忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今日はモノ自慢ということでしょうか。と言っても実は全然自慢にならない話でもあるのですけどね。

 で,首記は,事務所で使っているメインのマシーンです。
 2011年の春に購入した首記のデル,インスピロン580s(当時のcore i5でメモリは6G)から,マウスコンピュータの,マウスプロT375へ買い換えたってわけです。

 前のメインのデルの前もデルだったわけで,その買ったときのブログの記事を探したのですが,ありませんね。
 まあ基本気まぐれなので,その際は何か気分が乗らないというか書くことも無かったのでしょう。メインのマシンなので,滞り無くということで,ある意味理想的だったかもしれません。

 他方,今回,こういう風に書いているということは,それなりの事情があるわけですね。

2 さて,前のデルのマシンは多少遅くなったものの,このままでもいけないことはありませんでした。とは言え,買って5年です。ときどき,思いもかけないエラーが出ることがあり,それを検索すると,HDDに起因したものだったりします。

 ほんで,エラーチェックとかすると,やはりHDD起因が出て,しかも修復できなかったりしたわけです。

 メインのマシンが突然あの世行きになると目も当てられませんので,早めに買い換えたということになりますね。

 で,2回続けてデルなので,今回は違ったメーカーにしようということで,色々検討して,首記のマウスコンピュータの法人向けモデルにしました。
 春先に結構テレビCMを打っていたことで印象に残っており,その上,自作パソコン並に安かったということがポイントです。

 で,遅いと嫌なので,core i7にして,メモリも16Gと大奮発,そして,HDDだと不慮の事故が考えられますので,表題のとおり,SSDのタイプにしました。
 
 兎も角,仕事をする上で十分なスペックにしたわけです。

3 仮にこのままだったなら,きっと前のマシン同様,このブログに書くことも無かったと思います。

 しかし,納入されて,しばらく使っているとおかしな挙動に気づきました。
 ちょっとグラフィックに負荷がかかるような画面になると,途端に黒になり,その後「ディスプレイドライバーの応答停止と回復
ディスプレイドライバー intel hd graphics drivers for windows(r)が応答を停止しましたが,正常に回復しました。」というメッセージとともに回復するという現象です。

 作成中のドキュメント等が失われるわけではありませんが,気は散ります。また,場合によっては,ブラウザが落ちることもあり,そういうときは,このようにブログに折角書いた記事も途中で失われます。

 ネットでも色々調べ,ディスプレイドライバーのドライバーソフトの換装とかもやったのですが,全く改善しません。

 仕方が無いので,マウスコンピュータのサポートセンターに問い合わせたところ,まずはソフト系の指示~。しかし,まあこれじゃあ改善しないことは当然です。

 ほんで,次の指示は,OSの再インストール!まあ仕方が無いか~ということで,これもやりましたが,これでもダメ!
 併せて気になったのが,納入時から「Windows エクスペリエンス インデックスの評価」が全くできなかったことです。
 みなさんのコンピューターでも(勿論ウィンドウズマシンね。),マイコンピュータのプロパティを開くと,スペックやOSの種別とともに,4.8だとか6.5だとかのコンピューターの評価が出るところがあるわけです。

 そこに数字が現れない!何度挑戦しても途中でストップしたのです。こりゃおかしいですよね。

 で,上記のとおり,OSの再インストールでもダメだったことから,結局MousePro-T375X-SSDは,メーカーに差し戻し修理ということになりました。いやあ手間が掛かりますねえ。

 で,修理の担当者からメールが来た所,CPU!に不具合があるとのこと,しかもその影響か,OSも結構まずいってことがわかりました。
 つーことで,CPUは交換で,全体として納入時の状態へ巻き戻って返ってきたわけです。

4 で,今のところは,こう書いているとおり,特段のトラブルも発生しておりません。「Windows エクスペリエンス インデックスの評価」も6.9となっております。

 まあしかし,様々なソフトを3回も入れたり出したりして,えらい苦労しましたなあ。安物買いの銭失いになるかは今後ですかね。

 とは言え,評価できることもありました。
 それはサポートです。自宅のPCでエイサーに散々苦労させられたことはここでも書きました。
 それに比べりゃ,天地の差ですね。

 送料は取られないし,メール以外の連絡手段でもOK,修理で使えない期間も極めて短時間でした。こういうところは日本メーカーならではだなあと思います。

 なので,このまま無事に,勿論,保証期間を過ぎてもつつがなく推移してくれれば,次回の買い換え候補から下ろすことはないと思いますね。

 ま,参考にしてください。一番重要なのは,「ディスプレイドライバーの応答停止と回復
ディスプレイドライバー intel hd graphics drivers for windows(r)が応答を停止しましたが,正常に回復しました。」というメッセージが出た場合,ハードウェアの不具合かもしれないってことです。

5 そうそう,OSは今回も7の64ビットにしました。
 というのも,特許庁の電子出願ソフトが10対応できていないからです。
 じゃあ,8でも~でもって話になるのですが,わざわざ評判の悪い8にしないですよね。

 弁理士の人や特許事務所でのパソコンの買い換えって本当今悩むのじゃないでしょうか。私もそんな多くは出願しないのですが,全くやらないってわけじゃあないですからね。そうすると,致し方ありません。

 あ,そうそう,事務所のHPをよく読むとわかるのですが,こっそり,特許出願の仕事も書いております。実はごく最近のことです。
 以前からここで書いているように,特許出願はなかなかリスクが高くてやらなかったのですが,昨年,どうしても断れないお客さんがあって,特許出願を扱ったわけです。

 ま,そうすると,平等主義というわけではないのですが,断る理由はなくなってしまいましたので,もうエイヤ!ってことでHPにも入れた次第です。とは言え,頻繁に依頼があると,弁護士の業務の方がパンクしてしまいますので,こっそりにしたというわけです。

 私のことですから,パンクするほど来るわけがないと思うのですが,甘い認識でご迷惑をお掛けするとそっちの方がマズイわけです。
 ですので,こうブログに書くのもなんだかなあって気もしますが,以前に比べて随分このブログの閲覧数も下がっておりますので(これは想定とおりです。),恐らく大丈夫と踏んだ次第です。

 ということで,クレームをじっくり時間かけて検討できるような珠玉の発明をお持ちの方はご検討ください。
PR
1216  1215  1214  1213  1212  1211  1210  1209  1208  1207  1206 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]