忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も知財のこれという判決がない上,日頃読んでいただいている企業等の方々もお休みのようですので(昨日の閲覧数は通常の半分くらい。),どうでもよい系の話です。

2 私が弁理士試験を受験していた頃は,選択科目を3つ選び,それを必ず受験しないといけませんでした。文系の人は法律系の選択科目を,理系の人は技術系の選択科目を選ぶことになります。

ところで,その選択科目というのは,非常に幅広く30科目くらいあったと思います。こう多くなると逆に選べませんので,大体の人は,大学での専門と会社での専門と,評判を聞いてもう一つということで選んでいたと思います。
ところが私の場合,大学では理論物理で,基本そういうものだけの科目はありません。自然法則自体は特許されませんからね(いや,まじで,そういう理由で,選択科目に物理も数学もなかったのです。)。また,会社でのエンジニア時代は液晶のTFTの開発だったので,半導体工学に近いのですが,まるっきりそうでもないため,やはり,選べません。

結局どうしたかというと,当時通っていた予備校の発行していた合格体験記から,これなら行けそうだという選択科目を選ぶことにしたのです。制御工学は,通っていた予備校とは異なる予備校から,過去問を分析したすごい資料が出ているということがわかり(さらに,内容もラプラス変換で電気回路の微分方程式を解くというのがメイン。そんなに難しくありません。),まず,これにしました。
つぎに,過去問が常に一つの本からしか出題されていないことがわかり(測量士補受験100講),測量学にしました。しかし,これは,結構分厚い本で,色んな分野もあってなかなか勉強が進みませんでした。これは失敗したかなとも思うくらいでした。

そして,最後の1科目として,原子核工学を選びました。工学なのですが,定性的な出題がメインで,複雑な数式問題は滅多に出ないということでこれにしました。また,原子核とは言うものの,結局原子炉の話なのですね。勿論,大学で勉強したことに若干近いかなということもありました(最近,母校の先生が各チャンネルに出ていますね。大井町線で大岡山から緑が丘の間でグランドと反対側に見えるのが,そういう研究をしているところだったと思います。)。そして,基本書として,「現代原子力工学」大山彰著(オーム社)を買い,補助的な数式対策として,「原子核工学概論」岐美格著(理工学社)を買って対応しました。おっと,確か,このとき日本原子力研究所かどこかの公的機関発行のパンフレットも使いました。このパンフレットが一番受験に役に立ったのかもしれません。

3 原子核工学で弁理士試験を受験した後,論文試験の合格発表前に東海村で臨界の事故がありました。そのときは,非常に興味深くニュースを聞いていたものです。

そして,今もニュースを見るのに,棚の奥にあったさきほどの基本書などを引っ張り出して原子炉の型などを見ております。
今はやるべきことをやるしかないし,それでよいのだと思っております。

ついこの間までは,原子力発電所は,二酸化炭素を全く出さないエコな発電所ということになっておりました。時代は,原発だったのです。ですが,その前,尾崎豊(私と同い年)が飛び降りて足を骨折したということで有名なステージは,原子力発電所に反対するのが趣旨のライブだったように記憶しております。その頃は,原発に反対するのが格好良いとなっていたのです~。

人の思いや考えは波のように変わるもの,軽んじていいとは言いませんが,はてはてな♪♪ですね~。

まあ悪口は私らしくて良いのですが,説教臭いのは嫌いなので,この辺で。
PR
236  235  234  233  232  231  230  229  228  227  226 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]