忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 先週の3連休,寒かったこともあり,家でテレビを見る機会が多かったのですが,コマーシャルでびっくりしたのが,表記のIGZOです。
 恐らく,シャープ製のスマートフォンのCMだったと思うのですが,思いっきりIGZOをフューチャーしていますね。

 普通はこんなマニアックな技術的な特徴をフューチャーしないとは思いますが,ある程度の知名度もあるし,逆に言えばそれくらいしか売り物がないということでもありますね。ということで,まずはIGZOの話をしましょうか。

2 IGZOは,In(インジウム)-Ga(ガリウム)-Zn(亜鉛)-Oxide(酸化物)の略です。いわゆる酸化物半導体ですね。
 ちょっと詳しい人だと,ITOが浮かぶと思います。これは,In(インジウム)-Tin(錫)-Oxide(酸化物)の略です。これも液晶に使われております。
 Inの入ったこういう化合物は,透明なのが特徴ですね。ただ,ITOは,液晶に電圧をかける電極膜として使われ,IGZOの方は,スイッチング素子であるTFT(薄膜トランジスタ)そのものに使われているという違いはあります。

 まあ,ITOからの研究で,IGZOまで行き着いたのかもしれませんね。
 電極膜だと,抵抗(シート抵抗)が低ければ,要するに,導体の性質さえあれば,事足りるのですが,TFTに使うためには,半導体でなければなりません。何が重要かというとバンドギャップです。常温でSiが1.1eVで,Geが0.7eVです。

 このバンドギャップというのは,結構難しい概念ですが,表面的には,導体-半導体-絶縁体を区別するものと考えればよいと思います。
 ですので,絶縁体で有名な石英ガラスだとバンドギャップは,9eVで,他方,導体の金属だとバンドギャップはありません(つまり0)。

 で,上記の酸化物半導体だとどれくらいかというと,3eVくらいらしいのですね。
 今までの液晶に使われていたのが,上記のSiであり,これが1.1eVだったわけなので,それに比べるとバンドギャップが大きく,基本的には電気は流れにくいということが言えます。つまりどういうことかというと,これをスイッチング素子として使った場合,オフ時の漏れ電流は少なくて済みそうだ,ということがわかりますね。

 他方,とはいうものの,TFTはスイッチング素子ですから,オン時の電流はたくさん流れてくれないと困ります。これを表すのが移動度です。まさに電子がどれだけ移動しやすいかを表した量です。

 ただ,この移動度,素材そのものも重要ですが,結晶構造が均一だとか,欠陥がないかとかにも依存します。つまりは,滑らかだと速く,凸凹だと遅い,みたいな感じです。
 バルクの単結晶Si(例えば,A6プロセッサーや,コアi7に使われている通常の半導体です。)だと,電子移動度で,おおよそ,1000~1500cm2/Vsです。
 他方,大型で液晶テレビに使われているアモルファスのSiだと,一気に下がり1
cm2/Vs程度なのです。さらに,中小型液晶で使われている低温多結晶Siだと,50~100cm2/Vsくらいです。

 上記のとおり,オン電流には移動度が重要です。それは,オン電流Iは,
 I=W/L×移動度×その他の式
 で表せるからですね。Wは半導体の幅で,Lは半導体の長さです。
 よく半導体の微細度を表すのに,1μだとか,0.1μだとか,50nmだとか言いますが,これがLだと思っていただければ結構です。ですので,Lは大体決まっているのですね。
 そうすると,オン電流を増すには,幅Wをでかくするか,移動度を大きくするしかないのです(半可通の私の話より,きちんとした話を知りたい方は,インテルのCEOだったグローブの書いた「半導体デバイスの基礎」(オーム社)を読むとよいと思いますね。デバイス・プロセスの両方,じっくり学べます。でもそういう意味からすると,インテルってすげえなと思いますね。やはり,メーカーは一流のエンジニアが経営すべきなんでしょうね。)。

 大型液晶に使われている半導体の移動度は極小です。でも「大型」なので,サイズに余裕があります。アメリカの砂漠地帯に家を建てるようなものです。そのため,Wを大きく,つまりデカいスイッチング素子を作ってもよいわけです。

 他方,中小型液晶ではこうは行きません。デカい家がここ五反田の近辺に建つ余裕がないように,デカいスイッチング素子を小さな画面に押しこむことはできません。とすると小さなスイッチング素子にするしかないのですが,それだけでは,電流も小さくなってしまいます。
 そこで,移動度を大きくする必要があるのですね。
 酸化物半導体だと,これが約100cm2/Vsくらいまで持っていけるそうです。

 こうすると,低温多結晶Siと同様のオン電流を稼げるわけで,他方,上記のとおり,リーク電流は微小に抑えられますので,まさに理想のスイッチング素子だと言えるのですね。ちなみに,リーク電流は,アモルファスSiの半導体に比べて1/100以下らしいです。

 ですので,IGZOは,オン電流の高さよりもこのリーク電流の小ささが特徴かもしれませんね。そのため,従来のSi系のTFTだと,透明電極ITO等に保持しなければいけなかった電荷が徐々に抜け,そのため補助容量をつけたり(この前,特許の記事でこれに関する発明の訴訟を紹介しました。)や駆動法を工夫しなければならなかったのに,そんなことをしなくてもよいらしいです。ですので,消費電力も極小らしいです。

 さて,ひたすら,あんた何者?というようなマニアックな話が続いたわけですが,シャープはここで戦略をミスしております。

 つまり,こんな良い素材のIGZOなんだから,液晶にとどまらず,有機ELに使えばいいのです。え,IGZOって液晶の話じゃないの?と思った方は今回の私の記事を最初から読んだ方がいいですね。
 液晶も有機ELも,それを駆動するのに,TFTを使い,その素材が,SiだったりIGZOだったりするだけです。

 例えば,IGZO-TFTの有機ELで,しかもタッチパネルをインセルにすると,恐らく,スマホの厚さは名刺入れ,いや名刺くらいの厚さにできるのではないかと思います。そんなデバイスが出来たら,そりゃあ皆さん買うんじゃないですかね。その時は,誰も技術で勝って商売に負けたとは言わないし,そうならないでしょうね。
 
 でも,今回のIGZOパネルは,ジャパンディスプレイの供給する低温多結晶Si-TFTの液晶パネルと,恐らく見た目はそんな違いはないと思いますね。
 

 いやあ3mmの厚さのスマホやタブレット端末,こういうのを出さないと~。

3 ほんでテレビつながりで,先週末以来,目にしたのは,実質の選挙戦ですね。
 昨日も,五反田に野田総理が応援演説ということで,すごい数の警察官が出ておりました。観衆は大したことがありませんでしたけどね。

 野田総理自体は嫌いじゃありません。
 民主党も最初からこの人だったら,ちょっと違ったのかもしれません。でもそうじゃなかったところが,民主党の限界なんでしょうね。

 そして,民主党は性懲りもなくまたマニフェストを出しております。これ誰かそろそろ言った方がいいんじゃないですかね,マニフェスト自体やめたらどうかって。

 いや,公約は必要だと思いますよ。そうじゃないと今回のようにたくさん政党が出ているときには区別できなくなりますからね。
 でも,一定程度抽象的で良いのではないかという気がしますね。学習院の平野浩教授のとおり,事後評価でよいと思うのです。

 何でもそうじゃないですか,褒められた方がヤル気が出るんですよね~。

 マニフェストの何がいけないかって,結局,減点法の採点なんですよ。全部うまくやって当たり前,のように思われてしまいます。ですので,ちょっとしくじると,あれもできなかった,これもできなかったと言われがちですわな。これじゃあヤル気も80%ダウンです。

 だから,ある程度,抽象的な公約だけにして,3年くらい経ったところで,これもできた,あれもできた,よくできましたね~,っていう加点法の採点の方がいいんじゃないですかね。そうすりゃあヤル気も出ますよ。

 テレビではいまだにこのマニフェストの生みの親みたいな,マニフェストコンサルが出てますが,マニフェスト有効~,プランドウチェックアクションのPDCAサイクルをやればいいのです~♪とか言ってますよね。いやあ本当インチキなコンサルそのものですわ。

 インチキコンサルのことはここでも書きました。ただ,敵もさるものひっかくものですから,なかなか口はうまいです。

 いやあ顧問契約をしたんだけど,その途端電話も直接出なくなったし,出ても部下の若いやつだけだし,この前なんか事務員にずーっと話聞いてもらったんだよなあ,というボヤキがちな経営者も,いざ,このインチキコンサルさんから,いやあおたくの会社のことはずーっと考えていたんですよ,ほら,こういう知財をたくさん出願して,このようにプランし,こうドウして,それをこうチェックした後,アクションすれば,あーら不思議,御社の売上は急成長まちがいなし,今回は,このドウの段階までうまく行ったと思いますので,次はチェックをやりましょう,是非~♪と言われたら,もう絶対解約しようと思っていた顧問契約も何だか続けてもいいかなあと思えてきたのではないでしょうかね。あー不思議♪

 岩永先生,ちょっと毒が過ぎますよ,えーそうかなあ~。いつもとおりなんだけど。

 ね,誰かが,民主党のお偉いさんに,ちょっと騙されてるんとちゃいますの,売上減少してコンサルだけ儲かってるだけとちゃいますの,って言ってあげないとこりゃ大変なことになりますよ。

 そうだそうだ,こういう非常時のためにコンサルと顧問契約を結んだんだった,早速このコンサルに相談しなければ~♪って。

 お後がよろしいようで。

PR
560  559  558  557  556  555  554  553  552  551  550 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 7 8 11
12 13 14 15 16 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]