忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 さて,甲子園の決勝が終わりました~。
 優勝は,大阪の履正社でしたね。私の予想は全くハズレ!ま,こんなもんでしょう。

 奥川投手からホームランも打ち,5点もとったのですから,履正社が一枚上手だったということでしょうね。
 ま,決勝で負けたことで,奥川投手は,今はニューヨークにいるマー君(顔もよく似ています)に匹敵するほどになりそうですニャ。

 ともあれ,これにて甲子園は終了です。大分のチームをもっと応援したかったですが・・・,こればっかはね。

 で,これから結構なスポーツイベントが続きます。
 まずは,バスケット。いよいよ来週末からW杯が始まります(北京ね)。
 その壮行試合でしょうか,本日,強豪のアルゼンチン戦があります。ニュージーランドとの2戦目みたいな試合しているようだと,いくら八村塁が居てもファンは離れることになると思いますが,どうなんでしょうねえ。
 
 つぎに注目は,敬老の日3連休の中日15日(日曜)にある,来年の東京五輪のマラソンの代表を決めるGMCですね。
 この企画が決まったときは随分先の話だなあと思ってましたが,もう1ヶ月切りましたからね。男子の方は結構な盛り上がりになりましたので,瀬古もホッとしてるでしょう。だけど,あのセクハラで辞めなかったのは実に解せませんなあ。

 大迫に期待しましょ。だけど,私が期待すると悪い結果が出そうなので,この辺で。

 そのつぎは,もうラグビーのW杯ですね。
 開幕は,9/20です。勿論,日本戦からです。
 
 ラグビーのいい所は試合間隔を空けないといけないので,決勝は11/2という,長い間楽しめるという所でしょうね。
 まだ試合によってはチケットを買える所が沢山あるようですので(アチャー!),これからでも遅くない~って所でしょうか・・・。うーん,正直イマイチ盛り上がってないかなあ,皆さん,来年のオリンピックは結構注目しているようですけどね。

2 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,蝉取りのコーナーです。
 本日は,目黒川,上流側に来ております。
 
 ちょうど,アマゾン日本本社の裏辺りでしょうかね。今日は雨の影響もあり,最高気温は30度行きませんでした。そういうときはセミも見つけにくいです。
 今日はこの1匹のみ,不漁です。

 あと,目黒川は,断続的な雨の影響で,今は物凄く臭いです。
 最上流の中目黒とか渋谷近くまで行くとそうでもないかもしれませんが,五反田~目黒辺りでは,激しい流れでヘドロが巻き上がったようで,まあ臭いのなんの~って所です。大雨が降るといつものことですけどね。

 なので,目黒川沿いにも沢山マンションが建ってますけど,大雨の次の日に見聞しないと,階によってはこの臭さは想定外だった~となると思いますよ。

 ああ,そうそう,私,修習生のとき,検察修習で遺体の解剖に立ち会ったことがあるのですが,ビジュアルのエグさって慣れますね。まあこんなもんだろうっと。
 だけど,臭いって全く慣れないです。遺体の胸を担当の教授がメスで開けたときに,処置室全体に漂った臭い・・・超ヤバかったですわ。

 なので,臭いは要注意ってことですね。
PR
1 Samurai Mastersというのは,昨今特許業界でちょっとだけ話題のAI Samuraiの会社がやるニュービジネスのようです。
 そもそもの情報源は,このですね。なので,どういう話かは,この飛んだところのURLで見てください。

 で,私,元々,AI Samuraiの技術に興味があったのと,このニュービジネスも面白そうだということで,昨日東京駅の近くであったSamurai Mastersの入会説明会に参加してみることにしたのです。

 ですので,目的は,①Samurai Mastersってどんなの?,②AI Samuraiの技術は使えるの?っていうこの2つですね。

2 まずは,①の方からです。
 結論からいうと,これはダメですね。特に私は弁護士でもあるので,全くダメです。
 何がダメかというと,このSamurai Mastersに入るのに,金が要るのです。入会費78万円,月会費6.5万円です。結構な額です。

 このビジネスモデルは,AI Samuraiで手の届かない部分を弁理士に任せ,そこで企業側から弁理士側に金が行くようにしているわけです。まあ,弁護士の業界でいう弁護士ドットコムのビジネスモデルと良く似ています。

 だけど,これ,弁護士法72条の「周旋」に当たる可能性が大です。
 実は,私,さっきの紹介文で読んだとおり,「評価委員」という触れ込みだし,弁護士法の「業とする」という文言への抵触を避けるため,当然費用0円だと思ってました。
 ところが,何とお金をとる!というのです。いやあこれはびっくりでした。

 説明会でCEOの人は,弁護士法違反を避けるため,弁理士としてand出願に限り,ということを規約で強調したので,問題ない,普通の弁理士の人は,特許技術者という昔からの慣例があるので,無資格者からの仕事のあっせんも大丈夫だろう,ただし,弁護士・弁理士の先生はたしかにマズい部分もある,だけど外部の弁護士3人に意見書を依頼し,OKだという見解をもらった,なので大丈夫だと言ってました。

 でもねえ,弁護士ドットコムって無償だったのに,大阪弁護士会から,弁護士法違反じゃないかという文句があって,それなりの対処をしたのですよ,黎明期に。もう覚えている弁護士も少ないとは思いますが。

 にもかかわらず,上記のとおりのお金をとるビジネスモデルが「周旋」に当たらない,という発想そのものが,少なくとも私には理解不能です。

 あと,出願に限り,だから大丈夫という発想も??です。
 例えばお客さんから,出願だからということで相談に乗ったところ,実はよくよく話を聞いたら,ライバル企業から侵害の警告状が届き,その対抗のためこちらも出願するのだ!なんてあり得る話です。でも,これって「事件性」そのものですよね。

 弁理士の人は何か勘違いしている人もいますけど,侵害の警告状の内容証明郵便,あれ,弁理士名義で出したり,弁理士名義で応答したりって,弁護士法違反の可能性,ありますからね。
 ちなみに,弁護士法違反の刑事罰は,「二年以下の懲役又は三百万円以下の罰金」となっております(弁護士法77条3号)。

 話はずれましたが,そういうことで,このビジネスモデルは資格者の方からお金をとる時点でちょっとダメ~ですね。全く乗れないことが分かりました。

3 つぎに,②AI Samuraiの技術の方です。
 これは1時間使えるアカウントでそこそこ試しました。

 感想としては悪くはない~って所だと思います。

 UIはこなれて使いやすい感じです(クラウドでブラウザ上操作する,所謂Saasです。)。入力も直感的に入力できるようになっています。少なくとも面倒くさい,論理式を使わないと検索できないってことはありません。

 でもまあ,肝腎の検索精度が1時間じゃ分からないのですよね,やっぱり。
 解説によると,グラフ理論により自然言語での類似性から類似特許を探すようなアルゴリズムになっているそうです(特許番号のみの場合は,請求項1を元ネタとして,類似特許を探すみたいですね。)。

 でもまあ人海戦術でやろうが,AIでやろうが,結果が全て(勿論,費用が少ないならベスト)。となると,ある程度きちんとした対照群との対照実験でもやらないとAI Samuraiの技術がお金を出して導入する価値があるものか,ということが全く分からないわけです。

 とは言え,そこら辺は目をつぶって使いやすいUIなので,選ぶということもアリだとは思います。
 でもまたしかしなのですが,このAI Samurai,最終的に,該当特許が出た場合,どこを参照するかというと,グーグルパテントなのですよ!(商用ライセンスを取得しているとのことでした。)。

 これもまたうーんと思った所です。だって,グーグルパテントも,小難しい論理式を立てないで特許の検索ができるということがメリットです。にもかかわらず,これじゃあ他人の褌で相撲を取っているだけじゃねえかなあという感じを拭いきれません(勿論,グーグルのAIを使っていないとしても。)。
 要するに,だったらグーグルパテントでいいんじゃないの~お金も取らないし,ってことですね。

4 ということで,説明会に行ってよくわかりましたね。
 ①Samurai Mastersのビジネスモデルは,明白に✕。
 ②AI Samuraiの技術は,△。

 まあでも,興味を持っているということは,応援したいということでもあります。
 ベンチャー,スタートアップは試行錯誤の連続ですから,今回はNGでもまた良いアイデアで先に進めばいいと思うのですね。
 特に私が本当に期待しているのは,明細書の自動作成機能です。これが使えるようになれば,特許業界における,マネーフォワードやフリーのような大化けもアリだと思います。
 がんばってね~♪

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩中のコーナーでございます。
 本日はセミ特集!まさにいれぐいです。
 
 
 まずは,ミンミンゼミです。多分メスかなあ。
 
 
 続いて,アブラゼミ,これはオスだったような・・・。

 
 ほんでとぼけた感じのアブラゼミです。大崎ブライトタワーの裏あたりです。

 
 ほんでミンミンゼミです。楽勝ですね。

 
 さらにミンミンゼミです。これはオスだったような。生きが良かったです。

 
 これもミンミンゼミですね。ボサッとしていると人に捕まるわけです。

 
 最後はアブラゼミでした。

 ほんで,今日はその後,京浜運河の方まで散歩しました。
 
  今日の朝方はすごい日差しだったのですが,日中は曇りで,しかも風があったので,そう暑くは無かったと思います。
 もう秋の気配がしますねえ。

 ところで,甲子園ももう決勝を残すのみになりました。星稜VS履正社という,横綱対決と言ってよい所でしょう。
 で,私の予想は,やはり星稜!という所じゃないでしょうか。
 だって,今年は準決勝と決勝の間にも休みが1日加わり,奥川投手にはよいコンディションですからね。優勝候補筆頭がそのとおりに勝つ,たまにはこういうのでもいいのではないかと思うわけです。
1 ということで,本日午前中に移動で,東京に戻ってきました。
 大分は雨で気温も低めだったのですが,東京は暑いっすねえ。クーラーなきゃ本当暮らせません。

 さて,大分のまとめというか,最後の記事以降の話やら,以前の記事に漏れた話やら,そんな所です。

2 まずは,昨日の観光盆踊りです。
 
 いつものとおりの風景です。
 今年も高中のチームが優勝したらしいです。さすがですね~。2位は高田高校だったとか。まあこれは練習量の差でしょうかね。

 多くの人出がありまして,特に姉妹都市の島原市の方も見えておりました(豊後高田はその昔,島原藩の飛び地だったのです。)。

 ほんで,この盆踊りを見に行ったあと,なかなかのアクシデントがあったのですが,これを見ている方にはさっぱり関係のない話なので,省略です。

 次に,豊後高田図書館のようわからん石です。
 
 こんな石が館内にあります。何かの由来があるわけではなく,本当にデザイン上のものらしいです。この造作するのに,余計に一体いくらかかったんでしょうかねえ。風流な心なんて微塵もない私には,無駄もいいところにしか思えません。

3 という所でしょうか。
 総じて,台風があった割には天気に恵まれていい休みだったなあという感があります。

 サーフィンも2回出来ました。まあこれはちゃんと潮見表を見て,引き潮のときに行ったということと,あと,東京からいつも使っているソフトボードを持ち帰った結果ですね。めでたし,めでたし。

 大分というか,九州はインバウンドの観光で最近もっている所がありまして,まあ色んな理由で少々それが危なくなっている状況にあります。だけど,外国人の労働力の問題もそうですが,基本外に頼っちゃ駄目だと思いますよ。
 内需を頼り,また,内国人に人気のある観光地にしておかないと,日本人がもういいやと思うような所に,外国人が何故来たいと思いますかね~。

 大分はこの秋,ラグビーのW杯でかなりいい試合を割り当ててもらっております。真価が試されるのはここですね。
1 休みが続くと曜日の感覚が薄れていくと思いますが,今日は土曜日。東京はアホみたいに暑いらしいですね。
 私の記憶が確かなら,去年は梅雨明けが早かっただけあって,お盆のころには暑さは一段落してたと思います。ところが,今年は梅雨明けが遅かったためか,暑さがお盆過ぎまで続くということなのでしょう。

 大分もいまだ暑いです。ですが,ちょっと東京の暑さとは違います。東京の場合,室内でもクーラーがないとどうしようもないって感じですよね。でも,大分にいる間,日中クーラーは要らないですね。うちの実家だけではなく,おそらく他の家もそうでしょう。

 まあこの暑さも台風10号の影響でしょうね。大分には空騒ぎをもたらしただけでしたけどね。

2 で,昨日は,台風の残り波があるだろうという予測でサーフィンに行きました。
 
 こんな感じでした。もう膝腰程度の波でしたので,私にとってはベスト。何人か,ロングで入ってる地元のサーファーも居て,本当ロング日和って所です。
 で,湘南と違うのは人の密度もそうなのですが,やはり水の綺麗さです。本当,ザバーンと巻かれても,非常に気持ち良かったですね。
 もっとコンスタントに波があると最高なのですけど,まあしょうがないかなあ。

 ほんで,帰りには長崎鼻に寄りました。
 
 先日,テレビで放映があった,旅猫リポートのロケ地です。菜の花が一面の場所で,福士蒼汰が猫を探すという印象的な場面があったと思いますけど,そこです。もっとも,今は菜の花ではなく,写真のとおり,ひまわりが沢山ありました。

3 ほんで,夜は帰省のとき恒例の,高校の同級生との飲み会でした。
 
 地元で有名な豊島,こちらで一次会,ほんでスナックに場所を変え,二次会ですね。
 まあスナックではママさんと下ネタで盛り上がったわけですが,その話はいいでしょう。
 
 このブログ,3つの大きな柱があります。
 まずは,悪口です。いやあ悪口って楽しいですね〜。
 つぎに,金の話です。濡れ手に粟でガッポガッポ,私の夢ですね。
 そして,忘れちゃならない,私のプチ自慢です。

 で,最近この三本柱に,破竹の勢いで食い込んできているのが下ネタです。
 これまた,助平な私や皆さんにはムフフって感じでしょうね。

 だからといって,スナックの話をそのまましても捻りがないので,つまりません。

 兎も角,みんな歳をとったけど,まだまだ元気!って所でよろしいのではないかと思います。
1 今年は台風10号にやきもきさせられました。
 まずは,一昨日の東京出発。
 発生したときは,ちょうどお盆の帰省の移動日付近に日本へ接近の予報だったので,そこでやきもきですね。

 つぎに,今日。
 昨日から煽り報道というか,煽り対応というか,そういうのばっかりです。天気が悪そうなので,映画でも行くか〜と思ったら,いつも行くわさだタウンのTOHOシネマが臨時休業。
 じゃあというので,高田の図書館にでも行こうと思ったら,今度はこっちも臨時休業でした。

 ま,ということで,結局屋内プールのアクアビート(杉乃井ホテル併設)に行った次第です。

 で,大分というか,ここ豊後高田の被害って殆ど無かったのではないかと思います。多少,雨が激しいくらいで,大したことねかったなあ,ちゅうやつです。

 
 ここは戎橋から上流側の桂川です。上流の方の流れは凄かったのですが,ここはもう下流も下流ですので,だから何なのよ,ちゅうぐらいのものです。

 明日はまた安岐のポイントチェックですね。

2 そうそう,国粋主義者で,ネトウヨの私ですので,今日という日には特別な話を期待している向きもあろうかと思います。
 ただしかし,このブログも10年近くなっております。同じ話題の重複は結構ありますよね。

 去年はこんな感じでした。なので,かなりこれで尽きるかなあという感じです。
 
 付け足すなら,この日本で,昔の日本人の誰かを戦犯と言うやつがいるのであれば,そんなやつは卑怯者だということでしょうかね。
 大人の,強者の論理が一般にも見られるようになるのはいつのことでしょうかね。ま,無理か。

 兎も角,次は絶対勝つ,これでよいのではないでしょうか。
1 台風接近中の大分です。
 本日は,別府に遠出した後,安岐のポイントでサーフィンしました。

 まずは別府の町並みです。
 
 上り方面の10号線です。実は,実家の軽バンが新しくなりまして,新しいのは乗りやすいなあって感じがします。赤松峠の譲り車線をノロノロ行くことはなくなりそうです。
 
 まあでも,別府はもうこの写真のとおり,大粒の雨でした。実家の帰省中にこれほどの大雨だったことはあまりないかなあくらいのものです。

 あと,昨日の飛行機がついてすぐに,その時間帯でポイントを確認したところ(昨日の記事参照),引き潮のときには,結構たるい波で私にも出来そうだなあという感じがしましたので,それもあって,今日行ったのですね。

2 で,ポイントの様子はこんな感じです。
 
 アウトで掘れた胸・肩くらいで,インサイドで膝程度のブレイクになっていますから,予想的中ということでよろしいのではないかと思います。

 で,いつも湘南で乗っている板を今回持って帰ってきましたので,たるい波でも適当に乗ることができました。
 強い台風でも上記の写真のような感じなので,いつもどんだけ波がねえんだ〜ちゅうのがわかりますよね。まあでも私は帰省のときに出来ればいいので,今回はラッキーでした。

 で,こういう普段あまり波の立たないポイントなので,当然,シャワーなどの設備はありません。地元の人はポリタンクなど持っていると思いますが,私はついで・・にやっているだけなので,当然持ってません。

 なので,サーフィン終わって,タオルで体を拭いて着替えてそのまま実家に戻るだけです。

 え!ベトベトで気にならない?砂も結構付いているのに?と思う人は多いかもしれません。
 だけど,私はあんまり気になりませんね。うへーって感想の人も多いかもしれませんけど,じゃあそう思った人,女性(別に男性でもいいのですが。)と一戦終わったあと,すぐにシャワーに行きますか?
 ベトベト嫌なんでしょ?

 でも,そんなサカリの猫か犬みたいに,終わったらすぐにそんな態度じゃ大してモテそうにないですね〜ムフフ。

 何といいますかねえ。海も人も自然のものじゃないですか〜。だから,ベトベトしたりキレイじゃなかったりしますよ。でもそれでもいいんじゃないかなあって私は思いますね。ま,私は虫好きで,ちょっと多くの人と嗜好が違うのかもしれませんけどね。

 次回できるのはいつかなあ。
1 ということで,大分に着きました。東京も暑いですが,こちら大分も暑いです。
 台風10号の影響は今の所ほとんどありません。とはいえ,大分空港の近くのサーフポイントはこのとおりです。
 
 なんか,横倒しになっていますが,膝腰程度の波が立っています。ちょうど引き潮ときだったので,初心者にもいいくらいじゃないでしょうか。

 今回,いつも使っているボードを持ち帰りましたので,それでうまくいけばうまくいくかもしれません。

 しかし,台風10号は結構やきもきしました。早割でとったもので,台風の速度によっては今日の移動にちょうどかち当たりそうだったので,まあ無事大分入りできて良かったです。

 さて,明日からはどんな天気でしょうかね。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
3
10
12 16
18 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]