忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日,東工大のホームカミングデーに行ってきました。
 
 最近よく東工大に行きますねえ。修了して以来,最大の頻度かもしれません。
 
 で,ホームカミングデーって,まあ私大の人にはポピュラーなのかもしれませんね。あとは留学していた人とか,ね。
 平たく言うと,卒業生を母校に招いて色んなイベントをやるってやつです。英語ですので,勿論アメリカ由来のやつですな。ちなみに,私が現役の学生だったころは,こんなイベントありませんでした。

 東工大って,コミュ障の代名詞のとおり,学閥も作らず,母校がどうのこうという意識も全くなく,卒業しても変わり者として技術者とか研究者とかで生きていく~そんなパターンがデフォーでしたから,ホームカミングデーなんて,そぐわない感じがしますよね。

 とは言え,今の東工大って生協に行っても,面接のやり方だとかエントリーシートのやり方だとか英会話の本だとか,そういう世間的なものも置いてたりします。良くも悪くも世間並になってきたのでしょうね。私は世間ずれしてない方がいいと思うのですけどね。偏って癖のある人間,漢字も知らんし,英語も知らん,歴史なんて全く興味がない~でも・・・って人じゃないと本当のイノベーションは起こせないですけどね。

 まあいいですわ。イベント自体は面白かったですからね。

2 で,受付で,ちょっとしたお土産をもらって,ちょっと脇の方を見ると,おおー我が陸上部~。だれも人がいないけど,省エネですかね。
 
 しきりにくっつけただけです。

 で,目玉の展示である大隅先生のノーベル賞を見に行きます。正門の横にある,昔はガンダムビルって呼ばれていた百周年記念館です。私が卒業する前後に出来たので,もう30年も前の建物です。

 
  で,ノーベル賞です。裏側も見れるようになっています。ああ,本当なら,私もこういう賞を取れるような仕事をしていた筈なのになあ~どこで予定が狂いましたかなあ。まあこれもいいでしょう,もう。

 ちなみに,係の人に聞いた所,これはレプリカだということです。ただし,それでも警備員が付いていました。レプリカと言っても,素材が同じもののはずですから,金だけの値段でも相応なのでしょう。

 ほんで,東工大のスーパーコンピューター,TSUBAME2.5を見に行きました。TSUBAME3.0のシンポジウムを聞きに行ったことはここでも書きました。
 3.0になるのは今年の8月からで,聞く所,全部とっかえするとのことでした。
 2.0→今の2.5は,NVIDIAのGPUを新型に変えただけで,それ以外のCPUとかメモリとかは2.0のままだったらしいです。
 しかし,3.0はスロット全部変えるってわけです。

 
 ともかくも,これが今の2.5です。
 そのうち書こうと思いますが,3.0で漸くグーグルの使っているコンピュータに追いつくようです。ただし,グーグルの場合,研究利用等は無料のはずですから,今度のTSUBAME3.0も,商用利用でも国内企業ならば無料とか,そういう抜本的な対策をしてほしいもんです。

 あと,知らないうちにこんなものが出来ていました。
 
 これは本館の時計台の裏です。昔は中庭になっていたのですが,このように構造物が出来ています。何かというと,この構造物は講義室の屋上なのですね。講義室が3つ出来ているというわけです。

 ま,東工大の時計台というと,私より1個上の昭和58年,1983年入学の方には色々感慨深いのではないでしょうかね。おお~お前,そんな古傷をグリグリするようなことを~って,まあ私ってそんなやつですのでね。

 ちなみに,私の出身学科は,理学部応用物理学科です。とうの昔になくなった学科なので,OB会とか無いものだと思っていたのですが,違いました。
 燕理会っていうので,やっているらしいです。さらに,性格の悪い私は,どうせそれも物理学科のおまけじゃないの~と思っていたのですが,それも違いました。結構応物もメインの一部らしいですね。まあ今や物理学科もなくし,グチャグチャの再編を行ったばっかなので,こんなもんなのでしょう。

 で,最後はこれです。実はホームカミングデーの最大の目的です。
 
 そう!チキンガーリックですわ。昔は二食で提供していたのですが,今回特別に復活して,一食で提供です(補足しておきますと,昔の東工大の生協食堂(二食)の有名なメニューで,今はやっていない幻の名物料理ってわけです。)。

 勿論,昼ごはんはこれを頼んだのですが・・・。
 うーん,何か思ったのと違いました~。まずくはなのですけど,これじゃああんかけ唐揚げですわ。
 昔のチキンガーリックって,唐揚げっぽくなくて,うーん何と言いますか,ちょっと違うのですね。ですので,給仕してもらった私は,え!なにこれと超思ったことは言うまでもありません。

 ああ,あのチキンガーリックにはもう会えないのでしょうか。鉄板で出していましたし,また今度二食で復活ってときには駆けつけることにしましょう。

 と相変わらずどうでもいい話で締めました。

3 追伸
 本日は辻堂でサーフィンしてきました。まあしかし,私ってまだまだ下手だなあって思った次第ですね。
 波のサイズは膝,すねというスモールウエーブ。しかし,得意なハズが,イマイチこけてばかりでしたね。お陰様でもう首が痛くて大変ですわ。超コケたってことですね。
 ま,海はもう温かいですね。もうシーガルも要らないです。次回は,スプリングかなあって所です。

 ちなみに,東京の最高気温は,30.9度で,今年最高です。真夏日ってやつです。いやあ皆さん,ついに待ち望んでいた夏が来ましたよ。約一年ぶりに。
 夏生まれで夏大好きの私にとってはもう待ちに待った季節の到来ですね。明日も暑くなりそうだし,いやあいい季節になってきましたね。

 

PR
1 ということで,昨日,母校東工大の学祭,工大祭に行ってきました。

 東京は,土日天気がイマイチで,学生達には酷な天候でした。それでも日曜の午後は完全に雨が上がりましたので,私もちょっと覗いてみたって感じです。
 
 まずは,私くらいの年代だと南棟と呼ばれていた所です。
 私の居た理学部応用物理学科(今は物理学科に吸収されて無くなってしまいましたが。)もここにありました。当然,研究室の堀・北原研もこちらでした。

 かなり古い棟でしたので,壊されるかと思いきや,耐震補強工事をして,リニューアルされております。

2 あとは体育館回り,スロープでの催しものを少し見て,本館で行われているレゴの催し物を見学させてもらいました。
 
  あーりんと今年のパンフです。あーりんはももクロのピンクの人ですね。
 そう言えば,今回の朝ドラのべっぴんさんには,ももクロの赤い人も同級生で出ています。第一週目から既に登場しておりますので,結構重要な役だと思います。
 
 ももクロと朝ドラと言えば,マッサンにももクロの青の人(ちょっと前に脱退した人)がマッサンの妹役で出ていましたが,それ以来ってことですかね。あーりんは・・・なかなか難しいかなあ。ムフフフ。

 で,このパンフといい,実に垢抜けています。去年は,工大祭が「学園祭グランプリ2015」で見事総合MVPを取ったようで,さもありなんって気がします。
 一般的な学祭にあるようなものもありますし,留学生が非常に多いですから,そういう感じの模擬店も多数ありました。それ以上に良いのは理系の大学ならではの企画ですかね。

 私が学生の頃は,講義が2日くらい休みになるので,その間小旅行とかに行ってあんまり学祭に関わった記憶はありませんが,OBとしては春の花見とあとはこの時期くらいしか大学には行けませんので,良いものでした。

 ただ,大隅先生企画のやつはあんまり目に入りませんでしたねえ。どっかにはあったのかな。
1 ノーベル化学賞の方は,フランスのジャンピエール・ソバージュ(Jean-Pierre Sauvage)、英国のJ・フレーザー・ストッダート(J Fraser Stoddart)、オランダのバーナード・フェリンガ(Bernard Feringa)の3氏に決まったそうです。
 
 これまたおめでとうございます。

 やはり羨ましいですね。

 で,受賞の理由の分子機械ですが,こちらのサイトがわかりやくてよいと思います。

 ちょい前に,ミドリムシの尻尾というか毛というか,あの繊毛運動ですかね,あのメカニズムをテレビでやってた記憶があり,ああ,あれを模倣したモーターってやつねということで,直感的な理解はできました。

 細胞内で日々やっているDNAの複製なんて,まさに巨大な分子機械ですが,さすがに今の段階ではそこまでは無理でしょうね。
 とは言え,半導体技術を応用したMEMSとは別に,生体との相性の良いセンサなど,応用は結構考えられますね。構造上スイッチングのスピードはそれ程早くできないでしょうから,CMOSのスイッチング素子とかの置き換えはなかなか難しいですが,まあそういうこともイノベーションが進めば何とかなると思います。

2 ということで,自然科学のノーベル賞が終わりましたので,私の中でのノーベルウイークは終わりです。

 あと,残っているのは文学賞と平和賞だけですが,まあちょっとイデオロギー次第って賞ですから,どうでもいいって所です。

 あ,そうそうノーベル賞に経済学賞なんて賞はありませんから。私が昔ここで書いたとおりです。

 まあしかし経済学自体がにせ物理学っちゅうかその程度のもんですから,何もかんもインチキになるのは仕方のないところなのかもしれませんね。
 そう言えば,去年或る経済学者の書いた本を読んだときに,著者の紹介のところに,「理論経済学者」なんて書いてあってもうプププてなもんでした。自覚症状の無いってえのは恐ろしいもんですニャー。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]