忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 1月の下旬に比べれば,随分暖かくなりましたね。日曜(11日)の日中は日差しが暑いくらいでした。

 ということで,平昌五輪が開幕し,案の定テレビ見っぱなしという感じになってますので,見た競技中心の話をここでまとめておきましょうか。

2 開会式
 演出のバラエティを確保しておくためには,もう冬でも夜の開会式がmustですね。
 プロジェクションマッピングと観客席のLEDを連動させ・・・あとは+αをどうするか,という所でしょう。

 ここ最近のオリンピックの開会式だと北京五輪が白眉で,あれを超えるのはなかなか出来ないでしょう。ま,予算が青天井だったものと比べられても酷じゃわいって所でしょうが,見ている客にはそんなこと関係ありませんからね。

 まあでもかなりレベルの高いセレモニーであったことは確かです。
 東京五輪で,アレを超えるのは,意外とシンドイのではないかと思いますね。ムフフフ。

3 スノーボード
(1)男子スロープスタイル
 男子は体重があるので,まだ良かったということですね(風の話)。それでも転倒が多かったです。

 通しで見ているとやはりトップ3くらいの選手と日本の選手には明らかな差がありました。いつものとおりやれば十分な選手と,何らかの奇蹟やベストを期待しないといけない選手との差,でしょうね。

 金メダルは17歳のアメリカ人選手で,この金メダルの演技は凄いものでした。
 仮にこの選手に勝つには・・・と思うと,今回様々な理由で出ることが叶わなかったソチ代表の角野友基選手(噂は色々ありますけど,私にはよくわからない所ですから。)かなあと思いました。

 ま,結局スノーボードって,毎回毎回オリンピックのときに経緯が蒸し返され,そこが問題の根本だと思います(日経もこんな記事があります。電子版を読めるひとは,こちらも秀逸です。)。
 東京五輪でもスケートボードがスノーボードと同様の憂き目に遭うわけで,金のあるところには勝てないなあという所でしょうか。
 私なんか民主主義者なもので,FIS-SAJの帝国主義的侵略を受けたスノーボード共和国の独立がいつ達成されるのか,固唾を呑んで見ているわけです。

(2)女子スロープスタイル
 女子は男子より体重が低いので,エアーが悲惨でしたね。それでも良い成績を残せた選手も居るわけですから,まああんまりの言い訳は出来ないかなあと思います。

 とは言え,主催者としてはもっと風対策をしないといけないのではないのかなとは思います。
 その辺の手抜かりも,やはり(1)で書いたように,スキーヤーがコース設計等をしているからじゃないかと疑ってしまうわけです。
 イスラム信者に豚やアルコールの入った食べ物を出し,何好き嫌い言ってんだよ,つべこべ言わずに食やあいいんだよ!!そんなシチュエーションに似ているなあと思うのは私だけ,ですかね。

 さて,残念だった選手も,ビッグエアがまだ残っていますので,そこで頑張ればいいのです。

(3)女子ハーフパイプ
 男子に比べると評判のあまり良くなかった女子の方ですが,決勝に2人も残りました。意外とやります。
 しかし,決勝ではなかなか上にいくことができませんでした。

 予選では本気の滑りをあまりしない海外勢〜,見ていてすげえレベル低いなあと思ったのですが,今日の午前中あった決勝では一味違いました。

 となると,日本勢はなかなか厳しい所で(ミスをするのを待つしかなくなります。),予選での点を上回ることも難しくなってましたね。

 とは言え,決勝に2人も残ったのは快挙です。今後は男子以上のレベルアップがあるかもしれません。

4 その他
(1)昨日,夜は決勝種目が相次ぎ,チャンネルを変えるのに忙しかったです。

 まずは,モーグルの男子決勝。
 下馬評とおりの金メダルの人はそのとおりでしたが,その人を脅かすと言われていた堀島行真選手,残念でした。

 準決勝のスタート前,表情が大写しになったのですが,もう明らかに緊張してましたね。緊張って全くしないのも駄目だと思うのですが,し過ぎも駄目ですよね。なので,途中でコケたのはさもありなんって所でしょう。

 他方,原選手はだれも注目していなかったので,良かったのでしょうね。おめでとうございます。

 ところで,モーグル,メダリスト3人,みんな同じ板を履いていたと思います。炎のようなマークで気になった人も多いと思います。
 ブランド名はIDoneというもので,大阪!のマテリアルスポーツという会社が取り扱っているみたいです。この近くの下町何とかに比べると凄いことですね。

 つぎに,スピードスケート女子1500m。
 ソチの結果を見たときにオランダだよ,オランダ!ってここでも書いたのですが,そんな素人でも分かる強化策を律儀にやった結果だと思いますよ。良かったですね。

 素人でも分かることを本当にやるって難しいですからね。
 いやあ〜そう簡単に言うけど簡単じゃないんだよねえ〜,いやあわかってないなあ〜そのうち君にもわかるよ〜,よく聞きませんか?

 私は会社員時代よく聞きましたけどね。
 今?今も聞かないことはないですが,そんな事言ってる奴には,ちゃんとやらねえと仕事受けねえぞ,とやるだけですから。
 それでもやらないと・・・?いや仕事受けないだけですので。

 ま,兎も角もさらに金メダルに近い種目(500と1000)も目白押しのようですから,無責任に期待しちゃいましょ。

 最後は女子のジャンプノーマルヒルです。
 さすがに1本めを見たあと寝てしまいまして・・・結果を見たのは今朝でした。
 ほんで,実に良かったです。1位の選手は今季絶好調,対する高梨選手は今季絶不調だったわけで,それでも銅メダルっちゅうのは素晴らしい結果ですわ。何か化粧をちゃんとし出したくらいから,アンチが酷いらしいですけど,気にしない気にしない,妬みや僻みは江戸の華〜♪でっせ〜。

(2)ということで,書かずには居られない下町何とか〜。
 私も一昨年まで,大田区産業振興協会で支援協力者というのをやっておりました。そのため,大田区産業プラザPioにもよく行ってましたので,このプロジェクトが一押しなのはよく知っておりました。

 とは言え,リーガルアドバイスをしたことはありませんけどね。そういうのは私のような下々の者ではなく,もっと上の,例えば,五大事務所とかのマターなんだと思います。言い訳しやすいですからね。

 そうそう,大企業等が大手の法律事務所に依頼するのって,別にそこに居る弁護士が優秀だからじゃないですよ。法務が言い訳しやすいから,ただそれだけです。
 何かの会議に,誰だよ,こんなリーガルアドバイスを頼んだやつは?ってなったときに,いやあその道の権威とされる,○○事務所のパートナーの○○先生に無理を言って依頼したのですが,それ以上のアドバイスというのは経験上得られないかなあと思いましたもので・・・となると,お偉いさんも,じゃあしょうがねえなあ〜となるのではないですか〜♡ムフフフ。

 おっと,いつものとおり,議題が逸れましたが,契約書上,損害賠償請求が可能だからと言って,大々的にやる必要は無かったかなと思います。
 何かのプロジェクト,ディール,トランザクション等々がうまく行かない場合ってうまく行かない相応の理由があるのですね。

 消費者系の場合,それが単純に金の無駄使いや横流し,過大な投資等で,早い話がお金が無い!って場合も多いです。だけどそうじゃない場合もありますので,事実関係(勿論客観的なもの)を確定しつつ,臨機応変に対応することが肝腎です。そういった意味からすると,今回の下町何とかは,・・・という所あるかなあと思います。

 あ,あと,もう下町何とかっちゅうネーミングはやめた方がいいのではないかと思いますね。あのが出たのは,結構前ですからね。そう言えば,あの本が出版されたのは私が独立して結構すぐの頃だったなあ〜偶然だよね~おそらく〜。

(3)ということで,本日の午後は男子ハーフパイプの予選が行われます。日本勢は全員明日の決勝に行くでしょうけど,どの程度の点で行くのか実に楽しみです。

 いやあ,三連休は終わりましたが,当分仕事になりませんニャー。

5 追伸
 いやあ男子のハーフパイプの予選見ましたか?圧巻ですね。
 1位 ショーン・ホワイト 98.5
 2位 スコッティジェームズ 96.75
 3位 平野歩夢 95.25

 これで予選ですからね。
 
 なお,スポーツ・イラストレイテッドが銅メダル予想していたソチの金メダリスト,ユーリ・ポドラドチコフは,今回の平昌五輪は欠場しております。

 さて,決勝は明日の午前中から正午にかけてです。

 一体どうなることやら・・・?スポーツ・イラストレイテッドの予想が的中するのか?それとも平野?いやいや既にオッサンのショーン・ホワイト?100点が飛び出すか?興味は尽きないってこのことですな。
PR
1508  1507  1506  1505  1504  1503  1502  1501  1500  1499  1498 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 5 8
10 11 12 16
17 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]