忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,この土日,千葉の旭(かんぽ前ポイント)で今シーズン一発目のサーフィンをしてきました。

 土曜の画像です。
 
 
 で,首都圏の人は分かると思います。今日もそんな気温は高くないですが,金土と寒かったです~。

 土曜の午後,比較的気温の高い時間にまず入ったのですが,雨もあり,寒いの寒くないのって,本当手足がかじかんで仕方無かったです。

 私はここでも書いているとおり,フルスーツは持ってませんので,シーズン初めの寒い頃はちょっと工夫してやっています。

 勿論,それがあってこそなのですが,マジで寒かったです。

 日曜は朝入り,天気は良く,そのため水から出ている分はいいのですけど,やはり寒かったです。
 前日の土曜と異なり,サーファーの数も多く,盛り上がってる風ではあるのですが,ブーツ履いている人も居ましたからねえ。まだ冬!支度でちょうどいいって所だったと思います。

2 さて,肝腎のサーフィンそのものは,こんなもんって所でしょうか。シーズン初めですしね。
 まあでも新兵器はいいですねえ。ソフトボードさまさまです。

 寒い上に体力も無いから,ちゃんと乗れたのは本当最初の5分くらいで,あとはもうパーリングとひっくり返りの嵐だったのです。でも,大した怪我が無いというのはソフトボードならではでしょう。

 昔,ポリのフォームのサーフボードしか持ってなかったころ(今でもこれが主流),ワイプアウトしたときに,上に跳ね飛ばした自分の板が降ってきたことがありました。

 ポリの板は硬くて結構重いので,頭を手で覆った所,左の上腕から脇にかけて降ってきて,でも頭はなんとかガードできました。
 痛~い,と思ったのですが,別にサーフィンを中断するほどじゃなかったので,そのまま続行~。

 で,週明け,いつものようにソニー国分(現ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社,鹿児島テクノロジーセンター )へ出張し,出勤し,そこでの作業に励んでおりました。そうした所,厚木からの出向者のKくんに,inagawarawサン,これどうしたんですか~?と言われたのですね。

 で,よく見たところ,半袖の隙間から見える,左の上腕の裏側が大きな青タンに・・・,ほんで,よく見たら,そこから脇腹にかけて,大面積での青タンになっていることに漸く気づいたのです。
 独身でステディも居なきゃ,表から見えない所はなかなか気が付きませんよ。

 その他,人の板に当てられてハワイで大流血で10針くらい顔面を縫ったとか,サーフボードが硬いせいで,結構な被害はあります。

 人の板からの被害を防ぐには,人の居ない所でやればいいのですが(だからサーフィンのルール,ワンマンワンウエイブや前乗り禁止は絶対なのです。),自分の板から被害を防ぐのは難しい所です。
 だけど,ソフトボードなら多少当たっても,大丈夫です。うーん,実に素晴らしい。

 話を戻しますと,日曜の朝も水温は低かったですけど,結構楽しかったです。

 上記のかんぽ前のポイントは,写真のとおり,かなり遠浅で,堤防・テトラもあるため,周りのポイントに比べて,一段波が穏やかなのですね(写真で,膝・腰くらいでしょう。他方,それ以外は,腰・腹くらいありました。)。

 なので,目が三角でビシバシ乗るって人もそんなに居らず,私と大して変わらないレベルの人も居る,そんな環境なのです。

 次回は辻堂だと思いますが,水温を含めてマズマズの一発目だったのではないでしょうか。
PR
1712  1711  1710  1709  1708  1707  1706  1705  1704  1703  1702 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]