忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 東京は昨日今日と季節外れの涼しさが続いております。
 ま,台風の位置で,茨城,東北沖の冷たい風が低気圧に向かって吹き込みますので,こういう気候になるのですね。
 湘南で見事なオフショアのパターンです。

 で,そういうオフショアのときは波が立たないのが湘南なのですけど,今回は台風接近中なので,結構な波が寄せてるようです。こういうときは,当然海には入れません~。 
 弁護士ドットコムのニュースか何かで,サーフィン中に死亡の男性,東京の弁護士と確認された~なんて書かれちゃ嫌ですからね(昨日,それに似た報道がありました・・・)。

 ここしばらく倒れそうな暑さでしたから,まあこういうのもたまにはいいんじゃないですかね。寝やすいし。

 さて,久々,まとも?な知財の話で行きましょう。首記のお題です。

2 意匠制度の説明は省略して,現在の出願数が以下のとおりです(特許庁ステータスレポート2018より)。
 
 国際出願の制度が導入されたので,多少は上がり気味ではあるのですけど,年間で3万件程度と,正直活況ではありません(特許が年間30万件,商標が20万件弱です。)。

 なので,特許庁は,何とかして意匠制度を盛り上げていきたい~つうことで,「産業競争力とデザインを考える研究会」や,小委員会などでもんでもらって,この度,結論ではなく!その議論に入る前にパブコメを募集~というわけです。

 ま,こういう所から考えても,揺らぎや迷いが生じているのでしょうね。だって,普通パブコメを募集するときは,小委員会での結論が出て,次は担当省庁の官僚による具体的な立法作業,というタイミングでパブコメを募集するのが普通です。

 ですが,今回は,小委員会での議論に入る前にパブコメを募集するというあまりないパターンなのです(おっと,パブコメ自体は,昨日から9/21までです。お早めに。)。

3 ま,その中身については,上記の小委員会の資料を見てもらうと早いかなと思います。ですが,私の考えは,さきの研究会の報告書が出たタイミングで既にコメントしておりますので,それを見るといいかもしれません。

 で,それを見返し,今回のパブコメ募集も見るにつき,意匠制度ってもう終わってますよね。
 いきなり何を!って感じですけど,本当そんな感じがします。

 やはりねえ,客(潜在的出願人)のニーズにあっていないわけですよ。

 製品の売れるサイクルって今本当短いわけですね。そうすると,出願して登録までに時間がかかり,しかもお金もかかる意匠制度ってそれだけでハンディです。
 ま,それでも,模倣品をきちんと捕捉でき,賠償金も相応に貰えるとそのハンディも吹き飛ぶのですが,そんなことはありません。だって,特許だって不十分だ!みみっちい!と言われているのに,目で見て分かる意匠はなおさらアンチパテント的になっています(ま,日本の裁判所が悪いんですけどね。)。

 他方,不正競争防止法というのがあります。
 まず,2条1項3号は形態模倣ですので,これがバッチリ意匠を補完してくれます。特に,物品が違ってもOKつう所がいいですよね(意匠の場合,物品が違うとダメ!が原則)。
 つぎに,形態模倣は,最初の販売から3年以内という縛りがあり(不競法19条1項5号イ),これが結構きつかったりするのですが,その場合,周知表示混同惹起行為(2条1項1号),著名表示冒用行為(2条1項2号)も使えたりするので,不備はございませ~ん,って感じです。

 勿論,差し止め(3条),損害賠償(4条)もありますし,罰則もあります(21条2項~)。
 これが全部お金も時間も要らない,のです。

 なので,もうこっち使うよねえ~♡ってわけですよ。
 つまりは,意匠制度の同業他社の方が使いやすいってことですね。

 ということで,早い話,競合店におされて潰れそうな老舗のスーパーが,リニューアルしますので,皆さんよろしく~ちゅうことなのですね。

 私としては,前にも書きましたが,法改正予定の各項目自体にはそんな異論はありません。
 だけどねえ,上にも書いたとおり,終わってますからね~意匠制度自体が~ということが頭から離れないわけです。

 結局上記のとおり,今の制度の最大の課題が,実際の商売のスピードと合っていないってことなわけです。
 だから,リニューアルで,こんなもんも新しく売ります,こんなに売り場を綺麗にしますって言っても,結局最後バイトのおばちゃんがレジ打ちしてる~そこは変わらない,そういうチグハグさが残るわけです。

 抜本的変化というなら,スマホで2回程度写真を撮るだけで,自動で出願でき,その後,AIに審査させて,OKなら出願から1日か2日で登録され(登録簿はブロックチェーンで),勿論,特許庁費用もスマホで決済できる,こういう感じでやらないとダメっすよ(登録業界のアマゾンGOですね。)。
 
 勿論,その後の裁判所での権利行使も,ちゃちゃっとやれないとイマイチになることは確かですけど,今は,少なくとも不競法並みの使いやすさまで持っていくのが先ですからね。

 どうですか~ZOZOスーツじゃないですが,スマホの特許庁意匠アプリで簡便に迅速に!これが意匠制度の生き残る道です。
 そうじゃない所をいくら変えても,いずれ墓場行きは免れませんよ。特許庁さん,しょっちゅううちのブログ見ているんだから,ズバッとやってみませんかね。ムフフフ。
PR
1604  1603  1602  1601  1600  1599  1598  1597  1596  1595  1594 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 4 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]