忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,細かい雨が降り続けている東京です。今後強い降りになるらしいですけど,鬱陶しいですね。

 さて,昨晩あたりから色々話題になっているこの話,戦争と聞いては黙っていられないこの私もイッチョカミしておきましょう。

2 基本,私は維新というか橋下ちゃんのことは評価しておりまして,結構前にはこんな記事も書いております。

 なので,今回の件も,非難すべきは酒を飲んでのこと,そこだけだと思いますね。
 他方,内容についてはそりゃそうだなあって所です。大賛成です。

 これねえ,今の北方領土に対するロシアの考え方,そこからやらないと,丸山議員が単なる好戦的な痛い議員~のように見えますけど,そうじゃないですからね。

 実は,これに先立つ,5/10モスクワにて,日本の河野外相とロシアのラブロフ外相が,会談をしております(報道はこの辺。)。
 で,そのときにどういったことが話し合われたかは,ここ数日の話なので,各自めいめい,検索やら土日の新聞をみてもらうといいでしょう。

 とは言え,基本的には平行線で,ラブロフ外相は,「第2次世界大戦の結果」を強調し,河野外相は,「固有の領土で不法占拠」ということを強調したという,これまでと同様のパターンです。

 で,知らない人は注意してほしいのですが,ラブロフ外相のこの「第2次世界大戦の結果」というのは,もうずっと同じことを言っているだけなのですね。

 とするとですよ,仮にラブロフ外相の言うように,北方領土の現状が「第2次世界大戦の結果」であると認めた場合で,それでも日本の領土としたい場合,取りうる手段は限られてきます。

 一つは,任意に返してもらう。
 もう一つは,再度の戦争で取り返す。

 おそらくこの2つしかないハズです。

 これは法律の世界でも同じですよね。
 最高裁に行ったけど負けた。それでも諦めきれん~,じゃあどうするかというと,相手の善意にすがる,あとは再審を考える,これくらいしかないわけです。

 勿論,日本の主張,「固有の領土で不法占拠」ということの論理的帰結からは,戦争というのは取りうる手段のうちでもかなり理念的にも可能性の小さいものだなあとは思います(現実的には勿論ですけどね。)。

 だけど,ラブロフ外相の方の土俵で論争するならば,戦争の結果と言うならそりゃまた戦争で取り返すぞ,とならざるを得ないのではないでしょうか。
 つまり,丸山議員の発言は,そういった経緯の上になされたものだ,ということです。

3 それでも戦争には戦争~なんて愚かな!~まあそういう考えもあるでしょう。

 だけど,私の考えは,人って愚かなもんですよ,勿論私も含めてね,というものです。

 だから,次の戦争は,少なくとも日本の民間人や民間施設に大きな被害が出ないように(小さな被害が出るのはしょうがない。),うまくやっていく,しかないと思います。
 日本のサッカーのように,16強,予選落ち,16強・・・みたいに,漸次的に,3歩行っては2歩下がる,そうやって行くしかないと思います。

 理念的に,恒久的にどの場所でも決して間違えない正しい考えなんてものは,この世の中にはありません。ですので,そういうことを言う人は怪しいです。間違え間違え,つっかえつっかえしながら,処理していく,そういうことが重要だと思う次第です。
PR
1 本日はGW明け,令和最初の平日という所でしょうか。
 このブログは,特許メイン,法務サブというような読者構成だと思いますが,どちらにせよ,勤め人の暇つぶし~であることに変わりありません。

 なので,閲覧数を見るとその辺の事情がよく分かるのですね。
 どういうことかと言いますと,10連休中,最も閲覧数が多かったのは,昨日の5/6です。月曜ですし,一足早く出勤し(又は出勤させられたか)た人が結構居たのだと思います。

 私の方は,10連休中出勤したのは,結局4/30だけでした。
 3月から4月の前半,鬼のように起案集中したため,今年はGWの予定もどうなるかわからず,遠出をしないこととしたわけです。ですが,起案集中の反動で,4月の後半からは逆に開店休業中?というような状況だったため,出勤は1日で済んだ次第です。

 まあ,のんびりしたGWでした。

2 ま,せっかくなので,違う話題も。
 上記のとおり,3月から4月の前半,鬼のように起案集中したということで,今月支払いの,カウンター料は凄まじいものでした。

 あ,カウンター料が分からない人もいるかもしれません。平たくいうと,コピー機の保守契約の月々の料金のことです。

 これは事務所や会社によってマチマチでしょうね。
 一番多いのは,カウンター料併せてのリース契約でしょうね。ですが,私の事務所は,中古のコピー機の購入で,保守契約は別のパターンです。

 なので,通常は最低額のカウンター料(数千円・・・の安い方)くらいなのですけど,先月分は,いやあ・・・ビックリするくらいの請求でしたね。

 それもこれも,この起案集中のやつが,知財案件だったからです(まあ私の場合,訴訟の事件も多くが知財なのですけど。)。
 
 そうすると,どうなるかというと,7部印刷しないといけないのです。
 正本1,副本1,私の分1,ここまでは通常事件と同じです。ところが,知財の特許系の事件だと,あと4部必要なのです!

 公式のお達しは,ここです。

 ふざけた話だと思いませんか?
 知財事件は複雑で,合議体全員分とあと調査官の分も必要な場合もありますので・・・,こういうふうになっているのですよ~というのが一応の理由です。

 でもそんなのてめえの都合じゃねえかよ,ボケが,と思いますね,実に。てめえの所にもコピー機あるんだから,必要だったらてめえでコピーすりゃあいいじゃねえかよ,カスがって話です。

 このコピー代の負担は,結局,お客さんに被さってきます。相手方も同じです。
 知財事件というだけで,余計な負担が増えるのです(商標系は,上の4部が3部になりますが。)。

 しょうもないこういう余計な写しの提出は,他の事件の類型だと,当然ありません。当たり前です。民事訴訟法にもないし,民事訴訟規則にもない話なのです。
 例えば,上告での上告理由書だと,きちんと規則に載っています。

(上告理由を記載した書面の通数)
第百九十五条 上告の理由を記載した書面には、上告裁判所が最高裁判所であるときは被上告人の数に六を加えた数の副本、上告裁判所が高等裁判所であるときは被上告人の数に四を加えた数の副本を添付しなければならない。

 私もたまに上告系の事件もやりますが,法曹ですから,まあ規則に書いてあるんじゃ仕方ねえなあ~と思えます。
 でも,上記の知財事件の写しの話は規則に載っておりません。

 そもそも全件合議だとかナンセンスもいいところですわなあ。それじゃあ陪席裁判官が育たないって!
 本当,裁判所の知財部はよく考えた方がいいですわ。

3 あ,そうそうあと知財部事件で気に入らないのがもう一つありました。
 差し止め事件の訴額→印紙代です。

 これも大本営発表は,ここです。
 私のお客さんの多くは,中小企業なので,そういう中小企業からすると,印紙代もバカにはなりません。安く抑えたいです。
 で,そのとき損害賠償請求の場合は,一部請求というのが出来ますので,ご予算に応じて訴額つまり印紙代を可変することが出来ます。

 ところが,これに加えて差し止め請求を求めると,一気に訴額が高く,印紙代も高くなってしまいます。

 大本営発表から抜き出すと,こんな感じです。

ア 原告の訴え提起時の年間売上減少額×原告の訴え提起時の利益率×10年×10分の1 
イ 被告の訴え提起時の年間売上推定額×被告の訴え提起時の推定利益率×10年×10分の1 
ウ 年間使用料相当額×10年×0.8

 まあこのウで額を少なくすればいいという話かもしれませんが,そうすると,何かの場合のお金の請求に響く可能性があります。なので,こんなに被害を被ったんだ!となると,アかイで計算するのが通常で,そうすると,結構な額になります。
 せっかく,損害賠償請求を一部請求で抑えたのに,差し止めのために,訴額→印紙代は高止まりしてしまいます。

 これねえ,これも上記と同じなのですよ。
 法律や規則にない所で勝手にやっているわけです。

 むしろ,法律(民事訴訟費用等に関する法律)とおりにやって欲しいと思います。法律はこんな感じです。
(訴訟の目的の価額等)
第四条 ・・・
2 財産権上の請求でない請求に係る訴えについては、訴訟の目的の価額は、百六十万円とみなす。財産権上の請求に係る訴えで訴訟の目的の価額を算定することが極めて困難なものについても、同様とする。

 訴額160万円だと印紙代は13000円です。リーズナブル,お得って感じがします。
 知財関係だと,審決取消訴訟の訴額と印紙代がこれですね。

 差し止めも,「訴訟の目的の価額を算定することが極めて困難なもの」だと思いますけどね。
 ま,これも裁判所の解釈ですので,何故裁判所がそう解釈しないのか,それには理由があるってことでしょう。

 要するに,印紙代13000円で訴訟が起こせるなら,こっちの身が持たないっていうのがあったのでしょうね。
 でもさ~それもてめえの都合だよねー。

 身が持たないなら人を増やせばいいだけの話。お金の話なら,裁判官の給料を半分にして人を倍にすればいいじゃないですか~。それでもやりたいって人はワンサカ来ると思いますね。

 じゃなきゃ,能力主義の給料体系にすればいいだけの話です。
 プロ野球の監督よりも給料の高いプレイヤーなんて,これまたワンサカ居ます。
 部長よりも給料の高い左陪席,いいじゃないですか~♫実に。

 さらに,今の日本の知財の状況で,印紙代13000円にした所で,誰も訴えなんて起こしませんって。なので,心配ご無用~♫です。ムフフフ。

4 日弁連や弁護士会も,裁判所の知財部との協議を毎年やっているはずなのに,こういう話は全くやらないのでしょうね。
 ま,所詮,世の中の99%はプロレスだ!ということなのでしょうか。

 でも,裁判のIT化というのも,ここ最近話題になっているです。
 これによって本来的に手間暇は小さくなるはずですから,写しが4部必要だとか,差し止めの訴額は160万円じゃないよだとか,そういう旧時代の悪弊は,もう令和の時代には言いっこなしにしてもらいたいもんです。

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ山本橋に来ております。
 
 ちょっと,天気がイマイチですが,風薫る5月って感じの緑緑した目黒川です。

 今日の東京は全般的に曇り,ときどき晴れたり雨が降ったりという感じで,半袖だと多少寒いと思いますね。

 上記のとおり,一通り裁判所をDISりましたが,良い所もないわけじゃありません。
 例えば,5月からはノーネクタイ,これを率先してやってくれるのはありがたい所です。

 私は,ずっと理系ですし,会社もそうでしたから,ネクタイっていうのをするのが嫌いです。
 正直,意味不明だよね,ネクタイって。私は格闘技も好きなので,あんなのしてたらすぐに首絞められるじゃんとも思います。

 社会人1年目の人は,今日起きて会社等行くのは辛かったのではないかと思いますね。10連休はちと長過ぎたのではないかという気がしますよ。

 理系のメーカーでも服装規定等のある会社は結構多く,でも私の居たソニーは,社服(チョッキ状のやつ)さえ着ていればその下は何でもいい~というゆるいルールで非常に助かりました。
 スーツやネクタイだけでも憂鬱になる,そういうこともあり得ると思うのです。だけど少なくともソニーではそういうことは無かったわけです。

 なので,夏はTシャツだけで出社していました(平成初期,90年代前半ですよ。)。

 その後,社服も要らない,社員証だけ見える位置に掲げていればいい~というルールに変わり(今,このルールの会社は多いのではないかと思います。),服装に対する縛りはさらに無くなりました。

 そんな私が,この業界だとネクタイ~~プって感じです,正直。私にネクタイもスーツも似合わないですよ,本当。
 ですが,お客さんからお金を頂いている以上,そうも言ってられない所はあります。

 それでも,震災からの省エネで,冷房負担を小さくするということでの服装の調整,これに率先して取り組んだ裁判所の対応はグッドジョブだと思います。
 ですので,私は,5月から10月までの間,もうスーツもネクタイもしませんもんね。そのときに,言い訳が立つ!これは実に素晴らしいことです。

 そう言えば,昨日もサーフィンしたのでした。年甲斐もなく果敢にアウトに出て,うねりから乗ったりしましたね。
 そうすると,10連休中,サーフィンしたのは4日にもなります。今シーズンは幸先いい感じ?でしょうか。
 

 
 
1 ということで,5月になりました。令和元年です。

 何と言っても,弁護士の書く文書,元号は結構使います。ワード等のオフィスソフトは,オフィス更新プログラムで更新すると問題なく,使えますね~。

 さて,閲覧数からです。
 1位は,4/16の901件です。この日は,橘玲さんの本を紹介しただけで,違う理由ですね。もう敢えて言わなくてもいいかもしれませんが,この日,脱税~!のマスコミ報道等があったのですね。
 2位は,4/17の844件です。これも同じ理由です。

 ということで,検索ワードのトップ10です。

 理系弁護士     540    
 はづき国際特許事務所 分裂     447    
 はづき国際特許事務所     269    
 はづき国際特許事務所 廃業     135    
 はづき国際特許事務所 閉鎖     88    
 理系 弁護士     55    
 はづき国際     44    
 はづき国際特許事務所 解散     33    
 はづき国際特許事務所 不祥事     32    
 ca19 9 100以下     26

 あぶねー。
 このブログ始まって以来の,検索ワードトップ1を「理系弁護士」以外に取られる所でした(関連検索集計だと軽く負けてはいるのですが)。

 まあ,ここでまたこういう検索語載っけると,またこれ系の人たちが来そうですが,さすがに,もう人の噂も七十五日~と思いますので,ほっときます。

 次に盛り上がるのは,刑事処分の有無のときでしょうかね~。ムフフ。

2 突然ですが,西暦は,キリスト教との関連が強すぎますよ(キリストの生年基準です。)。

 勿論,便利であることは認めます。
 だけど,便利だからって,原理原則を枉げるってえのは,そもそもデュープロセスには反すると思いますよ。それじゃあ要するに,ご都合主義ってことですからね。

 昨年台湾に行ったことはここで散々書きました。
 で,台湾では,107年とか106年とかいう表記を使っていました。これはよく見かけました。
 これは何を意味するかというと,辛亥革命により中華民国が成立してから何年というものです(今年は108年)。

 西暦ばかりが人生じゃない~ですよ♪
 西暦使用は,政教分離に反し,憲法違反じゃないか,私はマジでそう考えております。

 上記の台湾の民国紀元のように,年の数え方には各国各国ごとの義理というものがあるのです。
 その上,元号は,天皇に由来するものですけど,天皇は憲法の1条から規定されている由緒正しいものです。つまり,法的にも妥当なものってわけです。西暦のような宗教色の強いものとは違います。

 色々考えてもらえばいいのではないかと思います。もうすぐ,憲法記念日ですし,ね。
1 ということで,本日で4月は終わり。平成も今日で終わりです。
 あ,いつものとおり,まとめは明日~ですので,念の為。

 平成はざっと30年間ということで,実にワンジェネレーションですね。こうなると,逝去に伴う代替わり・・・じゃない代替わりもいいもんだなあと思います。

 さて,平成が終わるということで,私も振り返り~。
 一言で言うと,挫折での疾風怒涛の時代ってことでしょうかね。

2 つーことで,平成の私の年表です。
 平成元年  就職活動~物理学者を諦める。
 平成2年  ソニーに就職。LCDの開発。
 平成10年 知財部に異動。
 平成11年 弁理士試験合格。
 平成12年 弁理士登録(一回目)
 平成13年 ソニー退社。
 平成16年 司法試験合格。
 平成17年 司法修習開始。
 平成18年 弁護士登録。弁理士再登録。
 平成21年 独立。
 平成31年 現在。

 昭和はまあ平穏無事な時代でしたね,私の場合。大きかったのは,大分の田舎から東京に上京したということでしょうか。でも,それ以外,大したことはありませんでした。
 右肩上がりの時代と言ってもよいでしょうかね。

 他方,平成は,上記のとおりです。実に山あり谷ありですけど,どうしてこうなったかは,単純です。それは,まさに30年前,平成になると同時に,物理学者にはなれない,つまり就職するしか無いということになったからです。

 今から思うと,就職以外にもいろんな道もあったとは思うのです。
 例えば,当時,もう弁理士という職業は知っていて(研究室のOBが特許庁に居て,リクルート活動での研究室訪問などがあったのです。),しかしながら,とても難易度が高くて(本屋に資格一覧の本などありましたから。),頭が悪くて博士課程後期進学をやめざるを得なかった私なんか絶対受かるわけないと思い,そちらの道はやめたのです。
 それ以外も,今から思えば,色んな方法もあったのだと思うのです。けれでも頭の悪い私なんだから何やっても無理,無理~,研究室の教授の推薦状さえあれば就職できるメーカーが関の山,それ以上望むべくもなし,本当,そういうことしか思えませんでしたね。

 そこからは上記のとおり,約束の地を追われたユダヤ人のように(芥川の短編でも有名ですね。),様々さまよえるばかりです。

 また,この10年,独立してからは,名目上は平穏ですが,そうじゃないですよね。
 これ自営やっている人はよく分かると思うのです。もう1年1年が勝負,たまたま続くと結果的には,何もないように見えるだけってやつです。

3 ま,弁護士も出来るだけ長くはやりたいとは思います(これは本当です。)。だけど,しかし,さまよいたくてさまよっているわけではないこの私,きっと,私の望みは叶わないでしょう~。

 またきっと吹き飛ばされることでしょう。でもまあそれでもいいと思います。

 平成とは異なる令和。一つだけ言えることは,この令和の時代に私の寿命が尽きる可能性は非常に高いということでしょうか。
 だって,30年経てば,83歳です。とても生きているとは思えませんが,いや,私の予想というか希望は当たらないのでしたね。ムフフフ。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ山本橋に来ております。
 
 よく見れば,平成最後の山本橋ですね。

 さてさて令和はどんな感じになるのでしょうかねえ~♫
1 久々,注意書き,ですね。
 ドラマなどでよくあるじゃないですか,「この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり,実在のものとは関係ありません。」ってやつ。
 今回の記事全体が,それと同じですね。

  Do you understand?

 まあ何と言いますか,このブログの裏テーマは,「粋」です。英語でいうと,うーん,smart?,ちょっと違うけど,大外れはないかな。

 なので,あんまりヤーヤー言いたくはないのです。野暮なことは言いっこなし,にしたいです。
 ですけど,先週は閲覧数も多かったし,閲覧数が多くなると,野暮天も多くなるし,特に,以下で書くようなこともありましたので,ここで注意を喚起する次第です。

2 実は,先週,私の事務所にちょっと変わった用件の電話がありました。
 それは某テレビ局の某ニュース番組の担当からだったのです。

 取材かと思ったのですけど,ちょっと違いました。
「JDIを辞めた人に取材したい。どなたかご紹介願えないか。」
 こんな感じでした。

 聞けば,JDIの実情を取材したいらしく,ネットで検索した所,このブログにぶち当たったということです。

 いやあ伝統的なマスコミでも今やそんな感じ・・・と少々呆れたのですが(もう足で稼ぐって時代じゃないのね。),それもよりも何もよりも・・・こういうのは困ります。

 何が?と思いますか?

 いやあ実に困りますよ,こういうのは本当に困ります・・・。

3 今の朝ドラは,なつぞら,ですよね。
 草刈正雄の爺さん役がいい味ですし,広瀬すずにも好感が持てます。それに私のような特撮ファンからすると,天陽くんは,メテオですよね。
 如月弦太朗に後れること数年,ついに朝ドラでの相手役です。今後も楽しみです。

 ほんで,そのなつぞらに関して面白い記事がありました。
 私もそうなのですが,BSで見ている人が多く,そうすると,その前の番組から見ている人も多いのですね。で,その前の番組とは,おしん,です!
 あの昭和の怪物朝ドラです。

 そういえば,おしんはなつぞらでも天陽くんのお母さん役じゃなかったかな~。そういうつながりもあるわけです。

 で,その面白い記事は,放送当時(83年)のエピソードも書いており,それによると,父親役の伊東四朗さんや母親役の泉ピン子さんのところに,沢山米が送られてきたらしいのです。そして,伊東四朗さんには,あんたは娘に厳し過ぎると叱責されることもよくあったらしいのですね。

 何が言いたいかわかりますかね?

 83年は私はもう高3,結構な最近だなあって感じもあります。それに,テレビの放送が始まってもう30年くらいにはなっています。
 でもねえ,やはり真に受けるというか,ネタにマジレスする人は居たんだなあという感じです。

 今回のなつぞらでもそうです。
 休憩時間に,子役の子から,天陽くんに,メテオに変身して見せてよ~,ねえ,メテオドライバーはないの~変身,変身~とねだられたりなんかすると,天陽くんも困りませんかね。
 
 あ,普通の人は血も涙もない人じゃないですから(私も含めて),あれは特撮で・・・・・・・だから変身できるわけないだろ!なんて,ガチンコマジ返ししません,できませんからね。だからこそ困るのです。

4 私はここで世の中の99%はプロレスだ!と豪語しております。
 そして,ここに言う「世の中」には,私自身も当然このブログも入っております。当たり前です。
 つまりは,一応すでに種明かしはしてあるわけです。

 だけど,粋じゃないから,あえて明言はしませんよ。

 だって,プロレスラーだって自分の口から,いやこれね,勝敗は決まっているし,そのときの決め技も決まっているのね,大体レフェリーから伝えられ,まあ相手も分かっているので,そんな感じ,勿論,個別のムーブでアドリブは入るけど,まあ分かるでしょ見ている皆さんも・・・,なんて言いませんよ!言うわけがない。

 だからこの期に及んでも,私も明言はしません。

 だけど,だけど,だけど,一番最初に書いたとおり,野暮天がまたまた出没しそうな感じなのですね,つーかもうすでにテレビ局なんちゅうでかい野暮天が釣られてしまったわけです。
 なので,あえて,もう粋から外れるけど,注意を促した次第です。

5 私は東スポ大好きです。日経だとか朝日だとか,まあ気取ってんじゃねえってこともありますが,そういうのではなく,東スポって単純に面白いのですよね。
 村山セックス電話・・・そんな見出し,ありえますかねえ~でも面白いですよねぇ~。

 うちのブログって,そういうのだと思ってもらえばいいと思うのですね。

 だって,理系・・・って本当ですか?弁護士のサイトにリンク貼っているからって,本当にその弁護士が執筆しているんですかね?ゴーストライターが書いているだけじゃないの?それにそもそもその弁護士自体も実在すんですか?上のテレビ局の話だって本当のことなんすかね?
 皆さん,ネットでそう書いているとそう書いているだけで信じちゃう質?まあ信じてもいいんだけど,それを真に受けるっちゅうのはねえ・・・。

 そのうち,弁理士の事情通ってのを紹介してもらえませんかだとか,ソニーの知り合いって誰ですかだとか,東工大の先輩の教授ってこの人でしょだとか,これってああいうことでしょ,それってそういうこと・・・それが高じると逆にそれはそうじゃない,これはこうじゃない,何だお前は嘘つきのいかさま師だな・・・ってね,なりませんか,マジレスちゃんが多くなると。

 いつかも書きましたが,このブログは洒落の分かる大人向けです。
 
 変身してくれだとか,娘に厳しくせんでくれだとか,JDIの知り合いを紹介してくれだとか,そういう受け止め方をする人は・・・ちょっとねえ。精神衛生上も,このブログを読まない方がいいと思いますよ。本当。

 じゃないとねえ,マジレスさんへの対処って面倒なんすよ~。

 このブログって,もう仕事のためじゃないですからね。どっちかというと仕事にマイナスの部分の方が多いとも思えます。
 にもかかわらず,そこの要らん対処(今現在JDIに勤めている人でもいいんですよ~,そこを何とか紹介してもらえませんか~とかね。)をせんとならんといけんちゅうことになると,またこのブログの長期休み(orフェードアウト)も視野に入れないといけないかなあと思います。

 いや勿論,お前のボケが中途半端だからじゃ!ということもあろうと思いますけど(その手の批判ならば甘んじて受けます。),今回もうこれだけ書きましたからね。

 ちゅうことで,敢えて明言はしませんが,世の中の99%はプロレスだと豪語したのはこの私ですが,そういうことでヨロピコ~♪

6 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ横浜の関内近くのラーメン屋,豚骨拉麺酒場 福の軒に来ております。
 
 前,同じようにラーメン屋の紹介をしたことがあります。あれは失敗だった~。
 で,また横浜地裁で昼前に期日がありましたので(こういうこと書くから勘違いするやつが出てくるのかなあ~ムフフフ。),再度豚骨ラーメン屋を探したわけです。

 で,今回は,当たり!ですね。
 客も入っているし,店員にも活気がありました。繁盛店~ですね。

 で,何と言っても,値段がいいです。ラーメン一杯580円。
 いや,九州ラーメンってこんなもんっすよ。ラーメンに700円とか800円とか,ひでえと1000円近くするやつもあるじゃないですか。家賃とか人件費が高いのは分かりますけど,ラーメン如きにそんなには出せねえなあって感じです。

 だけど,この店この値段です。これで味玉もチャーシューも入っております。
 実に良い掘り出し物でした~。今日の天候(東京の最高気温25.5℃で,今季最高)と相俟って,帰りは汗びっちょでしたけど。


 ところで,昨日のRIZIN15どうでしたかね。
 個人的には面白かったです。
 RENAは負けてからしょっぱい試合ばっかするようになったなあとか,メインのプロハースカの試合の放送はしねえんだ?とか,気になる所はありましたが,何と言っても,朝倉未来(これで「みくる」と読みます。)の試合が良かったですね。

 彼のことをちょっと検索してみるとわかるのですが,やんちゃもやんちゃ,今どきどうしたんだろう?(逆に今どきなのかもしれませんね。)ちゅう経歴です。

 inagawarawセンセ,そういうタイプ嫌いそうだけど・・・って所ですが,いやあ彼はもう突き抜けてますね。
 ~遺書は携帯に入ってる~死んでもいいと思ってるから簡単に参ったなんかしない~実に良いです。グラップラー刃牙的世界の体現者ですね。

 ほんで,更に素晴らしいのは,クレバーだということです。
 大体この手のオラオラ系の選手は,憤死上等という旧日本軍みたいなアホな概念に取り憑かれがちです。やりたいことをやってKOされりゃ本望だ,みたいなやつですね。

 だけど,朝倉選手にはそんな所がありません。終盤,相手が最後の力を振り絞ってラッシュに来たため,相手のパンチが当たり始めた途端に,グランドに引きずり込みましたからね。
 良いです~ね。

 これからももっともっと金を稼いでちょうだい~♫と思います。
1 先日のこのブログで,五反田界隈の飲食系の栄枯盛衰のことを書きましたが,私に関連するものでも,痛い話がありました。

 昨日,行きつけの床屋に行ったところ,今週末で閉店するとのこと~。ガーン。
 
 思えば,東京就職と修習後期を契機に相模原(相模大野)から久々都内に引っ越し,ついでに床屋も探して,ずっと通った所。
 なので,もう十数年ですかね。

 私は基本的に出不精なもんで,行きつけの店ってほぼないのですけど,もう唯一ですねえ。
 なので,ショックですよ。

 いや,別にもう大して髪の毛もないですから,どこでも同じでしょ,っていう感じなのですけど,どういう感じに切ってくれなど一から説明するのは面倒ですよ。
 そう言えば,私元々髪がフサフサって感じではないのですが,50を過ぎて何か如実に髪が薄くなりましたねえ。サーフィンしたあと海から上がって鏡かなんかで髪の方を見ると,アレ,ワカメか何かの海藻でもくっついたか~ちゅうようなもんですからね。びっくりしますよ。

 まあそんなことはいいのですが,やはり長く通っていた所が無くなるっちゅうのは実にショックなことですね。

2 で,事務所の隣の隣のビル,長らく,1階はセブンイレブン,2階はデニーズと,セブンアンドアイグループ系のチェーン店が入っていたのですけど,2階のデニーズの方が潰れました・・・。これが去年の秋。

 結構な繁盛店だったような気がするし,うちの事務所のお客さんでも,待ち合わせに結構使っていたみたいなので,これまたマジかって感じでした。私も時々,昼飯で使ってましたしね。

 ほんで,漸く新しい店が入るようです。
 星乃珈琲店ですね。

 と言われてもピンと来ないのですけど,まあドトール系の高級バージョンって所でしょうか。飯の方にも力を入れているらしいので,私もたまには昼飯で使ってみましょうかね,って所です。
 それに,うちのお客さんの待ち合わせ場所が出来て良かったなあ~という所でもあります。

3 さらにどうでもいい話です。

 五反田に台湾の朝飯屋が出来たって話です。

 昨年末に台湾に行った話をここでも書きましたが,そこで台湾名物の甘い豆乳+の朝食屋のことを何回か書きました。
 私が行ったのは,世界豆漿大王という所でした。

 ほんで,五反田に出来たのは,東京豆漿生活という所です。散歩でその辺に行ったところ,ああここは昔弁当屋じゃなかったかなあという所に出来ていました。
 値段は台湾に比べて何倍も高いようですが,ま,東京ですからね。

 時間のあるときに,実食してみたいと思います。

4 店じまいということでは,例の特許事務所も実質そうでしょうね。
 いやあ今週の閲覧数はもの凄いです。

 数少ないソニー知財部の知り合いに,今週明るみになる前に聞いた所,理由は分からんけど,突然移管という話になって,超面倒臭かった~ってことです。あと,ソニーの仕事以外も,大手のメーカー(コンフリクトがあるので当然電機じゃないですよ。)もやってたみたいなので,そこら辺からの収入も多かったのではないか~ということでした。

 よく見ると,弁理士会のサイトにも載っていますね。本当,大事(おおごと)ですよ。

 ま,私も皆さんと同様,人の不幸で飯おかわり~!というゲスな人間ですので,今週は楽しませてもらいました。でも自分自身,気を付けるのはもちろんです。とは言え,隠すほどの売上はありませんけどね。ムフフフ。
1 折角新元号が決まったので,そんな話ですかね。
 で,今回一番驚いたのは,万葉集に漢文が載っていたってことです。
 
 万葉集と言えば万葉仮名です。
 昭和40年生まれの私はヤンキー全盛期でして(当然私はヤンキーではありませんでした。そんなタフなグループに入れるわけがない~),夜露死苦とかなめ猫(あ,こっちは違うか)とか,ヤンキー系の文化が当時沢山出てました。

 万葉仮名って,本当,上の夜露死苦と同様,表意文字の漢字を単なる音で使うってやつですね。
 なので,令和の出典が万葉集って聞いたときには,当て字を使うってどういうこと?夜露死苦から夜苦をとるみたいなアホなこと?っと想像したのですね。

 ところが,万葉集には序の部分があり,そこには漢文が書かれていたというわけでした。
 「初春令月氣淑風和」という漢文からとったということですね。

2 ま,万葉集なんてものを読んだことはありませんから,そうならそうなのねえって感じしかありません。

 そうそう,私って昔から本嫌いで読まなかったので,知らないのですね~その辺(高校時代に買って読んだのは,ブッチャーの本,たった一冊)。

 だから国語が嫌いでしたもんね。
 いや,おまえは大学が東工大で理学部だから,文系科目全部嫌いだろうと思われるかもしれません。
 でもねえ,私社会科は好きで得意だったのです(共通一次は,日本史96倫社98で,併せて3問しか間違えてません。数学は200点満点でしたけど。)。

 なので,嫌いなのは国語だけでした~。

 なぜ嫌いだったかというと・・・各細目ごとに行きましょう。

・現国
 ①教科書が厚い,重い。
 私は中高大とずっと陸上部だったのですが,高校時代がやっぱ一番きつかったです。なので,もう陸上部以外に体力をなるべく使いたくない~♪つーことで,手持ちのカバンを何とか軽くしたかったのですね。だけど,現国の教科書って無茶苦茶厚い→重い,うんざりって感じでした。
 でも,日本史も厚かったけど,あんまり気にならなかったですね。ということでメインの理由は②でしょう。

 ②中身がつまらん
 現国の授業のときは,授業の話の章ではなく,別な所を読んでました。教科書のメインは,何かようわからん小説というか物語が多かったのですが,これがまたクソつまらんというか,どうでもいい話ばっかでした(今もそうでしょう。)。
 なので,たまに,湯川秀樹先生とかの科学エッセイみたいなのが載ってましたので,そういう面白い所を勝手に読んで暇を潰しておりました。

 本当,どうしてあんなにつまらん話ばっか載せるのか意味がわかりませんねえ,今も。それに,小説とか物語とかは好き嫌いにその人の趣味みたいなものが出ると思うのに,何で一律にそういうのを読ませられるのかというのもよくわかりません(ハルキストもいれば,エロ小説マニアもいるはずです。)。

 最近,現国で,法律だとか契約書だとか論文だとかを中心に読ませるようにしようという話があるらしいですね。
 私は大賛成です。

・古文
 中身がつまらん
 古文も中身がクソつまらんでした。
 だって,吉田兼好の徒然草だとか,はっきり言って本当どうでもいい話です。
 枕草子・・・春はあけぼのがいい~,知らん,われの勝手じゃろが,ちゅう所です。
 紫式部の源氏物語も,しょうもないエロ話~下らないことこの上なしです。

 私は日本史が好きで,日本史の先生も資料集からよく授業をやってくれていましたので,日本史に出るような一次資料の読みをやるといいのではないかなと思いますね。例えば,御成敗式目だとか(これ漢文かもしれんな),正法眼蔵だとか,がいいです。
 物語だとか随筆だとか,しょうもない小さい話で俺の貴重な時間を使うなという感じでした。

・漢文
 設定が意味不明
 中身はつまらんことはありません。古い中国の有名な話が多かったので,実に興味を持ってやれると思います。
  虞兮虞兮柰若何
 項羽の気持ちもようわかる~という所ですからね。

 で,気に入らないのは,設定です。
 どういうことかというと,古い中国語を中途半端に古い日本語(同時代ではない)に訳すというやつです。

 例えば,上の垓下の歌だと,
  虞ヤ虞ヤ柰(なんじ)ヲ若何(いかん)セン
 と書き下すわけですね。

 一言いいですか。なぜ?

 まあ
虞は固有名詞なので仕方がないです。でも,
 虞よ虞よあなたをどうしようというのでしょうか
 と古文を通さず訳せばいいと思いません?しかも変な返り点とか一二点とか付けて・・・。
 
 昔の中国語を中途半端な日本語にそこまでしてなぜしたい?本当よくわかりませんでした。

・その他
 上記のとおり,現国は題材がしょうもなく,古文は題材,漢文はその構造が下らないと思っていましたので,高三になってからの受験勉強で,ただの一時間も国語の勉強をしたことはありません。


 だけど,そんなことから20年ほど経ったとき,あるものを見つけました。
物権ノ設定及ヒ移転ハ当事者ノ意思表示ノミニ因リテ其効力ヲ生ス
 漢文の書き下し文じゃ!読みにくいぞ。

 分かりますよね。私が司法試験の受験を始めたころは民法はまだこんな感じでした・・・。
 ちなみに今は,
物権の設定及び移転は、当事者の意思表示のみによって、その効力を生ずる。」となっています(民法176条)。

 要するに,これは文語と言われている,1000年以上の長きに渡り,日本の文系エリートが文章を作るときに用いていた,謂わば正式な書き方だったわけです。
 ここに来て,漢文の変な構造,つまり,最終的に古文化するという理由が分かりました。

 要するに中国風~がカッチョイイっていうわけです。
 ま,本居宣長がいたら,ばかくせーそれがまさに漢意じゃ!と言いそうですけどね。

 まあでも最近の法律の条文も,行政の書く行政文書もすべて口語化されております。六法のうち唯一残っていた商法も口語化されましたからね(手形小切手法は無視でしょう。)。
 そういうことであれば,漢文のムリムリ日本語化はやめてもいいのではないかなと思いますね,実に。


 ほんで,元号は・・・まあワンジェネレーションで変わるっていうのは良いこともあると思います。
 
 私も前は,崩御以外の元号の変更は認めんという感じだったのですが,今回のを見ると,こういうのでも良いかなと思います。

天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
 憲法にはこう書いています。

 でも,だからといって政治的行為をしちゃあいけないってわけじゃないでしょ。無権代理人のように,何かしているけど,その効果が何者にも帰属しなければいいだけです。

 そもそも日本国憲法をGHQが作ったときに,天皇制はイギリス王室を参考にしたのですよ。
 エリザベス女王を見てみなさい。余計なことばっか言ってますから(エリザベス女王は,今回のブレグジットも色々言ってますもん。)。
 
 ま,ともかくも暫くは新年気分みたいな感じでいいんじゃないですかね。
 
3 追伸
 勿論,桜です。
 本日は目黒川上流編です。
 
 スタートは目黒線の高架下,亀の甲橋です。
 綺麗ですね~。でも,よく見ると結構咲いてないやつがあります。完全満開って感じじゃないです。

    
 左手に目黒エンペラーが見えます。ここは太鼓橋ですね。写真を撮る私の右斜め後ろが目黒雅叙園です。

 
 ここは目黒新橋です。ここからよく画面中央の高いビル(ランドマーク)を見てもらうとよいです。

 
 一つ上流の橋へワープです。区民センターのところにあるふれあい橋ですね。右手の大きなテント状のものはごみ処理センター(工事中)です。

 
 さあもう一つワープです。そのごみ処理センター手前の田道橋です。

 
 ランドマークのビルが結構大きくなりました。右手は自衛隊の建物です。こんな所にあるんだ~って感じですね。

 さて,ここでUターンです。
 
 同じ中里橋です。今度は工事中のごみ処理センターが左手にきます。やはり,この向かって左手,東岸側の咲きが遅いというのがよくわかります。
 こんどのランドマークは,画面真ん中のアマゾンのビルですかね。

 
 田道橋です。

 
 ふれあい橋です。ここは結構綺麗ですが,満開ではないことがこの写真からも分かります。

 
 で,目黒新橋まで戻りました。アマゾンのビルも大きくなりました。

 
 太鼓橋です。アマゾンのビルは近すぎて全部入りません。

 
 そのビルのすぐ横です。

 ほんで,五反田に戻ります。
 
 いつもの山本橋です。
 いい感じですね。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
2 3
5 6 9 11
15 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]