忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 タイトルからして,フェミ系クソサヨクがキーっとなりそうな話ですが,基本喩え話です。

 ま,とは言え,法曹業界,いや法曹としちゃっては可愛そうだな,弁護士業界ですね。
 弁護士業界では,本当こういう話題をしょっちゅう聞きます。今後は金回りが悪くなる弁護士が多いと思いますので,こういう面も活発にはならないとは思いますが,そんなにベテランでもない私でも,いやあ,お盛んですね~という感想を抱いたことはそこそこたくさんあります。

 しかも,このブログをよく見ている方にはよくお分かりのことと思いますが,私,実に顔が狭い。
 そもそも人嫌いで人付き合いも殆どないのですから,身近なことしかピンと来る話はないわけです。例えば,修習生の就職が大変だと言われても,修習生に会うのは2年に1遍くらいですから,正直よくわからないわけです。

 にも関わらずお盛んな弁護士はいるなあ,つーか弁護士で夫婦円満でやっている割合って本当極小だなあというのが私の印象です。

2 で,喩え話の方に入りますが,その昔,KUWATA BANDをやっていた桑田佳祐が,サザンが本妻でKUWATA BANDが愛人みたいな話をしてたのを思い出します。要するに,愛人の方がビンビンになるし,そうすると本妻の方もちょっとは勃ちもいいってわけです。
 何ちゅうても,男ってやつは,新鮮な感覚に弱いもんで,浮気相手が本妻よりブスなんていうのはよくあるパターンじゃないですかねえ。更に,フェミ系クソサヨクがキーっとなりそうな話ですけど。

 ま,兎も角そういう感じだと,男の場合,当然射精の回数が違ってくるというわけです。浮気相手の所でバンバン出していると,うーん本妻相手だとまあいいかなあってなりますよね。ムフフフ。

 ということで,このブログ,今週の後半殆ど更新がありませんでした。そそ,ここに書くのは射精と同じですので,浮気相手に目一杯中出しした後にさすがにここでも~っちゅうほど私は絶倫じゃないわけです。
 なので,このブログの更新を楽しみにしていた人には実に申し訳ないです。つーか,単に更新をさぼったエクスキューズをどこまで下品なたとえ~っちゅう感じですが,私の感じはそういうことですので,致し方ありません。

 恐らく,今月一杯はこのくらいのペースの更新じゃないかなあという気がします。ま,そうすると,どんな浮気相手かちゅう所が気になるとは思うのですが,まだちょっと言えない感じですね。兎も角,浮気相手と懇ろなんで更新をサボってんだなと思っていただければ正解です。
PR
873  872  871  870  869  868  867  866  865  864  863 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]