忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 またまたおもしろい判決もトピックもないので,どうでも良い話でお茶を濁そうと思います。
  昨日の記事に研修所のタバコ部屋の話が出ましたので,そのつながりということです。

2 私は喫煙者です。さすがに近時の風潮からしてヘビースモーカーではないのですが,コンスタントに吸っております。
  健康のことは取りあえず置いておいて,ずっと気になっていたことがあります。
  それは,喫煙者には”変な人”がいない,ということです。

3 私は理系ですので,どうも人付き合いが苦手で,非社交的で消極的な性格です。弁護士向きの性格ではありません。まあただ,弁護士の仕事のほとんどは,資料を読んだり,書面を書いたりという職人的な地味な仕事ですので何とかなっております。
  そんな私が唯一人脈を広げられるのが,タバコ部屋での付き合いです。何かの休み時間,ちょっとした合間に喫煙所にタバコを吸いに行くと私と同様の方に遭遇します。これが初対面にもかかわらず,不思議と色々話すことができることが多く,小心の私には貴重なものとなっております。
 サラリーマンのエンジニア時代,知財部時代,弁理士の受験仲間,同期合格者,司法試験の受験仲間,同期合格者,弁護士の同僚・・・タバコ部屋つながりの知り合いばっかりだなあという感があります。

  このような経験を重ねて,タバコを吸う人は,社交的で悪い人がいないし,受験生のようにマニアックになりがちな場所でも変な人はいないなあとしみじみ思うようになりました。
  ただ,どうしてかわかりませんし,同じようにタバコを吸う人にも聞いたところ,そうかなあくらいの答えしか返ってきません。ある意味悶々としておりました。

4 ところで,私は,法律書に限らずおもしろそうな本は片っ端から買って読んでみるタイプなのですが,あるとき,日経の2,3面の見開きにおもしろそうな本の広告があったので,買ってみました(この2,3面の見開き広告はだまされやすいですね。)。
高速の渋滞,先に進むのはどちらか」幻冬舎 内藤誼人著
  中身のほとんどはたいしたことがなく,1時間かからず読んでしまったので,金返せってという感想です。

  しかし,この中に上記の私の疑問に少なからず答えている箇所がありました。
  この本は設問形式なのですが,その中に「仕事ができる男性はどっち?」という設問で,喫煙者と非喫煙者のどちらかを答えさせる問題がありました。答えはそう,喫煙者の方です。
 心理学のデータによると,喫煙者ほど,陽気で明るい人が多いそうです。私は違いますけどね。この設問は,私の経験と合致するところです。
ただ,メカニズムはわかっていないそうで,それが残念です。誰か,このメカニズムまで解説している本を知らないでしょうか?

5 ともかくも日頃肩身の狭い境遇にいる喫煙者にとって,わずかながらポジティブな話ということでまとめたいと思います。

PS. 日本代表勝ちましたね~。夜中まで見ていた甲斐がありました。

PR
65  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]