忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日もたいした知財の話題も,面白い判決もありませんので,時事の話題ですね。

 台風26号が接近中です。先週の24号のおかげで,先週はずっと暑く,今週の日曜くらいから漸く秋らしくなってきたのですが,また台風が接近しております。

 東京は,午後3時くらいからでしょうか,凄い雨になってきました。今も凄い雨量です。風はまだ大したことはありませんけどね。

 このため,湘南のポイントは今日はどこもクローズアウトらしいです。あの,鎌倉の稲村のポイントはどうなんでしょうね。

2 で,実は,明日は渋谷の法律相談センターで法律相談の予定だったのですが,キャンセルとなりました。別に台風のせいではなく,予約者0だからです。ま,いつもなら,また0かよ~,法律相談センターなんか潰して会費を安くした方がいいんじゃねえのか♡と思うのですが,明日に限ってはラッキーという所です。
 こんな天気の日に外出なんかしたくないですからね。いや,下手に予約なんてあっても,当日ドタキャンに決まってますから,前日の予約0でホット一息ですよ。

 ま,取り敢えず明日の午前中は様子見ですね。

3 ところで,漸くリーガル・ハイの初回を見終わりました。すごく面白いというわけではありませんでしたが,初回ですので,これで良かったのではないでしょうか。

 ま,今回のキャストの顔見世興行って感じでしたね。

 ということで,今週もこんな感じが多いと思いますね。ノーベルウィークは終わってしまいましたが,ちょっと変わらず日中はやることがあり,しかも仕事以外で実はやることがあるので,更新は夜で,軽い話メインだと思います。
PR
1 本日は,無事稲村クラシックが開かれたようですね。いやあ23年ぶり?日経によると24年ぶりだそうですが,そんな細けえことはいいんだよ~。

 しかし,日経の夕刊に載ってましたからねえ。びっくりですよ。
 サーフィンで死人が出たとかいうときはそりゃ記事になりますが,大会自体で記事になるとはねえ。
 そう言えば,昨日今日とこのブログの閲覧数は普段よりもずっと多いです。勿論,稲村クラシックを検索して来ていただいたようです。

 ですので,普段だと,昼行灯して暇じゃのう,いやあ隣のセブン-イレブンでバイトでもしようかのうと思うくらいなので,当然今日も緊急生中継したニコニコ動画を見ていたと思いますが(いつものサーフィン友達から連絡がありました。),実は今日も忙しく,一日都内を駆け巡っていたので,全く試合は見れませんでした。

 しかし,折角いつもとは違う客層の人達のために,今日はサービスで書いております。ですが,きちんとした内容を知りたい人は,こんなくたびれたサンデーおっさんサーファーでなく,もっと真剣にサーフィンやっている人の所に行った方いいですよ。

2 何か,波自体は伝説の~♪というには及ばなかったらしいですが(自然って難しいよね),兎も角も稲村クラシックが開かれたこと自体でいいじゃないですか。

 で,優勝は,大橋海人選手だそうです。おめでとうございます。二世サーファーらしいですね。
 弁護士の世界も二世ばっかで,私のような流れ者は,地盤看板カバンも何もないので,どこへ行ってもビジターサーファーということでよろしいのではないでしょうかね。
1 裁判所のHPの判決の更新はあったのですが,若干時間不足ということもあり,下準備の要らない話にしておきます。ま,偶には私も忙しいのさ~♫年に数回だけだけど。

 で,稲村クラシックの件は,以前このブログでも紹介したとおりです。鎌倉のちょい沖にロックのポイントあり,台風のときのみいい波が立つので,そこでの大会のことですね。

 でもそのブログで紹介したのが,何と3年前。そのときはウェイティングには入ったものの,結局稲村クラシックは開かれないままでした。
 そして,一昨年も,昨年も開かれませんでした。

 ところが,今年,ついに,決定したようです。

 そう,明日9/26木,23年ぶりに稲村クラシックが開催されるのです!

2 昨日の夜くらいから,東京は雨が断続的降っております。降る時はかなりの雨量でしたから,台風の影響であることは明白です。
 
 台風のせいで,ジメジメしているのですが,関東直撃ではないこともあり,また,台風のコースが非常にいい感じでもあり,今年こそ稲村クラシックが開かれるのではないかと密かに期待はしていました。

 何せ,ウェイティングと言っても,招待されるサーファーは別なこともやっている訳なので,ずーっとウェイティングさせとく訳にはいきません。タイムリミットは今月末,つまりあと1週間も無かったのですね。

 ですので,参加者も開催者もいろんな思いがあるでしょうね。
 
 とは言うものの,自然については人智を超えたものですので,明日は思いっきし,波が無かったりへんてこな波かもしれません。

 うーん,どっかで放送しねえかなあ。

 兎も角も,怪我事故の無きよう。
1  今日は久々辻堂でサーフィンしました。

 いつ以来かなあと思うと、おそらく7月以来じゃないかと思います。というのは、今年の夏は波が無かったのです。
サーフィン自体も実家でやって以来ですので、四週間ぶりですね。

  ほんで今日はだって台風が来ているわけでそりゃ波あると思うわけです。しか〜し、私と同じ考えの人は多かったのか凄い人。しかも波はあんまりありません。

 ま、何事においてもそこを何とかという意欲に乏しい私は、おこぼれの波で適当にやっていたんのですが、一緒に行った友人は、海でトラブルがあったようで酷く怒ってましたね。
 こういうときは結構トラブルが起きます。
 名うてのアンビュランスチェイサーとしては、黙っておれませんね。

2 ま,ただ水は暖かく気持ちよくやれたのは良かったです。何と5:30に起きてのことですので,それなりに楽しめないと困るのですけどね。

 明日は台風接近で凄い天気になるようなので,大人しくしておきます。

3 さて,こんな普通のブログのような話じゃ滾ってきませんね。つまらんことこの上なし。
 らしい話に行きましょう。

 日経紙の今日の最終面「文化」,ご覧になった方多いと思います。来年の2014年で,故井筒俊彦の生誕100年を迎えるという話で,母校の慶応義塾大学を中心に,著作の復刻が相次いているという話です。

 ま,ただ,井筒俊彦と聞いてピンと来るひとは殆どいないのではないでしょうか。このブログを見ている人は,特許関係か法律関係の方ですので,やはりピンと来てないと思いますね。

 じゃあおまえはどうなんだ?と聞かれると,実はピンと来ておりますよ。何故か,だって,この方の書いたもの(翻訳ですので)をこのブログで紹介してますもの。

 これです。そう,イスラム教の聖典,コーランの翻訳でつとに有名な方です。私は理系ですので,理系の人物評価というのはすぐに出来ます。
 他方,文系の人物評価って難しいですよね。いや,難しいというと語弊があるなあ,正確に言うと,普通に人物評価するとランキング外になってしまうので,どうやって下駄を履かせるかに苦心するという所でしょうか。ま,このブログをよく読んでいる方にはお分かりでしょうね,法学部の先生をいかにdisっているかということを。
 だって,本当に大したことないんだもん。自分では,僕ちゃんてえらいなあとか,裁判官や弁護士も色々気を使ってくれるなあとか思っているのかもしれませんが,内心馬鹿にしてることは明白です。私だけじゃありません。雑誌の企画で,明らかにそれがわかるものがありましたからね。

 ですが,私がそんな評価をしている,文系の学者で,数少ない,この人は本当頭が良かったんだろうなあと思わせる一人がこの井筒俊彦ですね。
 やっぱ何でもそうですが,本当に分かっている人の説明を受けるとこっちまでああそうなんだ~と思うものです。他方,自分は自信満々な割に傍から見ると??な人は,ほんのちょっとのことを説明してもらうときでも,あっちを行きこっちを行き,遂にはAかBかを問うてもCと答えるというトンチンカンぶりを見せるわけです。
 
 来年の生誕100年は更に盛り上がって欲しいですね。

 そうだ,そうだ忘れておりました。「アラーの他に神はなく,ムハンマドは使徒である。」
1 というわけで,夏休みも本日までですが,昨日は,本当久々に安岐でサーフィンすることができました。
 9ffafdd2.jpeg大分県は,海があるものの,隣の宮崎県のように太平洋に直接面しているわけではなく,どこの海岸もあまり波は立ちません。

 ですが,この安岐のポイント(空港のすぐ近くです。)は,台風の時やある程度の風が出たときには何とかサーフィンできるだけの波が立ちます。

 しかしながら,そういう珍しく安岐でサーフィンできるときと,私の帰省が合致するというのは,かなりの低確率ですわな。ということで,前回安岐でサーフィンできたのは,おそらく1998年前後だと思います。つまりは,15年くらい前の話です。いやあえらい久々です。

 昨日も,ちょっと見はすねくらいかあと思い,いやあ残念ながら今年もダメかと思ったのですが,しばらく波を見ていたところ,セットで,腰くらいのような気がしたので(誰も入っていないし,スケールの目標が全くないので,目視の勘),念の為に持ってきていたボードを取り出し,入ったところ,やはり,セットで,腰くらいの波は来ていました。

 湘南が誇る,弁護士界きってのスモールウェーバーですから,小波に乗るのは得意です。まあそれでもパワーがやはり無く苦労はしたのですが,1時間くらいやって数本綺麗に乗れたのがありました。

 帰り際の写真が,冒頭のものですが,結構小さくなっています。私が入ったときは,引き潮で所謂下げ三くらいのときだったので,潮回りも幸運だったのでしょうね。

 いやあ次回はいつになるんだろうなあ。

2 で,次は盆踊りです。毎年,8・18が曜日に関係なく,高田の観光盆踊りが開かれるのですが,昨日も無事盆踊りが開かれました。
 793f4bbb.jpegまずは,全国優勝を遂げた高田中学の報告会です。
 小学校や中学校のときの同級生の息子がいたのは,時代の流れを感じましたね〜。

 元々盆踊りに来ていた人もたくさんいたので,かなり大規模の報告会となりました。



5ca2fb53.jpeg 盆踊り自体は,こんな感じです。
 高田の夏のビッグイベントですからね。
 
 ただ,ちょっと前は,街の商店街を練り歩いていたような気がするのですが,今は会場だけですね。公道を使うのは面倒なのでしょうね。ただ,練り歩いた方が,イベント感はでかくなるような気がしますが。

 さて,ということで,私の夏休みも終了し,本日午後には東京に戻ります。明日からの仕事にはなかなか慣れないでしょうが,よく考えると仕事に慣れたことなど全くないことに気づきましたので,何とかなるでしょう。

 まあしかし,今回の帰省は,同窓会に,サーフィンに,プールに海に盆踊りと,フルコースでしたね〜。
1 ここしばらく日曜にサーフィンに行く週が続いております。ということで,今日も辻堂へ行きました~。

 コンディションは悪くはありませんでした。セットで肩頭と言ってよいと思います。しかーし,まさにサンデイサーファーのじじいサーファーの私にはデカ過ぎました。それに,人が多いの何のって。人の多い海でサーフィンするほど怖いものはありませんねえ。ゲッティングするのも面倒だし,いざテイクオフすると更に面倒です。

 となると私程度は,大体インサイドでプカリプカリと~♪,ほんで,インサイドでも乗れそうなのが来たときには押っ取り刀で,パドルするというようなかなりやる気のない感じです。

 ま,いいじゃないですか~別にWCTのベスト16を目指しているわけではなく,偶に楽しみでやっているだけですからね。本当,他の弁護士がゴルフやっている所を変わり者故,サーフィンやっているっちゅうだけですからね。

 ただ,もうちょっと人は少なくなって欲しいなあって感がしました。東海道線沿線は本当多くの人が住んでいるだなあって所ですが,海で怒号が飛び交うと興醒めもいい所ですからね。

 ま,ほんで,本当に人に当てられた場合は,我が事務所へご依頼どうぞ,という金権弁護士らしい,自分の事務所の宣伝でシメます。
1 本日は七夕ですが,昨日の6日,関東地方は梅雨明けしたとのことです。今年は梅雨入りも早かったのですが(5/29),梅雨明けも非常に早かったわけです。通常は,学校の夏休みの始まりと同じくらいが梅雨明けですけどね。

 で,昨日も暑かったのですが,今日も暑い!ということで,辻堂の方へサーフィンに行って来ました。

 辻堂と言ってもいつもは,通称湘洋中前と言われるポイントでやるのですが,今日は,さらに東に行って,鵠プー前でやりました。というのは,今日は,ものすごい風で,サーフィンをやっている人ならわかるのですが,典型的なオンショアチョッピーのコンディションで,できるだけ風の影響のない方へ移動した,というわけです。

 でも,まあ焼け石に水ってくらいのバッドコンディションは変わらず,あちこちで崩れる波を避けながら,一応アウトに出ようとするものの,ま,うまく行かず押し戻されるの繰り返しだっただけです。疲れた割に全く乗れなかったのですが,本格的な夏ということで,海パンでサーフィンできる恵まれた時期に高みの見物は勿体無いちゅうことで,コンディション覚悟で行ったのですね。

2 ちなみに本日は,前回流された友人は,流された後遺症かパスで,今日はもうひとりの友人と私の二人で,サーフィンしたのでした。まま4回めの年男と飽きずにサーフィンに行ってくれるのはありがたい限りです。

 まあしかし,このブログ,振り幅の大きさは結構凄いものがあります。私の属性が,典型的な弁護士とは全く違うからでしょうね。理系な上に体育会系で,サーファーであり,スノーボーダーであり,元サラリーマンで,元エンジニアなわけです。

 そ,今流行りの,多様な人材,40歳定年制とか~にある意味ドハマリのキャリアだと思うのですが,どこからもお呼びがかかったことがありません。それはこのブログを読んでいる人には,先刻ご承知でしょう。私を御するのはちょっとやそっとのことじゃあ無理だということですね。

 それで思い出しましたが,私は,陸上部をやりながら,しかも無名校から現役で東工大に受かり,その後,弁理士試験も難しい時代に1回で受かり,司法試験も35歳を越えながら旧試験の頃に4回で受かった,謂わば,生きる受験勉強ノウハウ集みたいなものです。
 ところが,やはり,受験機関からはさっぱりお声がかかりません。それもやはり同じですね。私を御するのはちょっとやそっとのことじゃあ無理ってことです。

 何つっても,特許界の暴れん坊,法曹界のきかん坊ですから,お釈迦様か三蔵法師並の人格者じゃないと,バカにするだけバカにしますので,難しいのでしょうね~♪
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
3 4 6
8 9 11 13
14 18
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]