忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 北朝鮮をめぐる情勢が切迫しております。ま,私は自分のやることだけをやるだけで,それ以外に出来ることはありません。来る時には来るし,来ない時には来ません。

 ただし,その後どうするのか~ちゅうのは考えていた方が良いでしょうね。

 つまり,はっきりと言いますと,我が国の領土に北朝鮮のミサイルが落ち,核でも通常兵器でも良いのですが,我が国国民に被害が生じた,実際に生じた,このような場合,どうするか?です。

 今現在,防ぐことや来たらどうしよう・・・みたいな話は沢山ありますが,来た後の話ってあんまりありません。

 まあ取りうる措置ってある程度考えられます。

①宣戦布告しての戦争
②宣戦布告なく局地的戦闘
③実力行使以外での措置(北朝鮮の国民の財産の凍結など)
④何もしない

 ①と②はアメリカ次第だとは思います。良し悪しは兎も角も,軍事力の展開をするのに,今現在はアメリカ様のお許しなくば出来ないでしょうからね。

 まあ④はさすがに無いかなあと・・・,そうすると,独自で出来るのは③ですかね。

 それには様々な方策が考えられます。

2 ところで,最高裁で事件にもなった北朝鮮映画事件というものがあります。
 最高裁平成21(受)602号,平成23年12月8日判決です。

 これが判例としてよく使われるのは,知財権法で保護出来ない場合でも一般不法行為責任を問える場合があるのではないか?という論点についてです。これについて最高裁は,

同条各号所定の著作物 に該当しない著作物の利用行為は,同法が規律の対象とする著作物の利用による利益とは異なる法的に保護された利益を侵害するなどの特段の事情がない限り,不法行為を構成するものではないと解するのが 相当である。」

と判示したわけです。

 ですが,この判決において本当に重要なことはこちらではないと思います。実は,この事件での判決の要旨は,2つあり,1つは上の判示です。
 他方,もう一つの要旨は以下のようなものです。

我が国について既に効力を生じている文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に我が国が国家として承認していない国が事後に加入した場合において,我が国が同国との間で同条約に基づく権利義務は発生しないという立場を採っているときは,同国の国民の著作物である映画は,同国が上記条約に加入したことによって,著作権法6条3号所定の著作物に当たるとされることはない。

 つまり,主体の属性によって著作物かどうか決めてよい,さらに言えば,主体によって保護の程度は変えて良いってわけです。
 このように,最高裁は,明白に北朝鮮の国民に対する差別!を認めているわけです。

 実は,特許法にもこういう条文があります。

(外国人の権利の享有)
第二十五条  日本国内に住所又は居所(法人にあつては、営業所)を有しない外国人は、次の各号の一に該当する場合を除き、特許権その他特許に関する権利を享有することができない。
一  その者の属する国において、日本国民に対しその国民と同一の条件により特許権その他特許に関する権利の享有を認めているとき。
二  その者の属する国において、日本国がその国民に対し特許権その他特許に関する権利の享有を認める場合には日本国民に対しその国民と同一の条件により特許権その他特許に関する権利の享有を認めることとしているとき。
三  条約に別段の定があるとき。

 25条ですが,柱書が重要です。ここに原則が書かれており,要するに,日本国内に住所のない外国人は特許権の享有主体ではない!ってことです。これも明白な外国人差別です。

 ですが,そもそも憲法自体,差別を認めているのですから,イチイチ騒ぐ必要はありません。私は元々差別主義者ですから,何の痛痒も感じませんが,クソサヨクの皆さんには,心にササっとさざ波が立ったのではないでしょうか,ムヒヒヒ。

 北朝鮮映画事件について,最高裁は,
一般に,我が国について既に効力が生じている多数国間条約に未承認国が事後に加入した場合,当該条約に基づき締約国が負担する義務が普遍的価値を有する一般国際法上の義務であるときなどは格別,未承認国の加入により未承認国との間に当該条約上の権利義務関係が直ちに生ずると解することはできず,我が国は,当該未承認国との間における当該条約に基づく権利義務関係を発生させるか否かを選択することができるものと解するのが相当である。
とは言っております。

 普遍的価値を有するものだったら別だけど・・・ってわけです(逆に言えば,著作権の保護義務って普遍的価値はないわけですな~少なくとも。)。
 ですので,善解すると,そうだよねえ~著作権だとか特許権だとか人工的な権利だもん,それは保護されたり保護されなかったりすることもあるよねん~♡と受け取ることはできます。

 ですが,私は,日本一性格の悪い相対主義者の金金弁護士です。普遍的価値を有するものって誰がどうやって決めるの?って感じです。

 特許権も著作権も人工物かもしれませんが,そもそも人工物じゃない権利ってありますか?
 所有権?まさか?
 人権?アホか?

 権利はすべからく,人工的なものです。人がでっち上げたものです。普遍的価値などそもそもありません。つーか人が作り上げたものに普遍的価値などそもそもあるわけがありません。時に都合の良いように作られ解釈されるのがオチ!です。

 だからと言って何の意味も無いって言っているわけでありません。恣意的に「普遍的価値を有する」なーんて作られても,すげえ意味があり,実効力のあるものなんて,この世の中にわんさかあります。

 例えば,私もあなたも大好きな,財布に入っているお金,ただの紙であり,ただの金属の塊です。ですが,これ欲しさに人を殺したりなんて,しょっちゅう起こります。ただの紙なのにね。
 これがたくさんあれば,多分今の世の中で手に入らないものは無いでしょうし,仮にあっても非常に少ないでしょう。金さえ積めば,たいていの◯◯な◯◯も簡単に◯◯してくれます(お好きなように埋めてちょうだい)。

 私が仮想通貨こそ理想のお金だと感じるのはこういう所にあるのですね。

 そそ,みんなが共通の物語さえ信じることが出来れば,紙の子供銀行券も本物のお金に,鰯の頭も信心なのです。
 つまり,すべてはそういう物語に過ぎません。何が普遍的価値だとかそうじゃないとか,時と場合によって使い分けているだけ,特段意味のあるものではありません。

 なので,別に,知財権だけではなく,様々な法領域の保護から北朝鮮の国民を外すということは出来なくないわけですな。これが重要なことです。
 所詮恣意的に作った物語ですので,途中でその物語を変えても多くの人達が前と同様に信じてもらえばノー問題ってことです(時々,お金も変わりますよね,聖徳太子→福澤諭吉みたいな。)

 アメリカ様の許可がないと大したことが出来ないように見えますが,実はどうしてどうして,意外とやれることはあるわけです。

 勿論,それを本当にやるかどうかは私の知ったこっちゃありません。まあでも,何かがあった後には色々とやれることはある,というわけです。

 おっと久々,ホラー話をしてしまいましたかな。

3 さて,そんなほら話はどうでも良いとして,お待たせしました。
 流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。本日はここ京浜運河の潮溜まりに来ております。
 
 何かドブのようですが,違います。ミズクラゲが見えますよね。もうほぼ海ですので,クラゲも来ているのです。

 写真だと何か汚いですが,本物は結構マシですよ。

 そして,続けて,誰得のこのコーナー,本日のセミです。
 
 アブラゼミのメスです。メスはおとなしいですね。
 
 これはアブラゼミのオスですね。こちらは結構抵抗します。
 昨日はかなり肌寒かったのですが,今日は少しマシ,蒸し暑くなっております。なので,昨日さっぱり鳴かなかったセミも今日は結構鳴いております。クマゼミの声も聞きました。

 ところで,本日の深夜,サッカーW杯の最終予選の最終試合がアウェイのサウジアラビアで行われます。
 まあ結果は既に決めているので,どうでも良いと思うのですが,どういう布陣,どういう意図でやるか,これが問題ですね。
 実はサッカーのW杯は来年の前半に始まりますので,あと1年なんかありません。もう9ヶ月ちょいじゃないでしょうか。

 なので,それに向けてどういうスタンスで臨むか,これが大事,ということです。
 
 
 
 
 


PR
1 夏の終わりは渚のロンリネス~♫と歌ったのはNobodyですが,今日は8月31日。8月はいつも諸事情があって,31日にまとめですね。

 ではいつものように閲覧数から。
 1位は8/8で,573件です。この日は,ジャパンディスプレイのことについて書いた回ですね。まあ私が元LCDのエンジニアなもので,ジャパンディスプレイについてはよく書いております。

 2位は次の日の8/9で,556件です。この日はこの夏に出した私の本,「エンジニア・知財担当者のための 特許の取り方・守り方・活かし方」の現物が著者献本で届いたということでした。
 今回は,結局30冊ほど頂きました。出版社の方どうも有難うございました。

 すぐに,帰省したこともあり,お客さんや修習時代の教官,お世話になった方々,友人(例えばこちらなど。いつも帰省時に飲んでいる高校の同級生ですね。ご紹介頂き,ありがとう御座います。)や親類縁者に配ったところ,あっという間になくなりました。

 ちなみに,事務所に1冊置いてますが,それは弁護士会の地下1Fのブックセンターで自腹で買ったやつです(このブログでの本の紹介は,例外なく自腹で買った本だけ,です。頑なです。)。なので,謹呈はもうありません。ムフフ。

 なお,高田の図書館に実家経由でまた寄贈するようですので,高田周辺にお住まいの方はそちらを。

 8月は全体的な閲覧数は少なかったのですが,こうトップ2だけ見ると,7月より上ですね。

2 ま,7月も色々ありましたが,8月も色々ありました。
 本の現物が届き,初盆の帰省をして,夏を満喫したわけですが,関東以北はとんだ夏だったのではないでしょうか。

 関東以北は2003年以来の酷い冷夏でしょうね。なので,名古屋以西の人と今年の夏に関する感想はまったく違うと思いますよ(このブログ,日本全国で読まれているようですし,最近はワールドワイドでも読まれているようです。アメリカの大学,中国・韓国の企業,ヨーロッパの研究機関からのアクセスが結構あるのですなあ。しかし,セミの写真見て何が楽しいのやら~♫それが目的じゃないって!?)。

 ということで,7月に続き,東京の最高気温のデータです。
 8/1  31 ◯
 8/2  25.4
 8/3  28.9
 8/4  29.2
 8/5  31.9 ◯
 8/6  33.5 ◯
 8/7  33.2 ◯
 8/8  33.9 ◯
 8/9  37.1 ◎
 8/10 28.4
 8/11 24.8
 8/12 28.5
 8/13 31.2 ◯
 8/14 25.2
 8/15 26.3
 8/16 22.3!
 8/17 28.2
 8/18 30.2 ◯
 8/19 30.3 ◯
 8/20 29.3
 8/21 31.5 ◯
 8/22 31.9 ◯
 8/23 33.7 ◯
 8/24 34.8 ◯
 8/25 34.9 ◯
 8/26 33.6 ◯
 8/27 30.6 ◯
 8/28 31.4 ◯
 8/29 32.2 ◯
 8/30 32.9 ◯
 8/31 24.2(ただし,夜中の0:01のデータ。今日はこれ以上暑くならないかもしれません。)
 30度以上に◯を,35度以上に◎をしました。

 こう見ると傾向がわかります。8月の初めは結構低めで,それから盛り返したものの,何故か8/10に一気にダウン!それから10日ほど低温の日々が続き,漸く8/20過ぎに夏らしい日が続くようになったってことでしょうかね。

 とは言え,8/10以降の低温で,丁度夏休みの稼ぎ時だった所だとか,飲食関係は痛かったでしょう(今日も涼しいですね。)。
 
 温度という単純なパラメータも,単純故,重要な情報を提供してくれます。
 
 さて,8月も終われば,今年もあと4ヶ月です。

3 追伸
 そう言えば,本日サッカーのW杯最終予選の最終のホーム戦が行われますね。会場はさいたまのようです。

 で,久々悪い予感というか客観的には良いデータがないようですね。

 ガチンコの場合(例えば予選,本戦)オーストラリアは日本に負けない→今日の勝ち点3は無理→次戦のサウジアラビア戦でもサウジアラビアはホームで圧倒的に強い(日本のようにホーム戦での緊張なんかしないようです。)→良いところ,この2戦で勝ち点2の上積みしか出来ない→プレーオフ行き
 
 となるようです。客観的なデータって結構当たるからねえ。

 しかも,今日の天気です。
 南半球で今が冬のオーストラリア。昨日みたいな蒸し暑い天気だったら良かったのに,何と今日の首都圏は,秋のような,きっと今のオーストラリアのような天気です。

 尚更ヤバいです。

 まあやる前から負けること考えるバカいるかよ,バシッ!ということなので,ここは若い人達に,あとでの酷評上等!ってことでやってもらいましょう。

 私の最近のお気に入りの,いいじゃないの負けたって~♫負けるってことは自分の能力より上のことに挑戦できたってわけで,実に素晴らしいことじゃないですか,ということを書いておきましょう。
 負け惜しみでも,マイナス思考のリスク回避でもありませんよ。世の中,何でも負けてもともと,ドカンとやりゃあいいのです!
1 東京は午後から各所で散発的に豪雨になっていたようですが,ついにここ五反田でも夕立です。

 夏の終わりには良くあるパターンでしょうか。
 
 実は台風15号も近づいておりまして,湘南にもそのうねりが入り始めているようです。週末はまたまたサーフィンの予定なのですが,ちょっと私の手には余るという感じになりそうですね。何せ,ちょうど週末に最接近するようですので。

 だとすると,稲村クラシックに丁度良い感じもするのですが,件のサイトを見ても,何の情報もありません。今回の15号でのウェイティングはないのかなあ?まあいいのですが。

2 ということで,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ林試の森公園に来ております。
 
 ウィズピッピですね。で,いつものようにセミのコーナー用のセミを物色していたのですが,全然ダメです。何せ林試の森公園の木がデカイので,セミが上の方ばっかに居るのです。
 なので,今日はセミなしです。残念でしたね。

 代わりに,五反田の某書店の書棚です。
 
 おお!五反田の書店にも並んでいるじゃありませんか。

 前のはやはり専門性が高いためか,普通の本屋で見かける機会ってそんなに多くありませんでした(勿論,デカイ本屋とか霞が関に近い専門書店に近い所は別ですよ。)。

 ところが,今回のものはかなり一般向けにしましたので,書店で見る頻度は高くなったのではないかと思いますね。ただ,これは編集の人の方針ですので,私のファインプレーとか,そういうのでは全くありません。

 8月もあと1日で終わりですね・・・。
1 カテゴリーは格闘技・プロレス・・・ということではなく,こんな感じです。

 昨日,世紀の一戦が終わりました。
 まあ予想通りでしょうかね,メイウェザーの10RでTKO勝ちということでした。

 しかし,試合時間は日本時間の朝10時からということで,サーフィンの帰りにちょくちょくネットの記事を見てましたが,全く始まる気配がありません。
 で,結局始まったのは,日本時間の1時半前だったと思いますよ。偉い伸ばしようです。

 さて,内容については,ハイライトとかyoutubeでも見れますので,そちらを参照してもらった方が早いでしょう。
 上記のとおりの予想通りですからねえ・・・スタミナがそりゃ切れるでしょうし,ボクシングの技術の差は如何ともしがたいでしょうし,・・・でもそれでもこういうのは,やることに意義があり,挑戦することに意義があろうと思うのです。

 負けたっていいじゃないですか~負けたってことは少なくとも自分の能力よりも上のことをやったってわけですからね。勝ってばかりということは,何の挑戦もしていないってことですのでね。

 惜しむらくは,日本人でこういうことして話題を集めることの出来る人って,もう居ないってことですかね。

  兎も角も,世間に届くビッグマッチをボクサー以外から発信できたということは大きかったですね。しかし,くどいですが,ボクシングとMMAの交互ルールにしてほしかったなあ。

2 そして,決着その2はエグゼイドです。
 昨日が最終回でした。昨年のゴーストが何かダラダラした上,わけわからん~となったことに比べると実に良かったと思います。

 そのポイントは何時になく,大凡1クールくらいで話をまとめたというところでしょうか。
 九条貴利矢の消滅までの1クール,壇黎斗消滅までの2クールなどなどです。

 まあ個人的には,ポッピー役の松田るかさんが実に私好みだったので♡,という理由もあります。

 で,一つ疑問だったのは,ラスボスの壇正宗が何かのガシャットを胸に刺して,もうひと暴れするのかなあと思いきや,そのままガシャットもろとも消滅してしまったことです。
 ちょっと調べると,あのガシャットはマスターガシャットらしく,あれがないと消滅した人達をもとに戻せないらしいのです。

 まあ,そうすると,その最後のシーンの捨てゼリフとも照合するわけです。しかし,ボケーッと見ているようなオッサンには,そんなのわかりませんな~。ともあれ,まあいいでしょう。

 そうすると,夏休みに見た映画,エグゼイドのツルーエンディングとの関係が問題になります。

 あの映画は,壇正宗と仮面ライダークロニクルの海外展開で協力しようとしていた,変な社長(ブラザートムが演じています。)がラスボスでした。その映画には壇正宗は当然出ておらず,実はテレビの最終回のその後日談ということらしいです。

 いやあ,それだったら,テレビの最終回の後見たかったぜ~♡
 なので,映画を見ていない特撮ファンは昨日の最終回を見てからがいいと思いますね。

 で,来週からは仮面ライダービルドが始まります。昨日の最終回には出ていませんが,先週のエグゼイドには出ていました。また,映画にも何故か出ていました~。

 天才物理学者~♫が変身するということで,おお,仮面ライダー1号本郷猛か~?
 で,最近,特撮でも何でもドラマは脚本次第~♫ということで,今回も脚本に注目です。
 えーと,武藤将吾さん,らしいですね。

 あんまり知らないなあと思いきや,特撮関係は全く初めてっぽいです。電車男,クローズZERO・・・そういう関係で有名な人のようです。
 よう引き受けたなあって思いますね。とすると,この人も,マクレガー同様,負けてもいいので挑戦することに意義を見出すタイプの人なのでしょうね。だとしたら,期待しておきましょう。

 私も夏休みが終わり52歳になったばかりなのですが,今後も負けてもいいので挑戦し続けたいところです。

 つーところで,格闘技・プロレスだけでなく,著作権だけでもなく,しょうがないので,時事のカテゴリーに落ち着いた次第です。

3 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ,品川駅近くの某書店に来ております。
 
 おっと,中央部をご覧下さい~♫
 私の著作,「エンジニア・知財担当者のための 特許の取り方・守り方・活かし方」があります。

 こうやって一般の書店に並んでいるのを見ると感慨深いですね。
 今回の本は,法務部とか知財部だとか,ましてや弁護士とか弁理士に向けた本ではありませんので,ちょっと大きめの本屋で並べて頂けると,そうそうそういうことですね~となるわけです。

 ということで,ネットでの書評も見かけるようになりました。
 このブログ主さんのところでも,好意的にご紹介頂いております。ありがとう御座います。
 短いコメントですが,端的にやはり,そうそうそういうことですね~と思います。利発な人はこういうところだけ見てもわかります。

 実は,このブログ主さんは特許業界ではかなりの有名人でして(私は顔が狭いので,直接の面識はないと思います。),自ら特許調査関係の書籍を出版していたりしております。ですが,スミマセン,私全く読んでないのです~。
 私,弁理士ではあるのですが,出願をそんなにやっているわけではないので,特許調査ってどうしても優先度が・・・というわけです。

 とは言え,自分の本でも特許調査の重要性は口酸っぱく言っておりますので,おいおい拝読したいと思います。ですので,今の所は平にご容赦のほどを。

 おっと,散歩から議題が逸れましたが,元に戻しましょう。

 散歩と言えば,今の時期はこれです。お待たせしました。本日のセミのコーナーです。
 
 目黒川沿いの桜にはどうしてこう捕まえやすい所にセミがいるのかなあってところです。
 ですが,今日はこれ,ミンミンゼミ(オス)一匹です。不作ですね。8月も最終週に入りましたので,セミもそろそろ土に帰るころですかな。
 
 
1 高校野球は決着がつきました。
 14-4で花咲徳栄が広陵に勝ちました。関係者の皆さん,おめでとうございます。

 私はさすがに広陵かなあと予想しましたが,見事に外れました。
 ピッチャーの出来の差が本質だとは思いますが,あの広陵で何故か?のエラーが頻発し(いやああれじゃあピッチャーはやってらんね~なあっていうのが沢山ありましたよ,本当。),結局,このミスの差だったかもしれませんね。

 で,今年の甲子園は,この決勝を初めとして大味な試合が相次ぎました。両方打つか,一方だけ打つかの違いはありますが,もうバンバン打つ試合ばかりです。1-0の試合なんてたった一つでした。

 我が大分の代表の明豊も,予選でもよく打ち,甲子園でもよく打ちました。そこがベスト8まで行った要因でしょうね。

 あとは下馬評の当てにならなさですね。横浜も大阪桐蔭も早い段階で姿を消しました。その横浜を破った秀岳館よりも明豊の方が上に行くなんて誰が予想したでしょうかね(とは言え,そのブロックは死のブロックと呼ぶに相応しいですわ。)。
 で,勿論,優勝が花咲徳栄だなんて。

 さて,意地の悪い私は,ここでちょっとした試みをやってみます。
 それって,大阪桐蔭VS仙台育英の試合の例の話・・・~じゃないですよ。あれはねえ~ネット時代ならではですなあ。私の同業者の先生も,フリー素材かと思うくらい色々やられている先生も居ますが(いやあ本当どうしようもないですな。),それもこれもアレもドレも,ネット時代だからですわな。

 まあその話はいいですか~♪
 その試みとはトーナメントならではです。
 トーナメントというのは,総当たり戦じゃありません。その趣旨としては,勝ったやつに勝つと強い,ということでしょう。例えば,明豊は花咲徳栄とは対戦していません。実際対戦したら明豊の方が勝つかもしれませんよ。じゃあ優勝は明豊か?って,なわけはありません。

 じゃあ逆に考えて,負けたやつに負けたら弱い,という見方もできるわけです。 
 今日,決勝戦が終わりましたので,その見方ができます。

 で,この見方でトーナメントを逆に追うと・・・広陵→天理→明豊!ゲゲ→神村学園→京都成章ということになり,この夏最弱,つまり劣敗校は京都成章ということになります。

2 さて,そんなどうでもいい話はどうでもよく,おまたせしました。今日のセミ~に行きましょう。
 
 大井町駅近く,線路脇の桜に居たミンミンゼミです。これはオスですね。離してくれ~って所でしょうか。
 
 そこから目黒川沿いに戻り,今度はミンミンゼミのメスです。やはり離してくれ~所でしょうか。
 
 次は,アブラゼミのオスです。あまり離してくれ~って感じではありません。ま,いいですかね。

 と,誰得?みたいな話題を繰り出したあとで,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。

 本日はここ山本橋に来ております。
 
  今日は暑い東京でした。33.7度の最高気温でした。しかし,目黒川沿いの桜の葉を見ると,もう茶色くなっている葉が結構あるのです。暑くてセミが鳴いても,秋は来ているということです。
1 恐らく,全く誰からのリクエストもないと思うのですが,今回はセミ特集からです。
 
 こんにちは,ミンミンゼミです。見たとおり,オスです。
 これくらい捕まえるのは余裕ですね。

 
 こんにちは,ミンミンゼミです。ちなみにメスです。共鳴器がありません。
 これくらいも余裕です。

 
 こんにちは,アブラゼミです。ちなみにオスです。トランセルも一緒です。
 勿論,こんなの余裕です。羽が結構ボロボロなので,寿命が近いと思います。

 
 こんにちは,アブラゼミです。ちなみにメスです。こんなアングルだと実に愛嬌があると思いませんか?

 ということで,今日は目黒川付近で捕まえられるセミのオールスターでお送りしました。あとはニイニイゼミとツクツクボウシですかね。
 でもこいつら小さいセミなので,捕まえるのが難しいのですね。やはり小さいセミは天敵が多いらしく,ちょっとした振動でも逃げちゃうのです。素手だと無理ですね。網がないと厳しいです。

 いやあ,特許の話なんて全く無く,いい感じのツン具合ですね。

2 で,次はスラッガーです。
 これは勿論,広陵の中村選手ですね。開幕前は清宮の早稲田実業が敗退というネガティブな話もありましたが,打撃爆発の甲子園,その典型が彼です。

 ついに今日,キヨマーの5ホームランの記録を破りましたね。ま,キヨマーは私と同世代。私が高3のときの高1の世代です。そういう昔の記録も破られるときが来るわけです。

 まあしかし,彼の才能というか凄さというか,なかなか底がないなあという気がします。
 明日は花咲徳栄との決勝戦。目が離せませんねえ。

3 よく言われることに,若者,馬鹿者,余所者が町を変えるとあります。
 そうじゃない例もあるようですが,私はどこもそうなのではないかと思います。
 これは単に地方自治体だけではなく,日本中に蔓延るムラに効果てきめんだと思いますよ。

 まあなので,私は結構歳を食ってしまい,既に若者ではないのですが,ずっと馬鹿者でかつ余所者で居たいと思っております。

 弁護士ムラや法曹ムラ,弁理士ムラでも良いのですが,まあ私には鬱陶しいことこの上なしですから,今後共,あ,あのブログ見てみようか~と思って見た所,何じゃこれ,セミの写真ばっか?!っつうような感じであり続けたいと思いますね。

 それは空気を読まず,ずっと挑戦し続けるということであり,つまりそれは失敗し続けるということでもあります。

 失敗を恐れる~いいじゃないですか失敗くらい。どんどん失敗すればいいのです。

 そのうち,このブログのこの記事の意味も分かると思いますが,今は突然何だろう?っていうことでいいと思います。
1 自営業にとって最も大事なことは何でしょう。

 私が思うに,一に健康,二に営業,三四が無くて五に仕事,って感じでしょうか。

 別に自営業じゃなくても健康は大事だと思いますけど,自営業の場合,バッファがないですからね。有休だとか,休職だとか,そんなのはありません。当たり前ですが。
 とすると,健康の大事さっていうのは勤め人とは比べ物にならないのですね。

 二番目はやはり営業です。仕事(特に,質)ではないですよ。仕事は出来る人間にやらせれば良いですし,自営で仕事している以上,それなりの質は前提ですからね。
 ですので,そんなのよりは,営業です。営業。まあ営業のことを色々思い悩むっちゅうのは,自営業の真髄ですかね。弁護士でも弁理士でも,意外と営業のことを悩む先生は少ないのではないでしょうか。いや,客がひっきりなしに~ちゅう意味ではありません。

 中規模以上の事務所だと,営業と仕事の分離がなされていることが多い~♫という意味ですね。まあでも営業マンってそんな多くは必要ないので(多くは所長とか会長とか,ですね。),実際悩む先生は少ないってことです。でも,本当に営業は重要です。

 で,実際の仕事っていうのはその後ですよね。

2 このブログでもちょっと書いたのですが,今年の健康診断の結果に一部悪い項目があり,大きな病院での精密検査をやることになりました。

 で,この度,その結果が分かり,まあ異常なしでしょう~ということだったのです。

 医者曰く,よく有りがち~たまに本当に悪い場合もあるんで,仕方ないのよ~ってことでした。
 しかし,その健康診断の結果を貰ってから最近までのこのどんよりした心持ちはどうしてくれる?!って感じですけどね。
 まあ何も無かったからヨシにしましょうかね。

 で,今週の初め,私とほぼ同世代,ちょっと私より年下かなあという弁理士の先生と飲みに行きました。
 そこで,出席者同士~あれ痩せました?~いや,実は腎臓がちょっと悪くて1週ほど入院し~私もちょっと目が,あれですよ,糖尿で~いやあ私も(これは私)・・・まあ半世紀近く生きていると,そりゃ皆さんガタがガタガタ来ますわな。

 健康第一,商売繁盛~それ以上に望むことなんて,私にはないですわ~ムフフフ。

 ということで,来週は夏休み~♫ですので,こんなどうでもいい話で〆ました。
 次週は大分の話中心になると思います。

3 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ御成橋に来ております。
 
 御成橋というのは大崎駅方面からソニー通りを結ぶ道の橋なのですが,再開発地域を通りますので,比較的きれいな橋です。

 で,その橋の手前の桜にとまっていたミンミンゼミ(メス)を捕まえました。しかし,遠景にピントが合ってセミはピンぼけです,残念。

 田舎育ちでも,もうセミを手づかみに出来ないなあという人は多いと思います。ですが,私はこのとおり,蝉取り網など要りません。

 こう散歩していると,本当クマゼミの声を聞きますね。数年前は珍しかったのですが,今はもうデフォーです。とは言え,なかなか捕まえられません。

 まあアブラゼミとミンミンゼミで我慢しておきます。
 

 
 

1  2  3  4  5  6 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]