忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ここ数回のブログでは,有名人の訃報を書くことが多かったのですけど,個人的には1番びっくりしたのが,今日の栗城さんの訃報です。
 ご冥福をお祈りします。

2 別にアンチだとか,その逆とか,そういう訳ではありません。

 ま,弁護士の場合,この手の人と関係があるとなると,お客さんか相手方かのどっちかです。
 とは言え,弁護士との関係なんて普通の人には不名誉なことかもしれませんので,一応言っておきますと,私のやる仕事の範囲ですから,基本企業法務,基本トラブル対応ではなし,と言えば,ああ,そういうことね,と分かると思います。

 守秘義務というやつがありますので,ギリギリこんなもんでしょうか。ま,もうちょっとヒントを言うと,服に色々マークだとかロゴとか付いてますよね~。

3 それはもう随分前の話でしたが,基本ミーハーな私なので,こっそり注目していたわけです。

 ああ,エベレスト失敗したのか~ああ,またか~,今度は指か~みたいに,です。
 基本,挑戦するのは良いことだと思いますよ。私も身の程知らずの挑戦はいまだによくやっていますからね,ムフフフ。
 ですが,うーん,何とかならんかったのかなという気がしますね。単独登頂に拘るのはそれとして,何かあったときに・・・うーん。

 私はサーフィンやりますので,結構危険な目にも遭いました。
 ハワイでワイプアウトしたときに,他人のボードが当って,顔面を相当縫ったこととか(失神せず,自力で戻れたので,何とかなりました。),台風の鵠沼でやはりワイプアウトして,大人になってこんなにも溺れたこととか(気がついたら足のつく所まで流されていたので,これも何とかなりました。)・・・。

 低レベルの私がこれですから,プロなんてもっと危ない目に遭っていると思います。でも,WCTの大会でも,ビッグウエーブの大会でも,それこそそういうのじゃない,マウイのジョーズだとかワイメアだとかも,CO2で膨らむ救命胴衣をした上で,ジェットスキーの救助隊が必ず付いています。

 単独登頂でもそういうのは認めていいんじゃないかなあと思うのですね~何かあったときに,すぐに救助に行ける距離に待機するとか。
 本当,残念です。
PR
1 立夏を過ぎましたので,暦の上ではもう夏です。
 ところが昨日今日とすげー寒い東京です。

 昨日の最高気温は,14.6℃でした。そして,今日の最高気温は,14.3℃だそうです。
 ま,寒いと寝付きが良いので,それは良いことなのかもしれませんが,いやあ5月にこんなのは要りません。
 あちーあちー死ぬほどあちーと言いたいです~。早く言いたい,セミ捕まえたい~ですね。

2 ま,こんな話題だけじゃ折角の更新なんだからね,ということで違う話も。

 TOKIOの山口くん,最初に報道を聞いたときには耳を疑いましたけど,なんともかんともですね。
 いや,耳を疑ったというのは,人って2種類あるからです。

 それはモテる人とモテない人です。これは別に深い意味はありません。普通にモテるかモテないか,ただそれだけです。
 私は当然モテない方に入ります。ただし,世の中の人の多く,90%以上はモテないグループだと思いますね。

 なので,モテないグループの人が,酔ってセクハラをする,若いオネエチャンに金払ってチョメチョメする・・・よくある話です。ムフフフ。ま,ここももう深掘りはしません。

 ところが山口くん,当然モテるグループなので,え!何でそんなことを~と思いましたが,何か酒癖が悪かったようで,そこで納得しましたよ。

 ま,ただし,仮にアルコール中毒だったとすると,もう治りませんよ,本当。ここでも書きましたが,難しいのですね~。
 若死にしなきゃいいけどなあと思いますけど,それもなかなか・・・という所でしょうか。幸運を祈るばかりです。

 で,そのときのポイントは,そこじゃなく,なぜ経営者が出てこないんだろうってことです。
 有名企業の不祥事,もちろん従業員の不祥事でも,通常経営トップが出てきて謝罪したり,説明したりします。
 ところが,今回の事件で,ジャニーズ事務所のトップ,幹部は一度も顔を出しません。実におかしいです。

 企業のコンプライアンスなんていうバズワードからすると,トップの謝罪・説明ってイロハのイで,それを怠ると炎上~レピュテーションリスク拡大~となりがちな悪手もいいところなんですけどね。

 何かねえマスコミも及び腰なんですわな~。
 官邸等への忖度,ジャニーズ事務所への忖度・・・,ま,日本には結局まともなジャーナリズムはないってことですわな。

3 追伸
 珍しくまともな内容の追伸です。

 先程,日経の速報で,デビオファームと東和薬品の訴訟で,上告NGの決定が最高裁から出たというのがありました。
 原審は,平成 28 年 (ネ) 第 10046 号(平成29年1 月 20 日判決言渡)だと思われます。

 ま,何かというと,延長登録された特許権の効力が問題になったやつですよ。
 私は薬の特許はほぼやらないので,仕事上はあまり関係ないのですが,一応この業界の常識的に知っていて損はないって所でしょうか。

 個人的には,こちらの事件よりも,クレーム解釈(シュウ酸がどうのこうの)が問題になった方の事件の方が面白いですね。特にその昔,東京地裁民事46部の合議体がやった平成27(ワ)12416 号が超笑えます。
1 5月になりました。今日はGWの中休みの日ですね。

 ということで,平成もちょうどあと1年です。
 ま,色々なことを考えると,生前退位というのも良かったかなあと今になって思います。私って,頑固なようで考えを変えることに意外と躊躇しないタイプなので,生前退位も陛下のご意思に係るものであれば認めていいのではないかと思います。
 
 元々の,憲法4条1項のイメージは,イギリス王室ということですから,「権能を有しない」だけで,どんどん口を挟めばいいと思うのですね。そして,権能と責任は,民の政府に存する,と。

 さて,4月のまとめです。
 1位は,4/23の526件ですね。だけど,この日は何の記事もありません。土曜に,外国法事務弁護士の混合法人(いわゆる,B法人)のことを書いたので,月曜になってその記事に注目が行ったのかもしれません。
 ま,しかし,弁理士会は,弁政連というロビイングの組織をかなり昔から持っているのですけど,限界があるのでしょうかねえ。

 2位は,4/18の512件です。この日は,もうじき退官を迎える清水所長が裁判長の,注目判決2件を紹介したものです。
 こういう人事を絡めた記事というのは,昔から人気がありますね~。まあ皆さんむっつりすけべですからね。

 検索語では以下のとおりです。
 理系弁護士    1,316     
 理系 弁護士    165   
 弁理士    101   
 升永英俊    89   
 要件事実マニュアル    54   
 筒井健夫    48    
 無効2015-800095    46   
 パナソニックipマネジメント    41    
 判例検索 比較    38   
 反脆弱性    34

 いやあ,理系弁護士は圧倒的ですね。確かに理系弁護士って検索語を入れるとこのブログが1,2フィニッシュなので,もう商標登録しちゃってもいいですか~?ダメかなあ。

 あとは,何かコメントに困る固有名詞系のがありますね。それなりの興味があるのでしょう~。


 あ,そうそうこの系の話のときには,例の100万記念飲み会の件もちょっと書いておかないといけません。

 今現在,976,771件です。100万まであと23,229件です。GWが入り若干閲覧数が落ちますので,100万件突破は7月上旬でしょうね。
 ですので,100万記念飲み会は,7/20か7/27か8/3あたりになると思います。
 
 私は勤め人出身なので,やはり飲み会は休前日~ですね。
 このブログは,基本知財系勤め人の暇つぶし用だと思いますので,そういう方々に出席しやすい所ということもあります。別に東京在住の方じゃなくても何かのついで,ということもできますからね。

 場所は,五反田近辺です。時間は7時くらいからでしょう。
 私は顔が狭いので,基本初対面とかそういうことを気にする必要はありませんし,弁護士だろうが弁理士だろうが,商売敵がどうのこうのなんていう気もさらさらありません。知財にも法務にも興味がなくて結構ですし,学生でもロースクール生でも構いません(ただし,飲み会なので未成年の方はちょっとご遠慮願います。)。

 7月のはじめあたり,会場が取れ次第,このブログで応募致しますので,それまで待っておいてください。
 応募要項もそこに記載したいと思います(じゃないと,個人的に顔見知りの人がフライング~てなことになると不公平~ですからね。勿論,大して応募が集まらない可能性は極大なのですが,手続の公平が大事だと常日頃言っている以上,自分も遵守する次第です。)。

 是非参加したいという方は,上記のスケジュールを調整しておいてください。
 引き続き6月のはじめには,続報を掲載する予定です。

2 続いてサーフィンの話です。
 この土日,千葉の平砂浦に行ってきました。

 平砂浦って,千葉で1番南にあるビーチですね。昔からどんな所だろと思い,行きたかったのですが,漸く念願叶いました。

 土曜はこんな感じでした。
 
 潮がタップタップであまりブレイクせず,ブレイクしてもショアブレイクという非常に乗りにくい感じでしたね。
 まあ半年ぶりですので,こんなもんかなという所でした。

 平砂浦って,千葉ではあるのですが,外房,九十九里のようなザ千葉!っていう波じゃないですね。どっちかというと,湘南に近いメローというかマッタリした感じのポイントだと思います。なので,私好みなのですね。

 
 日曜の朝です。引いているので,土曜よりは多くブレイクしてました。でも,ブレイクが早くて(要するにダンパー),これまたなかなか乗れませんでした。
 いやあ,やっぱ半年休むと本当初心者以下ですね。しかもこの歳ですからね。パドルのスピードも上がらないのですわ。あーあ。

 とは言え,この写真のとおり,人の密度は本当素晴らしいですよ。いつもやっている辻堂だとこの程度の波でもウジャウジャ人が来ますからね。
 あと,水ももう冷たくないです。
 調子に乗りやすい私は調子に乗ってワイプアウトしたときに,海底の砂に顔を思いっきりぶつけてしまい,鼻と口の上が真っ赤になってしまいましたが,もう随分治りました。

 今日の東京は夏本番に近い暑さです。もしかすると,今年の最高気温を更新するかもしれません。
 朝の電車も空いていたように思えますので,今日は仕事じゃなく休みがデフォルトだったのだと思います。
1 本日は朝から大雨に大風,そして今はカラッと快晴,そして気温も上がっているという,一日で世の中というのは兎に角生生流転だなあと思わせるものでした~(まだ終わっていないか)。

 ということで,まずは,昨日の訃報です。
 いやあ,びっくりしました。

 私が中学生のころですかね~。今の日本シリーズは,ナイター中心ですけど,当時は何故かデーゲーム中心だったのですね。
 なので,平日の試合は学校で見られないことが多かったわけですけど,第6戦,第7戦までもつれ込むと土日で,試合が見られる,とこういう寸法でした。

 昭和54年(1979年)というと,私はちょうど中学二年生,世に言う中二病って感じでしたが(私はそれから40年くらい歳をとりましたが,どうやら中二病というより小二病って感じです。),日本シリーズの第7戦はよく憶えております。

 今も昔も私は巨人ファンですので,日本シリーズで応援する方は,決まっています。ジャイアンツじゃなければパ・リーグの球団です。今も昔も,変わらず,狭量の私~です。ですので,近鉄を応援してたわけです。
 それ故,9回裏にノーアウト満塁になったときは,おおこれで勝った勝ったと思ったのですけど,その後の経緯は山際淳司さんの書いたものでも知られているとおりです。

 勿論,そのとき,内野で守備していた鉄人が江夏の所に行って何か話していたのもよく憶えております。ちぇ,早投げよっちゅうんじゃ,どうせ負くんのじゃき,って感じでしたわ。

 そう言えば,ジャイアント馬場の奥さんの元子さんも亡くなられたそうです。
 猪木派であった私には全日のことなどどうでもいいことではあったのですが,若い三沢達の思うとおりさせない,それ故,ラスボス扱いしてました,当時。
 なので,そういう目で見ていたプロレスファンは多かったのではないかと思います。

 ですので,私にとってはある意味大ヒールのお二方というわけですけど,時間というのは経つのだなあと思いますね。勿論,私もです。
 ご冥福をお祈りします。

2 次は粉瘤の話です。アテロームとも言うらしいです。
 実は昨日切除の手術を受けてきました。

 思い起こせば,恐らくこれは30年前,単にニキビが潰れただけと思っていたらそうではない,変な出来物が出来ていることに気づきました。
 
 真ん中に穴が空き,強く押すと中から白い軟膏状のものが出てきます。臭うと汗臭いというか,そういう青臭い臭いがするというやつです。
 ま,別に痛くも痒くもなく,外で目立つ場所にあるわけでもなく(オネエチャンに,これ何?と聞かれることも無かったかなああったかなあってなもんです。),悪さをしてるわけでもありませんから,ほっといたわけです。

 そしたら最近,というか去年,病院で色んな検査をすることがあり,また,法事もありましたので,私の意思と関係なく身ぐるみ剥がされることもあろう,そのときのマナーとして(キレイな下着を身に着けておく~みたいなもんですね。常在戦場の発想ですわ。)・・・ちゅうところです。

 まあしかし,この手術を受けるまで色々検討したりしましたが,案ずるより産むが易しというのはこのことかというくらい,痛みもなく,しかも短時間で済みました。執刀の先生が上手かったからかもしれません。

 上記のとおり,30年モノですので,結構な大きさになってました~♡看護婦さんもこれって痛くないんですか~と聞いてましたが(そんなことよりこっちの固くでかくなった方をホラホラって・・・,アンタ発想が昭和だと誰かに言われそうなので,この辺で。),もうあっという間と言ってよいくらいの手術時間でした~。

 粉瘤って結構かかる人が多いようで,だけどもほっとくパターンも多いようで,なので,参考になれば・・・ということでした。

3 こぶとりじいさんの次は,ブロッキングの話ですね。
 この件については,私の考えは是!です。これは変わりません。

 それはそれでいいのですが,弁理士会が会として,こちらの支持をするようです。私は全然知りませんでしたが。
 だけど,このヤフーニュースで突っ込まれてるように,これはCODAからの要請をそのまんま~という可能性が高そうなのです。

 つまり,会内での調整だとか,多数の議決だとか,そういうのを全く経ていない,弁護士会でも会長声明という似たものがありますが,それよりも質が悪そうなものです。

 いやいやいや,あんたブロッキングに賛成なんだろう?じゃあいいじゃねえか~って?
 とんでもない。私はクソサヨクやリベラルじゃありません。自分と違う意見だからという理由だけで,その表現を封殺したり,意見を言わせなくするような輩と一緒にされては困ります。

 ブロッキング反対の人達の意見にも,当然ああそりゃそうだなあという部分がありますので,そりゃあ言ってもらわなきゃ,そしてそれも考慮してもらわなきゃ困るってもんです。

 ところが,弁理士会~♡仮にこのヤフーニュースのとおりだとすると,何て早計に,何て拙速に・・・という感じがアリアリとします。
 知的財産権の保護の程度というのは,知的財産権が所謂自然権ではないだけに,様々な考慮要素でそのボリュームをいかようにも設定できると思った方がいいわけです。
 とすると,弁理士会の会員でも,私のようにブロッキング是!是!,憲法問題~?はあ?私人間で何言ってんじゃボケ!ってな人と,ブロッキング否!否!,私人間効力もあるし,政府のお願い,誰が断れると思ってんじゃボケ!実質的に強制じゃコラ,表現の自由と知る権利の侵害じゃハゲ!てな人とに分かれると思うのですね。

 だとすると,そういう意見の割れる問題について,強制加入団体である弁理士会が何らかの意見を言うというのはやめておくべきじゃないでしょうかね。会員個人に任せればいい話です。

 ですので,冒頭の話になるわけです。
 今回の件について,弁理士会と違う意見の会員であっても,弁理士会をやめられないのです。やめれば弁理士としての仕事が出来ません。
 どうですか~,普段強制加入ウンヌンにあまり関心がない弁理士の人達も,ちょっとは考えた方がよいのではないかと思いますよ。
 誰も文句を言わないと,もっとナイーブなことも平気でやってくると思いますよ。それが数の威力ってやつです。
1 昨日は寒かったのですが,今日は結構暑い東京です。しかも,凄い風~何なのでしょう。
 で,散歩のついでに,ちょっと考えていることをコメントしておきましょう。私とは切っても切れない命題だと思いますので。

2 まずは,正義VS正義です。
 
 日弁連のお偉いさんを初め,教養のない人って世の中のことを単純に,そして決めつけがちになります。
 ま,一言で言うと,所変われば品変わる~♫っちゅう所でしょうか?あ,比喩が遠すぎてわからない~確かに,これでは何のことやら・・ですね。

 ここでの命題は,大相撲の土俵の女人禁制の妥当性です。
 先日,舞鶴市長が倒れ,救命処置を施した女性に,土俵から降りろというアナウンスがあったという件ですね。

 で,私の意見は端的です。女人禁制で何が悪い?ってことです。
 人はいずれ死ぬのです。救えるのに救えなかったという事は残念な話かもしれません。でも世の中いつもいつも救えるわけではそもそもありません。
 それに,さらに言えば,人の命より重いものなんてこの世の中にいくらでもある!ってことです。

 大相撲の規範・物語と言ってよいそれは,人の命よりも女人禁制というものに,規範として物語として重きを置く,ということです。
 相撲取りのみなさんは,この2010年代の日本で,ちょんまげをして,草履を履き,ふんどしをして,いつも浴衣を着ています。だとしたら,有り得る話ではないでしょうか。
 なので,人の命が大事という正義(規範・物語)と,女人禁制という正義(規範・物語)が相克して,前者が負けることも十分有り得ると思いますけどね

 現代の多数が,正しい・妥当だとしている考えがいつもいつも正しくて妥当だとは限りません。自分の頭でちっとは考えてみてはいかがでしょうか?
 この件に関しては私は相撲協会の味方です(いつもとは違います。)。

 でもまあ,現代の多数が,正しい・妥当だとしている規範・物語の一部である公益財団法人という看板は降ろす必要があるとは思いますけどね。

3 次は美学VS美学です。

 「孤独な笑みを 夕陽にさらして 背中で泣いてる 男の美学~♫」と歌ったのは,ルパン三世~ですけど(そう言えば,新シリーズも始まりましたね。),男ってえのは下らないことに拘るものです(勿論私も)。
 そしてそれを美学とかお洒落っぽく呼んだりします~。ま,いつまで経っても子供ねえんって所でしょうか。

 ここで西部邁さんが亡くなったことを書いたのは,今年の初めです。そのとき,自殺という方法をとったということに私は批判的でした。
 で,昨日,その自殺幇助をしたということで,2人逮捕されたという報道がありました。

 私はそれを聞いて,さらに批判的になりましたけど,それよりも思ったのは,じゃあ西部さんが守ろうとした男の美学って何だったんだろうな,とそこを思いましたね。

 よくわかりませんが,西部さんが,そういう方法で決着をつけたのは,人の世話にはなりたくないって所が大きかったのではないでしょうか。ところがしかし,自殺の際には,幇助を頼まざるを得なかった・・・。

 兎に角,人ってやつは,生きるにしろ死ぬにしろ何もかんも一人でやれる人っていうのは居ませんから,結局多かれ少なかれ誰かに頼るしかないのです(勿論私も。)。にもかかわらず,こっからは俺の美学~♪そっからは俺の拘り~♫首尾一貫しねえんじゃないの,と思うのは私だけでしょうかね。

 あいにく日本では安楽死というのが認められておりませんから(今後どうするかの議論はあるでしょうけど。),憎まれっ子世に憚るでよろしいのではないかと思いますけどね。

4 つぎはルパン三世つながり~ですか。
 上と同じように書けば,ハイジVSヤマトですかね。

 高畑勲さんが亡くなったということで,テレビをよく見る,アニメもよく見る私としては,非常に残念です。
 ご冥福をお祈りします。

5 最後は紙VS神ですかね。

 散歩は,まずこんな場所です。
 
 遠くに,山手線の新駅の躯体が見えます。結構建設が進んでいるなあと思います。
 ポケモンは,チルットです。

 
 で,今日は泉岳寺に来ました。

 泉岳寺は47士のお墓があることで有名ですけど,今日は別なものを見学しました。
 それは,1年でこの季節だけ,寺の宝の一般公開です。
 ですので,いつもは上がらない本堂に上がって,その中に展示している様々な書画を見せてもらいました。

 幕末の三舟の2人,勝海舟と山岡鉄舟の直筆の書など,その他色々の,なかなか見れないものを拝見でき,非常に貴重な機会でした。
 
 私が尋ねたのは偶然ですけど,明日の午後までらしいですよ。

 
 ほんでユンゲラーのバックは,高野山別院ですね(裏は高輪署)。

 この辺は,有名なお寺さんが意外とたくさんあって,そういうのが好きな人にはたまらない所だと思います。

 ていうか,あんた神も仏も信じていないくせに~と思われるかもしれません。
 でも,ただの言葉に過ぎない法律の文言やクレームの文言は信じるくせに,どうして神や仏の言葉を信じないっていうことが出来ますかね。あっちは信じてこっちは信じない?どこが違うの?

 みなさんが後生大事に財布に入れているお金,ただの紙に印刷したものでっせ。だのに,上の泉岳寺や高野山別院でもらえる御札,こっちよりもお金の方が大事なのですかね?両方ともただの紙なのに~,あっちは信じてこっちは信じない?どこが違うの?

 神も仏も,法律もクレームも,お金も株式会社も,正義も美学も,その他モロモロ,言っちゃあ悪いですけど,この世のすべては所詮でっち上げですわ~。マルコム・マクラーレンがすべてをでっち上げたように~♪

 ですので,大友康平が何をすましているんだあ,と言ったとおり,脇で見るんじゃなく中に入って毒でも皿でも全部食った方が面白いと思いますよ~。人生とは死ぬまでの暇つぶし~ですからね。
 
 
1 知財の面白い話題は無さそうなので,こんな感じで。

 まだ4/5なので,本来は花冷えとしたい所ですが,東京の桜はほぼ散って葉桜ですから,こんなタイトルです。

 いやあ,昨日結構というか,凄く暑かったのに,今日は何でしょうか?凄い寒いです。

 
 実は珍しく外出で,東京駅近辺をうろうろしていた所,ビル風がビュービューと,堪えました。今日はコートあった方が良かったですね。
 しかし,この東京駅の近辺は凄く綺麗になっています。何かのロケするなら最適~ですね。

 ほんで,用事を済ませ,ちょっと散歩です。

 
 ミッドタウン日比谷です。弁護士会や裁判所にまあまあ行く機会がありますから,その途上何が出来るのか,結構気になってました。
 で,出来たのがこれです。こういうハイソな所はあっしには関わりのねえことでござんず,ってことで,前を通っただけです。

 で,いつもの場所です。
 
 東五反田と大崎に掛かる山本橋です。こう殆ど散って葉桜になっているのですが,よーく見ると一つの木に一つか二つまだ咲いているのがあるのですねえ。不思議です。

 そうそうここ五反田は駅名の五反田はあるのですが,五反田という地名自体はありません。
 東五反田と西五反田という地名ですね。

 で,東五反田と西五反田はどこで分かれるかというと,基本は山手線です。山手線の東側が東五反田で,山手線の西側が西五反田なのです。目黒川じゃないのですね。

 じゃあこの山本橋の近くのように,山手線がはるか西側に行ってしまい目黒川がその東側に来てしまった地区は?というと,今度は目黒川が境界になります。
 目黒川のこっちが東五反田で,向こうが大崎(西五反田じゃありません。)になるわけですね。

 地図を見ると一発で分かるのですけど,長くこの辺に居ても,あれ東五反田と西五反田の境界って・・・と思うこともあるわけです。
1 いやあ,最後の春休みだとかどうでもいいことを書いていたら,多少どうでもよくないことを忘れておりました。

 このブログ,8周年を経過しました。いやあ,めでたいのか何なのかよくわかりませんけど,兎に角,継続は力なり~♫って所でしょうか。

 ま,過去のことは振り返っても仕方がありませんので,やめておきます。去年のやつはこちらなので,振り返りたい人はそちらから。

 で,前にここでも書いたと思いますが,カウンター100万記念飲み会の件は忘れておりません。
 今日の今現在で,967,528件ですので,あと32,472件です。
 近頃の大体月の閲覧数が11,000件程度ですので,6月の終わり(遅くても7月の上旬)にはめでたく100万件に到達する予定です。

 ということなので,7月の終わりか8月の初め,暑気払いを兼ねて,100万記念飲み会を盛大にやる予定です。
 ま,とは言え,今までの経験上,そう言っても大して反響がないことは重々承知していますので,顔見知りだとかプロの方だとか,そういう細かい制限は全くなしで募るつもりです。

 単なる暑気払い~知財部の人,法務部の人,弁護士の人,弁理士の人,学生,ロースクール生,特許事務所の人,法律事務所の人,無職の人,兎に角資格に制限なしにしたいと思っております。
 あ,勿論,この機会に私を暗殺してやろう~とかそういうのはナシで。ムフフフ。

 ご興味のある方は,頭の片隅にでも入れておいてください。

 ではまたこの1年よろしくお願いします。

2 せっかくなので,違う話も。
 テレビの改編期ですので,色んなものが終わったり始まったりしています。

 結構大きな話だと思うのが,妖怪ウォッチの終了ですね。2014年の1月スタートだったので,4年少しで終わったということになります。
 妖怪メダルで一世を風靡~レアなメダルや妖怪ウォッチ自体がスイッチ以上の品薄になったのが,遠い昔のことのようですね~。

 流行っている当時は,ドラえもんを超える,少なくともポケモンは軽く~みたいな感じだったと思うのですが,4年で終わりじゃ,ドラえもんにもポケモンにも遠く及ばないって所です。

 個人的に良くなかったと思うのは,楽屋受けというか親受けを狙ったネタでしょうかね。これはそもそも子供には分からないし,親も飽きちゃうのですよね(とんねるず的なものって今はダメですね。)。ドラえもんも,ポケモンも,そこら辺はよく考えられております。
 とは言え,そもそも長く引っ張る気はない企画だったのかもしれません。

 後番組には,冬休み映画だったシャドウサイドの方が始まるようですけど(ケータの子供達の世代の話ですね。),元々の妖怪ウォッチよりはるかに早く終わるのではないかと思います。

 続いて,もう1個テレビの話です。
 朝の連ドラも新しいのになりました。「半分,青い」です。
 
 前の「わろてんか」はまあまあ「べっぴんさん」に比べればマシでしたが,何かやはりイマイチでしたね。
 知っている人は知っていると思うのですが,朝の連ドラは,東京制作と大阪制作を交互にやっており,当然「わろてんか」は大阪制作,「べっぴんさん」も神戸の話でしたから,これも大阪制作です。

 他方,今回の「半分,青い」は東京制作,その前は「ひよっこ」ですね。
 で,通常,東京って首都,つまりは官の街ですから,表現とかそういうのって大胆になれなさそうです。ですが,違うのですねえ。

 「わろてんか」には文枝師匠やお笑い嫌いの横山さん役できよし師匠が出てましたけど,もうちょっと活かす方法もあったろうにと実に思います。

 で,昨日始まった「半分,青い」,テーマ曲は何と星野源!新ハズレのない男です。
 そのオープニングもずいぶん清新な感じで,いやあこの「わろてんか」との違いは何なんだろう,ずいぶん差があるなあ~と思った次第です。

 ま,勿論,こういうドラマの肝は脚本ですので(今回は北川悦吏子さんらしいです。),勝負はこれからですけどね。

 個人的にはリーガルハイの脚本を担当していた古沢良太さんの新しいドラマが始まるそうで(コンフィデンスマンJP),そっちにも期待しております。

3 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーで御座います。
 本日はここ山本橋に来ております。
 
 
 ほぼ全部散ったという感じです。でも,目黒川の水面を見てわかるとおり,いまだ遊覧船が来ているのですね。

 東京は昨日ほどではないにしろ,結構気温が上がっております。散歩のコーナーも暑くて汗びっちょりです。
 うーん,つい2週間ほど前は手袋をして散歩していたような気がしますが,気のせいかな~。

 季節はデジタルに変わっていくようで・・・。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 4 5
6 8 10 11 12
13 14 15 16 19
22 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]