忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 この3連休は初め3日の夜半に雨が降ったこともありましたが,基本良い天気でした。
 行楽日和というのはこういうことを言うのではないでしょうか。
 何だか,土日がキチンと晴天になったのはいつ以来だろう・・・という感じではありましたけどね。雨ばっかだと嫌になりますからね。

 ということで,久々の良い天気の週末~昨日久々のサーフィンに行ってきました。
 
 波はこんな感じでした。所謂フラットないしスネって所です。
 10月は色んな行事もあり,しかも天気が悪かったこともあり,結局ほぼ1ヶ月ぶりのサーフィンですが,まあコンディションはこういう所です。

 ところが,こんな波なので人もおらず,しかし,意外と膝くらいの波が来たりして,予想以上に乗ることができました~いやあ良かったです。

 実は今季これがサーフィン納め。
 冬はやらないヘタレサーファーですので,大体10月一杯で終わりなのです。ところが,今年は,上記のとおり,10月全く出来無かったので,サーフィン納めも11月にずれ込んだ,というわけなのですね。

 昨日は,ロングスプリング(長袖,半ズボンのウェット)でやったのですが,これで十分でした。確かに風は冷たく気温も低かったのですが,水はまだまだ暖かいです。海面から上に出ている体の方が北風で寒いなあって思えるほどでした。
 何回もワイプアウトして,頭から海に落ちたりしたのですが,それ自体は全然平気でしたね(その後の風が冷たいのですけどね。)。

 ということで,サーフィンはまた来シーズン~です。

 あ,ところでスマートウオッチのH1は上記の写真のとおり,壊れることもなく,機能しております。

2 続いて,決着の話に行きましょうかね。
(1)まずは,日本シリーズです。
 私の予想は当たりました。

 うまい選手起用や戦術でもある程度は行けるのでしょうが(1941年の日本を考えてください。),自力の差は如何ともし難いということでしょうかね。アウェイで勝てるソフトバンク,やはり強かったです。
 私は九州出身でもあり,神奈川県にも長く住んでいたのですが,今回はソフトバンクを応援しておりました。

 まあしかし,昔に比べるとポストシーズンも長いなあって思いますね。面白い試合が増えるのは良いのでしょうけど,逆に通常のシーズンの試合なんかかったるくって見る気がしねえ~と私のような人も増えるのではないでしょうかね。

 まあそれでもいいのですかね。

(2)次は,ラグビーです。
 日本VSオーストラリアの試合ですね。
 マスコミには,大敗と出ておりましたが,まあ確かに大敗ではあったけれども,見るべき所もあったかなあという試合でした。

 立ち上がり,スクラムでの反則等が多く,そういう癖のジャッジだと早めに対応出来無かったのはイマイチでしたが,ちょい前に比べればかなり防御できていたのではないかと思いますね。

 ということで,あとはフィジカルですかね。これは一朝一夕には強化できず,しかもW杯まであと2年なので(そう言えばスケジュールが公開になりました。大分で準々決勝の2試合をやることになりました。これは凄いですね。と言っても勝ち上がると日本が入る方じゃないのですが・・・。),これからが大変だと思いますが,ま,フランス遠征もありますし,期待しておきましょう。

(3)さらに,駅伝です。
 私は元々陸上部だったのですが,短距離でしたので,そんなに駅伝に思い入れがあるわけではありません。
 ただ,昨日あった全日本大学駅伝大会は別な観点から見ておりました(しかし,全日本の大会なのに,箱根の前哨戦みたいな位置づけってえのはねえ。致し方ない所ですか~。)。

 それは何かというとシューズですね。

 箱根駅伝の予選会も(おっとここで昼飯に入りまして,失礼しました。),テレビで見ていたのですが,目立ったのは,蛍光ピンクというか蛍光赤(オレンジ)のシューズです。

 まあ蛍光色と言えば,ナイキなので,ナイキのシューズだろうと分かったのですが,これが実はイノベーションに繋がるものです。


 私が一番熱心に陸上をやっていたのは高校のときですが,そのときには色々拘りがありました。

 ジャージはアシックスのpawで,勿論シューズもアシックスです。
 当時,pawは買える代理店が限られておりました。普通の店には,レコーダーというブランドしか無く,勿論うちの田舎にもスポーツ店はあったのですが,そこに置いていたのも,せいぜいレコーダーで,pawは無かったのです。

 じゃあpawを買うにはどうすればいいかというと,一番近いのが中津(知っていますかね。最近,黒田官兵衛で有名になりましたが。),あとは試合で行く大分市の大きなスポーツ店に行くしかないのです。

 ほんで,そういうときにpawを買う,今も昔も,実はブランド好きというわけです。

 ま,ですので,当時の真剣陸上選手には,ナイキ?はーん?ランナーズ(今もある雑誌です。)はーん?って感じでした。

 で,シューズも当然真剣陸上選手にはアシックスでしたが,そのアシックスと並んで人気のメーカーがありました。
 それはハリマヤですね。
 プーマに似たデザインなのですが,シューズの底に向かって三本線になっていくというデザインで,特に長距離選手には人気があったと思います(あ,陸王は全然見ていませんので。あの系は,見る気も読む気もしませんから。)。

 で,話が散々逸れたとようなので,そろそろ収束しますと,ハリマヤもアシックスも,結構底が薄かったのですね。

 当時は,まだアベベ伝説みたいなものもあり(昭和の50年代ですから,東京オリンピックから,まだ十数年しか経っていない時代です。),裸足に近い~ていうのが売りだったと思います。

 なので,よっぽど,膝を痛めたくないオッサンシューズ以外,当時,厚底のシューズなぞ存在せず,そんな厚底の真剣陸上選手用シューズなんて考えられないような時代でした。


 で,時代は流れ,上記のナイキの蛍光赤のシューズはどれも厚底のようです。

 昨日の駅伝では,1走の早稲田の選手はアシックス,青学の選手はアディダスだったような気がします。でも,蛍光赤のシューズを履いた他の大学の選手は多かったです。
 今回勝った神大のアンカーはアシックスでしたが,上位に食い込んだ東洋大のアンカーはナイキだったと思います。

 ちょっと調べましたが,この厚底のナイキは,ヴェイパーフライ4%またはズームフライというやつらしく,フルマラソン2時間切りプロジェクトなどのために開発されたもののようです。

 ですので,箱根駅伝では,厚底のイノベーターが箱根も侵食してしまうのか,それとも従来から力のある所がまだまだという所を見せるのか,実に注目ということです。
PR
1467  1466  1465  1464  1463  1462  1461  1460  1459  1458  1457 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 5 6
10 12 16
17 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]