忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,本日午前中からお昼にかけて行ってきた,弁護士会での研修です。
 ということで,その話ですね。

 とは言え,何ちゅうか,最近以前にも増して,まともな内容,要するに役に立つ話を書く気が非常に失せております。ま,私はひねくれ者ですし,ネトウヨDQN弁護士~♪ちゅうことでいいかなあとも思うのですね。

 ですが,多少まともな内容も偶にはいいでしょ,ということでしょうか。

2 私は,独立して一人でやっている弁護士,所謂街弁的な仕事ってほとんどやっていません。
 じゃあ何をやっているかというと,そりゃ知財,特許でしょ,ということになる・・・ってわけでもありません。
 やっていないわけではありませんよ,当然。でも,年に200件くらいしかない特許の訴訟事件,私の所にそんなに沢山くるわけがありません。

 それ系の言葉で言うと,日本の特許弁護士は,litigationだけではとても食って行けず,だからと言ってprosecutionも出願数が減っているので,こちらもダメという具合です。

 ということで,企業法務の仕事がメインになるわけですね。じゃあその中でも何をやっている時間が多いかというと,やはり契約書関係でしょうねえ。

 日本語だけじゃなく,この前ここで書いたように英語の契約書のチェックも多いですね,最近は。

 で,その時に,意外と気を配るというか,バーゲニングパワーの1つとしているというか,が独禁法関係ですね。

 独禁法って何も大企業ばかりが気にするものではないのですね。勿論,いざ独禁法違反となると,大企業が多いのでしょうけど。つまりは,私のお客さんの相手方が大企業であることが多く,当然力関係では劣りますので,そのときに,独禁法をうまく使うってわけです。

 その意味で下請法もよく使いますね。勿論契約書チェックや作成のときで,という意味ですよ。やはり,大企業といえども,むしろ大企業だからこそ,自分の都合だけの契約書雛形を寄越すわけです。
 そうすると,意外と下請法を無視していたり,これって優越的地位の濫用ぽくね,ということがあったりします。

 で,ここからがコスい所なのですけど,明らかにそういう法律違反のことがあれば変えてもらいますけど,それっぽい所はいや別にいいのですけど・・・みたいな形でもっと変えて欲しい所とのバーターにするわけです。

 独禁法って「公共の利益に反して」だとか「不当に」だとか,規範的構成要件みたいのが多いのですね。なので,そのまんま本当に独禁法違反ってかなり少ないと思うのです。
 だけど,今やコンプライアンスノイローゼ,コーポレートガバナンス◯◯◯◯の大手企業には,結構効き目はありますよ。
 なので,実に使えるのが独禁法関係というわけです。

3 ということで,今日の話も公取委の経済調査室の山本大輔室長が講師だったわけです。
 
 この報告書自体は,この公取委のサイトに載っています。

 ま,労働問題に独禁法そして公取委は手を出さずにきたのだけど,今後フリーランサーが急増することが見込まれ(要するに働き方改革の一環),そうすると,労働法で保護されないような人たちが多くなるな~ということで,この問題に手をつけたということでした。

 私なんかSMAPの謝罪事件や能年玲奈さんの件があったんで重い腰を上げたのかなあと思っていたのですけど,全然明後日♡だったようです。

 で,上記のとおり,独禁法の条文って本当分かりにくいのですね。なので,報告書とか指針とか公取委は沢山出しているのですけど,その報告書自体も分かりにくい所があるのは否めません。
 私も,公取委のサイトでこの報告書は一通り読んだのですけど,いつものような公取委節~♪「問題となる」「問題となりうる」「おそれがある」・・・・右の耳から入って左の耳から抜けるという喩えがありますけど,その目のバージョンですわ。

 なので,当局による解説を聞けたのは非常に良かったです。あ,そんなことなんだ~って分かる部分が沢山ありましたからね。

 ただし,苦言を一つ。山本室長の喋りが下手!
 早口なのに,滑舌が悪く,しかも一弁の講堂のPAもあまり性能が良くなかったせいか,もう何を言っているか分からない所が沢山ありました~。

 途中で,堪りかねた弁護士から,もうちょっとゆっくりと喋ってくれと言われたけども,さすが官僚,時間が無いからとガン無視~。まあその弁護士の先生が気を使って,ゆっくりとと言ったのが良くなかったのかもしれません。
 正直に,早口でもいいけど,はっきり喋れ,じゃねえと聞き取れねえぞ,ボケ!カス!このくらい言わないと分かってもらえなかったのではないでしょうか。

 私もときどき講師をするもので,マイクと口の位置とか音の出具合とか結構気にします。神は細部に宿る~のです。

 ま,内容はこんな所でしょうか。

 あ,そうだそうだ,室長からは,こうやって報告書を作って,説明会もバンバンやっているけど,その趣旨に関する発言もありました。
 要するに,独禁法を作って70年,これまで全然労働問題には容喙しなかった,にもかかわらずいきなりエンフォースメントしたら(検挙等のことね)文句ブーブーだろうから,まずは報告書を作って,公取委の考えを広めて,企業の自主的な取り組みに期待している,ということでした。

 ですので,ある程度の期間が過ぎると,エンフォースメントはするつもりのようです(そりゃそうですけど。)。
 なので,フリーランサーに仕事をやってもらう系の企業は今から気をつけてた方がいいと思いますね。特に有名大企業は要注意でしょうね。
 最初にエンフォースメントされるとめんどしい(方言)ですからね。

4 追伸
 昨日の政治ショー,ショーとしてはかなり面白かったですね。だけど,色んな費用のツケ回しをされそうで,まさに「NO」と言えない日本,の面目躍如~♪です。

 あと,実効性がどうなんだ?!という意見が散見されますけど,私に言わせれば,はあー?って感じです。
 だって,日本の民事裁判なんてほとんど実効性無いじゃないですか~。特に判決,勝ち判決なんてもらったって屁の役にも立たないことなんてしょっちゅうですわ。

 人の振り見て我が振り直せ~日本の国内に限ったことでも,実は大したことないっていうのが実情なのですよ~ムフフフ。
PR
1570  1569  1568  1567  1566  1565  1564  1563  1562 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 5 8
10 11 12 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]