。

 巨大IT企業にとっては多少面倒かな~と思います。とは言え,リソースが豊富なので,そんな困りはしないでしょう。

 で,私が気になったのは,この特定デジタルプラットフォームを決める,4条1項の文言です。
 基準はすべて政令なのです。要するに,経産省の胸先三寸で決められるってことです。

 勿論,シージンピン主席やプーチン大統領の思うがまま~っていうよりは良いとは思いますが,どうなんだろうなあ??と率直に感じます。

 私が言うのは口幅ったいですけど,私が司法試験の受験時代に使っていた「憲法 第三版」(岩波書店)の,270pにはこう書いています。
この法律の一般性・抽象性(合わせて一般性とも言う)とは,法律が不特定多数の人に対して,不特定多数の場合ないし事件に適用される法規範であることを意味する。法律の受範者も,法律の規制が及ぶ場合ないし事件も,不特定多数であることによって,それは誰に対しても平等に適用され,事件の処理について予測可能性が充たされることになり,経済社会の発展が促されたのである。

 いや,勿論ね,機動的に対応したいということはあるわけです(特許なんてやっていると特許法施行規則だとかよく見ますもんね。)。全部が全部ダメだと言うつもりはありません。
 
 でもねえ,上の規制,「予測可能性」って大丈夫なんですかね?「透明性及び公正性」がないのは,この法律だ!という実に面白いことになってやしませんかね?

 ま,私には巨大ITのクライアントは居ませんので,関わりのねえことでござんす,ではあるのですけどね~♪

2 続いてcoinhiveのです。動きがあったようです。
 日本ハッカー協会という所があるようです(ここが何をしているかはようわかりませんけど。)。そこに,意見書募集という告知がされています。

 ま,私はITと言ってもintkiの略に過ぎませんので,何の力にもなれません。でも,このブログは多少見物人が多いようですので,本当にITに詳しい人も中には居ると思います。
 なので,多少意味があればなあ~というわけです。

 やはり,今回の件,このまま有罪にしておくわけにはいかないでしょう。
 今回の件だけじゃないのですね,波及効果が大きいのです。タダでさえ日本って,too submissiveなわけですよ(この語はどこから~かなあ)。
 なので,多少荒っぽいことをしても大丈夫だという意識がなきゃ,イノベーションする気が失せます。

 普通の常識で考えればいいのですよ。別に情報をパクってるわけじゃなく,変なadが開くわけでもなく,ちょっとCPUのパワーをお借りします~♪,このくらいのことに目くじら立てるなんて,本当頭がおかしいです。

 最高裁の重い扉はどうなるのか,開いて欲しい所です。

3 つーことで,ここからは,数合わせ。
 今日はいい天気ですが,まだまだ風が強く肌寒いです。つまりは乾燥しています。

 明日,特許庁主催で,今度の意匠法の改正の審査基準についてのセミナーが開かれる予定です。だけど,昨今の状況ですので,先程,予定とおりやるけど気をつけてね~というメールが来ました。

 何でもかんでも中止にするのは愚の骨頂とは思いますが,マジで感染は勘弁~というのが多くの人の考えだと思います(私もそうです。)。
 この特許庁に限らず,弁理士の研修についても同じようなメールが来てましたね。

 で,こういうのって,今の時代,個別のパソコンで受信できないのかなあと思う次第です(弁理士会のeラーニングは,録画編集した後のもので,生中継ではありません。)。

 例えば,弁護士知財ネットの勉強会は,簡単な設備ですが,生中継がありますので,東京の会場に行かずとも,自分のパソコン等で見ることができます。
 なので,特許庁も弁理士会も(勿論弁護士会の研修も,ね。),個別のパソコンで生で見られるようにして欲しいもんだなあと思います。
 通信保証しなけりゃできると思いますけどね。どうなんでしょ。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ,大井町駅近くの河津桜に来ております。
 
 すごい暖かくはなかったのですが,朝ちょっと吹いていた風も落ち着いて,過ごしやすい日だったかなと思います。
 この場所は,東海道線・京浜東北線の線路沿い(海側)です。普通の桜の方が多いので,あまり目立たないのかもしれません。

 ほんでつぎです。
 
 やはり,山本橋です。

 ところで,上記のとおり,研修どうすんのかなあと思ってた所,弁理士会からはお達しが来ましたね。
 しばらく,研修は中止!だそうです。

 やっぱりな~ガハハと笑ってたら,私が行く予定の研修と,キャンセル待ちしている研修も中止になってしまいました~アハハ。

 ま,そんなもんだよね。

 あ,そういえば,朝ドラのスカーレット,最近何か図々しいおばはん(小池ちゃん)が出てきたなあ,見たことのない女優だなあと思ってたら,何と,何と!烏丸せつこだと言うじゃありませんか!

 いやあびっくりしましたよ。確かによく見ると,ああ,確かに烏丸せつこだ!と分かりましたが,本当キャストの紹介の所だけではにわかに信じられなかったですね。

 私のようなGOROやらスコラやらの世代からすると,烏丸せつこというと,かなり甘酸っぱいというか,イカ臭いというか,そんな感じがしますよね。
 そうか,あんな感じだったのが,歳を取るとこんな感じになるんだ~という所でしょうか。松田るかも将来そういう感じになるのでしょうか。ま,私も腹も出て髪も薄くなり,人のことは言えない~のですけどね。
PR

期待外れとこの時期恒例とおおここかの話

1 実は,昨日無理してアップしたのはわけがありまして,今日は月曜日。そう,日経の法務面の特集がある日ですので,何か面白いことがあれば,リュウソウジャーよりそっちだなあと思った次第です。
 だけど,今日の特集は大したことがなく,空けてた意味はありませんでした。

 あ,そうそう,特撮で一個重大なことがありました。昨日の仮面ライダーゼロワン,ゴーバスターズの青と黄が出てました(リュウジとヨーコ)。こういうこともあるもんだ~としみじみ思いましたが,ゴーバスターズはもう8年前!ワーオ!って感じです。

 おっと,いきなり議題が逸れましたが,まずは期待外れのやつから行きましょう。

 多少,後れた話ですけど,まだ最新号のようですから,いいでしょう。
 ジュリスト2月号です。

 ここでもときどき取り上げます。
 ジュリストはモデルチェンジをして以降,年に一回ほど知財のことを特集で取り上げます。なので,私が買うのはそのときくらいです。
 前回の知財の特集は,2018年の11月号のようですね。

 で,今回の外観です。
 
  こんなやつです。

 ま,それはいいのですが,中身は本当イマイチでした。多分知らない人には有意義なのかもしれませんが,今回の特集「2019年知財法改正の論点」っていうのに,ちっとも論点が載ってません。
 
 こういう改正になりました!って話だけです。そんなの特許庁の出しているテキスト(ここに説明会のスケジュールが載っていますし,さらに何と漏れなく,テキスト郵送ボタンを押すと,タダでもらえるのです!)見りゃあいい話です。

 前回のその2018年11月の特集は,結構読ませる特集がありました(A教授こと中山先生と,荒井さんと,慶応の中村教授の鼎談です。)。
 少なくとも,これくらいは期待してたんですけどねえ~。

 むしろ,今回は労働法の鼎談のやつ(解雇無効時の金銭救済)が代わりに巻頭だったのですが,そっちの方が目を離せないって感じでしたよ(私も顧問先等ありますので,労働問題は知財の事件以上に頭を悩ませる時期もあります。)。

 まあでも,やはり左系の弁護士は固いですね,この労働の問題に限らず。
 そういうのって,多少わからんでもないですが,解雇無効時の金銭救済って私は良い考えだと思いますけどね。

 今,会社辞めた人が何に怯えるかというと,すぐに同じような仕事には就けないってことですよね。鶏が先か卵が先かって話にはなりますけど,全部が全部辞めさせやすくすれば,会社を辞めた人も困らないわけですよ。自分が簡単に辞めさせられたのと同様に,他の会社で空きが出るから~ですね。

 世の中全体として,何かに所属していれば一生食うに困らない,もうそんな時代じゃないってことだと思うのですけどね。

 ああ,知財の特集でしたね。上記のとおりですので,改正法の内容を知っている人は今号は買わんでいいと思います。でも労働問題に興味ある人は別ですよ。

2 で,この時期恒例と言えば,確定申告です。
 いやあ,ちょっとモタモタしましたが(途中までのデータをミスでおじゃんにしてしまいました。),何とか所得税,消費税と初日で終わらせました。

 やっぱこれ喉に刺さった棘みたいなもんなので,早く終わらせるに越したことはありません。事務所のサイトの改訂を2月前半にこなしたかったっていうのも,確定申告があるからでした。

 ということで,まずは良かった良かった,とは思います。

 だけど,しかし,去年の売上,収入,もうここ数年ないぐらいの悲惨な内容でした。もうどれくらいというと,やはり同期の沢山稼いでいる人の納める税金といい勝負~というところだと思います。

 ま,昨年は本を出したので,いつもの年よりは稼げなくなるのはわかっていたのですが,もうそんな言い訳が効かないくらいのレベルです。

 本当にこの分じゃ,折角10周年を迎えて早々,オリンピックとともに去りぬってことになりそうですが,何事も捨てる神あれば拾う神あり~ボチボチ行きましょう。

3 さて,新型コロナウィルスの話が最後です。
 
  日本ってまあ経済の水準も高いし,教育レベルも高いし,何事も色々きちきちしていますので(上記の左系弁護士のように),感染の対策も万全~♪と思いきや,何だか全くそんなことはありません。

 今回の新型コロナウィルスのやつは,毒性があまり強くないので,こんなもんで済んでるようですが,今後同様の感染力でもっと毒性の強いやつが流行ったらこんなもんで済まないと思いますよ,マジで。

 ということで,今日はここに行ってきました。
 
 15号沿い,新馬場駅の目の前にある,品川健康センターです。
 何故ここに来たかというと,朝のテレビで,昨日ここで,例の屋形船ルートでの感染思しき人達の検査が行われた~というのをやってたからです。

 ま,正確にいうと,そのテレビでは,品川健康センターっていうのは伏しておりました。だけど,私はこの辺散歩コースなので,ああ東海橋の横のあそこね~すぐに分かりました。

 おそらく,こんなもんで下火になりはしないでしょう。どんどん感染者は増えていくと思いますよ。でも元気で健康な人がかかっても大したことにはならないようですので,それは不幸中の幸いです。

 今年はオリンピックとパラリンピックがありますが,延期もやむを得ないし,そうなるのではないかなあと私は見ています。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ山本橋に来ております。
 
 開花予想によると,もうあと1ヶ月で桜が咲くようです。早いなあ。でも今はこんな感じです。とは言え,今日も暖かく過ごしやすい東京でした。
 明日,明後日と多少気温は下がるようですが,立春直後の寒波のようなことにはならないようで,このまま春のようです。

『スーパー戦隊MOVIEパーティー』とその他

1 さてさて,東京は結構久々の本格的雨じゃないでしょうか。1月は結構雨が多かったような気がしますが・・・。
 2月は立春を過ぎて,先週の後半から漸く本格的寒さでした。正確に言うと,2/5水の夜から冷え込み,2/9くらいまでは,約1年ぶりに寒かったです。

 だけど,それが底でしたね。ま,これでいいのではないかと思います。

 さて,この時期定番の,今のスーパー戦隊と前のスーパー戦隊が活躍する映画を見てきました。
 最近,仮面ライダーの映画はあまり見る気がしないのですが(そりゃ久々佐藤健ちゃんが電王に出る,とかいうなら別ですけどね。今なら,そう,菅田将輝くんが久々フィリップをやるなんて言うなら,何を置いても見に行きますわ。),スーパー戦隊は結構見る気になります。

 で,中身ですが,ギャングラーの残党にクレオンが接触して,そこでマイスナーを産みということで,ルパパトとリュウソウジャーの接点が発生し・・・という話です。

 ま,結構ハードだったルパパトの本編に比べればゆるーい感じでしたが,久々つかさ先輩を見れたので良かったですよ。
 あ,そうそう最近の特撮ヒロインの中じゃ,エグゼイドに出てたポッピーピポパポと並んで,ワタシ好みのセクシーさでいいですよね。
 そういえば,ポッピーピポパポは,NHKの朝ドラに出てましたね(武志の相手方になるのでしょうか。)。

 併映のキラメイジャーの方は・・・うーん,まだ分からないなあ。時間はちょっとでしたからね。
 ということで,リュウソウジャーもあと数回~どういう終わりになりますかニャー。

2 さてさて,知財ムラの方々にはこんな話だけじゃ物足りないでしょう。なので,昨日の日経の朝刊に載ってた話,そして,うーんと思う話も。

 まずは,昨日の日経ですが,「deep insight 国連機関、紅色に染めるな」ということで,コメンテーターの秋田さんの記名記事が載ってました。

 ま,要約すると,国連機関の幹部に中国がすごい勢いで食い込んでいる,注意しましょう,というものです。
 そこで,特にWHOの話と(これは有名ですね。),あとWIPO(世界知的所有権機関)の話が出てます。なので,知財ムラの村民にも重要というわけです。


 で,その記事には,「世界知的所有権機関(WIPO)は今年3月5~6日、新しい事務局長を選ぶ。日本政府は特許庁出身でWIPO幹部を務める日本人候補を擁立している。  ところが、複数の外交筋によると、ここでも中国政府が推す同国出身のWIPO幹部が当選しかねない雲行きになっているというのだ。」とあります。

 で,また,昨日の情報ですが,毎日新聞のウェブで,こんなニュースが出てます。
 「夏目氏の立候補、特許庁取り下げ WIPO事務局長選

 これって,上の秋田さんの記事で言ってた話じゃん!つまりは当選する見込みが無くなったので出馬を回避するという,国内の首長選や議員選でときどきあるパターンだと思います。

 ちなみにこの夏目氏については,この経産省のサイトに情報が載っています。あー,審査官・審判官出身のようですが,裁判をしない裁判官が裁判所で出世するのと似たよう感じではありますね。

 ということで,ガリ事務局長の次は中国出身の事務局長になるのでしょうね。

 で,そこで終わるとこのブログらしくありません。
 
 中国出身の事務局長でなんで悪いの?ってそもそもの疑問に答えていないからです。

 秋田さんの記事は,確かに欧米の意向に沿う国際組織はこれまでもあったから,相対的な話のように思えるが・・・,ということで,次のようにエクスキューズしています。
それでも米欧が国連機関を仕切るのと、中国がそうするのとでは大きく異なる。明白な違いは前者が民主主義国であり、後者はそうではないということだ。

 本当すか?

 昨今五反田界隈の話題として,羽田空港の新ルートで,ここ五反田の空の上にも飛行機がビュンビュン飛ぶようになるってことがあります。
 これに明示的に反対しているのは日本共産党唯一のような感があります。

 で,私が言いたいのは,日本共産党も含めて,肝腎なことに触れないんだなあってことですよ。

 この問題ね,根本ははっきりしています。横田基地の問題ですよ(横田基地でピンと来ない人は福生と言えば分かるかもしれません。)。
 ここは航空自衛隊も使ってますが,管制権は米側にあります。
 だから,へなちょこりんな新ルートになるのです。

 なので,これねえ,横田基地を返してもらえば済む話です。
 アメリカに早い所,横田基地から出ていってもらえば済むわけです。ところが,大手のマスコミ等や日本共産党も含めて大きな政党でこのイッシューを掲げた所を全く見ません。

 石原都知事が健在だったころ,この問題は非常に大きなイッシューとして取り上げられ,ときの総理大臣だった小泉さんとも協議していたような記憶がうっすらあります(そのとき私は東京都民ではありませんでしたが。)。

 よくスノーボードに行ったころは,相模原から16号を北上し,八王子バイパスを過ぎて少しすると,広大な横田基地の横を通る道に入ります(その後,途中まで出来てた圏央道に入るわけです。)。
 そして,沖縄に行ったときに感じた不条理さをここでも感じることができます。
 
 もう戦後75年ですよ。いい加減目を覚ましても良い頃だと思いますけどねえ~。
 自分の国は自分で守るのですよ,それが国民主権,民主主義ということです。


 体制は違ってもどこの国も自分の国の利益にならないことはやりませんよ。中国に気をつけることは勿論ですが,アメリカにもっと気をつけるべきなのでは?と思う次第です。

「近時の裁判例を踏まえた戦略的実務」【日本弁理士会・第二東京弁護士会合同研修】

1 首記は,昨日行われた弁理士会と二弁との合同研修です。
 ま,このブログをよく見ている人は,この時期恒例というか,ときどき出ている話です。

 さて,昨日のお題は上記のとおりですが,特筆すべきは,前の知財高裁の所長の清水さんが,去年の最高裁判決(進歩性の効果のやつです。)についてコメントするというものです。

 で,感想ですが,ローヤー清水のエンターテイメントショーという感じですっかりやられました!
 清水さんは見た目も若いですが,いつものとおり,昨日もプレゼンのときはずっと立ってました。そして,レジメや発表資料を殆ど見ない!恐れ入りました。

 弁護士でも弁理士でもいいのですが,登壇してPCの前に座ってずっとレジメ読んでるだけの人!不要で無用ですね。

 ほんで,しかも元裁判官だから,書面もしっかりしているでしょう~♪
 昔,ここでも書いたように,弁護士って,書面が得意な弁護士と口頭が得意な弁護士に分かれると思うのですね。だけど,上記のとおり,清水さん,両方得意,これじゃあ普通の弁護士は立つ瀬がありません。

 中身はねえ,いつものとおり,詳細は言いませんよ。あ,あの判決ってそこまで言っちゃっていいんだ~!みたいな話があり,さらに私のような弁護士にも非常にためになる話が沢山でした,本当良い研修でした。

 だけど,上記のとおり,私は多少複雑です。
 だって,この清水さんに勝てるにはどうすればいいか~なかなか難しいなあと思ったからですね。

 いやいやいや,センセ,清水さんに勝とうなんて?と思うかもしれません。でも私に言わせりゃ,バカ言ってんじゃねえよ,こっちの売上上げるには,客を呼ばなきゃしょうがないわけで,そうすりゃあ大店と言えども商売敵ってことは間違いねえんだから,ね。

 なので,お客さんが清水さんを選ぶか私を選ぶかってときに,私を選らんで何が良いことがあるかって所ですよ。
 大きな違いは理系かそうじゃないかってありますが,所詮理系って言ってもタコつぼに過ぎませんから。自分の専門じゃない所はいちいち一から勉強するわけで,そうなると,理系かそうじゃないかってそんな違いがありません(昨日の清水さんも,眼科処方物の作用機序を実に分かりやすく説明されておりました。素晴らしいです。)。

 ま,弁理士の人は,明細書書いているから,そこでの違いは出せますが,私は今書いてませんからね。

 そういうことを考えると,なかなかに厳しい戦いだなあっていう気はします。
 でも例えるなら,清水さんが王・長島,私が野村監督みたいなもんだと思えばいいわけです。
 失敗上等,人生は出直しと挑戦の連続ですので,そうなると,私にも多少の分があるのではないかと思う次第です(私はしつこいですからね。)。ムフフフ。

 あと,最後にもう一つ。今回清水さんだけでよく,もう一人の先生の話は要らなかったなあ~。

2 さて,折角ですので,別の話も。
 事務所のサイトを改訂して1週間経ちます。ま,サイト経由のお仕事の依頼はありませんが,やはり変わったことはあります。
 
 それは,問い合わせのメールフォームを利用しての営業が,前とは比べ物にならないくらい沢山ある,ってことです。

 いちいち人が入れているのか,それともボットで対応しているのか分かりませんが,改訂前には全くありませんから,これは変わったことです。

 ま,営業のそういうやつははっきり言ってはた迷惑ではありますが,これは痛し痒しって所です。だって,新しく改訂したからこそ(単にSSL対応になったから,だけかもしれませんが。),訴求力が出たわけです。そういうのは重要ですよ,あくまでも商売ですからね。

 あ,そうそう,弁護士で商売を強調するとどうだこうだとかいう話もありましょう。特に左巻きの人権派の皆さんはそんな感じかもしれません。
 でも私,これで銭を取っている,つまり銭を取るほどの値打ちのあることをやっているのだ!という意識がありますので,商売を強調することに何の後ろめたさもありません。

 知財の分野は特に半可通の多い業界ですので,本当のことを知りたい,相応のレベルでやりたいというのでしたら,そりゃ多少お金はかかりましょう,当然ですね。ムハハハ。

「 中国、特許9分野で首位 先端10分野出願 AIや再生医療、日米を逆転 質は米企業上位」

1 敢えて回避~♪とも思いましたが,せっかくの日経の一面です。乗るしかない,このビッグウェーブに~♡って所でしょうか(大したビッグウェーブじゃありませんが。)。

 主題としては,冒頭のとおり,中国が来てますよ!ってことです。

 まあそれはそうなのですが,下記のグラフを見てください。
 
  これは,その昔特許庁が作成したグラフです(2000年10月時点)。最近まで検索できたのですが,今はちょっと見つかりません。
 ま,それはいいのですが,このグラフを見てください。いわゆるビジネスモデル特許の出願数ですが,日本がダントツの1位です。

 このカラクリ分かりますよね。当時,日本が世界でダントツの特許出願数だったので,個別の流行りの分野でもダントツの1位になってたというだけの話です。

 ですので,今や中国の特許出願数は世界でダントツの1位です(年間100万件を越しています。日本が世界一だったころは40万件くらいでした。)。
 なので,個別の分野でも,中国が1位なのは,ごく当たり前の話です。

 むしろ,何故中国は年間100万件も特許出願数があるのだろうか?その秘密は何なのだろうか?頭を使うというのはこういうことを考えることで,いちいちの順位がどうのこうのというのは,まあ・・・ですね。

 それに,今回の結果を出したアスタミューゼ,「日本経済新聞社はアスタミューゼに出資している。」とあるとおり,結局のところポジショントークの域を出ないものだなあと思います。

 そうそう,分かりきったしょうもないことを考えるよりも,その先やその原因を考えた方がいいでしょう(これまた分かりきった話ですけどね。)。

2 追伸(チームス予行練習)
 上記程度の話じゃ,このブログの読者,そんなに満足しないでしょ。
 ですので,例のチームスの件,どうなったか多少書いておきましょう。

 前回までの話はこの辺でしょうかね。
 予行練習に申し込んだんだけど,何の応答もなく裁判所の開始日を過ぎた,そしたら漸く予行練習の日時が決まった,こんな感じです。

 で,先般,その予行練習が無事終わりました。

 まあしかし,要するに,テレビ電話をしただけ!です。そこで電子的に書面を提出して(まあ事前でいいとは思いますが。),弁準でやれることは全部事務所内で収まるっていうんだったらすごく意味はありますね。

 だけど,今の段階じゃ単に裁判所に出頭しなくていいってだけの話なので・・・です。
 まあ,ちょっと遠くてしかも当事者が別に裁判所に出廷しなくてもいい~♪って感じの人・会社なら意味はあると思いますけどね。

 あ,でもこの予行練習,私にとっては多少意味があったのでした。
 それは私の使い古しのマックブックエアー~♪(ブログの記事を見るともう8年前ですわ。),これがきちんと使えるか確かめたかったのです。

 そうした所,全く問題ありませんでした。いやあウィンドウズのノートで8年前のやつだったら,一体どんな感じでしょうかね?
 当時多少無理してマックにしておいて良かったです。

 ということで,民事裁判のウェブ会議にマックは全く問題なし!ということです。マックが好きな弁護士も多いと思いますので,ご安心を。

3 追伸2
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ林試の森公園に来ております。
 
 これは,いわゆる河津桜ですね。まだ2,3分咲きだと思いますが,十分キレイです。
 まさに,春!って所でしょうか。

 そういえば,野村監督が亡くなったらしいです。ちょっと前にかねやんが亡くなりましたが,私が物心ついたときにはかねやんはすでにロッテの監督でした。
 
 でも,野村監督は私が物心ついたときにも監督は監督でしたが,現役で活躍しており,その後ずーっとと言ってよいほど現場でしたから,まあ大きなニュースになりますわ。
 
 いろんな語録のある野村監督ですが,私が一番気に入っているのは,「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」ってやつです。
 私がときどきやらせてもらうセミナーでも時折使わせてもらっています。
 
 そして,このことは,失敗でしか人は学べないってことでもあると私は思っています。だから私は何にでも挑戦し,そこで失敗することが実に大事だと思うわけですね。当然,人様にそんな話をするのですから,私も失敗上等です。

 もう一度どこかの監督での姿を見たかったですね,合掌です。

「知的財産権訴訟の諸問題-商標関係訴訟を中心に-」弁理士会主催研修

1 これは本日ニッショーホールで行われた弁理士会主催の研修です。  
 毎年毎年行われており,地裁知財部と知財高裁の判事が交代で講師を務めるというものです。   
 昨年は,地裁知財部の番で,29部の部長の山田さんが話したわけです
 で,今年は知財高裁の番で,予想とおり高部所長が講師でした。

 あ,ちなみに昨年のやつはここですね。

2 今年は上記のとおり,いつもとは違って,商標のみです。
 普段はやはり特許の話がメインなのですが,最近の特許の衰退具合からして,こういう場でも商標なのですね・・・。何か隔世の感があります。

 ま,そのことは高部さんも述べておりまして,まあ色々あるのかなあという所です。とは言え,私も新件の侵害訴訟っていうと商標だもんなあ~特許の侵害訴訟の新件っていつからないんだろう~??って感じですからね。しょうがありません。
 
 だけど,逆に言えば,非常に今の仕事に役に立つ良い研修だったという気がします。
 事件が次に知財高裁に行ったときに,高部所長の居る1部に行かなきゃいいですけどね。

 あ,中身についてはいつものとおり,詳述なしです。
 行った者のPrivilegeですし,何より,わしゃそんなこと言っとらんわとか,ああ言われるんだったらもう言わねえとか,そういうことになると本当嫌ですからね。ま,行けなかった,弁理士と弁護士・弁理士の人は臍を噛んでちょうだい。

 あ,そうだそうだ,高部さんで思い出しましたが,特許庁の今村審判部長,いつの間にか退官されたんですね。裁判所HP見てたら,なんかの判決の代理人か補佐人かの欄に載ってて,あれーっと思ったもんですよ。なので,今は某特許事務所で,弁理士をやっているようです。
 あと,高部所長で何故今村審判部長?って人は,近くの事情通に聞いてみるといいかもしれませんね。ムヒヒ。

3 あと,予告通り,中間団体の選挙の結果も書いておきます。
 日弁連が以下のとおりらしいです。

 山岸良太 二弁 32期 8724票
 荒中   仙台 34期 6939票
 武内更一 東弁 38期 898票
 及川智志 千葉 51期 1889票
 川上明彦 愛知 34期 2333票

 ただし,当選要件を満たしている人が居なかったらしく,上位二人の人による決選投票をやるらしいです。バカバカしいですね。
 とは言え,似たような感じが8年前にもありました。ここです。
 
 私が昔書いたように,2人でやればいいのにねえ~♡あと,次回は3/11らしいです。こういうのにも私の会費の一部が使われていると思うと・・・早くやめさせてほしいもんです。

 他方,一弁の会長選です。
 寺本吉男 39期 青風会  914票
 寺前隆  37期 新緑会 1566票 

 こっちも永遠にやればいいのに,決着がついてしまってるようです。

 可愛そうなのは我らが吉男くんです。再挑戦したにもかかわらず,また落ちてしまいました。
 でもの結果を見てください。何と得票が50%近くアップしています。

 次やれば受かりますよ,吉男くん!諦めずに頑張り給え,私も投票には行きませんが,半笑いしながら見守りますよ~(そのうち,危機管理できない私の同級生と同様,すんげえ怒られそうだニャー。)。ワハハハ。

4 本日は飛び石連休の月曜で,朝,電車が随分空いてました。やはり,今日休んだ人も多いのではないかと思います。
 
 私も休もうかと思ったのですが,そもそも上記のとおり,高部所長の研修があったもんで,まあいいかなあという所でした。それに人嫌いですから,空いてる電車はいいもんです。

 あ,そうだそうだ,アカデミー賞,韓国のパラサイトが作品賞,監督賞など4部門とったそうですね。いやあすごいです。

 今や,韓国なんて・・・ということらしく,日経の夕刊には,メイクでのカズ・ヒロさんの話しか載っていませんでした。
 でも,カズ・ヒロさんも,日本が嫌いになったから米国に住んでいるというコメントを出してたはずです。日本人が好きなようには,カズ・ヒロさんはもう日本のことを好きじゃないみたいですよ~♪

 韓国映画がオスカー取ったっていいじゃないですか~。ジョーカーよりもジョーカー的映画,のようですしね。

 ま,兎も角も,お仲間だけの選挙ごっこに貴重な時間も金も費やしている間に,世界も,人もどんどん離れていく~♪っちゅうことだけは確かなのだと思いますよ。

ホームページ改訂しました(ここではなく)+α

1 ということで,カテゴリーはITにしました。
 まあ長くて大変な戦いでしたわ~♡

 思い起こせば,今年の初め,いや去年だったかな~兎も角も,サーバー運営会社の方から,「Web Presence Builder」が終了するとのお達しがありました~♪
 まいつものとおり,適当でいい加減な私なので,アンアンアン~そんなこともありますわ~あっしには関係のねえ話でござんず~♪と,よくも見ずにそのまま放置~♪

 で,いつか書いたとおり,ビジネスロージャーナルの2月号に「知財実務のセオリー」が載っているわい,こりゃホームページに載っけておこう~♪と事務所のサイトを更新したのですが,そのとき,はたと気が付きました!

 あ,そう言えば,「知財実務のセオリー」,アマゾンの経営管理のジャンルで20位内に入ってましたね。経営管理と言えば,一般のビジネス書と言ってよいジャンルですから,よう健闘しているなあという感じです。

 議題がずれましたね。元に戻しますと,何に気がついたかといと,これじゃん,今度終わるのこれじゃん,ってことです。

 そう,ホームページを作るのに,オマケについてきた,「Web Presence Builder」で作ってたのです。ガーン!

 まあ見れなくなることはなく,更新できなくなるだけだそうですが,それにしても急な話です(何か随分前から告知してたようで,いい加減に処理してた私が悪いのですけどね。)。

 つーことで,それからの話です。

2 サーバー会社の告知を見ると,代替のものとして,WordPressっつーもんがあり,それで代替してくれ!ということしか出てません。
 ま,WordPressは聞いたことがありますよ!だけど使ったことがないからどうしたもんじゃろかって所です。

 とは言え,何事も挑戦,失敗上等!の私ですし,要するに金が無くて業者に頼めない~♪のですから,もう自分でやるしかありません。

 それが1月の最後の週です。

 まずは,大変だったのが,借りてるサーバーにWordPressをインストールする方法です。
 これはサーバー屋によって異なるので,ここでは仔細を述べませんが,腹立つのは,サーバー屋のマニュアルが不備で,何度やっても,接続エラーが出てしまうことです。

 しょうがないので,問い合わせ窓口に聞いたら,まず,データベースを作り,その領域にインストールしないといけないってことでした。そんなの素人に分かるわけねえだろ!って感じ・・・しませんか?

 とは言え,問い合わせで何とかうまくインストールでき,今週に入り,簡単な本を購入し,それと首っ引きで,ああでもないこうでもないとやってました。
 本当昼行灯で良かったですよ。

 で,最後,サイトは完成したのですが,/wpがURLに残ってしまう問題(自分でWordPressをやったことのある人なら,あるあるネタですね。)が生じてしまいまして・・・そこをまあ何とかクリアして,ようやく本日リリースということになりました。

 って,どこなんですか?ということですが,このブログのどこかにはリンクがありますので,興味のある人は見て頂ければいいと思います。
 殺風景なのですが,必要最低限のものは揃えております。そのうち,デーハーになるかもしれません(ついでにSSL化しております。)。

 で,こう見ると,このWordPress,実はOSS~。これもOSSか!ってことですが,まあそうでしょうね。こういうのがタダですから,やはりOSSはすごいです。

 ですので,業者に頼めばもうちょっと早くてもうちょっとキレイなものもできるかもしれませんが,何せ,本代の1500円くらいしかかからなかったので,まあいいのではないでしょうか。

 これで,私は,うちの事務所の,弁護士兼弁理士兼経理兼IT担当って,大っぴらに言って良いですかね~♡ムフフフ。

3 プラスαの話です。
 まずは,今週の「リーガルのつぼ」ですね。
 リーガルのつぼとは,日経の電子版を頼むと選択的に送られてくるメルマガです。

 で,リーガルのつぼは,編集委員の渋谷さん(知財関係で有名ですね。)と,シニアライターの木ノ内さんが交代で執筆しています。で,木ノ内さんのはどうでもいいのですが,渋谷さんの回は毎回面白いです。
 日経本紙の法務面の渋谷さんの記名記事も面白いのですが,さらに制約がないようで,こちらは超面白いですね。

 で,そのリーガルのつぼの今週のネタは,「「知財ムラ」から飛び出そう」でした。

 どういう内容かというと,
・・・一般的に日本の知財部は会社内での地位は高くありません。・・・社長や経営陣は知財部を戦略部門ではなく、特許出願のためのコスト部門ととらえています。
  知財部の側は保身のため、他部門には分からない専門知識や職人芸に走りました。東京にある日本知的財産協会は約1000社の会員を擁し、幹部は大手メーカーの知財部長が勤め、会員企業の知財部員の研修などをしています。仲間同士で「タコつぼ」の中に入って、快適に過ごす工夫かもしれません。 
 こんな知財ムラの生態系が今、脅かされています。・・・

 どうですか?ガハハハって感じですね。

 結論に,いつも本日のつぼ,というアイカツ格言みたいものがあるのですが,そこは,
 「知財人 タコつぼ出れば 大海原
で締めくくられてました。

 ま,知財協なんて,ほんと,質の悪いカルテル団体なので,大したことないのですが,知財をやっている弁護士や弁理士の中には,ははーっつ,知財協様~様っって人が居ますから,重症です。そんなカスを拝み倒しても天から仕事は降ってきませんぜ,旦那~♪ニャハハハ

 私のような知財ムラから飛び出して,タコつぼを出た人からすると,こうした方がいいんじゃないの~って所はあるのですが,ここにも書いたとおり,聞く耳を持たないようです。

 なので,下らない中間団体は潰れりゃいいんじゃねっつうことです。

 ああ,でもリーガルのつぼなどで大笑いできる,っちゅう意味はあるかもしれませんね。

4 そうだそうだ,下らない中間団体で思い出しましたが,今日はそんな下らない中間団体の選挙でした。

 前にその選挙の話を書いた所,日弁連の方は立候補者が増えてたようですね。

 山岸良太 二弁 32期
 荒中   仙台 34期
 武内更一 東弁 38期
 及川智志 千葉 51期
 川上明彦 愛知 34期

 史上最多の5人です。まあ何と言いますかなあ~。

 ただ,こう見ると,50期台の弁護士が居ます。だけど,ああ,そういうことね,という写真がありましたね。まあこれもどうでもいいのですが・・・。

 どうでもいいというのは,こんなの強制加入やめてくれりゃいいだけの話ですからね!

 この強制加入って労働組合のユニオンショップ制と同じです。
 あ,ユニオンショップ制って知りませんか?そうー今流行りませんからね。

 ユニオンショップ制というのは,まさに労働組合の強制加入制度で,労働組合をやめるとその会社もやめないといけないってやつです。
 
 ま,私は昔サラリーマンでして,ソニーに居ました。で,知っている人は知っていますが,ソニーって電機労連に入ってません。今もそうですし,私が勤めていたころも,です。

 なので,労働組合はあったのですが,入ってもいいし入らなくてもいい,と。労働組合も御用組合のやつとそうでないやつがあり,結構自由というかいい加減な感じでした。

 なので,弁護士になると,どこかの単位会に入り,さらに日弁連にも入らないといけないというのは,いい加減な私からすると,本当虫酸が走る感じです。いい加減で適当な感じで弁護士もやりたいもんっすよ~マジで。

 なので,日弁連会長の選挙も,一弁の会長の選挙も私は棄権!です。それよりも,国会議員に働きかけ,弁護士法の改正で任意加入制度にするのが先決です。
 
 あ,これ読んでる皆さん,いやいやいや,そんな簡単に任意加入になんてならないって!法改正は大変なんだって!とお思いでしょうね。
 いやあだけど,何事も蟻の一穴ってこともあります。やっても無駄だからやらない~って?今まで散々失敗に失敗を重ね,この度WordPressでも失敗したこの私が,何の失敗を恐れましょうか。

 知財ムラも,労働組合も,弁護士会も,タコつぼなんっすよ!中間団体が上げ膳据え膳で,それにすがってればいい時代じゃないのです~もう♪

 振り切れ,中間団体からの呪縛を,タコつぼ出れば大海原~♪ですよ。

 まあでも会長選挙の結果はここで書くでしょうね。

5 追伸1 
 上記のとおり,事務所のホームページ改訂が済みまして,このブログの忍者ツールズの障害も一段落ということで,ちょっと検索のlogを見ておりましたら,ビックリです。
 
 まさかと思いましたが,coinhiveの事件,東京高裁で逆転有罪だそうです!
 弁護士ドットコムの記事はこちらです。

 やられたなあ~!!
 いやあ,横浜地裁で無罪で,そりゃそうだろ~当たり前だよ,と書いたのが,去年の3月でした。

 クソ検察が控訴するのは当然としても,これで有罪にするかねえ~高裁の裁判官さんよ~♪
 裁判長の栃木力部長は,33期だそうで,上記の中間団体のトップを争う人達と同じ年代のようですね。

 いや,本当,この国で新しいことをやろうとすると,こんなにも妨害してくるってことで,中国よりも質が悪いですよ。どうしたもんじゃろかなあ。

6 追伸2 
 日経の夕刊の社会面にも,上記追伸1の話が大きく載ってました。あーあ。
 さて,気を取り直して,毎度おなじみ,流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ目黒不動尊に来ております。
 
 どうですか?手洗い場。氷が張っております。東京で見かけたのは,今日が初めてですね,今シーズン。
 東京は水曜の夜から急激に冷え込んで,それから木,今日の金と寒いです。 
 しかし,今日は風がやんだようで,体感温度はそう大したことはありません。

 
 ほんで,水かけ不動です。これも目黒不動尊にあります。
 当然水をかける場所は,商売柄,頭とち○こです。ムフフフ。

 さて,2月ももう第一週が終わりました。
 本当,ホームページ改訂が無事済んで良かったです。やはり,今月半ばから今度は確定申告という,これまた面倒なものを一人でやらないといけませんからね。

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 11 13 15
18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

プロフィール

HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ