忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 いやあ久々に裁判所に行くとびっくりします~。

 この日豊庵というのは,裁判所の地下の蕎麦屋です。昼飯に近い時間で弁準とかがあると,もう昼飯はこの日豊庵で済ませてしまいます。
 お気に入りは,合わせ鴨せいろという,蕎麦に加えてうどんも一緒の鴨せいろのやつでした~。

 過去形なのは何故かというと,3/3で閉店していたからです~ガーン。マジか~って感じでしたよ。
 閉店の告知を見ると,10年間だったようですね。10年というと,ちょうど私が弁護士になった時期と一緒ですよ。イソ弁時代は虎ノ門法曹ビルにあった事務所がすぐだったので,裁判所で昼飯を食うってことは無かったのですが,独立してからは,この日豊庵でよく食べました。

 それが閉店とは・・・実に残念です。

 ちなみに,裁判所の地下のメインの食堂も,何故か3/21-4/7の間,休業しています。つまり,裁判所の地下は今食堂がない!(あ,簡裁の下のやつはやっているかもしれません。)

 何故なんだろうなあと思った今日このごろでした。

2 さて,ということで,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。
 本日はここ日比谷公園に来ております。
 
 裁判所からも弁護士会からも目と鼻の先で,今日の桜はこんな感じでした。1輪だけです。日比谷公園は結構遅いです。

 で,本日もこんなやる気のない感じで終わります。

 勘の良い人は気づいているでしょうね。
 そうです。愛人に中出ししたら,さすがに本妻までは~ってやつ第二弾です。そんな絶倫じゃないですからね,私。

 ああ間に合うといいなあと思いますが,本当仕事が出来なくなってただでさえ少ない仕事と稼ぎがますます少なくなって,実にヤバいですわ。
PR
1 首記は,本日の日経法務面の特集です。
 昨年の結果は~,ありません。何つっつても粘着君対策でお休み中でしたからね(しつこい?)。ちなみに,一昨年はこういう感じです。

 確か昨年も一昨年も知財部門はありませんでしたが,今年もありません。
 その代わり,今年は一般の企業法務に加え,税務と情報管理分野になっております。

 要するに,今年は,税務と情報管理関係が法務系の中で話題だったということなんでしょうね。
 ま,あれですよ,個人情報保護法関係ですね。

 で,日経の本紙だと,5位くらいまでしか載っていないのですが,電子版だと10位くらいまで見れます。これはいつものことですけどね。
 ほんで,情報管理分野で漸く実際に面識のある先生の名前が拝見できました。この先生はもっと上位でもおかしくないと思いますが,まあ法務関係って保守的な所だからでしょうね。
 私も見習わないといけないにゃ~って感じです。

 他方,コンスタントに毎年毎年やっている企業法務部門の1位は,いつもの先生です。本当,コンスタントにずーっと一位ですので,本当に信頼に足る先生なのでしょう。実に見習いたいと思います。

 ということで,知財がないので,私の興味も半減というか,半減の10乗くらい減です。私が載るなんてそんなアホなことは思いませんが,下衆の極みの私としては,知り合いが載るとか知財村で誰が注目だとかが実に気になりますからね~。

 ですので,結果に興味のある方はどこか他で見てください。ムフフフ。

 っと,ほぼ,昔の記事のコピペでここまで来ました。要するに,何年もやっていると話題が代わり映えしないってことですね。

2 ついでに,やはり同じ日経の記事で行きましょう。

 「江戸崎かぼちゃ/あおもりカシス… ブランドじわり芽吹く」という地域総合の記事です。要するに,GI制度導入から1年で,現場はどうですか~っていう記事です。

 この記事もどこかで見てもらうとして,気になるのは,日経のスタンスですね。この前,このブログでも書いたのですが,明らかにGIに肩入れしていますね。
 他方,地域団体商標制度はdisっております。

 農水省が好きなのか,経産省に何かされたか,実際はようわかりません。ま,でも人間のやることって感情90%ですので,傍からするとどうでもいいしょうもないことによって,こういう肩入れ度合いが違うってことはよくあります。

 私は一応弁理士だし,経産省の省外の委員でもありますからねえ(次官からの人事異動の辞令が来るのには多少ビビりますね。),取り敢えずは経産省の肩を持ちますね。そりゃ当たりまえ,日本人ならレアル・マドリーじゃなく,鹿島アントラーズを応援するようなもんですね(惜しかった~♫)。

 で,内容も少し触れますが,そこそこ上手くいっているようですね。ま,GI登録した数が少なく,今のところは選りすぐりなので,上手くいって当たり前の話ではあるのですけどね。ムフフフ。

3 更に,同じような話で行きます。
 妖怪ウォッチの映画第3弾,早速見てきました。

 まあまあでしたね。やはり面白さは,最初の一作目が抜群でしたね。
 
 何でもそうなんですが,処女作を越えるって滅多にないですよね。妖怪ウォッチもそうだと思います。しかも,ここに来てライバルのポケモンがまさかの大復活!ですからね。

 レベルファイブとしてはイナズマイレブンのようにフェードアウトさせるのか,それとも第二のポケモンとして末永く続けるのか,恐らくジレンマに陥ってるのではないかと思いますね。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ天王州アイル駅付近に来ております。
 
 首都高と並進して,モノレールも走っております。
 
 京浜運河にかかる橋からの一枚です。

 本日の東京は非常に穏やかで暖かい日でした。早足で散歩していると汗が出て来るほどでした。このくらいだと過ごしやすくていいのですけどね。
 さて,今年も残り,10日くらいとなってきました。このブログのメニューも定番のものを残すだけって所ですね。
1 ということで,10/1となりました。
 今年もあと3ヶ月,そして,今年度も下期に突入です。月日の経つは早いものです。

 そして,2006年10月1日に弁護士登録して以来,今日で丸10周年となったわけです。

 59期の10周年の熱海は,8月に終わりましたが,実は多くの59期の法曹にとって,本当の10周年は今日だと思います(一部年明けの人が居ると思いますけどね。)。

2 私のことをちょっと振り返ると,10年前の2006年の秋は,後期の終わりから事務所で働くまで少し間がありましたので,またハワイに行こうかと思っていたのです。ところが,様々事情がありまして,ハワイはNGに。
 ですので,大人しく最初の出勤日を待つって所でした。

 そうして始まった弁護士生活ですが,特許のことはある程度わかっておりましたので,そこそこ自信はありました。
 でもねえ,誤解を恐れずに言いますと,弁理士とはやっぱり違いましたね。当時のボス弁(うんチャラかんチャラで有名なあの人です。)から,かなり口酸っぱく言われたのは,起案が弁理士チックだということです。
 
 どういうことかというと,くどくて長い(このブログのよう?)って点です。これはかなり指導されたので,よく覚えております。
 当時の私の観点からすると,正確にしないと漏れのないようにしないと,って所なのですが(重要ではあるのですけどね。),そんなんじゃ裁判官が読まないってことでした。
 ま,要するに読む人のことを考えろ!ってことですかな。

 それで,その点は非常に気をつけるようにしましたね(勿論,今も)。なので,その後独立して,弁理士の先生と一緒に仕事するときなどは,今度は私の方がそんなこと言っています。

 ですので,侵害系の訴訟で,相手方に弁理士の先生が共同代理や補佐人に就いてる事件だと,あ,これこっちの弁理士の先生が書いたなあってのはすぐにわかります。まあこれはしょうがないですよ。修習というのは伊達じゃないですからね。

3 イソ弁時代は,失敗をそこそこしました。どういう失敗かはとても言えません。人に言えるような失敗は大したもんじゃないですよ。
 ああ,あんなことも,そういえばそういうこともあったなあって・・・思い出したくねえ~♡ってものです。

 私自身まだまだベテランてわけじゃないですから,新米の人に言えることはそんなありません。それに私そういうの嫌いですからね。
 とは言え,ちょっとだけ言っておきますと,致命傷にならないくらいの失敗をたくさんした方がいいですよ。別に弁護士の仕事には関わらないですけど。

 弁護士で致命傷というと,懲戒とか(それ以前に犯罪とか),あとはもう心がポッキリと折れて・・・みたいなことになると思いますが,それに至らない程度であれば,どんどん失敗,つまりはチャレンジ(東芝での意味じゃないよ。)した方がいいでしょうね。
 そうすると,何がいいって,塩梅がわかるのですよ。あと,度胸もつきますし。

 そして,チャレンジしての成功もそれもまた自信につながりますので,早い話,失敗覚悟で挑戦しろってことですわな。人生なんて当たって砕けろ死んでもともと~~♡ですからね。

4 で,独立してからは,仕事はかなり選り好みしております。イソ弁時代,何が嫌だったって,自分で仕事を選べないことでした。
 勿論飯を食っていかねばいけませんので,何でもかんでも選り好みするってわけにはいきません。でも,金が欲しいからしょうがないか~ってこともそれはそれでアリです。

 なので,独立ってのは良いものだなあって思います。

 独立しても失敗は結構ありますが,今の所懲戒されることもなく過ごしてますので,相応の範囲内だったのでしょう。

 ソニーの本社があるということで,五反田で事務所を開いたのですが(昔その理由をこのブログで書いた気がします。),今やソニーの本社は別に行ってしまいました。

 五反田は人によって色んなイメージがあると思いますが,渋谷の再開発が進んだからか,IT系のベンチャーがたくさんあります。飲食店が多く,安くて穴場みたいな所もたくさんありますので,若い人には仕事しやすいのではないかと思います。

5 さて,ではこの10年間の一番の出来事を書いておきますかね。
 仕事関係では,事件のことはなかなか書けません。となると,もう1つですね。
 
 それはやはり自分のを出せたということです。私より優秀な弁護士は一杯いますし(知財の分野に限っても),その中で文章がうまい先生もたくさん居ると思うのです。でも,単独の著作で本が出せるチャンスってそうそうないわけです。
 ですので,本当ラッキーだった思います。

  世に出てもう2年経つのですが,そこそこまだ売れているようです(つい最近もアマゾンで何故か久々部門別1位になったりしました。)。
 ところで,あとがきに謎掛けをしたのですが,今だに答えてくれる人は居ませんね。それは,○と●だ,とピタリと答えてくれる人は現れるのでしょうか。

 つぎに,仕事関係以外だと・・・タバコをやめたってことでしょうか。もう6年もなります。

 今となってはタバコを吸っていたころが本当ウソのようです。事務所のベランダには,その頃の灰皿がそのまま置いてあったりするのですが,不思議なものですね。

6 さて,通常だと今後10年の展望など・・・て話になろうと思います。しかし,何事も流されるままの私なので,特段展望などはありません。
 強いて言えば,現状維持!
 まあでも自分の思うようにならないのが自分の人生であると身にしみておりますので,それもさあ・・・?って所です。

 何が起きても起きなくても,それもまた人生~。適当に面白可笑しく今後の10年も過ごせたらなあと思います。

 それでは皆様今後とも変わらずご贔屓によろしくお願いします。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]