忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日は,実に天気の良い東京です。
 朝夕の冷え込みはもう11月って感じですが,日中は結構気温が上がりますね。朝の気温に備えた服装だと確実に暑苦しくなる,そんな感じです。

 さて,タイトルでお分かりのとおり,ちょっとした小ネタですね。
 本当は,昨日の10月のまとめの追伸で書く予定だったのですが,意外と時間がなくなり(さすがに年がら年中暇じゃないので。),今日になった次第です。

2 まずは,本来昨日書くはずだったということで,昨日の日経の1面に関する話ですね。
 「活路はどこに(1)瀬戸際の技術立国」
 こんなタイトルでした。

 まあ言わんとすることはわかります。しかしねえ〜っちゅう所ですかな。

 私はただの負け組弁護士なので,あんまり大きなことを言った所で,何いばっち言おんのかのう,いころんねえんが〜っと思われるのがオチです。ですが,一応弁護士ではあるので,ある程度の問題点はわかります。

 ま,最大の問題は少子化ですよね。少子高齢化じゃないですよ。誰しも歳は取りますので,高齢化は大した問題じゃありません。ポイントは少子化です。でも,これをどうしたら良いかなんて,私の手には負えません。

 じゃあその次ということで,ここが弁護士としての指摘でもあるのですが,企業も人も流動性がない,これですね。
 
 企業については本来潰れるべき会社が生きながらえてしまうということです。これは大企業も中小もそうです。
 他方,人の方ですが,なかなか解雇できないから,転職も難しいということになります(先が詰まっていると動けないわけです。)。

 つまり,どんどん会社が潰れ,そして新しい会社がどんどん生まれ,潰れた会社や潰そうな会社,いやピンピンしている会社からも他の会社へ人がどんどん動く必要があるわけです。

 ところが,今の日本って,こういう動きが鈍いです。

 このブログを見ているそこのあなた,今の職場や今の事業,何年やっていますか?もうそろそろいいんじゃなーい。

 ですが,動けないですよねえ。

 確かに日本は起業するのが面倒だし,解雇法制も厳しいです。しかし,これはシステムのせいばかりとは言えないと思いますね。

 何ちゅうかなあ。失敗を恐れるというか,挑戦を良しとしないというか,そういう所に帰結するのではないかと思いますよ。

 例えば,独立や起業したって,そりゃあそんなにうまく行かないことが多いですよ。
 ですが,そのときに,ああーあ,彼はあのままあそこに居た方が良かったんじゃないのかなあ,いやあ無駄な金と時間を使いましたねえ,ほらねああなると思ったんだよ,的に皆さん思ってしまいませんか?
 基本私はネガティブ思考なのですが,こういう話に限っては私はそうは思わないのですけどね。

 おお,素晴らしい挑戦だった,パチパチ,君のような失敗者は大歓迎ですよ〜そう皆さんが思うような世の中になれば,それだけで上手く回るようになるんじゃないですかねえ。

 で,そうするためには,起業をやりやすくですね(会社を潰す方は,透明性があるなど国際的評価も高いようです。)。
 そして,解雇しやすく,です(自分が解雇されやすいということは,他人も解雇されやすいということですので,空きも生じやすいということですからね。)。
 この2つは法制度の話なので,やる気になればすぐに出来ると思います(個人の心持ちを変えるのに比べれば随分簡単だと思いますよ。)。

3 次はスポーツです。

 日本でもアメリカでもポストシーズン,佳境です。
 今年は,我が栄光の巨人軍が何とCSに進出できませんでしたので,腹が立って,大リーグの方を見る機会が多かったですね。

 ヤンキース対ドジャースの,日本人エース対決を期待していたのですが,アストロズの恐るべき勝負強さで,アストロズ対ドジャースになっていることは皆さんご存知のとおりです。
 そして,昨日まで3:3で,本日只今,最終戦が行われ,これもご存知のとおり,ダルビッシュが打たれて,アストロズ優位のまま終わりそうですね。

 他方,日本の方は,広島が余裕かと思ったのですが,セリーグの代表は何とDeNAになりました。
 東京ではテレビの生放送で見る機会があったり無かったりという,どうなってんの?!って有様だったのですが,明らかにDeNAに勢いがありました。
 あれは何なんでしょ。

 若干振り返りますが,特に第四戦の6回に無死満塁(確か1点差)のチャンスがあったのですが,それで1点も取れないってことがありました。
 ここで1点でも取ってりゃ,裏攻撃(ホームゲームですから。)の広島がこの第四戦も勝ち,全体として有利に進めたと思いますけどねえ。あそこは本当・・・と思いましたわ。

 で,今の所,ソフトバンクの3:1ということで,ポストシーズンで無茶苦茶弱いソフトバンクなのですが,一応有利です。

 ま,DeNAの底力というか勝負強さはよくわかっておりますが,さすがにソフトバンクが優勝するのではないかと思います。DeNAにとってはポストシーズンが長くなってきましたので,シーズン的な総合力にそろそろ差が出るころかなあと思う次第です。
 兎も角も,もう少し楽しみの時間が続いてくれるといいなあと思います。
 私はドSなので,もう負けられないっちゅう,高校野球のトーナメントみたいな試合じゃないと見る気がしないのですね。

 野球の次は,ラグビーですね。
 このブログでは結構書いています。

 実は,この11月,日本代表にとって重要な試合が目白押しです。
 まずは,明後日の土曜,日産スタジアムでオーストラリア代表と試合があります。
 先週,五郎丸とかが相手に入った世界選抜とやってボロ負け〜♪色々あるとは思いますが,今度のオーストラリア戦でもボロ負けってことになると,根本的改革をしないと駄目でしょうね。
 
 つぎに,その後,日本代表はフランス遠征に向かいます。ここで,トンガ(何故?)とフランスと,続けて戦います。
 フランスは強豪で,しかもホームですので,ここはしょうがないとしても,トンガに負けるようではねえ。なので,この辺も注目ですね。

 ただ,個人的にはジョセフHCは早めに代えた方が良いと思うのですけどねえ。キツすぎで,代表なんかに選ばれたくない〜と選手に思わせるHCじゃないと,ベスト8なんかとても無理だと思うのは私だけじゃないでしょう。

4 最後は知財の関係です。
 
 一番上の話題とも関連するのですが,特許の国際出願はまだまだ伸びそうな感じがします。勿論,それもいつまでの話なのだろうという気もしますが,まあそこはいいですかね。

 今回注目するのは,また日経の記事で恐縮ですが,「埋もれた知財活用へ 内閣府が会議新設」という小さい記事が載っていました(本日の朝刊)。

 これも気持ちはわかるけど,官が乗り出してやることかなあという気がします。
 
 だって,特許権は私権ですからね。捨てようが使おうが,使うまいが,持っている人の自由です。

 相続登記がされておらず,所有者不明の土地がある〜じゃあ使えるようにしよう〜♪,死蔵されている預金があるはずだ〜使えるようにしないともったいない〜♪まあこれと近い話ですね。

 ただ,土地というのは価値が上がったり下がったりしますけど,経年変化を受けないという特質があります。
 また,預金も価値が上がったり下がったりします(インフレ・デフレなどで。)けど,すぐに現金に変えられるという特質があります。

 つまり,休眠・死蔵した土地や預金債権って,それなりというか,多くの金や時間を費やしても使いみちを検討すべき値打ちがあるのですね。

 ところが,技術情報たる知財,特に特許ってどうなんでしょ。

 技術情報って,出来たときが一番価値が高く,その後価値は漸減します。だから,特許の寿命は20年なわけです。
 死蔵・休眠しているからもったいないって言っても,今更レコード針や,ISDNのプロトコルや,ハードディスクの記録方法やらの特許での活用〜ちゃんちゃらおかしいのではないでしょうかね。

 私が言いたいことはただ一つ,そんな昔の話より,これからどう知財を増やすか,そしてそれをどう活用するのか?つまり死蔵・休眠特許にならないようにするにはどうすればいいのか?ここですよ,ここ。

 イノベーションに関することを会議なんてしても,本当はどうしようもないのですが,仮にやった感を出すためにやるとしても,やるべきは過去の話ではなく,これからどうするか!ってことですよ。
 わかりますかねえ,言われたことをやるしか能のない官僚の皆さん!

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ東京ビッグサイトに来ております。
 
 ちなみに真ん中でひっくり返っているのはデルビルです。まあバグですね。
 
 あまりに暇なので,ビッグサイトに東京モーターショーを見に来た〜というわけではなく,一応この近くで仕事があったので,ついでに〜という感じです,本当です!ムフフフ。

 出展者が少ないとか来る人が少ないとか地盤沈下だとか言われておりますが,何の何の,結構な人出でした。
 と言いつつ,この写真にはあんまり人出が写っておりませんね。偶然,偶然,ハハハ。

 なので,ちょっと歩いて,ビッグサイトの横の公園からの,東京海洋大学の練習船です。
 
 海好きなので,海の近くに行くともっと海に〜っちゅう感じになっています。釣りをしていた人も居ましたが,何が釣れるのでしょうね。


 あ,上に書いた大リーグの方ですが,試合が終わりましたね。やはりそのままアストロズの優勝でした。

 何かダルビッシュが叩かれているようですが,お門違いですねえ。勝負事なんだから負けることはありますよ(二回続けてね。)。

 大事な試合を任されたわけです。そういうレベルでそういう立場になった,それ自体で素晴らしいじゃないですかね。
 次またやればいいのです。ほんでまた負けたっていいじゃないですか~。永遠の敗北と挑戦こそ,猪木イズムです。
PR
1 ということで,早11月です。しつこいくらいに言っている,花見が終われば今年も早い~もうそのとおりって感じです。

 さて,いつものように,10月のまとめです。
 
 1位は,10/10の554件です。この日は,母校東工大の学祭である工大祭に行ってきたよ~♡という話でした。意外と人気があったのですね。まあ他に大した話していないからでしょうけど。
 2位は,10/2の522件です。この日は,ノーベル医学生理学賞の紹介をした回ですが,それよりもむしろ,月初めの月曜だったからだと思います。で,MXでやってたウルトラセブンは最終回を迎え,今はウルトラマンレオをやっています。でも,レオって暗いから~あんまり見る気がしないのですねえ。帰ってきたウルトラマンやってくれないかなあ。

 さて,リンク元を見ると,ブックマークとサイト内移動を除くと,やはり,グーグルとヤフーが多いです。しかし,以前ここで書いたように,具体的なワードがさっぱりわかりませんので,まあいいですかね。

 あとは,いつものとおり,IPtopsが多いです。その他,特筆すべきは,ツイッターから結構来ている人が居ますね。これは,NDAの特集をしたBLJのことを書いた回について,つぶやきがあったみたいで,そこから~って所でしょう。

 ブログのまとめはこんな所でしょうか。1ヶ月間で大体1万件くらいの閲覧があるようですが,いい感じに落ち着いてきたという所でしょうか。もう少し落ちるといいのですけどねえ。
 そうすると,後継ブログと統一出来るかなあという感じです。

 私はここで色々書いていますが,何事にも冷めた感じで,消極的で内向的な感じですので,ヒッソリと知る人ぞ知るって感じでやりたいのですねえ。あくまでこれは私の備忘のためがメインですから(営業目的は吹っ飛びました。)。
 なので,閲覧数がもう少し落ちたら,最初のように,判決中心でやれるかなあって所です。ま,実際,二つのブログを管理するって結構面倒くさいわけですからね。

 とは言え,後継ブログの方も,開設してもう2年を経過しました。これも早いもんですねえ。
1 東京は早朝まで凄い雨でしたが,今はもう風も雨もなく,ほぼ快晴~天高く馬肥ゆる秋~文字とおり,そんな天気です。

 で,選挙です。昨日は近くの投票所まで行くのにも一苦労でした。特に昨日は雨が酷かったですね。土日両方とも晴れたのはさて何時くらい~??という日曜でした。
 
 結果の方は,まあご存知のとおりです。与党関係者も想定外の勝ちっぷりでしょうね。弁護士の場合は,自民党支持者は少ないでしょうから(弁政連とかそれでもどうすんですかね。),残念でしたねえ,へへへと言うしかありません。

 私は,ここで昔から書いているとおり,自民党支持ですので,今回の結果自体に文句はありません。憲法改正も粛々と進めてほしいですし,消費税増税もちゃんと進めてほしい所です。

 まあそんなことは私が言わずともいいでしょう。今朝の日経を読んで,気になったのはそこじゃありません。

 3面に無党派層の投票行動が出ていましたが,気になったのはこれです。
 無党派層の比例の投票先です。
 今回,勿論,1位は立憲民主党で,30.9%とのことです。2位は自民党で,21.1%でした。
 意外と,無党派層を自民党が取り込んでるなあ~,でも注目すべきはここでもありません。

 実は,同じ紙面に前回の衆議院選挙(2014年)と前々回の衆議院選挙(2012年)でのシェアも載っています。
 そして,実は,この2つの選挙,同じ所が1位でした~どこだかわかるかなあ~。

 ちょっと考えてもらうために,違う話題に行きましょう。流浪の弁護士です。

2 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。
 本日は,ここ目黒川沿いの居木橋近くに来ております。
 
 こんな感じです。おっと中央に何だか最近このブログでDISった所があるような・・・。
 もう少し寄ってみますか~。
 
 こんな感じです。
 
 実は神戸製鋼の東京本社は,目黒川沿い(ここを山方面に登っていくと御殿山で,そこはソニーの旧本社圏です。)で,私の散歩コースなのですね。ま,山手線の品川-大崎間でも,車窓から見えるのではないでしょうかね。

 神戸製鋼と言えば,ラグビーでも有名で,ミスターラグビーと言われた平尾誠二が長く選手や監督をしていた名門ですね。奇しくも,没後ちょうど1年くらいじゃないですかね。
 
 そういう名門も不祥事で一瞬にして無くなることもあります。私はドSなので,神戸製鋼がきちんと潰れるならば,まだまだ日本は捨てたもんじゃないなあと思いますけどね。

 まあしかし,この青空~いいっすね~。

3 さて,どこの党がわかりましたかな。

 正解は,維新,関係ですね。2012年は日本維新の会(23.0%),2014年は維新の党(21.7%)でした。それが,今回2017年は,5位(8.5%)まで落ちております。

 維新は,結局橋下ちゃん人気のものでしたから,政界引退などで求心力が無くなるとこんな風になるということですね。

 個人的には非常に残念ですが,栄枯盛衰は世の習い~致し方ないでしょう。
1 昨日は奇跡的に晴れて,多少暑くもなった東京ですが,今日の天候~完全に冬です。

 最低気温は,9.9度ということで,10月の中旬でそんな気温になるのは,1986年以来だそうです(私が大学3年のころですねえ。そんな寒かったっけ?)。

 しかも結構な雨です。気温と雨で,ああ早く夏にならないかなあと身も蓋も無いことを思っております。

2 で,こう雨ばっかだと散歩コースも限られてくるのですね。

 雨の日の散歩コースはこんな感じです。

 事務所を出発すると,例のイマジカのある山本橋から,アートビレッジ大崎に入り(ここからほぼ屋根のある所です。),屋根伝いに大崎センタービルの所へ行き,その中の自由通路を抜けて,大崎ニューシティに入ります。この大崎ニューシティに入るまでは多少濡れますが,大崎ニューシティは完全に屋内なので,風の強い日もほぼ濡れません。

 その後,大崎ニューシティの中を通って,ゲートシティ大崎の前まで行き,右折してJR大崎駅に繋がっている自由通路を通ります。このとき,大崎駅改札を横目で見ながら,真っ直ぐシンクパークタワーに入ります(勿論屋根伝いです。)。

 シンクパークタワーに入り,ソニー大崎の横というか裏を抜け(勿論,屋根伝い),大崎ウエストシティタワーズまで来るとここで終点です。これ以上は屋根伝いに行くことができないのですね。

 途中,ソニー大崎がポケモンGOのジムになってますので,ポケモンバトルをやることもあります。ソニーっぽい,薹が立ったエンジニアっぽいけれど,社員証をぶら下げていない妙な人が,ソニー大崎の回りでスマホを見ながらブツブツ言って歩いている,それはきっと私です。

 ちなみに,本日のソニー大崎はこんな感じでした。
 
 あ,裏側ですからね。表にはソニーという看板があります。

 で,先程書いたコースと逆コースで帰る,こんな感じです。

 で,同じコースというのはやはり飽きますね。寒くてもいいので,雨はやんでほしいなあと思います。

3 追伸
 せっかく建物の写真を出しましたので,違う建物?の写真も行きましょう。
 
 これ,分かりますかねえ。今日ではなく,月曜の写真なのですが,JR五反田駅の東口です(私の事務所の有る方,山手線の内側です。)。

 手前の重機が置いてある所は,元は,銀だこのハイボール酒場があった所です。随分客も来ていましたが,先月末くらいで閉店し,このとおりの取り壊しです。
 その向こう,東口を挟んでの向こうにも,ユニクロの小さなショップがあった所です。ここも先月末近くで閉店し,今は撤去作業中ですね。

 報道などによると,JR東日本のホテルが建つようです。

 五反田は,商業地ということもあり,なかなか大規模な再開発というのが行われておりません。
 池上線も,私が大学,大学院時代から,あの4階にありますし。そこのホームからよく見えたソープランドの看板が無くなったくらいですかねえ(ただ,JRからの連絡通路にはエレベーターとエスカレーターがつい最近,漸くできました。)。

 五反田は,某まっちゃんの言などにより,マニア風俗の聖地~みたいなイメージもありますが,ちょっと違う所もあります。

 まずは,高級住宅街。イメージと違うかもしれませんけどね。
 例えば,美智子皇后の実家があったのは,五反田ですね。池田山という所です。
 私の事務所のある辺の裏山も,島津山と呼ばれ,ここも高級住宅街です(清泉女子大学などあります。)。さらに,海側に行くと,御殿山と呼ばれる所があり,ここは昔のソニーの本社圏です。
 目黒から大崎に向かって,池田山,島津山,御殿山となっているわけです。

 つぎに,ビジネス関係。通称,五反田バレーと呼ばれるほど,ベンチャー企業(特にIT)が多いです。この記事に詳しいかなあ。
 恐らく,従前渋谷で起業し,六本木を目指すという所だったと思うのですが,渋谷が再開発で賃料が上がったので,五反田に退避~♫ということも多かったのだと思います。
 五反田は,飲み屋も多いし安い飯屋も沢山ありますし(弁当じゃないランチ500円などありますね。),若いエンジニアには良い所だと思います。

 しかし,この雨,どうにかならんかなあ。

4 さらなる追伸
 結局一日雨でしたね。東京は今も雨です。気温も上がらず,日中でも息が白かったです。これは今シーズン初めてだったかな。

 10月でこんな寒いと,もう1月とか-100度くらいになりそうな勢いですけどね。

 で,只今,プロ野球はセパとも,CSをやっております。で,パ・リーグはいいのですが(BSで結構やってくれます。),セ・リーグ,関東で見る方法がありません。ペイテレビで一部あるようですが,いつからそんなになった?
 と思い起こせば,去年もそうだったような気がします。DeNAがやってんだから,TVKが何とかすればいいのにねえ~,ええー,TVKどうなってんの?

 ちなみに,巨人ファンの私は,もう巨人が出ねえなら,メジャーリーグ見るわ~っつうことで,午前中はメジャーリーグでの日本人投手の活躍を見ることも多いのですが(今日のマー君は素晴らしかったですね。),やはり夜は気になるよねえ。

 ま,九州出身なので,ソフトバンクを応援することは,そりゃ確かです。
1 東京は非常に寒いです。先週は,半袖でも良かったような気がしますが,気のせいでしょうか。寒くなり,雨が降り出したのは,先週の金曜からですかね。
 今日の今日まで冷たい雨~です。

 さて,まずは,話題のところから行きましょうかね。神戸製鋼です。

2 神戸製鋼は,大きな会社ですが,会社が大きいだけあって,インチキのやり方も大掛かりで,圧倒されます。
 今日の日経の1面によると,「神鋼の不正、数十年前から アルミ・銅、合格証も改ざん」らしいです。

 凄え話です。トクサイは続くよ~いつまでも~♫ですね。

 で,まあ会社のコンプライアンス関係だと,私がここでやらなくても色んな話があるでしょうから,ちょっと毛色の違った話です。
 
 特許法197条にこんな罪があります。
(詐欺の行為の罪)
第百九十七条 詐欺の行為により特許、特許権の存続期間の延長登録、特許異議の申立てについての決定又は審決を受けた者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
 ちなみにこれ両罰規定です(201条1項2号)。
 
 詐欺の行為とはどういうことかというと,私の持っている青本(青本だけでわかるっしょ)によると,「詐欺の行為、たとえば、審査官を欺いて虚偽の資料を提出し、特許要件を欠く発明について特許を受けた場合などには国家の権威、機能が害されることになるので、刑罰規定を設けることにしたのである。」ということらしいです。

 で,今回,神鋼は何をしたんでしたっけ?データの改ざんでしたよね。つまりは虚偽の資料~です。
 ということは,これらの資料を仮に特許庁にも提出して(実験報告書などで),それで特許を受けていたということになれば,この珍しい罪に該当しえます。

 Jplatpatで神鋼の登録特許を見ると,おお,12225件もあります。
 これでは面倒なので,2015/1/1以降の出願で,アルミに関係あるもの,そうすると,おお18件に絞られました。
 
 中身を見て,そうねえ,データの改ざんと言うなら,強度がクレームに入っているようなやつがいいでしょう。

 ありました,特許6148385です。クレーム1はこんな感じです。

【請求項1】   アルミニウム又はアルミニウム合金からなるアルミニウム展伸材と、該アルミニウム展伸材を鋳ぐるんだ状態で接合するアルミニウム合金鋳物と、を備えるアルミニウム構造部材であって、  
 前記アルミニウム展伸材は、前記アルミニウム合金鋳物から一部を外部に突出させた接合部を有し、前記アルミニウム合金鋳物の積層部において、前記アルミニウム展伸材が溶融する溶融接合部が形成され、  

 前記アルミニウム展伸材と前記アルミニウム合金鋳物は熱処理型合金であり、  
 前記アルミニウム合金鋳物が前記アルミニウム展伸材を鋳ぐるんだ状態での、前記アルミニウム展伸材のビッカース硬度と前記アルミニウム合金鋳物のビッカース硬度、及び前記アルミニウム展伸材の前記積層部における前記溶融接合部のビッカース硬度が、60以上であることを特徴とするアルミニウム構造部材。

 まあこの特許がそうだと言っているわけではありませんが,このような特許を取るときに,お客さんに出したのと同じようなことをしていると,かなり詐欺の行為の罪の可能性が高いのではないでしょうかね。

 この罪で立件されることは殆どありません。しかし,このブログを始めて初期のころ,商標でこの罪での立件がありました。
 このときは,納品書の偽造があったようです。そうすると,実験報告書に不正データがあった場合と変わりませんねえ。

 さあ,どうなるのでしょうか?神鋼の知財部は震えて眠るのでしょうかねえ。

 ま,特許自体も,ウソのデータだと,実施可能要件か明確性要件かを満たさないことになるので,特許法104条の3から,権利行使できなくなります。おっと,もしかして,1万件以上の特許は全て無効か~ムフフフ。

3 次に行きましょうかね。神鋼だけいじめてもしょうがありません。だって,こんなの恐らくどこのメーカーもやっているでしょうからね。

 最近の大手企業のこの手の不祥事は,本当ひどくないですかね。あ,ちょっと正確じゃありませんでした。発覚したのが最近というだけであり,実はかなり昔からインチキをやっていたのが,最近発覚しただけですね。

 神鋼の前は,日産でもインチキがありました。いまだに東芝はガタガタのままです。

 どうですか~お客さん(いきなり猪木風)。

 私の仕事関係だと,コンプライアンスだとか企業統治だとか,所謂コーポレートの弁護士が得意領域としているような所です。
 アワリーチャージ何万円,いや大手の法律事務所は複数人対応しますから,アワリーチャージで数十万円になるでしょうね。

 問題は,そんな高い金を払ってもこのザマ!ってことですよ。

 ま今年度最初の方に,第四次産業革命がどうのこうのとかいう報告書とか,そんなのが一杯出た時期がありました。

 これもそれも本質は同じですよね。結果には全く結びつかないわけです。
 官僚が音頭をとってホイホイやってイノベーションが沢山産まれりゃ苦労はしませんわ。弁護士が口酸っぱく言って不祥事がなくなるなら苦労しませんわ。

 じゃあ何故,結果にはつながらないのに,官僚は報告書を作りたがり,弁護士はコンプライアンスがどうのこうのと言うのでしょうか?
 そりゃ,簡単です。何かやらないとサボっていると思われ,首を切られる~からです。

 例えば,いやあこんな名前を売りたいだけで頭がスカスカの学者や弁護士集めて議論したってしょうがねえぜ,イノベーションなんて起きるときには起きるんだから,ほっとけほっとけ~と眠そうに上司に口ごたえする,私みたいな官僚~何だかとても出世できそうにないですよね。

 他方,そんな規則だとか細則だとか作っても,誰も相手にしねえし,そんなことより現場に入った方がいいんじゃねえのかと法務部員に悪態をつく,私みたいな顧問弁護士~何だか次の更新で首を切られそうですよね。

 だからと言ってやった感を出しても全く意味がないですからね。

 ポイントはそうですねえ。簡単だけど,なかなかやれない,自分の頭で考えるってことですよ。
 ああ,ちょっとこれおかしいんじゃないのかなあということが色々ありますよ。日々の生活の上でもね。
 例えば,何でいちいちその場所に行って紙に名前やら政党名とか書かないといけねえの,バカジャネーの,ネットでぱぱっと済ませりゃいいんじゃねえの~誰しも思うことです。

 こういうことですよ。

 今回の神鋼のやつは内部告発系のようです。そうすると,日々おかしいんじゃないのかなあと思ってた人が居たわけですね(ま,あんま出世しそうにないですが。)。
 他方,日産のやつは,内部ではなく外部の国交省の職員が見つけたようですが,しょっちゅう来ているだろう国交省の職員が何故そのときだけ見つけたのかは,まあ想像できますよね。国交省の職員に見つけやすいようにした内部者が居たのだと思います(こちらもあんま出世しそうにないですが。)。

 大手企業には沢山人が居ますから,その多くがボケナスだとしても,中には自分の頭で考えられる人も居た,こういうことです。

 このブログは,大手企業や役所で結構読まれているようですから,是非とも自分の頭で考えるようにして欲しいです。

 ま,しかし,有名な日本企業のこの体たらく~,ちょっと前に,日本企業は,技術で勝ったのにビジネスで負けた~なんて言われてました。でもあんなの嘘っぱちです。
 日本企業にはそもそも技術なんてものは無かったのです。あったのは上手く誤魔化す力だけだったということです。

 ちょっと前に中国製のスマートウオッチのをここで書きましたが,本当よく出来ています。いやあ悔しかったら,リバースエンジニアリングして調べてみりゃあいいのに,もうそんなこともしないのでしょうね。
 そんな低レベルの技術,調べんでもわかる~ならまだいいですよ。いやあ中国のどこの企業にリバースエンジニアリング頼もうかなあ~もううちじゃ出来ないからなあ~この程度じゃないですか,実際は。

 個人的には,東芝も日産も神鋼も,早い所,潰れればいいなあと思っております。

4 で,そんなでかい図体で頭空っぽの奴らとは真逆の人です。

 室屋義秀さんですね。

 月曜の早朝,エアレースの最終戦がインディー500の会場で行われ,そこで優勝して,シリーズ優勝も遂げたのですね。いやあ素晴らしい。

 私は,BSでやっているような,日本ではそんなメジャーじゃないんだけど,実に面白いスポーツ中継を見るのが好きで,エアレースもコンスタントに見ております(録画が多いですけどね。あと元テレ朝の辻アナも見ることが出来ます。また蝶野としょうもないカラミをやって欲しいものです。)。

 で,エアレースというのは,単発のプロペラ機で,アクロバティックなコースを1機ずつ飛行し(じゃないと事故が起きたときに大変なことになります。),タイムで競うというものです。レッドブルが主催しているのではなかったかな。

 去年,室屋さんがエアレースの千葉大会(幕張メッセ近くの海岸)で初優勝し,そこから一般的にも知られるようになりましたが,いやあ苦難の連続って所です(どこかで調べてちょうだい。)。

 今回の最終戦も,シリーズ優勝を争っていたランキング1位のマルチンションカとまさかのラウンド14(最初の試合ね。)での直接対決~。そこで室屋さんがミスして(確か水平飛行できず),もうダメかとなったものの,ションカもミスして(確かパイロンアタックだったような。),室屋さんの勝ち上がり。

 いやこの時点でもう室屋さんの総合優勝でしょうと思いきや,ションカは敗者復活で,ラウンド8にアップして,そこも勝ち上がり,結局,決勝のラウンド4まで行ったのですね(室屋さんも当然ラウンド4へ)。

 ラウンド4は,室屋さんが驚異的なタイムでぶっちぎり,ブレッシャーに負けたかションカの方は,無難なレースでタイムが伸びず,ランキング2位の室屋さんが優勝し,ランキング1位のションカは3位以下だったので,室屋さんが逆転でシリーズ優勝したわけです。

 まあ興味がわいた方は,またBS-NHKで再放送やると思いますので,それを見ると良いと思います。室屋さんは,結局,8戦中4戦の優勝ですかね。2,3(千葉),7,8ですね。

 congratulations! yoshi!

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ小関橋たもとに来ております。
 
 雨も漸く上がってきました。
 結構なビル群が立っております。元ソニーの裏,東五反田の再開発地域って所でしょうか。

 何故この風景かというと,ここに漸く信号が設置され,稼働も開始したからですね。

 ここは山手通りとソニー通りを結ぶ,結構大きな道なのですが,再開発地域のため,信号の設置などが遅れております(広い道が完成したのは最近ですから。)。
 目黒川沿いの道とここの交差点では,大崎ニューシティと目黒川を挟んだ大崎ブライトタワーの入居企業の従業員と思われる通行人が多く,信号無いと危ないなあと思ってました。

 なので,良かったなあということです。

 この辺の道は昔のソニーに勤めていた人は懐かしいかもしれませんね。
 ソニーの元本社圏は,五反田からも大崎からも品川からも,結構な距離があります。で,五反田と品川だとソニー通りを行けばいいのですが,大崎で降りるととこの辺を通っていったのではないかと思います。

 私もソニーに勤めていたころ,一回だけ大崎から旧本社に行ったことがあります。結構遠かったなあという記憶がありますが,正確にこの道を行ったかどうかまではさすがに憶えておりませんね。

 日本のメーカーの良い時代はとっくの昔に過ぎ去ったということで・・・。
 


 

 
 
1 ということで,10月になりました。風も冷たく,水も冷たいですね。
 ま,一部非常に熱い所はありますが,まあこの話はいいですかね,昨日散々やりましたので。

 で,今日はこの表題です。
 モロボシ・ダンとはウルトラセブンの地球での別名(この話も重要です。)で,実は50年前の今日,ウルトラセブンの第一回目の,「姿なき挑戦者」の放送があったのですね。

 当時の私は2歳,当然覚えているはずもなく(そもそもその時間,TVでは野球だったかもしれませんし。),断片的にはその後の再放送がメインだったと思います。

 で,今でも覚えているちゃんと見たのは,小学5年か6年の再放送のときですね。このときは,ちょうど学校からの帰宅時間に再放送をやっていて,ほぼ全てを毎日(だったかな?)見ていたような気がします。
 
 そのときも,後半の怪獣の出ない回,侵略する死者たちや第四惑星の恐怖などは,変だなあと思いましたが,今見てもかなり変ですね。

 あ,今見てもというのは,別にBDボックスなどを持っているわけではありません。知っている人は知ってると思いますが,今,東京MXテレビで再放送をやっています。去年の暮ぐらいからだったかなあという感じです。
 しかし,残念ながら,本日時点であと2回を残すのみです。つまり史上最大の侵略の前と後編だけってわけです。
 ま,名作ですので,これだけでも見ると良いかもしれません。

 ところで,ウルトラセブン,実は放送禁止回があります。第12話の遊星より愛をこめて,です。
 これは有名な話です。今回のMXテレビでも再放送されませんでした。ある時点までは大丈夫だったのですが,まあその辺は,ウィキペディアでも見てもらった方が早いと思います。

 しかし,もういいんじゃないのかなあと思うのです。作品自体には別に放送禁止用語みたいなものが挿まれているわけではありません。そして,この回は,実相寺昭雄監督で,しかもウルトラマンのときのヒロイン役の桜井浩子さんが登場するという貴重な回でもあります。

 にもかかわらず,何故か放送できない。
 忖度し過ぎと思いますけどね。とは言え,昨今のpolitical correctnessのガイキチぶりを思うとなかなか難しいのかもしれませんけどね。

2 さて,ウルトラセブン自体の話に戻しますと,私もウルトラシリーズの最高傑作と思いますし,他にもそう思う人は多いと思います。

 去年のウルトラマン50年のときにBSがやった特集では,ウルトラマンの50周年なのに,何故かウルトラセブンの回が1位になったりしました。

 で,その理由としては色々あると思うのです。セブン自体の格好良さ(ウルトラマンは若干野暮ったいです。しかし,セブンはカラータイマーがなく時間制限がありませんし,アイスラッガーのような飛び道具の設定など,実にスタイリッシュです。),小物(ポインター,合体するウルトラホーク1号,ウルトラ警備隊の制服などなど)の格好良さと凝り具合,基本設定(すべての話が宇宙等からの侵略者の話です。)様々です。
 これらもすごい重要な所だと思います。しかし,私のポイントは違います。それはモロボシ・ダンのモノローグにあると思います。

 モロボシ・ダンは,宇宙人であるウルトラセブンが地球人に化けた姿ですので,モロボシ・ダン=ウルトラセブンなわけです。モロボシ・ダンはよくひとりごちます。「地球人のことをノンマルトと呼んでいたなあ」なんて有名です。

 ところが,ウルトラマンのハヤタ隊員は,元々地球人で一心同体にはなっていましたが,ウルトラマンとは別人格です。つまり,ウルトラマン≠ハヤタなわけです。
 なので,ハヤタにはモノローグのシーンはありません。客観的な描写のみです。

 ウルトラマンに全くモノローグのシーンがないわけではなく,他の隊員のモノローグはあります。例えば,イデ隊員のモノローグのシーンは沢山ありました(ジャミラの回などね。)。
 でもハヤタのモノローグのシーンはないのです。別人格なので,モノローグするわけにはいきませんからね。
 で,最終回にウルトラマンと分離したハヤタはウルトラマンと一心同体の間のことを全く覚えていないということを明かします。これはこれで首尾一貫してはいるのですが,感情移入ということになると,ヒーロー本人のモノローグのある,ウルトラセブンに一票って所でしょう。

 50年も昔の作品を今も見れるのは凄いことです。再放送をしっかり見たのは結構久々で(確か1987年の夏にTBSの深夜放送で,泉麻人が進行役で毎日2話ずつやってたと思います。そうすると,それも30年前ですね。),新しい発見というか,ああごっちゃになっていた回もあったわい~という所です。

 あと,アンヌ隊員は美人でグラマラスでしたなあという所です。

3 そして,取ってつけたような11周年です。これは私の弁護士生活です。

 しかし,私にとっては実は10周年よりも11周年の方が重要だったりします。というのは,これで,自分の人生で一番長く続けてるのが弁護士ということになったからです。

 今までの一番は,サラリーマンです。ソニーには11年勤続しておりました。11年めに勤続10周年で表彰されたりしまして,そのときもらったICレコーダは捨てられずに,まだ取ってあったりします。

 11年て長いですよ。
 24歳で就職した私(大学院に行ってたので,24歳だったのです。),会社をやめるときは35歳でした。ほんで,初めての司法試験を受けるという時系列でした。

 今回,41歳で弁護士になった私,今は52歳です。大して進歩はしておりませんが,何というか変化に富んだ人生ですね。別にそうしたいとか,何らかの意図があったわけではありませんが。

 なので,一番長く続けてはいますが,今後続けるかも私が決めることではありません。
 全てはナスがママ,そうなりたいとかそうなりたくないとか,これまであんまり考えませんでしたし,これからもあんまり考えないのですね。
 なので,そのときが来るまでは皆さん,お付き合いの程をよろしくお願いします。
1 ということで,今日で9月も終わりです。いやあ,この前夏休みが終わったと思ったら,もう9月も終わり~です。今年もあと3ヶ月~。早いものです。
 このまま売上も伸びないまま~今年も終わるのですね~元気だから,まいいか。

 さて,従来とおり,9月のまとめは,9/30です。と言っても,突然終わったりはしませんので,ご安心を。

 まずは閲覧数からです。
 1位は,9/27の614件です。この日は,商標をダシに百合子さまを揶揄した日ですね~♪
 真由子さまといい,この人といい,傍から見ている分には面白いのですが,絶対一緒には仕事をしたくないって思います。女性弁護士でもよく居るパターンだと思いますが,またそんなこと書くと,とんねるずと同様の火あぶりの刑になりそう怖いですニャ~。

 2位は,9/7の586件です。この日は某国のような物乞いから,手紙が来た~という話でした。ま,何事も請われるうちが華と思いますが,あまりにも失礼過ぎる~という所です。
 しかし,不思議なのは,どうしてこんな早い段階でこんなレターを出せるのかってことです。全部の本に目を通すなんて不可能ですから,おそらくこのブログを見ている人がいるのでしょうねえ。

 そうだそうだ,月末になったので,印税も振り込まれたのです。一安心って所です。いまだ買ってない方も,食い詰め弁護士を助け,ボランティア精神と同情心の発露だと思ってバンバンお買い求めください。アマゾンはこちらです。ムフフ。

 で,8月のまとめを見直したところ,今月もトップ2は前月を上回っておりました。うーん,今のくらいだといいけれど,また閲覧数が上がってくると色々問題が起こりますからねえ。
 その調整が結構難しいなあと思っている今日このごろです。

2 7月8月と色々あったのですが,結局9月も色々あったままですねえ。さすがに,来月は落ち着いて仕事できるかなあと思いますが,ようわかりません。民進党のリベラル派のように,一寸先は闇~ですから。

 ほんで,本日ひよっこが最終回でした。いやあ本当早かったです。
 ええもう終わり~と思った稀有なドラマでした。久々ですね,こんな面白かったのは。

 まあ,前のべっぴんさんが酷かったので,余計そう思うだけなのかもしれませんが,来週からは,ああひよっこもさよならを教えてもないのか~と思うのでしょうね。

 で,今週もサーフィンに行ってきました。
 
 実は,先週終わって板を見たら,フィンがまた無くなってました。この前は,メインのセンターフィンが折れたのですが,今回はサイドのフィンが折れてました。ま,カーボンのやつは脆いのです。その分軽くて固くて水を引き裂くのでしょうけどね。
 昨年,センターフィンが折れて,今年新しくしたときにサイドフィンとの3本セットで買っていたので,すぐに替えのフィン(写真)に換装した次第です。

 で,波は下のとおりです。
 
 すね,ときどき膝くらいという,サーフィンできるかできないかのギリギリです。なので,人は少なくそれは良かったです。
 で,この写真のとおり,H1は元気に使える状態です。今日はかなりビデオも撮りましたが,まあ何だかわからんビデオになっております。
 
 なかなか上手くいかないニャ~です。とは言え,ま,民進党の議員よりはマシです。
 しかし,ある程度の人数が居るのに,何故自分達で何とかしようと思わないのでしょうか。
 他人が決めてそのとおりにするかしないかで迷う~選ばれなかったらどうしよう~って,いい大人のくせに,小学生だってまだ自分達で何とかしようとすると思いますよ!!腐った所にいると自分達も腐るのでしょうかね。

 とは言え,ああいうみっともない状況を見ていると,弁護士の業界も同じだなあと思いますね。
 寄らば大樹の陰って私の生涯のモットーですが,寄生虫か病原菌のように生きる,しかも良い大学を出て良いキャリアの人でもそんな考えを持っている~そんな代理人が私の敵になっても私は屁とも思いませんけどね。

 ひと束100円の代議士にひと束50円の弁護士,そんなのは目くそ鼻くそです~。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]