忍者ブログ

理系弁護土の何でもノート

知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。

プラットフォーマーとcoinhiveといい天気

1 小ネタ系の場合,おおよそ3つは揃えようと思うのですが,豈図らんや2つしか揃えられず,残り1つは誤魔化し~♡そんなときもあります,今日のように。

 ま,1つ目から行きましょう。

 昨日の日経の夕刊の1面です(今日の朝刊にも少し載っていました。)。
巨大ITの取引透明化 規制法案を閣議決定 運営状況、国に毎年度報告
 ってやつです。

 これ何かと言いますと,「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」のことです(いまだ案!ですので,お間違いなく。)。
 詳細には,経産省のここを見てもらうといいかなあと思います。

 ま,なんでこんな規制をするかというと,巨大IT企業から弱い立場の中小の取引先等を守る,ってやつです。ですので,経産省が主務官庁ということから分かる通り,別にマヌケな消費者を守る~ってタイプの法律じゃありませんからね,ご注意を。

 ほんで,それはいいのですが,私一応法律家ということになっておりますので(本人も周りもあんまそうは思ってませんけど),ちょっとだけ条文を見ました。

( 定 義 )
第 二 条
・・・
6 こ の 法 律 に お い て 「 特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 」 と は 、 第 四 条 第 一 項 の 規 定 に よ り 指 定 さ れ た デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 ( 以 下 「 特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 」 と い う 。 ) の 当 該 指 定 に 係 る デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム を い う 。

(特 定 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 の 指 定 )
第 四 条  経 済 産 業 大 臣 は 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の う ち 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム に よ り 提 供 さ れ る 場 に 係 る 政 令 で 定 め る 事 業 の 区 分 ご と に 、 そ の 事 業 の 規 模 が 当 該 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム に お け る 商 品 等 の 売 上 額 の 総 額 、 利 用 者 の 数 そ の 他 の 当 該 事 業 の 規 模 を 示 す 指 標 に よ り 政 令 で 定 め る 規 模 以 上 で あ る も の を 提 供 す る デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 提 供 者 を 、 デ ジ タ ル プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の 透 明 性 及 び 公 正 性 の 自 主 的 な 向 上 に 努 め る こ と が 特 に 必 要 な 者 と し て 、 指 定 す る も の と す る 。

 つまり,デジタルプラットフォームのうち,何か知らんけど規制のかかるやつがあって,それが「特定デジタルプラットフォーム」というわけです(要するに,これが巨大IT企業ってわけです。)。

 そうなるとどうなるかというと,これも経産省のサイトに書いてありますが,
1  特定デジタルプラットフォームの取引条件等の情報の開示    
 特定デジタルプラットフォーム提供者に、契約条件の開示や変更時の事前通知等を義務付けます。     
2 自主的な手続・体制の整備    
 特定デジタルプラットフォーム提供者は、経済産業大臣が定める指針を踏まえて手続・体制の整備を実施します。     
3 運営状況の報告と評価    
 特定デジタルプラットフォーム提供者は、①②の状況とその自己評価を付した報告書を経済産業大臣に対して毎年度提出します。経済産業大臣は報告書に基づき運営状況の評価を行い、その評価結果を公表します。
となるわけです。ま,EUでも似たようなことをやっていますので,その真似ってやつです。

  重要なのは,このとおりやらんとどうなるかというと,当局の立ち入り検査(12条)や公取委への措置請求(13条。ただし,独禁法の不公正な取引方法の違反がないとダメ。)や,軽めの罰則(23,24条。罰金だけです。)があるようです。

 巨大IT企業にとっては多少面倒かな~と思います。とは言え,リソースが豊富なので,そんな困りはしないでしょう。

 で,私が気になったのは,この特定デジタルプラットフォームを決める,4条1項の文言です。
 基準はすべて政令なのです。要するに,経産省の胸先三寸で決められるってことです。

 勿論,シージンピン主席やプーチン大統領の思うがまま~っていうよりは良いとは思いますが,どうなんだろうなあ??と率直に感じます。

 私が言うのは口幅ったいですけど,私が司法試験の受験時代に使っていた「憲法 第三版」(岩波書店)の,270pにはこう書いています。
この法律の一般性・抽象性(合わせて一般性とも言う)とは,法律が不特定多数の人に対して,不特定多数の場合ないし事件に適用される法規範であることを意味する。法律の受範者も,法律の規制が及ぶ場合ないし事件も,不特定多数であることによって,それは誰に対しても平等に適用され,事件の処理について予測可能性が充たされることになり,経済社会の発展が促されたのである。

 いや,勿論ね,機動的に対応したいということはあるわけです(特許なんてやっていると特許法施行規則だとかよく見ますもんね。)。全部が全部ダメだと言うつもりはありません。
 
 でもねえ,上の規制,「予測可能性」って大丈夫なんですかね?「透明性及び公正性」がないのは,この法律だ!という実に面白いことになってやしませんかね?

 ま,私には巨大ITのクライアントは居ませんので,関わりのねえことでござんす,ではあるのですけどね~♪

2 続いてcoinhiveのです。動きがあったようです。
 日本ハッカー協会という所があるようです(ここが何をしているかはようわかりませんけど。)。そこに,意見書募集という告知がされています。

 ま,私はITと言ってもintkiの略に過ぎませんので,何の力にもなれません。でも,このブログは多少見物人が多いようですので,本当にITに詳しい人も中には居ると思います。
 なので,多少意味があればなあ~というわけです。

 やはり,今回の件,このまま有罪にしておくわけにはいかないでしょう。
 今回の件だけじゃないのですね,波及効果が大きいのです。タダでさえ日本って,too submissiveなわけですよ(この語はどこから~かなあ)。
 なので,多少荒っぽいことをしても大丈夫だという意識がなきゃ,イノベーションする気が失せます。

 普通の常識で考えればいいのですよ。別に情報をパクってるわけじゃなく,変なadが開くわけでもなく,ちょっとCPUのパワーをお借りします~♪,このくらいのことに目くじら立てるなんて,本当頭がおかしいです。

 最高裁の重い扉はどうなるのか,開いて欲しい所です。

3 つーことで,ここからは,数合わせ。
 今日はいい天気ですが,まだまだ風が強く肌寒いです。つまりは乾燥しています。

 明日,特許庁主催で,今度の意匠法の改正の審査基準についてのセミナーが開かれる予定です。だけど,昨今の状況ですので,先程,予定とおりやるけど気をつけてね~というメールが来ました。

 何でもかんでも中止にするのは愚の骨頂とは思いますが,マジで感染は勘弁~というのが多くの人の考えだと思います(私もそうです。)。
 この特許庁に限らず,弁理士の研修についても同じようなメールが来てましたね。

 で,こういうのって,今の時代,個別のパソコンで受信できないのかなあと思う次第です(弁理士会のeラーニングは,録画編集した後のもので,生中継ではありません。)。

 例えば,弁護士知財ネットの勉強会は,簡単な設備ですが,生中継がありますので,東京の会場に行かずとも,自分のパソコン等で見ることができます。
 なので,特許庁も弁理士会も(勿論弁護士会の研修も,ね。),個別のパソコンで生で見られるようにして欲しいもんだなあと思います。
 通信保証しなけりゃできると思いますけどね。どうなんでしょ。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ,大井町駅近くの河津桜に来ております。
 
 すごい暖かくはなかったのですが,朝ちょっと吹いていた風も落ち着いて,過ごしやすい日だったかなと思います。
 この場所は,東海道線・京浜東北線の線路沿い(海側)です。普通の桜の方が多いので,あまり目立たないのかもしれません。

 ほんでつぎです。
 
 やはり,山本橋です。

 ところで,上記のとおり,研修どうすんのかなあと思ってた所,弁理士会からはお達しが来ましたね。
 しばらく,研修は中止!だそうです。

 やっぱりな~ガハハと笑ってたら,私が行く予定の研修と,キャンセル待ちしている研修も中止になってしまいました~アハハ。

 ま,そんなもんだよね。

 あ,そういえば,朝ドラのスカーレット,最近何か図々しいおばはん(小池ちゃん)が出てきたなあ,見たことのない女優だなあと思ってたら,何と,何と!烏丸せつこだと言うじゃありませんか!

 いやあびっくりしましたよ。確かによく見ると,ああ,確かに烏丸せつこだ!と分かりましたが,本当キャストの紹介の所だけではにわかに信じられなかったですね。

 私のようなGOROやらスコラやらの世代からすると,烏丸せつこというと,かなり甘酸っぱいというか,イカ臭いというか,そんな感じがしますよね。
 そうか,あんな感じだったのが,歳を取るとこんな感じになるんだ~という所でしょうか。松田るかも将来そういう感じになるのでしょうか。ま,私も腹も出て髪も薄くなり,人のことは言えない~のですけどね。
PR

テンプレート一新!

1 いきなり驚きましたかな~。私も,です。

 いや,あんまり使っている人もめっきり少なくなった,このshinobiブログですが,ようやくSSL対応になりました(今年の1/10~です。)。

 正直今頃かよ~って感じですけど,まあセキュリティは昨今避けては通れない所ですからね(ああ,事務所のHPはどうしよう~かなあ),やらないよりはマシです。

 つーことで,何か古いテンプレートだと自分でいちいちhttpsウンタラカンタラ修正やんないといけないようで面倒臭いので(所詮it弁護士と言っても,intikiの略ですから,大したことはありません。),思い切って新しいテンプレートにした次第です。

 どうっすかね?もうじき丸10年ですし,丁度良かったっていう気もします。

2 ということで,暫くはこんなテンプレートの感じで行きたいと思います。
 
 さて,明日の夜から移動で今週末はスノーボードの予定です。 
 今日は冷え込みましたが,明日はまた暖かくなるようで,雪がアイスバーンになる可能性大!という悪い予感がします。

 しかも,今回から新兵器投入の予定ですので,それもどうなるのかなあ~乞うご期待です。

3 あ,そうそう,古いSSLしていないURLの方でブックマークしている方は,面倒でも新しいSSLでのURL(httpsウンタラカンタラの方,https://iwanagalaw.blog.shinobi.jp)でブックマークし直した方いいようです。
 
 古いやつだとhttpsの方に自動で行かないようですので。よろぴこ。

報道されないY型の彼方へ~でもそれは日本だけ

1 これはもう30年前のサザンのシングルですね。いまだにお笑いの第一線にいるダウンタウンとウンナンが出てたバラエティ,夢で逢えたらのテーマソングでした。

 あ,そうそう,最近ワンイッシューっちゅうのが流行っておりますが,私にとっては,弁護士法の改正がそれ!ですね。

 だけど,もう一つありまして,それが刑法175条の削除ですね。本当いまだに日本ってパターナリズムってのが横行しておりまして,刑法175条なんてその最たるものだと思いますね。あとは,少年法の適用年齢引き下げ反対問題とかね。

 経験がある,学識がある,そんな自分ならば何でも分かる,そんな感じの上から目線~ああ嫌だ嫌だ・・・失敗こそがイノベーション~♪っちゅうのが分からないのでしょうね。

2 おっと,これじゃあ何のことか分かりませんね。
 カテゴリーはITでした。

 ポイントは,AIのGANというアルゴリズムの話です。
 GANというのは,Generative Adversarial Networks(敵対的生成ネットワーク)の略です。

 今流行のAI,ディープラーニングって,膨大なデータとハードウェアの進歩がポイントであって,別にAIのアルゴリズムが進歩したかってそういうわけではないことになっております。
 正解付きの膨大なデータをニューラルネットに読み込ませて,行列のパラメータを最適化(正解がありますからね。)すると,こういう寸法です。

 ですが,いつもいつも正解付きのデータが大量に得られるかって?そうではないこともあるわけです。だから,そういう場合でも使えるようなアルゴリズムが欲しいなあ~,これがGANです。

 要するに,偽札作りと鑑定士の争いみたいなもんで,それっぽい画像を作る生成器(generator)と,それを見破る判別器(discriminator)を競わせて,本物と見間違うばかりのニセの映像(つまりはデータ)を作り出すというわけです。

 これを沢山作れば,今度はそれを正解付きデータとして,最初に述べたディープラーニングにも使うことができるし,著作権なしの写真みたいな形で,フリー素材集なんかも作ることが出来ると思います。

 素晴らしいですね。

 だけどねえ,そんなのだけじゃつまらないじゃないですか~。行儀良いのが嫌いな年甲斐のないこの私。イノベーションの母が戦争であり,エロと嘯くのですから,これをアレに使えないかなあと思うのが当たり前って所です。

3 ですが,世の中って不思議というか,当たり前というか,もうそうなんですね~。
 GANを報道されないY型に適用した例が既にもうおおっぴらに実装されているのです!

 勿論,単なる写真と異なり,ビデオ映像は容量が大きいです。しかもリアルタイムで変換しないと何のことやら分かりませんので,スピードも必要です。
  そういうのに特化したGANがTecoGAN(Temporally Coherent GANs)と言われているGANで,もともとは低精細の画像を高精細に変換するものだったらしいですね。これはコーネル大学の先生方の論文です。

 で,頭の良い人というか,必要は発明の母ということをよく分かっている人というか,そういう人が,日本のモザイク有りAVにこのTecoGANを適用したらもしかすると,Y型の彼方も見れるんじゃね?と思ったわけですね。

 で,このTecoGANを動画プレイヤーに実装(TecoGANはどっかのを使っているのでしょうけど。)したのがjavplayerってやつです。
 いやあ男の助平心って凄いですね。

 もともとのモザイクが薄くしかもそこがはっきりしたような体勢(いわゆる御開帳のビーバーショットなど)だと凄い生成力らしいですね。

 これに対しては,売れっ子の女神の方から,それってAIで生成されたニセモノマ○コですから~残念!みたいな対応も既にあったようですけど,だけど,逆に言えばそれほどの影響はあるわけです。

 助平なことにもAIにも興味のある私としては,非常に面白い話だと思いますね。

 ま,勿論,モザイクを破壊し,ニセモノマ○コを生成しても,「これに接する者が既存の著作物の表現上の本質的な特徴を直接感得することのできる」ということになるでしょうから(いわゆる江差追分事件。最高裁 平成11(受)922号,平成13年6月28日 判決),それを勝手に流通等に置けば,著作権侵害になることは明白です。

 だけど,私がそれよりも興味があるのは,こういうAIで生成されたニセモノマ○コも,「わいせつ」に該当するかどうか,です。
 最高裁の規範は昔から変わらず,「徒らに性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するもの」というものです(例えば,四畳半襖の下張事件など)。

 この点について,モザイク付きのものは日本で正規に流通されているわけですので,「わいせつ」じゃないということになります。だったらそれに,AIで生成されたニセモノマ○コを加えて載せても,「わいせつ」じゃないということになりそうですが,頭の固いジジイとババアしか居ない最高裁がこれを「わいせつ」じゃないという判断をする可能性は,明日東京に雪が降る確率と同様でしょう。
 ま,FLMASKの例もあるし~ね。

 つーことなので,だからこそ最初に戻りますが,刑法175条は要らないわけですよ。
 いや,何かあったときに解決できるものって,もはや児童ポルノ禁止法と,リベンジポルノ対策法がありますからね,今は。
 普通の大人が様々な思惑の下,きちんと判断してやっていることについて,国家が口を出すべきことって本当少ないと思いますよ。わいせつでもいいじゃないの~,お上が口を出すことじゃないと思いますね(ホレ爾の臣民を信じなさい~ホレ信じなさい~♪)。
 
 

ITとチームスと食い逃げ

1 本日も結構暑い東京です。いい天気~昨日は昼くらいからちょいちょい曇ってきたりしましたが,どうなんでしょう?私は当然半袖です(通勤のときも半袖の人を多く見かけましたね,今日は。)。

 ということで,今日はカテゴリが難しいですが,まあ一番分量の多い所をカテゴリにしました。

2 まずは,ITです。
 ITと言っても,私はInTikiのITなのですが,今回は本当のIT,information technologyの方の話です。

 今日の日経の朝刊の一面です。
裁判、デジタル化へ 最高裁、争点整理をネット上で
と出てました。

 勿論,この話は,このブログでも多少扱ってます。仕事にも直結するし,御託はいいから早く始めろってもんです。
 だけど,日経の一面ですからね,多少は,おおー本気だなあという感じもします。

 ですが,それだけならわざわざ取り上げません。
 ちょっと別な話がここに載っていたからです。

打ち合わせには、マイクロソフトのクラウドサービス「オフィス365」に含まれるチャットツール「チームス」を使用。同サービスで文書ファイルも共有し、原告側、被告側が主張を書き込んで争点整理表を作るなどする。

 いやいや,何だここだけ,結構具体的です。

 しかも,「2020年2月から・・・まず東京、大阪など高裁所在地の8地裁と知的財産高裁(東京)の計9裁判所で始め」と書いてますから,おっと,こりゃなかなか具体的な話じゃわい,珍しく~とちょっと鼻ほじりながら,屁をこきながら,テレビに文句をたれる,っちゅう場合でもなくなりました。

 だってチームス?何それ?って感じですからね。

 いや,企業でインハウスやっている人なら,スラックとかね,ああいうチャットのツールは常識かもしれませんよ。よく使うのでしょう。
 だけど,一人事務所の弁護士・・・誰とチャットすんのよ?!って感じです。なので,全然,使ったことはありません。

 とは言え,結構間近に使うってことですから,多少検討しないといけません。
 以降は,その話です。

3 チームスの話
 マイクロソフトのチームスって,まさにスラックの対抗馬。マイクロソフト自体も結構力を入れているもののようです。
 で,じゃあスラックに比べて何が良いかというと,やはり他のマイクロソフトのソフトウェア(要はオフィス)との整合性・連動性ですね。

 裁判所でも,今や一太郎ではなくワードが推奨です(私が修習生のころは,一太郎だったので,面倒だなあと思いつつも買いました。使ってみるとATOKと相俟って非常に使いやすかったのですが,その後弁護士になって数年で裁判所もワード!というお達しが出て,一太郎は使わなくなりましたね。)。

 とすると,チームス内でオフィスを使う事ができる(オフィスのインストールなく)というのが,裁判所の御眼鏡に適った点でしょう。
 とは言え,国粋主義者の私からすると,またここも米国製~かよ~と思いますけどね。
 本当,この前のF35Aの墜落でもわかるとおり,核心部分を他国に依存することの危険っちゅうのに凝りないんだなあと思いますね~。うちの田舎選出の岩屋先生にはきちんと頑張ってもらわないといけません。

 おっと,いつものように話題がソレソレ~♪ですね。

 ということで,私のようにわけわからん人のために,チームスを使うことができるまでをちょっとやっておきます。

 まず,アプリ等のダウンロードは,
 https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/free
 ここがいいでしょう。
 
 こんな画面の所です。

 ほんで,下の方に行くとこんな画面になります。

 
 プランが選べます。でも,ちょっと試しに使うだけなら,無料プランでいいと思いますよ。
 違いは,ストレージですかね。
 無料だと,2GB,有料だと1TBです。

 なかなかの違いですけど,まあでも裁判所に出す事件のファイルなら2GBあれば十分すぎるような気はします。
 また,あとで有料版にアップグレードも出来るようなので,とりあえずは無料版でいいのではないかと思います。

 そうして,「無料でサインアップ」の所をクリックし,あとは指示とおりにやればいいだけです。
 
 ただ,マイクロソフトアカウントが必要ですので,そこは今回のために作っておかないといけません。
 https://account.microsoft.com/account?lang=ja-jp
 

 この辺ですかね。

 まあでも最新のオフィス使うには,アカウントないといけない場合も多いので(オフィス365),持っている人は多いと思いますよ。
 ただ,秘書とかイソ弁に作らせている場合は,なんかグチャグチャになりそうですけどね。

 で,私の場合は,アプリをダウンロードして(ブラウザ上ではなく),そこで使い始めました。
 
 立ち上げると,こんな画面のアプリです。

 勿論,チャットの相手などいませんので,どこも真っ白けって所です。

 まあでも実際の事件の訴訟のときには,チームを作成したり,又は裁判所の作ったチームに参加したり・・・ということになるのでしょう。

 あ,あと,ごく最近のオフィスには,最初からチームスが入っているやつもあるみたいなので,まずは自分のパソコンで,チームスがインストールされているかどうか確かめることから始めたらどうでしょうね。

 ま,分かっている人には,何だよレベルの低い話だなあという所でしょうけど,みんながみんなあんたみたいなきっついオタクじゃないのよ~ってところで。
 あと,それぞれのURLで変になったとか,インストールがうまくいかないとか,とにかくおかしなことになったってなっても私は知りません。そんなのに責任が取れるわけがないのは当然です。
 自分の責任でやってちょうだい~ね。

4 で,食い逃げの話です。
 まあ昔はよくオネエチャンに食い逃げされました~。この股間のうずきは・・・って所でしたが,失敗を多数やりゃ中には成功もありますので,成功からせいこうへって所で・・・ムフ♡また議題が逸れそうなので,この辺で。

 で,何かというと,これも日経の話。今日の二面ですね。
 「中小の知財 大手が奪う 製造業以外でも深刻に 手口も巧妙化、改正法成立で提訴しやすく

 この話って,結局上記のオネエチャンの話と同じなわけです。
 中小企業としては,大手と取引出来る・・・お金が儲かると踏んだものの(つまりは下心),相手の方が上手だったということです。

 とは言え,やらずぶったくりにも限度があります。突然怖いニーチャンが出てきて,俺の女に・・・いやいややってもないのに・・・これは犯罪ですね。刑法249条の恐喝罪か,250条の恐喝未遂ですね。

 と,同様,大手の一線超えっていうのが目立つってことでしょう。

 ただ,これねえ,結構昔からありました。
 私がイソ弁になったころも,結構問題になり,それを防ぐにはどうしたらいいんだ?ってわけです。
 
 この話,ものづくり系では昔から多かったのですが,今やソフトウェア系も要注意です。ちょっと作らせてソースコードを開示させ,ほんでバイバイ~。オフショアなどの安い所などに保守・更新させるというパターンです。

 で,対策なんですが,この記事にも,訴訟,公取委・・・って対策も出てましたけど,そんな手間暇かかることって難しいですよね,中小企業には。しかも客先だし。

 なので,基本はねえ,やっぱ契約のところですよ。
 そこをしっかり作る!しっかりチェックする。
 相手方の作った雛形にただハンを押す,こんなんじゃダメ。 
 NDAもそうだし,売買基本契約,委託契約・・・どの契約も最大の注意を払って契約するってことが一番重要です。

 この記事で可愛そうなことになってるA社も特許だけでなく,契約をきちんとしていたら,取引先から裏切られることも無かったと思いますね。

 おー先生,さすが結構知っていますね~と思ったあなた!私が講師するセミナーありますから,ひとつどうですか~。
 申込みはここですよ。そのセミナーでもそんな話しますので,ね。

 おっと,今日は結局ステマ~ってわけでした。

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ山本橋に来ております。
 
 まさに初夏って感じです。半袖が相応の季節になってまいりました。

 さて,いよいよ明後日は,弁理士試験です。
 受験者の統計などはここですね。

 注目点は,受験者が去年より100人くらいは減っているってことです。4000人のレベルで100人減るって結構な話です。
 そういえば司法試験もこの時期やっているらしく(私のころとは違う試験なので,あんまりねえ・・・),受験者は4466人です。
 で,司法試験の合格者って1500人くらいはいるのですね。ところが,弁理士試験の合格者は200人くらいだと思います。

 正直どう思いますか?同じ4000人レベルの受験者で,200人の合格者の試験と1500人もの合格者が出る試験・・・。

 どっちが難しいかなんて,聞くのもヤボです。もう基本どうでもいい話です~。

 ともかくも,弁理士試験の受験生は最後まで諦めずにマークすること。
 特に,全部の問題なんか出来っこないから,難しいやつは飛ばす飛ばす!ほんで忘れずに3をマークして次に行くこと。
 今日は遅くまで勉強しても,明日はもうほどほどにして,早寝早起きで土→日を過ごすこと。
 試験中挫けそうになったら,終わったあとのビールビールと思って,集中すること。

 これくらいですかね。健闘を祈ります。

 ああ,そうだそうだ,やはり今日の日経の一面のIT化は,この業界の誰しも関心のある所のようですね。
 だけど,私が一番IT化してほしいのは裁判官!ですね。

 最近,人事などをAIに委ねると恣意的になるというような議論があります(あと,AIによる個人のスコアリングだとか,AIによる自律兵器の件だとか。)。
 で,これに関して否定的・消極的な意見が多いと思うのです。

 しかし,私はそうは思いません。どんどんAIを導入し,どんどんAIに判断してほしいなあと思います。
 AIに否定的・消極的な意見というのは,結局人間による判断についての勝者であり,既得権者だと思うのですね。

 つまり,自分は人間による判断によって良い目を見たので,それを継続してほしいという,まさに抵抗勢力~であり,イノベーションのジレンマにおける昨日の勝者であるわけです。

 だって,人間が判断したって,広島や長崎に原爆を落とし,ユダヤ人を最終的解決しようとしたのです。そんなやつらの判断にどうして重きをおき,信頼できるなんて考えるのか,私は,本当に本当に疑問です。

 裁判官も同じです。弁護士になって,特に独立後,よく思うのですが,東京地裁でこれかよ~知財部の裁判官でこれかよ~ってことです。
 AIに代わってくれ~お願いだから~全部の判決等を教師データにすれば,準備書面提出ごとでの勝訴確率(それを1から引けば敗訴確率)が出ますよ~それで良いじゃんねえ~特に民訴は単なる利害調整のゲームに過ぎないんだからさあ~♪ムフフフ。

 

SNS(LINEも含めて)なんてやめた方がいい

1 本日は新聞の休刊日でございます。
 先月前後の超スクランブル体制から一気にいつもの昼行灯生活に戻ったわけで,日経月曜の法務面へのツッコミ~する時間もあったのですが,敵前逃亡ならば仕方なし~♫

 ということで,まあタイトルそのまんまの話にしましょう。

2 私もその昔はツイッターやっておりました。しかし,結構なにやめております。今見たら,もう7年にもなるのですね。

 これをやめた理由はいくつかあるのですが,最大の理由は,人の愚かさを挽回する術がない,ってことに尽きるでしょうか。
 
 当時,今は全くやらなくなったパカ弁の仕事をやっていたときですが,あるとき,ツイッターでの名誉毀損の事件を担当することになったのですね。
 そうすると,タイムライン表示を裁判所に証拠として提出することになるのですが,まあなんと言いますか,本当バカっぽい・・・むしろバカそのものに見えてきたわけです。

 いや,名誉毀損部分じゃなくそうじゃない所も含めて,ですよ。

 論語の為政にこんなことが書いています。
 「七十而從心所欲、不踰矩」
 書き下し文はやめておくとして,70歳にもなると,心の欲するままにやっても,規範を超えることはない,こんな所でしょうか。

 孔子のような人はそういう心持ちになれるのでしょうが,私のような愚か者は,そんな歳になってもそんな心境になれるわけもなく,当然,今は全くダメです。

 にもかかわらず,ツイッターみたいな短文の形式を取ると,扇動的で煽情的にならざるを得ないのが人情です。もちろん,世の中の全員が全員私のような愚か者ではないと思いますが,多くの人は,簡単に規範を越えちゃうのではないかと思います。

 だって,私の例の同級生に,大問題になる前の中問題くらいでのステータスで,高校の同級生飲み会の席で,もうツイッターやめた方がいいよ~と,私直接言ったのです(他の同級生も異口同音に言ってましたね。)。

 つい最近も,夏の参議院選挙の立憲民主党の立候補予定者の弁護士の,過去のツイッターでの発言が元で,出馬辞退となったということが報道されておりました(私は,本当のことだし,別にあの程度で目くじら立てんなよ,と思いますけどね。)。

 上記2つの例は,一般的には,常識人で規範に厳しいとされる人の例です。それでもこうなのです。いわんやその他大勢をや,ですよ。

 それに,ツイッター,アメリカの会社ですからね。
 そこを儲けさせてどうする!と思います。

 だから本当やめた方がいいと思います。
 あんたが情報発信をやめた所で大勢に影響なし,ですから~。

3 facebookもです。
 これも昔の記事を読むともう6年も前に退会しております。

 全く困りません!

 それに,例の私の事務所の6周年にケチをつけられたのは,これもfacebookです。
 facebookは実名なので,ツイッターと違ってパカ弁のパカをする手間が省けるというメリットはありますけど,上記ツイッターと同様,孔子のような人ではない限り,規範を超える可能性は大きくなってきます。

 ツイッターの場合,匿名も多いでしょうから,こそっと本音が出るってこともあるでしょう。
 他方,facebookの場合,実名が多いでしょうから,仲間内での話だという油断で,ボソッと面前ではとても言わない/言えないようなことが出たりするのでしょう。
 だけど上記のとおり,修行の足りない人が多いわけですから,ボソッとがごそっと・・・になる可能性も大なわけです。

 だって,私の例でも,上記のケチつけた人って弁理士ですからね!
 同業者という以上に一応先生と呼ばれている類型の人ですよ。しかも名刺交換をしてきちんとした挨拶もできる人でしたからねえ~本当驚きです。そこら辺のどこの馬の骨かわからん輩ではないのです。
 あ,いやいやいやinagawarawセンセの方が先に喧嘩売ったんじゃないの~と思っている人もいるかと思いますけど,そうじゃありませんからね。

 もちろん,このブログの第一のフューチャーは悪口!ですけど,ま,ずっと読んでいる人は分かるとおり,個人攻撃は基本してませんから~。論文だとか著作だとか,政策だとか,あと公務に関することだとか,謂わば公となったものに関して,私の意見を述べるというものです。今回のツイッター等もそういうことです。
 ましてや先に喧嘩を売る・・・基本,気が小さく気弱な私がそんなことするわけがない,ってことです。

 ま,兎も角も,個人情報の隠れた取得みたいなことが話題にもなっているのに,しかもこれまたアメリカの会社でそこを儲けさせるだけ!
 だのに,未だにfacebookをやるというのは本当どうかしているぜ~と思いますね。

4 lineもそうですね。
 これもfacebookと同じ所があります。仲間内での油断です。

 要するに,今回のこの記事自体が,この手の話からのネタなのです。
 ちなみに,私,ラインのアプリは入れております。だけど,実際使ったことは一回もありません。

 昨年末,台湾に視察旅行に行ったのですが,そのとき用ですね。
 ここでも書いたのですが,地元のsimを事前に買って,それは使いやすかったのですが,お金をケチっため,音声通話がついていないパケットのみのsimだったのです。
 そうすると,何かのときにはip電話,ということになりますので,それが無料のを調べた所,lineが良さそうだということだったのですね。

 なので,台湾に行く前にlineを入れたわけです。だけど,結局台湾では一度も電話をすることもなく過ごせましたので,無用の長物で終わったわけです。

 ということなので,しょっちゅう,lineを使っている人の心持ちというのはさっぱり分からないのですけど,何かそれなりのメリットがあるんですかね。
 何かの連絡ならメールで良いんじゃないのと思いますけどね~本当。

 いやいやいやinagawarawセンセ,メールだとなんかかしこまっちゃうじゃないですか,もっとこうフランクに行くときにlineは便利なんでっせ~つうのかもしれません。

 でもねえ,今度は莊子ですが,山木に,
 「且君子之交淡若水、小人之交甘若醴」
 とあります。これまた書き下し文はやめますが,立派な人の交際は淡白な水のようだ,逆に,つまらん人の交際は甘い甘酒のようだ,っつうことです。

 親しき仲にも礼儀ありとも言います。親しくたって,メールでかしこまっていいのではないかと思いますけどね。それに,本当にフランクにしたいなら,直接電話でもすりゃあいい話ですわ。

 lineを巡り,ママ友だとか,あと子供達の中での,仲間外れだとかいじめだとか,本当多いようですね。全くバカげています。

 兎も角も,これだけlineいじめだとかが話題にもなっているのに,しかも今度は元々,韓国資本の会社ですからね,lineって,そこを儲けさせるだけ!
 だのに,未だにlineをやるというのは本当どうかしているぜ~と思いますね。

5 ちなみに私が未だにやっているのは,リンクトインとエイト(名刺交換サービス)ですね。
 これらは,ビジネスSNSということだけあって,節度があり非常に良いと思っています。

 世の中の人全員と親しくならなくても良いと思いますね。話しても分からない間柄って想像よりも沢山あると思いますし,交友関係を広げるのがそもそも善なのかって今一度振り返ってもみる必要があるのではないかと思います。

6 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ山本橋に来ております。
 
 さすがに,ずいぶん持った桜も葉桜です。ま,これはこれで風情があるかな,と。

 で,木によっては未だに咲いているものもあります。
 
 こんな感じです。

 この手の集中特集は,次回は蝉でしょうかね。桜以上に誰も期待していないと思いますが,個人的な趣味でやっているだけですので,今年もやりますよ~。あと3ヶ月弱です。

 追伸の追伸で。
 
 先程,外出しておりまして,その帰りの御成橋です。
 すっかり葉桜~♫

 そして,気温も上昇ですね。漸くこの季節らしい気候で安定してきたかなって感じです。ま,桜は長持ちしたようですが,こういうもう暑い!って感じがいいですよ。

ちょっと良い状況になってきた~コインハイブ(coinhive)の件

1 先程,例のコインハイブの刑事事件について,無罪判決という報道がありました!
 良かったです。実に良かったです。

 コインハイブの件は,ここでも結構書きましたが,個人的には凄く魅力的なサービスだと思うのですね。
 広告じゃないマネタイズ法,これが広く広まれば,例えばターゲット広告などで,個人情報保護がウンタラカンタラ~とか面倒くさいこともなくなるし,非常に画期的な方法だと思うわけです。

 なので,今回の事件は,本当,勃発時から注目しておりました。
 勿論,被告人となった当事者の方の苦労は察するものがありますが,今回のお手柄はやはり弁護人の先生じゃないでしょうか。恐らく,今回のこの先生じゃなきゃ,無罪判決まで行くのは無理だったのじゃないかと思いますね。
 実に素晴らしい!

 しかし,コインハイブはサービス終了だとか~,まあそんなもんです。
 
 だけど,また真新しいサービスは沢山出ると思いますので,これにて,javascriptなどにてちょこちょこちょこっと,お力をおかりします!(クレナイガイ風)というのであれば,違法じゃないってことになりました(とは言え,検察は控訴するかもね。)。

2 さて,問題なのは,セキュリティソフト会社です。
 セキュリティソフト会社がなぜこういう所で煩いことをやっているかというと,windows10の普及があるのでしょうね。

 どういうこと?と思うかもしれませんが,windows10って標準で結構性能の良いセキュリティソフトが付いています(windows defender)。
 通常これで十分ですよ。

 なので,セキュリティソフト会社としては,windows defenderとの差を喧伝したいわけです。そうすると,このCoinhiveは絶好のターゲットだったのでしょうね。
 こんな悪質なウィルス(?)をきちんと検出できる,凄いセキュリティソフトなのですよ!うちの製品は!ーっつわけですわ。まあ私も,弁護士の仕事をやるに当たって金以外のことは考えたことはありませんので,その気持はよーく分かります。

 だけど,今のところ,その目論見は頓挫しそうです。とは言え,何事につき大会社優遇のこの国の,クソ犬bitchこと検察がこれで黙るかってえとそりゃちと甘えのかもしれませんね。

3 追伸
 ということで,本日,3/27の桜です。
 まずは,山本橋からのスタートです。
 
 今日はやはり綺麗です。天気予報によると,今週中では今日が一番の花見日和らしいです。晴れで気温も高く,いい感じです。ちょっと風が強かったですけどね。
 ほんで,下流に行きます。
 
 
 ここは,小関橋だったかなあ~(下流方面)。GCOの裏当たりです。
 うん,何か咲きがイマイチです。右手の西岸の方はよく咲いているのですが,左手の東岸はあまり咲いておりません。
 さらに下ります。

 
 ここは15号線上の,東海橋です(下流方面)。やはり,咲きはイマイチです。都心だともう6分を過ぎ,今日にも満開か?と朝言ってましたね。
 今,確認したところ,東京は,今日満開だそうです。

 でも,ちょっと目黒川は遅いのですよ~。
 更に下ります。

 
 これは旧海岸通り上の,昭和橋です(上流側)。もう反対側は京浜運河という所ですね。やはり西岸の方がよく咲いています。
 ま,こうしてみると,まだ目黒川沿いは,5分咲きにもなっていないって感じがします。

 さあ,五反田に戻ります。
 
 途中の鎮守橋辺りです。この木はよく咲いていましたね。

 
 そして,また,15号線上の東海橋です(今度は上流側です。)。遊覧船が来ていますが,明日明後日の方がマシでしょうね。

 
  ほんで,山手通り上の居木橋まで来ました。見頃はもう少しあと~♪って感じですね。

 
 GCO裏の通称桜のトンネルまで来ました。
 
 もう1枚です。人出も結構あります。

 
 再度小関橋です(上流側)。

 
 御成橋です(上流側)。ここは都会の川~て感じがして,好きなアングルですね。でももう少し咲かないと完全ではないでしょう。

 今日はここまで。明日は再度上流側です。

ちょっとまずい状況になってきた~コインハイブ(coinhive)の件

1 今日は雨で梅雨寒の東京です。よう降りますなあ。

 さて,IT系の人々での話題の法律セグメントの事件って,今2つあると思います。

 まず,1つは,リツイートした写真が著作者人格権侵害になった~これから気軽にリツイートできないよ~という話です。

 事案は,この事件(知財高裁平成28年(ネ)第10101号 発信者情報開示請求控訴事件,平成30年4月25日判決)の概要の所を見てもらった方が早いですかね。
 著作権侵害となるようなツイートに対するリツイートでは,ブラウザ等のHTMLやCSSの仕組みで勝手にトリミングされたとしても,著作者人格権の侵害になる!と判断したものです。

 これは知財高裁2部の森部長の所の合議体の判断ですねえ。

 ま,多少問題かなあと思うのですけど,所詮発信者情報開示請求の事件ですから,あまり深刻にならなくても今の段階ならいいのではないかと思います。
 というのは,だって,被告というか被控訴人,やる気ないですもん。原告(控訴人)は権利者ですからやる気満々ですけど,被告はプロバイダー等(今回は日本のツイッター社とアメリカのツイッター社)であり,実際リツイートした人ではなく,はっきり言ってどうでもいい~って所でしょうからね。

 つまり,プロバイダーとしては,発信者情報開示するから,下々の人同士,勝手にやってくれ~って,それが本音です。ムフフフ。

2 そんなことよりも心配なのは,コインハイブ(coinhive)の件です。

 コインハイブというのは,実に面白い,本当素敵な仕組みです。
 インターネットでマネタイズしようとすると,結局今まではアフェリエイトを初めとして広告!しかなかったわけです。

 facebookや上で問題になったツイッター,あとグーグルもそうですね。巨大プラットフォーマー,株価◯倍~,今をときめくIT企業~♪と言われながらも,そのマネタイズの方法は,そこら辺のユーチューバーやブロガーと基本同じなのです。

 ところが,このコインハイブ,所謂仮想通貨のマイニングをやらせることによってマネタイズするという画期的なものです。

 例えば,このブログを見ていると,まあ数秒から数時間くらい,見る場合もあろうと思うのですけど,その間,このブログに仕込まれたスクリプトによって,見ている人のPCのCPUのパワーの一部を仮想通貨のマイニングに駆り出すようになるって代物です。

 なので,見ている時間が長ければ長いほど,見ている人が多ければ多いほど,沢山マイニングされ,ブログ等の主催者にマイニングされた仮想通貨が入ってくるというわけです(勿論,コインハイブの主催者に上がりの一部を取られますけどね。)。

 どうでしょ,結構素晴らしいと思うのですけどね。
 ただし,ダマでやられると,急にCPUのファンが回り出したり,あれ勝手にCPU使用率が急上昇~,場合によってはなんで遅いの~ちゅうことになると思います。

 で,こっからが問題なのですが,今現在,ダマでコインハイブを自分のブログ等に埋め込んだ人が全国的に逮捕等されています。

 家宅捜索を受けたということで,数日前話題になってましたが,今朝のニュースでは逮捕者が出たようです。

 被疑事実は,刑法168条の2付近です。
「(不正指令電磁的記録作成等)
第百六十八条の二 正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
一 人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
二 前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録
2 正当な理由がないのに、前項第一号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。
3 前項の罪の未遂は、罰する。

 ポイントは,1項の1号ですね。「人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令」です。

 コインハイブがこれに該当するか,端的な問題点はここです。

 立法の趣旨は,簡単です。コンピュータウイルス対策,ということになります。

 私の持っているコンメンタール(条解刑法第3版,弘文堂)によりますと(ちゃんと刑法のコンメンタールくらい持っているのですよ),
本条の罪は,電子計算機のプログラムに対する社会一般の信頼を保護法益とするものであるから,あるプログラムが使用者の「意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせる」ものであるか否かが問題となる場合,その「意図」は,そのような信頼を害するものであるか否かという観点から規範的に判断されることになる。すなわち,個別具体的な使用者の実際の認識を基準としてではなく,当該プログラムの機能の内容や機能に関する説明内容,想定される利用方法等を総合的に考慮して,その機能につき一般に認識すべきと考えられるところを基準として,規範的に判断されることとなる。」
とあります。

 つまり,規範的ということですから,アバウトなヤバさでもダメな場合もあるってことですね。しかも個別的ではなく一般的にヤバイかどうかが問題となるようです。

 裁判例だと,どのようなものがあるか,私の検索できるデータベースでちょっと見てみました。

①千葉地裁平成25年(わ)第1111号等
 携帯電話機に記録された電話帳データをアメリカ合衆国フロリダ州内に設置されたサーバコンピュータに送信する指令を与える電磁的記録であるウイルス・プログラム

②京都地裁
平成24年(わ)第133号等 
 アダルト動画を再生しようとした者が使用する電子計算機上に,マウス操作による移動,サイズ変更及び最小化ができず,閉鎖しようとしても数秒後に再表示され,かつ電子計算機を再起動しても再表示される機能を有した,同サイトの有料会員登録が完了した旨及び同サイトの閲覧料金を支払うまでそのウィンドウが消えない旨等を半裸の女性像や卑わいな文言と共に表示するウィンドウを常時表示させる
指令を与えるphpファイル

③東京地裁
平成25年(合わ)第48号等(某有名事件ですね。) 
 他人のパソコンを遠隔操作するためのプログラム

④東京地裁平成26年特(わ)第927号等
 電気通信回線に接続されたパーソナルコンピュータ内で起動すると自動的に電気通信回線を介して被告人使用のパーソナルコンピュータとの通信を開始させるとともにIPアドレス情報等を同パーソナルコンピュータに通知する機能及び同パーソナルコンピュータでの操作によって起動場所であるパーソナルコンピュータ内の電磁的情報を検索して被告人使用のパーソナルコンピュータに送信させる機能等を有するプログラム

 下級審ですけど,裁判にまで至ったのは,典型的コンピュータウィルスのやつばかりです。
 ①は個人情報を吸い上げるやつで,②はエロで脅すってやつで,③は有名,④は迷惑メールでよく付いてくるパターンです。

 他方,こういうのに比べると,今回のやつはCPUのパワーをお借りします~っていうくらいなもので,当罰性はかなり低いかなあと思います。謂わば,協力したくない元気玉~♪って所でしょうか。

 ま,こう協力したくないと書きましたが,協力したくないからって直ちに違法で犯罪にまでなるかというと,そりゃ別問題です。

 CPUのパワーを勝手に使われるというのはよくあります。例えば,今はあんまりなくなりましたが,フラッシュですね。
 法律事務所だって,いきなり要らん動画で始まるサイトなんかいっぱいあります。別に,この事務所のサイトに来たら動画でCPUやメモリを沢山食う,なんて事前告知はありません。あーあスキップするのはどこかなあと探して,スキップすればいいわけです。

 この辺,私もときどき見る高木先生のブログに詳しいのですが,やはりそうだろうなあと思います。あ,私はIT弁護士って言っても,IntikiインチキのITですから,大して技術に詳しいわけではありませんので,ね。

 なので,当罰性は低く,裁判例から考えると,こんなので,検挙すんの!ってことになると思います。

 とは言え,上記のコンメンタールのことを考えると,ちょっとまずいわけです。
 規範的というのは,どういうことかと言いますと,早い話,それは裁判官の胸先三寸で決まる,ということです。当否はともかくも,日本の刑事裁判では起訴されたらほぼ100%有罪ですから,裁判官の胸先三寸がコンメンタール的に判断する可能性は極めて高いと思いますよ。

3 ただねえ,この事件,被害者(潜在的被害者も含めて)が大手企業じゃなく,どうしてこれで警察が動いたのか,不思議だったのですね。

 いや,著作権でも,不競法でも,何でもいいのですが,新しい技術がポイントとなっている場合の刑事事件って,大企業からの告訴だとか被害届だとか,そういうのがないと警察って本当動かないのですね。
 そりゃそうです。そんな難しくて面倒なの,やりたくありませんからね。だけど,大手からのやつだと重い腰も上げるわけです。

 他方,今回,マイニングが進んでも,日本の大手企業がマイニングに進出したのはごく最近の話だし,フィンテックっつって言っても,銀行とかそれ系のコンベンションナルな大企業とはあまりバッティングしないなあと思ったのですね。
 つまり,これをやられて個別の個人等は多少困るだろうけど,そんな大手企業で困る所ってないから,それでどうして警察が動いたんだろう~ってえのがわからなかったわけです。

 ところが,上記高木先生のブログに,その答えまで書いてありました~。ああ,セキュリティソフト会社ね,確かにそうだわ~。
 コインハイブを検出しても違法じゃないってことになったら,そんな検出機能別に要らないです~ってなるのが人情ですもんね。

 ともかくも,一般的な「意図」には反しない~という所が攻めどころですかねえ。ここを何とか攻めれば,もともと当罰性は低いので,起訴されても無罪方面まで持っていくことは可能だと思います。
 しかし,油断は禁物です。上記コンメンタール的に,検察の起訴を信頼→一般的にもダメなやつでしょこれ→有罪ってあり得ます。
 無責任な通りすがりとしては,波高し,各人奮励努力せよ,という所でしょうかね。
 

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 11 13 15
18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

プロフィール

HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。

カウンター

アクセス解析

忍者アナライズ