忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 カテゴリーがこれでいいのか迷う所ですけど・・・,まあいいでしょう。

 言わずとしれた近々話題の映画ですね。何でもいっちょかみしないと気が済まないこの私。これも見てきました。

 ま,ジョーカーはいいですよね。これまた言わずと知れたバットマンのヴィラン(悪役)です。
 そうヴィランと言えば,先週の土曜からヒロアカの第4期のはずで,楽しみにしていたのですが,何と!台風の特番でコナンともども吹っ飛びました!
 テレ東はちゃんとウルトラマンタイガを放送したというのに・・・。これだから,困るよねえ~大衆迎合は~。まあ巨人の試合をちょびちょび放送しているからあんまり文句言うのやめておきますかねえ。

 で,最初この映画を知ったのは,勿論,ベネチア国際映画祭で金獅子賞を取ったということですね。まあこれも是枝監督の作品が金獅子賞を取れなかった報道のおまけみたいな報道のおかげですけどね。

 なので,私はこのジョーカーという映画も,何かそういう通好みというか,あんまりメジャー感のない映画とばかり思ってました~。そしたら,DCコミックのウンタラカンタラで,あの有名なヴィランのジョーカーの話っつうから二度びっくりですわ。

 だって,日本で言うとバルタン星人の話だけで,国際映画祭の一番良い賞を取れるか?!という話ですからね。
 ま,人の好みは色々で,是枝監督に恨みはないですけど,そっち系じゃあ映画館には行きませんからね,私。

 なので,そういうのもあって見に行ったわけです。

2 で,中身なのですが,ストーリーが重要で,だけど,それを書くとこりゃネタバレになりますね。

 なので,ちょこっとだけですが,ちょい前にシャーリーズ・セロン主演で,だけど変貌ぶりが話題になったモンスター,あんな感じですね。
 そう,シャーリーズ・セロンと言えば,もう私好みですねえ。最近は和久田アナの方に目が行きますが,その前は結構長くシャーリーズ・セロンイチオシでしたわ~。脱ぎっぷりもいいですしねえ。

 あ,キングオブコントのどぶろっく並の下ネタに行きそうなので,この辺で。
 本題に戻ると,ついていない人にアクシデントが起こり,それで一線を越えてしまう,と。でもそこで踏みとどまることも出来たろうけど,過去の色んな不幸のため,踏みとどまることは出来ないっと。
 そういう所ですね。

 ブルースウエイン(バットマンね。)も出てきますが,当然事件は解決できません。
 なかなか切ない感じでした。

 個人的に気になったのは,ジョーカーことアーサーが思いを寄せるソフィーです。
 ソフィーとの思い出?が単なる妄想だったというのも驚きですが,すでに暗黒面に落ちたアーサーがソフィーを殺したかどうか,ですね。 
 ラストでの,アーカム精神病院でのカウンセリングしてたカウンセラーを殺したであろうことは,一人で部屋を出て歩いていたジョーカーの足跡が血べったりということで想像がつきます。

 でも,ソフィーの後のシーンではそういうことがないのですね。また,その後ソフィーは登場しなくなりますけど,これはアーサーの妄想も終わりということで,説明はつくかなあと思います。

 ということで,ヒーローものの悪役の話に関わらず,何と考えさせてくれるのだ!って感じです。金を払って映画館に行く価値は十分あると思いますね。

3 ということで,ヴィラン,ヒロアカと来ましたので,私の好きなヴィランって,やはりヒーロー殺しのステインですね。

 ヒロアカって,法曹業界っぽい所が結構あります。ま,読んでる人,見ているひとは先刻ご承知とは思いますが。

 ヒーローを育成する学校があります。そのうち,ある国立の学校を舞台にしているのがヒロアカのメインの話です。
 育成学校の先生は,現役のヒーローだったりします。
 ヒーローは独立して自らの事務所を開いて活動しています。
 ヒーローの事務所には,看板のヒーローとそれを助けるサイドキックという立場の違いがあります。サイドキックが独り立ちして,自分の事務所を立ち上げるというような形になっています。

 おー,何かそれっぽいです。

 で,何故上のステインが私好みかといいますと,ステインはニセモノヒーローを目の敵にしているからですね。
 つまり,ヒーローは金儲けや栄光などの見返りを求めてはいけない,ただ純粋に人助けをするのがヒーローだという思考の下,そうじゃないヒーロー(これがステインのいうニセモノヒーロー)を粛清するのがステインなのですね(だから,主人公のデクのピンチを助けたりしました。)。

 ですので,私の業界にステインみたいなダークヒーローが現れた際には,私なんか真っ先に粛清されるでしょうね。
 だって,私は金のためだけに弁護士やっていますから~(まさにニセモノ弁護士)。人助けなんて二の次三の次ですわ~。
 だけども・・・まあいいでしょ,私は野暮ってやつが何よりも嫌いなもんでねえ,九州出身だけど,その辺は江戸っ子なんすよ。

 ともかくもヒロアカ4期は今週末から,って話でしたかな。
PR
1 近頃話題のウルトラマンと言えば,そうシン・ウルトラマンでしょう。
 庵野さんが脚本等をやり,絵作りは私と同い年の樋口監督,そして製作は勿論,円谷プロですね。
 来年,エバの最終作が公開された後,2021年に公開予定だそうで,もう今から楽しみでしょうがないです。
 ここ暫くの様々な特撮・アニメ関係での諸大作のうちのまあ真打ちと言って良いと思うのです。

 ただ,気になることが一つあって,庵野さんと樋口監督なので,てっきり帰ってきたウルトラマン,郷秀樹の物語を新たにやると思ったら,最初のハヤタのウルトラマンらしいのですね。あれは,主人公の心理描写が全くないというウルトラマンも怪獣扱いという珍しい作品なので,まあどうなのかなあと思いますね。
 でも逆にそういう作品の方がリブートさせるにはいいのかもしれません。

 おお,結構書きましたが,本当に書きたかったのはこのウルトラマンじゃないのです。
 テレビのウルトラマンシリーズの最新作,ウルトラマンタイガです。

 令和最初のウルトラマンシリーズということで,先月に始まったばかりのものです。
 
 主人公のウルトラマンタイガがウルトラマンタロウの息子という設定で,うーん何かどこかで聞いた話?なので,普通は結構ダルいゆるい話のウルトラマンかなあと思ってました。

 だけど,いやあ,各話の内容がこれ子供向け?と本当に思うくらいのハードボイルド具合ですね。
 詳しくは書きませんが,最新話の内容は,ふとしたことで仲良くなった人が敵側の人間で,そいつを倒さないと地球を守れないようなジレンマに陥るという話でした。
 
 そして,その前の話も,同じチームの先輩が実は過去宇宙人ギャングのボスで,昔の舎弟が怪獣爆弾で脅迫し,金をゆすりとろうという,香港ノワール真っ青のお話でした。

 その前も,さらに前も,一癖も二癖もある話です。これ,本当大人はいいけど,ちびっこは大丈夫かいなと本気で心配しますね。
 過去のシリーズもクレナイ・ガイのウルトラマンオーブは,全体的にハードボイルド的ではありました。でも,ハードボイルド的ということですので,今回のモノホンのハードボイルドに比べれば,全然です。

 これで年末まで突き進んでもらえると実に良いと思いますけど,何かテコ入れで,しょうもない子供向けになりそうで,そこは心配ですね。

2 そりゃないぜ,は昨日のラグビーです。
 
 ここでも書いたとおり,トンガ戦がこの週末にありました。でも,テレビ欄見てもどこにもないのですね。
 ラグビーと言えば,日テレ!しかし,通常の番組。じゃあNHK,BSだと思いますが,サッカーJ1の中継でした。

 オエー,テストマッチなのに,中継ねえのかよと,アレまたわしの勘違い~ああよくあるもんなあ,土曜じゃなくて今日の日曜だったけかなと,そしたら,今日の朝刊に,トンガに大勝!とあり,思いっきりズッコケました。

 で,昨日見たはずの昨日のテレビ欄をよく見た所,NHKのBSのところに,小さい字で,ラグビー102chとありましたよ!何てこった!
 まあこういうことってよくありますね~私の場合。

 来週というか今週の土曜,8/10はアメリカ戦が昼間にあるので,こちらは忘れないようにしようっと。

3 で,地上波での生中継は無かったRIZIN17ですが,漸く地上波での放送がありました。
 勿論注目は,ここ暫くで一押しの朝倉未来と矢地くんの一戦です。だいたいこういうのって,放送見る前に結果を何かで知ってガッカリするパターンなのですが,何故か今回は全く知らずに見ることができました。

 で,感想ですけど,まあ期待が大きかったので,何ちゅうかなあ,ちょっと拍子抜けって感じでしょうか。だって,判定決着ですからね。

 あれだけ盛り上げてくれたんだから,はっきりした結果を期待するじゃないですか,普通。
 ところが,そんな差は無かったのでしょうね,判定ってことは。

 とは言え,私が一押しの朝倉未来はフルマークの判定勝ちということで,rizinを背負うエースは決まり!ということでいいのでしょう。ビッグマネーを稼いで欲しいです。

 rizinももうひとつ何かあれば,メジャーになると思うのですけど,色々惜しいなあって感想で〆ましょう。
1 蒸し暑くはなっておりますが,天候不順が続く東京です。
 さて,昨日,天気の子を見てきました。まずはその話からです。

 とは言え,ほんのちょっとのことでも,ネタバレしちゃうかなあという感じです。コナン映画で,犯人は**というような,重要なことを単純に表すことのできる話かなあと思います。

 ですが,せっかくなので,ネタバレを刺激しない範疇で(公開情報で既にある話を中心ということですね。),3点ほど。

 ①早く見に行った方がいいと思います。
 天気予報を見ると,東京は水曜か木曜に梅雨明けして,晴天かつ猛暑になるようです。だから,天気の子の雰囲気,おお今年の夏にピッタリだ!と思えるのは,梅雨明けまでだと思うのですね。猛暑になってから見に行くと,浮世離れ感が出てしまうような気がします。

 ②地に足の着いた話でした。
 まあやはり,大ヒットした君の名はと比べることになると思いますが,アレは,時空を超えて人格が入れ替わり,しかも隕石が落下して一つの町が消滅すると,よく考えると結構荒唐無稽な話でした。
 ところが,天気の子はもうちょっとあり得るかなあという感じはします。

 ③ご都合主義は少なめでした。
 細かいディテールで,ご都合主義があるとは思うのです。
 しかし,Aを選択するとaの結果,Bを選択するとbの結果の場合で,どっちの結果を求めるかの選択があり,一方を捨てなきゃいけないって場面って本作に限らず,よくあると思うのです。
 ほんで,ときどき,金の斧と銀の斧の童話のように,おまえはよくやったから,全部の結果をあげよう~みたいなことってあります。私なんか何じゃそりゃと思いますけどね。
 ですが,本作にはそんなことはありません。

 映像は相変わらず綺麗で(東京の凄いプロモーションになるでしょう。),新海誠監督は,晴れより雨の方が好きなんだろうなと思いましたね。また音楽も君の名はに引き続きradwimpsではあったのですが,女性ボーカル(三浦透子さん)の印象的な曲が数曲あり,またこんな感じかよ~ってのは払拭できてたと思います。
 私は折角なので,imaxの劇場で見たのですが,これは大正解でした。

 オッサンでも見に行って間違いはないと思いますよ。

2 さて,その前の日の土曜はサーフィンに行ったのですが,台風の残り波でデカイ波でした。
 アウトに行く勇気も,そしてアウトに行ったからって乗れる波もないだろうからということで,インサイドの方でチャプチャプ海水浴~と思ったのですが,まあ遊べるようなのが全くなし!
 結局,早々に帰路についた次第です。ま,自然相手だとこんなことはありますね。

 スネ膝の波~にしてくれ~と切に願う次第です。

3 ほんで,ちびっこの夏休みも始まりました。
 一学期が終わるのは早いですね~。心なしか,朝の通勤電車も空いてるように思えます。

 今朝は近くのラジオ体操にも行ってきたのですが,今週半ばからは本格的な夏って感じになりそうです。
1 本日は,非常に天気の良い東京です。昨日の暴風雨が嘘のようです。
 気温はそれほど上がらなかったようで,散歩日和って所でしょうか。

 さて,今年はちゃんとブログを更新する,ということでしたので,今日もちょっとした話題で更新します。

2 まずは,何故いる?の方です。
 現在,限定公開中ですが(今週いっぱいくらいです。),「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」の映画の話です。
 おおよそ,スーパー戦隊の終わり時期(毎年2月くらい)に,スーパー戦隊の映画が公開されるのですけど,今年はちょっとずれてこの時期です。
 
 ルパンレンジャーVSパトレンジャーは一個前のスーパー戦隊~。ギャラクシー賞を取ったということで,スーパー戦隊に興味のないところでも一躍有名になりました(個人的にはつかさ先輩のプレイボーイのグラビアの方が気になります。)。
 キュウレンジャーは,二個前のスーパー戦隊ですね。

 内容は,かなり凝っていて,実に面白かったですね。しかし,どうして,ホシミナトのギターにあんなものが入っていたのか,そこの伏線は投げっぱなしのままだと思いましたが。

 で,「何故居る」のは,この3つの戦隊と全く関係ない,ジュウオウジャーのジュウオウザワールド,みっちゃんですね。
 最後の戦闘シーンだけ,何故か登場!?私,出てきた途端にうん何かようわからんなあ~~と,スーパー戦闘の映画で思考停止に陥るとは全く予期しないものでした。

 何故一人だけ?何故ジュウオウジャー?これもよくわからないままでした。ということは凄いインパクトがあったということです。

 まあ,去年,キュウレンジャーVSジュウオウジャーが無かったからその代わりなんですかねえ~♪いまだに謎です。

3 つぎは何故いないの方です。
 今やっている仮面ライダージオウ,基本的に平成ライダー総ざらいっていう企画です。
 そうすると,ディケイドの二番煎じではあるのですが,ディケイドのような違う世界に行くのではなく(横展開),年が違う~というごくまっとうなプロットでの展開です(つまり縦展開)。

 最初のころは,タイムトラベルをしてそのライダーの活躍した過去の時代に行くって感じだったのですが,ちびっこ受けがよく無かったのか,面倒くさくなったのか,ここ暫くは,今現在での展開です。

 つまり,年をくった人達が出る,その後が描かれる,というわけです。私はこっちの方が断然よく,何故最初からこうしなかったのか,そっちの方が不思議です。

 で,平成の終わりころには(4月後半),久々アギトがアギト役で出て,特撮ファンは狂喜乱舞だったと思います。
 
 ほんで,平成から令和にかけて,響鬼~ということで,当然期待するっしょ,彼をって所でした。
 ところが,出てきたのは,京介~。ああ居たなあって感じですよ。ま,明日夢の人が俳優引退してるし,細川茂樹も色々あるからキャスティングしにくいのはわかるけど
・・・響鬼はお前じゃねえ~。
 トドロキが出たから良し~うーん,やっぱ響鬼は紅白歌合戦にも出場した細川茂樹~で見たかったっすねえ(当時,布施明が響鬼のテーマを歌ってた)。
 
  あとはカブトと電王,ドライブですかね。
 このうち,カブトは無いでしょう(細川茂樹がダメだったのと同様の理由。)。
 
 電王は,映画でちゃんと出てくれましたのでいいでしょう。
 とすると,ドライブ~出てくんねえかなあ。

 そして,何と言っても,久々というか客演は初めてのはずのクウガ,どこかで出てくんねえかなあと思う今日このごろでした~。

4 毎度おなじみ流浪の弁護士,本日はここ泉岳寺に来ております。
 
 久々のPokemon GOバージョンです。
 もはやジジババしかやっていないという話ですが,そのとおりでしょう~。ムフフフ。

 ちなみに,その前は,高野山東京別院に寄ってました。
 
 ここもPokemon GOバージョンです。
 兎も角も南無~♪って所でしょうか。

 さて,昨日グレードアップしたWindows10ですが,すこぶる快調ですね。7のときのソフトで使えないものはほぼ無いって感じです。
 これであと数年は買い換えなくていいかなあと思っております(そううまく行くかどうかはわかりませんけどね。)。

 ところで,今日の日経の経済教室もJDI関連です(今日は「中」だったので,明日も続きがありそうです。)。
 しかし,昨日に比べてなんだか詰めの甘い話だなあと思ったら,やはり結構なお歳~♪しかも技術に妙なこだわりがあり,これじゃあJDIの幹部と変わらねえじゃんと思ったらやはり理系~♪
 私もそうですけど,理系って身内に甘いよね~♡ 
 ま,明日に期待しましょう。

 だけど,よく考えると3日続けて,大きな論説の記事のネタがJDIってことですよね。やはり大きな話だったということです。
1 著作権というと,ちょっと違う感じがしますけど,通例,いつもこのカテゴリーなので,まあご容赦を。
 今日はもう全部柔らかい話です。

 ということで,表題はテーマソングまとめですね。

2 まずは,最高最強 SUPER STARS!です。
 この曲が何のテーマソングかが一番難しいかもしれません。
 
 通常戦隊ものの交代はバッファなしで次週から~ということになります。ところが,今年はよく分かりませんけど,4週,つまり1ヶ月のバッファがあります。それがこの最高最強 SUPER STARS!がテーマソングだった,4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!ですね。

 マーベちゃんことキャプテンマーベラス,滑舌が実に怪しい天晴,正統派なのになぜかイマイチ売れていない大和,歌よりこっちに専念した方がいいスティンガー,そして,あれ最近見ないねマジ子ちゃん~ことトッキュウ5号・・・という,何故このメンバーだったのだろうという特別編でした。

 多少伏線もあったりして,結構面白かったですね。最後はいつものように採石場で大ボスを多勢に無勢で倒すという傍若無人ぶりでナイスでした。
 
 で,ここで紹介したのは,この前の日曜で,4週連続の4週が終わって,漸く新戦隊のリュウソウジャーが次週から始まるからです。
 
 しかし,恐竜ものとなると,どうしてもキョウリュウジャーを思い出してしまいます。で,コスチュームとか,メカとかも似ているのですねえ~。特に赤いティラノサウルスのメカは・・・うーんです。
 ま,次週どうなるか,ちょっと期待してみましょ。

3 次は,あんまり難しくない,THE GIFTですね。
 THE GIFTと聞くと,私の世代は,ああ~JAMのラストアルバムですか~となるのですが(最後のネタにつながります。),これは違いますね。
 今年のドラえもんの映画のテーマです。歌っている人は,日本のサーフロックの第一人者らしいですけど,全然知りませんでした(まあ所詮サンデーサーファーにはね・・・。)。

 ほんで,中身ですが,今年の脚本は,辻村深月さんということで話題になりました。小説というものを全く読まないこの私,当然辻村深月さんの本も一個も読んだことがありません。恐らくこの先も。

 ですが,いい話だったと思いますね。
 パターンはいつもと同じで,異人と何かの拍子に出会い,友人になり,異人ないしドラえもんの道具によるクリーチャーも一緒に冒険し,問題に出くわし,それをまあまあ解決し,自宅に戻る,というものです。

 で,私が今回気になったのは,季節です。いつもは夏休みだとか,そういう感じだったような気がしますが(学校を長く休んでいられるのは夏休みだけだからでしょうね。),今回,紅葉のシーンがたくさんありましたから,秋,しかも晩秋だと思いました。

 あれは一体どうしてかなあと思いましたが,辻村さんの趣味ですかね~。
 
 あと,びっくりしたのは,客の入りです。
 一つの席も空いていない・・・どんなに一杯だと言っても,前の方や,奥に1,2席空いているもんですが,そういうのすら全然無かったです。春休みが始まると,ますます混みそうだなあという感じです。

4 ほんで最後が一番簡単でしょう。終わってすぐのhuluがパンクしたというこれです。
 ザ・クロマニヨンズの生きるです。

 クロマニヨンズのフロントマン二人は,知ってのとおり,元ブルーハーツで,元ハイローズですね。
 大学生のころ,ブルーハーツを聞いて,おお!格好良い,クラッシュみたい(そう言えば,もうジョー・ストラマーが亡くなって17年も経つのですねえ。いやあ超昔ですわ。)~と思ってて,ただし,歌詞がうーん,こりゃ何だ~と思ったのを今でも覚えていますよ。

 なので,インディーズでの人にやさしくとか,デビューアルバムのTHE BLUE HEARTSも持っておりました~。渋谷の洋盤屋巡りもやってましたからねえ。その合間に古着屋(deptとか。知ってますかね~。ちょっと地下みたいな所にあった凄く広いお店でしたが。)行ってとか~若かったニャー。

 ですが,それから30年以上経ちました。ところが,いまだに若い人がよく見るであろうテレビのテーマに使われるというのは凄いことです。

 で,そのテレビ,3年A組,朝ドラと大河くらいしか見ない私が何故か毎週見ておりました~。で,徐々に巷でも人気が出て,日曜が最終回だったのですがその直後huluで特別番組をやったために,huluも一時パンクという人気ぶりでしたね。

 ほんで中身ですが,私は,最初教師の学校立てこもりってんで,サイコなやつがどんどん生徒をぶっ殺す,悪の教典のちょっと変形バージョンかなあと思って見ておりました。

 ま,初回の放送は確かにそんな感じだったのですが,ところが,ぎっちょんちょん,物語はおーそっちか~という,かなりオーソドックスというかマジメか,という方向に急展開したのですね。

 もしかすると,出遅れてこれからhuluとかで~という人も居ると思いますのでこのくらいにしておきましょうか。

 この1月2月という冬の一番嫌な季節も,何かあっという間に過ぎたような気がするのは,このドラマのおかげかもしれません。

 で,脚本は,武藤将吾さん,あ?うん?どこかで聞いたことがあると思いきや,このブログでも過去に出ています。
 そうだ,ビルドの脚本だ!あのねちっこい感じ,確かに似ているかも~。でもビルドよりこっちの方が全然良かったですね,正直。

 まあやっぱこうしてみると,ドラマの命は脚本だということが分かりますね。ですが,この3年A組,俳優陣も良かったですわ。スズメはいいとして,フィリップ~,相変わらずのカメレオン俳優ぶりです。甲斐くん役の子と諏訪役の子が印象に残りました~。ちなみに後者は既に20歳を越えておりますので,私の射程内ビンビンです。

 4月からのクールはあんまり期待出来そうなのは無いなあ~。ま,ヒロアカの再放送が1回2話ずつになるようだからそれを楽しみにしておきましょうかねえ。

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ目黒新橋に来ております。
 
 今日は晴れて気温も上がり,絶好の散歩日和でした。目黒川沿いの遊歩道にも結構な人手でしたね
 ただし,桜はご覧のとおり。まだまだ蕾も固く,ピンクの所も見えません。
 ですが,写真をよく見ると,桜の木が心なしかワチャワチャしています。枝以外の蕾が出てきているもんだから,こうワチャワチャに見えるのでしょうね。

 今年一番開花が早いのは福岡で,17日の予報だそうです。東京も今週末には開花宣言とはいかなくても,数本の木で,1,2個の開花が見られるくらいにはなるのではないでしょうか。
1 この時期ならではの話題ですね~♪
 実は,本来なら,昨日からは新しい戦隊のリュウソウジャーがスタートしている筈なのですが,違います。なので,「?」を付けたというわけです。

 ですので,まずはルパパトからの振り返り~。
 最終回の一つ前の回で,魁利たち(ルパンレンジャー)は,ザミーゴを漸く倒したので,取り戻したい人が戻って何よりとなったわけです。
 で,最終回では,今度は圭一郎たち(パトレンジャー)が,大ボスのオヤーブンを倒すのではなく捕らえて,さらに,魁利たちも救出できて一件落着~。

 何と言っても,完全に全部決着するのではなく,ルパンコレクションが全部揃わない,ほんで,ルパンレンジャーとパトレンジャーも仲間になるわけでもなく,戦いは続く・・・みたいな終わり方,実に良かったですね。

 脚本は,ジュウオウジャーのメインライターだった香村純子さんだったとのことで,なかなか良い話だったと思いますね。本当。

 最近仮面ライダーが,もう敵と味方のハイパーインフレやり過ぎで食傷気味ですので,スーパー戦隊の方がすんなり入り込めますね。

2 ということで,次回のリュウソウジャーと思いきや,本来交代する昨日からは,4週連続,最強バトルなんちゅうものをやることになったようで,理由はようわかりません。

 昨日のオープニングのときに,平成最後でウンタラカンタラと言ってましたが,スーパー戦隊は,昭和から続いておりますので,あんまり理由にならないかな~と思います。

 本当の理由は何なんでしょうなあ~。
 単純に考えると,若干視聴率が落ち気味,おもちゃの売上も落ち気味・・・と言われているので,テコ入れじゃないですかね。

 NHKの大河ドラマでさえテコ入れが話題になるこの頃ですから,民法のドラマなら尚更でしょう。
 あ,大河ドラマのいだてんは,悪くはないのですが,2つの時代を行ったり来たりするので,確かに分かりにくい~ですねえ。2人の主人公がいるから仕方がないのかもしれませんが,一つやってからもう一つに移る,こうじゃないと付いていけない,また付いていかない視聴者が続出するのは当然でしょう。

 あ,スーパー戦隊の話に戻りますが,で,その最強バトルは取り敢えずまあ面白いかなあと思います。映画でやるような話かもしれませんが,映画もこれはこれで厳しい状況でしょうから,こういう特番がいいのでしょう。

 あと,昨日の最後の方に,リュウソウジャーが出ておりましたが,ちらっとなので,今のところは全く評価できない状況です。

 で,脚本は山岡潤平さんです。しかし,うーん知らないなあ。それもその筈,スーパー戦隊の脚本は初めてで,今までは一般のドラマの脚本をよくやっていたようですね。
 ですけど,そんなにドラマを見ないこの私,山岡潤平さんが過去やったドラマを一つも見たことありません!

 うーん,これはちょっと不安だなあ。初めてだから大化けする可能性もあるけど,こういう特撮系ってキッツいマニアが多く,グジャグジャ言われることも多いため,恐らく,イマイチの方へ進みそうって感じがしますね。
 しかもモチーフが恐竜(あとちょっと騎士)ってことで,ついこの間,キョウリュウジャーでやったような気がします。しかも,あれが名作だったので(脚本は三条陸さん),比べられてしまうというのもキツいなあと思いますね。

 ということで,始まる前からネガティブな予断を抱えてるわけですが,暫くは待ちということですね。

3 あと,このシーズンならではの話はというと,確定申告です。

 私は日商簿記2級ですので,日々の記帳に障壁は全くありません。だから,まとめてe-Taxの作成コーナーから申告するだけです。
 それでも,結局2時間少しはかかりましたね。ま,時間がかかるのは,源泉の処理と医療費の申告の所です。

 昨年は,住基カードのIDがギリギリ期限切れでアタフタしましたが,今年は事前準備も少ししていたので,システム的な問題,ハード的な問題は全く無かったですね。

 それでも,終わるとホッとします。これを見ている人は勤め人も多く,確定申告~何それ?って感じでしょうが,弁護士やら弁理士の人は,そうだ,やんねえと,と思った方が沢山いると思います。早めにやった方がいいですよ。

 ま,確定申告って自営業の通信簿みたいなもので,経営の具合が如実に分かるものです。

 このブログでも昔書きましたが,実務修習(横浜)の同期で数年前に集まって飲み会をしたときに,一番儲けている同期の納税額が,私の売上くらいだった・・・その状況からそんなに変わりはありません。

 なので,え!本も出しているのに,それっぽっちしかないのですか~!?とマジで驚き,同情されるくらいなので,具体的にいくらかなんて絶対書きません。
 それでも去年は一昨年よりも,売上,所得とも多少良かったです。ま,一昨年は色々最悪の年でしたからね。

 ことしも,ボチボチと言えるくらいにはなりたいものです。
1 この手の話も結構溜まってきましたので,カテゴリーを新設しております。気づいたかな。

 ま,しかし,知財というか特許の話,最近全くやってないなあ~ハハハ。と言っても,パテサロとかIP forceとかよく見ている人は先刻ご承知のとおり,特段何か話題にできるような特許の話って皆無ですよね。

 私の個人的な所で言うと,また11月に例のビジネスモデル特許のセミナーを情報機構さんの主催でやります,ということと,あと,やはり11月に,弁理士会の関東支部主催でソフトウエア関連発明の研修講師をやります,ってことくらいでしょうか。
 ま,そういう宣伝的な話題しか無いってことですね。

 なので,首記の感じでいいでしょう。


2 さて,ついにジオウが始まりました。
 一回目としては悪くはありません。ディケイドの場合,イマイチディケイドの必要性というか物語の要請が薄かった気がしますが,今回はそこのところが考えられています。

 50年後に世界の魔王となるジオウを今倒すために未来からやってきた派と,いやいや魔王になってもいいじゃねえの~派が,ジオウと絡んで鍔迫り合いをする,というアラスジです。ま,言うなれば,一所にとどまらないターミネーター?って所でしょうか。

 一回目の昨日は,ビルドの世界にタイムワープってことで,ビルドと一緒にウンダラカンダラやっていました。上記のとおり,それなりの必然性はあるのですが,平成仮面ライダーをひとしきりレビューするということになると,1年ごとにタイムワープするのでしょうか?それだと,はあ~何それ?ですけどね。

 さて,今回の脚本は,下山 健人さんらしいです。アニメを多く手がけていた方で,特撮ものだと・・・,ニンニンジャーのメインライターだったようですね。とすると,まあ悪くはないですね。
 歴代ライダーの世界をどう矛盾や齟齬なくワープし続けていくか,そこに注目しましょう。

3 ついでなので,最近見た映画を。
 遅ればせながら,ヒロアカの映画を見てきました。

 ヒロアカの漫画の方は全然見てなかったのですが,まあヒーローもの王道で,すっきり面白かったですねえ。

 人気があるのが分かります。
 色んな特徴があるのは,サイボーグ009,さらには七人の侍等,昔から一定の同様のものはあると思うのですが,学園モノで同級生~っつうのが無かったのでしょうね。
 オールマイトはヘロヘロでやられそうになっておりましたが,そこもまあ・・・・。

 あの手のはアニメとの整合性もあるし,なかなか良い掘り出し物だったなあという感じでした(漫画のファンじゃないですからね。)。
1  2  3  4  5 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 12
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]