忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,本日,かなりの新聞で報道されている中共での商標の話です。

 内容としては,まあ知っていると思いますが,簡単に復習すると,中共の企業が自社の商標権(iPad)侵害でアップルを訴え,これに対し,アップルのほうは,中共の企業の台湾でのグループ企業から買ったのだ,という争いだったのですね。

 これに対し,それが,約48億円で和解したというものです。

2 こういうのだけ見ると,今の日本では,中共何するものぞ,という状態ですし(私のこの表記を見ても,いかに中共嫌いかがわかりますね。),アップル贔屓も多いものですから,何だか,中共の会社がインチキやってアップルから金をせしめたというイメージになっているようです。

 しかし,嫌いという感情はそれとして,毒舌の相対主義者はそんなのに誤魔化されません。何が言いたいかというと,アップルの見通しが甘かっただけなんじゃないの~,ってことです(いや,決して甘くないですね。むしろ想定の範囲内って言った方が良さそうだ。)。

 アップルが新商品の商標で揉めたというのは,今回が最初ではありません。
 iphoneのときが典型です。アイフォンと聞いて,アップルのスマートフォン以外に何か思い浮かびませんか?そう,玄関のドアフォンで,アイホンというのはかなり有名ですよね。私なんか,いまだにこのドアフォンと両方思い浮かびます。
 そして,近時,丁度良いタイミングで,そのアイホンの会社が決算短信の訂正を発表し,そこで,訂正されて新規に上げられた項目の受取ロイヤリティから,アップルからのロイヤリティが大凡わかったそうです。それからすると,年額1億円らしいです。かなりの金額ですね~。しかも毎年ですよ。これ以外に一時金として,いくらかもらっているかもしれませんね。

 さらに,iPadも,富士通のグループ企業等が出願し,さらに登録までされているものがあるなど,結構な問題になりました(今も問題になっているのかもしれませんが。)。

 勿論,商標が同一でも商標権侵害にならないこともあります。
 商標というのは,何の商品に使うかということが大事ですので,商品等を指定して登録されるからです(商標法5条1項3号,同法25条)。例えば,三菱鉛筆と,いわゆる三菱グループは,同じ商標を使っております。これは実は別の会社なのですが,指定商品等が異なるので,こういうこともあり得るのですね。

 話を元に戻しますと,結局,アップルは自分の使いたい商標を半ば強引に決定し,法務問題が生じてもお構いなし(後で,金で処理すればいいんじゃー,ボケ,カス!),というやり方だというのがわかりますね。まさにアメリカン・ウェイです。

 商標というのは,調査が命と言われます。それは調査しないと先願の登録商標があるかどうかわからず,折角出願しても,登録できなかったり,さらには商標権侵害の虞すら出てくるからです。
 ところが,このアップルのやり方は,まさに,無理が通れば道理が引っ込むというものの典型例ですね。私はアップル製品は好きですが,アップルのこういうやり方までは好きになれませんね。まあ脳みそまでアップル臭くなったしょうもないアップルファンは,こういうやり方でも,さすがアップル!と誉めそやすのでしょうけどね,オホホホ。

3 ほんで,さあ次は何だということになると,こりゃiTVでしょう(apple TVではなく,スティーブ・ジョブズの遺作とされている,噂だけのやつです。)。
 ちなみに,その称呼の「アイテレビ」だけで特許庁電子図書館を検索すると,33件も上がってきます(類は不問。ここでいう「類」がわからない人は近くの弁理士に聞いてください。でも,そんなこともわからないで,商標の話をするんじゃねえよ,って所ですけどね。)。そのうち,登録商標が,21件もあります。

 いやあ,普通は,こんな権利のジャングルにある商標なんか使いませんけどね。

 ということですから,何でもかんでもオスプレイでも,TPPでも,商標でも,俺がやりたいんだからやるんだよーっていうアメリカン・ウェイがまた見られるということで,本当胸踊りワクワクしますね~♫
PR
486  485  484  483  482  481  480  479  478  477  476 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]