忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 私ごとですみませんが,SED(又はFED)の夢は破れてしまいましたので、仕方なく現行の薄型テレビを買いました。

 従来使っていたブラウン管のテレビには全く不満はなく、むしろ、こんなに画質が良いのになあという感じでした。
 1999年製造で、会社を辞める前年のB級品バーゲンで当たったものです。フラットトリニトロン管でしたし、BS付きで、現行放送での不足はない上、数々の修羅場?をくぐり抜け、それなりの愛着もあったのですが、いかんせん、地デジは見ることができません。

 もちろん、外付けチューナーを買って・・という考えもあるでしょうが、そこまでマニアではありませんので、エコポイント減間近ということもあり、買い換えることにしたのでした。

2 候補は何点かあり、エンジニアのころの印象からプラズマにしたかったのですが、最近のプラズマはでかいやつしかなく、私の家には大き過ぎました。
 今の日本メーカーでは、パナソニックしかやってないので、しょうがないですね。

 そうすると、液晶ということになります。このブログをよく読んでいる人にはお分かりの通り、私は、元液晶のエンジニアです。ですので、液晶には非常に厳しく、しかも、現役のころの悪いイメージしかないため、はあ~液晶のテレビを買うハメになるとは落ちぶれたもんだなあ~はあ~という思いで見比べておりました。

 ということで、選択の方法は、消去法ということになり、最終的には、掲記のレグザを買ったのです。

3 私は、このAV分野に関しては、東芝の隠れファンで、DVDレコーダーも東芝のRD-XS46です。このRDも6年使っておりますが、非常に良いですね。

 司法試験合格後、これでテレビ見放題だ!ということで、DVDレコーダーを買うことにしたのですが、この際も、選択に残ったのが、東芝のものでした。

 そして、使ってみると、設計思想がオープンで、そのために使いやすいということがわかりました。
 例えば、当時、DVDレコーダーにLAN端子を備えているのは、東芝製品くらいだったと思います。そうすると、PCにつなぎ、様々に使うことができますよね。
 さらに、6年も使っていると中のHDDが使えなくなるのですが、それを直す方法も、簡単でした。PC関係のお店に行き、PC用の安売りHDDで換装するだけでよいのです。
 やはり、このように、市販のHDDを簡単に換装できるのは、東芝製品くらいなようです。一貫した設計思想がないと、こうはなりません。使う者のことをよく考えていると思います。

4 今回のレグザも、バッファローやらI/Oデータのパソコン用の外付けHDDを買ってつけるだけで、HDDレコーダーと同じ機能が出来るよう、予めテレビそのものが設計されております。こういうところは本当に良いですね。

 で、問題の画質なのですが、あれ、意外と綺麗だなあというのが印象です。液晶~、うーん、というのは、まあよくあるプロ(しかも元プロだから、なおタチが悪い。)の偏見もかなり入っていたのだなあと思い直しました。
 もう結構長く生きているのでなかなか直せないのですが、やはり、偏見の持ち過ぎは良くないなあということですね。

 といっても、レグザはIPS液晶ですので、もともとそんなに悪くないのかもしれません。
 ということで、ついでに豆知識~。

5 液晶の方式は、テレビ用液晶に限ると大きく2つの種類があります。 IPSとVAです。

 TFT駆動の黎明期には、TN液晶が使われておりましたが、何にしろ、これは、視野角が悪かった。覚えてませんか、ちょっと斜めから見ると、色が反転して、何これ?って感じになっていたのを。テレビも、パソコンも、携帯電話も、みんなこのような現象になっておりました。

 そこで、これではいかんということで、視野角の改善を各社行っていたのですが、現在まで生き残っているのが、日立の開発したIPSと、シャープや富士通などの開発したVAですね。
 詳しい内容は、何かを検索・調査してください。端的に言えば、IPSは平面でスイッチングをし、VAは垂直方向でスイッチングをするものの、マルチドメイン的である、ということになりましょうか。全く端的でないですね、すみません。

 その後IPSの日立は、東芝・松下と合弁会社を作り、そこに液晶を集約させ、さらにその会社は、現在パナソニック系列です。他方、その後、富士通は、シャープに液晶事業を譲渡してしまいましたので、現在は、VAはシャープ方式と言ってもよいくらいです。
 ですので、現時点の勢力図としては、IPSがパナソニック、東芝、日立、VAがシャープ、ソニーです。
 おっと、韓国勢・台湾勢も入れないといけませんね。LGがIPSで、サムソンはVAで、台湾勢は、ほぼVAです。
 ソニーがVAなのは、サムソンから液晶パネルを買っているからですね。 ソニーの液晶は、サムソンとの合弁ではあっても、自社製なのでは?という疑問もあるでしょうが、ソニーとサムソンの合弁の液晶工場は、サムソンの工場団地の一角(本当に一角のみ)を占めるだけですから、中の技術や管理・処分権は全てサムソンのものです。ですので、自社製パネル?ふーんという感じになりますね。

 豆知識の類なのですが、上のことを知っていると、法律家でも結構おもしろい観点から見ることができます。
 例えば、ちょっと前まで、日本や米国を舞台にシャープとサムソン間での特許侵害訴訟のやり合いがありました。これも同じ方式なので、お互い特許侵害の蓋然性が高くなるというわけですね。

 さて、本題を外れまくっての結論ですが、私は、IPS液晶の方が良いと思っております。
PR
151  150  149  148  147  146  145  144  143  142  141 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]