忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 このタイトルで何のことか分かったあなたは相当な特撮マニアですね。

 このブログでも,そのロケ地に行ったことやら,最終回のことやら,結構書いておりますね。

 ユウキというのは,そのヒロインですね。ヒーローの如月弦太朗の方は,朝ドラのあまちゃんでのヒロインの恋人役から大出世でしょっちゅう見ますし,ユウキの方も,朝ドラのまれでのヒロインのライバル役からけっこう見ます。

 なので,突然~って感じですよね。

2 まあ弁護士のブログですと,その際のリスク回避策やら対策,防衛策なんちゅうのがタイムリーでいいのでしょうね。でもひねくれ者で変わり者の私,そんなの興味ないのです。それにそういう重要な話は,これ(お金ね)貰わないとって感じですわ。

 そう言えば,今回の相手方の団体の方は,ここ五反田界隈でけっこう見ますよ。
 本部が1号沿いにあるからかもしれません。うちの事務所の近くで再開発が進んだ大崎フォレストビルの近くにも,建物がありますしね。
 さらに,散歩していたら他の建物も見かけますよ。泉岳寺駅の近くにすごい大きなゴシック調の建物があるし,1号を川崎方面に行くと,戸越の手前でやはり大きな建物がありますしね。

 創始者の家が,白金台の聖心女子大の近く(いや北里大の近くって言った方が早いかな。)にあるからかもしれませんね(ここも私の散歩コースの一つです。)。やはり職住近接というのは,重要なことなのでしょう(土地勘のない人に補足すると,白金高輪というのは五反田から岡というか山を越えた向こうでけっこう近いのです。)。

3 だから残念なのは,フォーゼの10周年とかにユウキの登場がないかなあということですね。
 如月弦太朗の相棒の,歌星賢吾も芸能界を引退してしまっていますし,フォーゼに何があった?!って感じになっております。

 まあでも,上に出たまれも,ユウキに思いを寄せる丸坊主の人がいなくなっておりますから,様々各方面色々大変なんだなあって所でしょうかね。


4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ,上記の団体,本部近くに来ております。
 
 このとおり,1号線に直接面しております。報道陣などでごった返しているかと思ったら,誰も居ません。シャッターが閉まっており,今日はどうやらお休みのようですね。
 とすると,凄いうまいタイミング,ですね。
PR
1 ということで,昨日はジュウオウジャーの最終回でした。

 ジニスを倒すのは既定路線として,その後ジューマン達との付き合いはどうなるのかと思っていたら,まさかのジューランドとの融合とは想定外でした。特別編とかやりにくくなるだろうけど,地球は我が家さ~♫だからいいのですかね。

 前のニンニンジャーもなかなか凝った話で面白かったですが,今回のジュウオウジャーも,敵方もやはり凝った設定が多かったですね。

 特に私が感心したのは,クバルの裏切りの回ですね。

 クバルは,結局オーナーであるジニスの威力に恐れをなし,裏切りはやめて日没までに地球上の全生物を滅ぼすというブラッドゲーム(この設定も実に良かったです。)を設定したものの,ジュウオウジャー達にやっつけられたわけです。その焦りぶりというか,敗走ぶりというかが,とても他人とは思えない小物っぷりで,私ってこんな感じだなあと感心した次第です。

 敵方の描写は仮面ライダーよりも良いのではないかと思います。恐らく,対象年齢から行くと,味方の描写は単純でわかりやすくしている分,遊び心のある作り手連中の興味は,敵方に自ずと向かうのではないかと思うのですね。だから,敵方の描写が凝っているのだと思います。

 次回から始まるキュウレンジャーは,史上最多の9人のスーパー戦隊らしいです。とは言え,私の記憶が確かならキョウリュウジャーは最終的にもっと多かったような気がしますけどね。ま,始まった時点基準なら,そうかもしれませんね。

 相変わらず敵の描写に期待しますが,脚本は,毛利亘宏さんですか~。ちょっと不安ですね。
 ここ最近ドラマって本当脚本でほぼ全てが決まるなあとしみじみ思っておりますので,過去の作品からするとなかなか不安になりますニャー。

2 特撮ものということで,ここで書いていなかった最終回のやつがありましたね。それは年末で終わったウルトラマンオーブです。

 怪獣を倒す団体のメンバーという,トラディショナルなヒーロー像のウルトラマンXとは全く違う,さすらいの風来坊であるクレナイガイ(名前もそのまんま)のウルトラマンオーブでしたので,始まったころはこんなんで持つのかいなと思ったのですが,実に面白かったです。

 そう言えば,今年で50周年になり,今tokyo mxテレビで再放送をやっているウルトラセブンも風来坊のモロボシダンが主人公でしたね。実はこの設定もトラディショナルなものだったのかもしれません。

 3月に映画をやるらしいので,そちらも検討せねばいけませんなあ。
 
 ということで,私の興味は今日もジャンルを問わず,色んなところに向くのでした。
1 何だか仮面ライダーの映画の紹介も久々って感じがしますね。夏のやつは紹介したかな~,ま,いいか。

 昨年まではmovie大戦でした。
 そのパターンは大体同じで,前のライダーのその後の話→今のライダーの番外編→何故かその2つがつながって最後は二人でライダーキック~!!っていうパターンでした。

 でも今回は違いますね。

 まあ,movie大戦もいいのですが,折角の映画なので,細切れじゃなくきちんとストーリーのつながったやつでいいんじゃないの~それで新旧ライダーが見られりゃいいよね~ちゅうところはあったんじゃないですかね,私以外の皆様も。

 ということで,今回は,初めから,エグゼイドとゴーストは共闘します。と言っても,何故かゴーストは変身できなくなるのですけどね。
 おっとあんまり言うとネタバレになってしまう~,まだ公開2週目ですからね。多くを語るのはやめておきましょう。

 あと,レジェンドライダーですが,ドライブ,鎧武,ウィザードが出ます。ただ,鎧武は客演なく,声だけです。
 ドライブこと泊進ノ介は,今というかついこの間までラストコップに出ていて忙しそうです。ウィザードこと操真晴人も,つい先週まで真田丸に出ておりました(木村重成役で先週戦死)。葛葉紘汰こと鎧武が一番暇そうなのに,出ていないのは解せないですニャー。撮影時期の関係ですかね。

 まとまりのあるものはやはり面白いですね。先週の一弁の知財の部会の忘年会でも見に行くと言ってた先生がいましたが,感想を聞きたい所です。今週末は妖怪ウォッチの映画第三弾の公開ですが,どこまで行きますかねえ。

2 さて話はまったく変わりますが,昨日の日経の朝刊に非常にいい記事が載ってました。
 経済教室の面の「私見卓見」の「人間の本性と向き合う道徳教育を」という,三菱商事の元副社長の宮内孝久さんのものです。

 いやあ,よくわかってる人もいるもんだなあ,さすがだなあと感心しましたね。我が意を得たりとはこのことで,こういう人が色んな所にいりゃあ,私ももっと伸び伸び生きられるのになあと思った次第です~って,十分伸び伸びしてるって~こりゃ失礼。

 ま,兎も角機会があったら,是非全文を読んで欲しいですね。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]