忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,本日午前中に移動で,東京に戻ってきました。
 大分は雨で気温も低めだったのですが,東京は暑いっすねえ。クーラーなきゃ本当暮らせません。

 さて,大分のまとめというか,最後の記事以降の話やら,以前の記事に漏れた話やら,そんな所です。

2 まずは,昨日の観光盆踊りです。
 
 いつものとおりの風景です。
 今年も高中のチームが優勝したらしいです。さすがですね~。2位は高田高校だったとか。まあこれは練習量の差でしょうかね。

 多くの人出がありまして,特に姉妹都市の島原市の方も見えておりました(豊後高田はその昔,島原藩の飛び地だったのです。)。

 ほんで,この盆踊りを見に行ったあと,なかなかのアクシデントがあったのですが,これを見ている方にはさっぱり関係のない話なので,省略です。

 次に,豊後高田図書館のようわからん石です。
 
 こんな石が館内にあります。何かの由来があるわけではなく,本当にデザイン上のものらしいです。この造作するのに,余計に一体いくらかかったんでしょうかねえ。風流な心なんて微塵もない私には,無駄もいいところにしか思えません。

3 という所でしょうか。
 総じて,台風があった割には天気に恵まれていい休みだったなあという感があります。

 サーフィンも2回出来ました。まあこれはちゃんと潮見表を見て,引き潮のときに行ったということと,あと,東京からいつも使っているソフトボードを持ち帰った結果ですね。めでたし,めでたし。

 大分というか,九州はインバウンドの観光で最近もっている所がありまして,まあ色んな理由で少々それが危なくなっている状況にあります。だけど,外国人の労働力の問題もそうですが,基本外に頼っちゃ駄目だと思いますよ。
 内需を頼り,また,内国人に人気のある観光地にしておかないと,日本人がもういいやと思うような所に,外国人が何故来たいと思いますかね~。

 大分はこの秋,ラグビーのW杯でかなりいい試合を割り当ててもらっております。真価が試されるのはここですね。
PR
1 休みが続くと曜日の感覚が薄れていくと思いますが,今日は土曜日。東京はアホみたいに暑いらしいですね。
 私の記憶が確かなら,去年は梅雨明けが早かっただけあって,お盆のころには暑さは一段落してたと思います。ところが,今年は梅雨明けが遅かったためか,暑さがお盆過ぎまで続くということなのでしょう。

 大分もいまだ暑いです。ですが,ちょっと東京の暑さとは違います。東京の場合,室内でもクーラーがないとどうしようもないって感じですよね。でも,大分にいる間,日中クーラーは要らないですね。うちの実家だけではなく,おそらく他の家もそうでしょう。

 まあこの暑さも台風10号の影響でしょうね。大分には空騒ぎをもたらしただけでしたけどね。

2 で,昨日は,台風の残り波があるだろうという予測でサーフィンに行きました。
 
 こんな感じでした。もう膝腰程度の波でしたので,私にとってはベスト。何人か,ロングで入ってる地元のサーファーも居て,本当ロング日和って所です。
 で,湘南と違うのは人の密度もそうなのですが,やはり水の綺麗さです。本当,ザバーンと巻かれても,非常に気持ち良かったですね。
 もっとコンスタントに波があると最高なのですけど,まあしょうがないかなあ。

 ほんで,帰りには長崎鼻に寄りました。
 
 先日,テレビで放映があった,旅猫リポートのロケ地です。菜の花が一面の場所で,福士蒼汰が猫を探すという印象的な場面があったと思いますけど,そこです。もっとも,今は菜の花ではなく,写真のとおり,ひまわりが沢山ありました。

3 ほんで,夜は帰省のとき恒例の,高校の同級生との飲み会でした。
 
 地元で有名な豊島,こちらで一次会,ほんでスナックに場所を変え,二次会ですね。
 まあスナックではママさんと下ネタで盛り上がったわけですが,その話はいいでしょう。
 
 このブログ,3つの大きな柱があります。
 まずは,悪口です。いやあ悪口って楽しいですね〜。
 つぎに,金の話です。濡れ手に粟でガッポガッポ,私の夢ですね。
 そして,忘れちゃならない,私のプチ自慢です。

 で,最近この三本柱に,破竹の勢いで食い込んできているのが下ネタです。
 これまた,助平な私や皆さんにはムフフって感じでしょうね。

 だからといって,スナックの話をそのまましても捻りがないので,つまりません。

 兎も角,みんな歳をとったけど,まだまだ元気!って所でよろしいのではないかと思います。
1 今年は台風10号にやきもきさせられました。
 まずは,一昨日の東京出発。
 発生したときは,ちょうどお盆の帰省の移動日付近に日本へ接近の予報だったので,そこでやきもきですね。

 つぎに,今日。
 昨日から煽り報道というか,煽り対応というか,そういうのばっかりです。天気が悪そうなので,映画でも行くか〜と思ったら,いつも行くわさだタウンのTOHOシネマが臨時休業。
 じゃあというので,高田の図書館にでも行こうと思ったら,今度はこっちも臨時休業でした。

 ま,ということで,結局屋内プールのアクアビート(杉乃井ホテル併設)に行った次第です。

 で,大分というか,ここ豊後高田の被害って殆ど無かったのではないかと思います。多少,雨が激しいくらいで,大したことねかったなあ,ちゅうやつです。

 
 ここは戎橋から上流側の桂川です。上流の方の流れは凄かったのですが,ここはもう下流も下流ですので,だから何なのよ,ちゅうぐらいのものです。

 明日はまた安岐のポイントチェックですね。

2 そうそう,国粋主義者で,ネトウヨの私ですので,今日という日には特別な話を期待している向きもあろうかと思います。
 ただしかし,このブログも10年近くなっております。同じ話題の重複は結構ありますよね。

 去年はこんな感じでした。なので,かなりこれで尽きるかなあという感じです。
 
 付け足すなら,この日本で,昔の日本人の誰かを戦犯と言うやつがいるのであれば,そんなやつは卑怯者だということでしょうかね。
 大人の,強者の論理が一般にも見られるようになるのはいつのことでしょうかね。ま,無理か。

 兎も角,次は絶対勝つ,これでよいのではないでしょうか。
1 ということで,大分に着きました。東京も暑いですが,こちら大分も暑いです。
 台風10号の影響は今の所ほとんどありません。とはいえ,大分空港の近くのサーフポイントはこのとおりです。
 
 なんか,横倒しになっていますが,膝腰程度の波が立っています。ちょうど引き潮ときだったので,初心者にもいいくらいじゃないでしょうか。

 今回,いつも使っているボードを持ち帰りましたので,それでうまくいけばうまくいくかもしれません。

 しかし,台風10号は結構やきもきしました。早割でとったもので,台風の速度によっては今日の移動にちょうどかち当たりそうだったので,まあ無事大分入りできて良かったです。

 さて,明日からはどんな天気でしょうかね。
1 ということで,大分から戻ってきました。
 東京は暑いですね。土曜はどこも寒くて雨ザーザーだったのでしょうが,日曜,今日と,東京の方が暑いと思います。

 さて,今日は月曜ということで,日経の法務面にツッコミを入れる日ではあるのですが,まあいいですかね。大して面白そうな話はないかな~。
 
 ですので,帰省の振り返り(土曜はその日のうちにやりましたので,日曜の話です。)と行きましょう。

2 まず,三回忌は無事終わりました。
 これがメインですからね。今回も妙壽寺の坊さんに来てもらいました。

 ほんで,精進落としですかね,それはこの辺でトンカツで有名なみちくさです。
 
  私が中学生くらいのときからありますが,国道沿いで根強い人気です。トンカツ・・・美味かった~♪

 で,続いて,ちょっと遠出です。
 ま,ここでも多少書きましたが,うちの妹が日本画の先生をしておりまして,その絵の題材の取材を県の各所で行うということで,同行しました。
 
 しょうぶがキレイならしいのですが,残念ながら,もう終わっていました。左手奥に高崎山が見えます。
 城下鰈で有名な暘谷(最近は日出じゃなくてこの呼名)の,ちょっと上った所です。

 次,神楽女湖です。
 
 大分の人は分かると思いますが,志高湖や城島高原の近く,という所です。こちらは高原にありますので,しょうぶが見頃で,結構な人出でした。ちょっと小さい,尾瀬,という感じの所ですね。
 ただ,記憶のある限り私は初めて行ったかもしれません。

 つぎ,志高湖です。
   
 白鳥と鯉が居る・・・,あと,キャンプやバーベキューする人には最高かもしれません。どちらも興味のない私には・・・?という所ですね。
 
3 で,帰りは,春香苑で焼き肉を買ってきました。

 
 田舎だと時々あると思いますが,肉の持ち帰りってあるのですね(店で食うよりほんのちょっとだけ安くなります。)。

 私が小さいころは,高田の中心部に「力」(りきと読みます。)という焼き肉屋がありました。
 ある程度歳のいった高田出身者に聞くと,ああ力はうめかったなあ,と話してくれると思います。
 オリックスで活躍した金田政彦投手,中学高校の後輩でもあるのですが,彼の実家でした。

 ところが,全部過去形で書いているとおり,もう15年か20年近くなりますかねえ,突然閉店・・・!田舎に帰る度に楽しみにしていた力の焼き肉が食えなくなったわけです(四日市の方で親戚のやっている店もあるそうですが,車でしか行けないので・・・分かるでしょ。)。
 そこの力も持ち帰り焼き肉がありましたので,何かの折によく食べました~。カルビ1kgとかね~。

 で,これまた,この辺の出身者には分かると思いますが,タレ,焼き肉のタレが,味噌ダレなのですね。
 東京で焼き肉屋でのタレというと,醤油ベースのやつが多いと思います。それは全然不味くなく,私も非常に好きではあるのですが,たまに,あの田舎の味噌ダレのやつが食いてえと思うのですよ。

 で,力も勿論,味噌ダレで,ここ春香苑のタレも味噌ダレです。
 
 ちなみに,この春香苑,別府の元鶴見園があった近くにあります。これもまた車がないと全然ダメってわけです。

 ほんで,帰って焼き肉をたらふく食べたわけです。

 その前に,ここも。
 
 ただの田んぼでしょ,って所でしょうが,確かにただの田んぼなのですが,由緒正しきただの田んぼです。
 
 で,由緒正しきというのは,田染荘でググるといいのですが,日本史で習った荘園が,当時と基本変わらない姿で残っているというものです。
  田染の小崎地区ですね。

 ただ,こうして見ると,田舎の出身の人は何か気づきませんかね?若しくは農業に詳しい人。
 田植えしたばかりなのです。

 上記のとおり,土曜は雨ザーザーだったのですが,本当,高田は雨が少なかったようです。そのせいもあり,九州北部は梅雨入りしないままです(関東はとっくに梅雨入りしてます。)。
 なので,田植えが非常に遅かったのですね。

 GWにサーフィンに行ったと書きました。もう水がめちゃめちゃ冷たかったと。
 ですが,その時期,千葉は田植えが進んでました。まあ早稲の品種だと思いますけど,それにしても,九州は遅いなあという感が非常にしました。

 とは言え,田植え後すぐの荘園の風景,みたいなものは,その場に居ないとなかなかお目にかかれるものではありませんので,いい題材じゃなかったかと思います。

4 さて,大体これで終了ですね。
 あ,これじゃあ何やっている人かさっぱりわかりませんので,一応それっぽい写真も一つだけ。
 
 実家のすぐ近くにある簡易裁判所です。
 建て替え工事が終わり,新築になりました。
 裁判官の常駐はないと思いますが,まあ良かったのではないでしょうか。
 
 
1 いやあ,東京も大荒れの天気でしょうか,ちょうどこの時間は。
 空も大荒れでした。
 ま,時間がそこそこ早かったので,羽田まではそんなにひどく無かったのですが,離陸した後,なかなかのスリルでした。

 一体いつ以来だろう,こんなに揺れたのは〜!!ちゅうくらい揺れましたね。
 地に足が着くっていいことだなあ,最近宇宙がどうのこうのなんて,法曹の間でもあるけど,わしゃ絶対宇宙には行かん!そう思った次第です。

 で,昼ごはんは,空港からちょいと車で地元で評判のラーメン屋へ。
 
 杵築ラーメンとしか書いておりませんが,清新亭本店という所です。
 ちょうど昼時だったので,かなりの人手でした。

 ほんで,昔懐かしの味で美味しかったですねえ。東京で知財の仕事をしている人には全く縁もないでしょうけど,一応書いておきます。近くに行った際は昼飯にどうでしょうかね?

2 さて,今日は一日雨って感じでしたが,明日はどうなんでしょうねえ。そして,今日は気温は低めでしたが,これも明日はどうなんでしょうか。
1 さて新年も早6日です。明日が仕事始めの人も多いだろうと思いますが、このブログのカウンターを見ると、4日に出勤した人も結構いるようですね。
 ううん、恐ろしい!ま、とは言え特許事務所はしょうがないのでしょう。だって特許庁がやってるんだもん!

 まずは靴の話です。
 このブログで靴と言えば、例のナイキの厚底シューズのことですね。私も通勤のシューズとして使っています。

 で、この間の箱根駅伝です。
 まさか青学が負けるとは思いませんでしたが、真の勝者は東海大ではなく、ナイキですよねー!

 ここを見てください。モバイルじゃないと見れないらしいですが、占有率が分かります。
 230人のランナーのうち95人がナイキのシューズだったようで、特に1区と7区で半数近い12チームがナイキの厚底シューズだったようです。

 東洋大のようにチームで契約しているところもあるみたいですけど、東海大のように自主的にナイキを選んだところも多かったみたいです。少なくとも東海大のアンカーはベイパーフライの4パーセントのフライニットのようでした。

 ほんで、重要なのは占有率だけではなく、その戦略ですね。どういう事かというと、オーダーメイドではなく、既製品なのです。

 ちょっと前に、大迫選手がマラソンの日本記録を出したときにバラエティに出まくってたことがあり,そのときに,色んなインタビューされていて,非常に興味を引く質問がありました。
 それは,大迫選手レベルでも既成品だってことでした。チームメイトのキプチョゲぐらいになるとオーダーメイドかなあという含みを持たせたような受け答えでしたが,大迫選手自身ははっきりと自分のシューズは既成品そのままだと答えていました。

 ポイントはここです。ナイキはほぼ既成品でオーダーメイドはやっていないということです。

 他方,日本人選手がマラソンを席巻していたころ,アシックスの伝説のシューズ職人によるオーダーメイドシューズもまた席巻していたわけですね。その後,その方は定年退職して,アディダスと提携し,今はNBと提携しているようです。
 そして,その技術思想はナイキとは真逆,薄底でオーダーメイドというものです。ですが,今や趨勢は皆さんご存知のとおりです。何ちゅうか,IT系の栄枯盛衰を見るような気もします。

 一人の勘と経験よりも,多人数大資本そして多様性こそイノベーションの元,私が実に厚底シューズに惹かれるのはこの点ですね。是非とも東京オリンピックの男女マラソンでの表彰台独占を成し遂げて欲しいものです。

2 連覇というと,青学の話もあるのですが,それよりも凄い連覇が途絶えました。
 帝京大学のラグビーですね。

 負け試合を後半からテレビで見たのですけど,いやあ,かなりダメでしたね。どうにも上手く行かないのを個人技で突破しようとするのですが,天理大にことごとく止められてました。天理大はいいときのジャパンのようで,実に良かったです。
 今度の土曜に決勝があるようですけど,私は天理大が勝つのではないかなと思います。

 前置きはここまでで,またここでも言いたいことは,上の箱根駅伝同様,ちょっとずれています。

 それは体育会のしょうもない非民主,非自由からの開放を示したということですね。

 昨今,企業側から大学に対し,企業のニーズに合っていないなどという文句をよく聞かされます。日経で大学のなにかの特集があったら必ず一人くらいはそういうコメントを出している企業人がいますよね。
 でも本当にそうでしょうかね?
 
 体育会の構造,つまり4年天皇〜1年奴隷みたいなものって,日本の会社の構造(会社に限らず,大組織って言ってよいでしょうけど。)そのものです。だから,体育会出身の学生はもてはやされている(た)わけです。
 つまり企業のニーズにバッチリ合っていた(る)わけです。どこが,合っていないだ!ってことです。
 なお,私も体育会系ですが,陸上という個人競技出身のため,まあ東工大もそもそも〜ってこともありますけど,集団的競技の体質って私からすると本当考えられないものです。

 ですが,帝京大学ラグビー部の偉い所は,そういうのから抜け出したという点,ここです。
 監督・コーチ陣の作ったメニューや指図に従うのではなく,学生自らメニューを考え,それを自分達でやるという民主化,そして,4年生でも雑用等をやるという自由化こそ,意味のある話だと思うのですね。
 で,その帝京大学のやり方というのはラグビー界でも広く浸透したようで,だからこそ,今回負けたわけです。

 ですので,企業側,特に大企業は大学に変わってもらうのではなく,自分たちの方が変わっていくべきなのではないかと思うわけです。
 それこそ帝京大学の10連覇が途絶えた意味の核心です。

3 最後は大分の話です。
 実は東京戻りは明日で,いまだ呑気に大分で寝正月です。
 
 数日前にスノーボードにも行ったのですが,こんな感じでした。
 
 人工スキー場ですから,ゲレンデでない所は雪がないのですけど,それにしてもなさ過ぎです。今年はいい気候でそんなに寒くはないのですが,スキー場はそれじゃあね,ってわけです。
 筋湯温泉に泊まっての2日目は何と雨!スキー場での雨ほど嫌なものはありませんので,滑らずに帰った次第です。

 で,昨晩は,いつものように同級生との飲み会でした。なかなか皆さんと会えませんから実に楽しい会でした。
 そこで,某同級生のコメントも求められたりしましたが,やはりコメントしづらいんじゃー(千鳥風)。まいいです。
 街はこんな感じですね(玉津)。
 
 
 そして,今朝はホーライエンヤという漁師祭りがありましたので,それを見に行きました。
 昔は毎年毎年1/1だったのですが,潮回りの悪い時期もあるということで,数年前から,正月のベスト潮回り+来やすい日にやるようになったようです。
 ですが,逆に帰省の日程と合わず,ここ数年はホーライエンヤ見れませんでした。ところが今年はバッチリ合い,見れたわけです。

 市役所勤めの同級生と新年の挨拶もしたりと,地元民ぽい感じで楽しめました。
 
 あと,配っていた餅もゲットしました。

 あ,ところで,田舎に帰るとときどき言われるのですが,ふるさと納税,私は大反対です。
 こんなクソみたいな制度はないですよ。

 いや田舎には世話になりましたから,当然ある程度還元しなきゃとは思います。でもちょっと考えれば分かるじゃないですか。
 例えば,100のパイがあって,ふるさと納税の前は100住所地に入っていたわけです。
 ところが,ふるさと納税の制度になると,40が住所地,40がふるさとに入るわけですね。で,残りの20はというと,返礼品ということで税にはなりません。

 いや80でやれるなら減税すればいいだけの話で,どうして20を返礼品にするのか全く合理性のない話です。しかも昨今IT系や広告代理店が間に入って宣伝していることから,ふるさとに入る税金からコミットフィーとしてパクっているようです。
 田舎の人も乞食のようにこんなのに頼るようじゃ世も末ですわな。

 こんなクソ制度,早く廃止して欲しいと思います。そうすれば,私も正々堂々高田に寄付しようと思いますね。ムフフフ。
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 12
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]