忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,本日で4月は終わり。平成も今日で終わりです。
 あ,いつものとおり,まとめは明日~ですので,念の為。

 平成はざっと30年間ということで,実にワンジェネレーションですね。こうなると,逝去に伴う代替わり・・・じゃない代替わりもいいもんだなあと思います。

 さて,平成が終わるということで,私も振り返り~。
 一言で言うと,挫折での疾風怒涛の時代ってことでしょうかね。

2 つーことで,平成の私の年表です。
 平成元年  就職活動~物理学者を諦める。
 平成2年  ソニーに就職。LCDの開発。
 平成10年 知財部に異動。
 平成11年 弁理士試験合格。
 平成12年 弁理士登録(一回目)
 平成13年 ソニー退社。
 平成16年 司法試験合格。
 平成17年 司法修習開始。
 平成18年 弁護士登録。弁理士再登録。
 平成21年 独立。
 平成31年 現在。

 昭和はまあ平穏無事な時代でしたね,私の場合。大きかったのは,大分の田舎から東京に上京したということでしょうか。でも,それ以外,大したことはありませんでした。
 右肩上がりの時代と言ってもよいでしょうかね。

 他方,平成は,上記のとおりです。実に山あり谷ありですけど,どうしてこうなったかは,単純です。それは,まさに30年前,平成になると同時に,物理学者にはなれない,つまり就職するしか無いということになったからです。

 今から思うと,就職以外にもいろんな道もあったとは思うのです。
 例えば,当時,もう弁理士という職業は知っていて(研究室のOBが特許庁に居て,リクルート活動での研究室訪問などがあったのです。),しかしながら,とても難易度が高くて(本屋に資格一覧の本などありましたから。),頭が悪くて博士課程後期進学をやめざるを得なかった私なんか絶対受かるわけないと思い,そちらの道はやめたのです。
 それ以外も,今から思えば,色んな方法もあったのだと思うのです。けれでも頭の悪い私なんだから何やっても無理,無理~,研究室の教授の推薦状さえあれば就職できるメーカーが関の山,それ以上望むべくもなし,本当,そういうことしか思えませんでしたね。

 そこからは上記のとおり,約束の地を追われたユダヤ人のように(芥川の短編でも有名ですね。),様々さまよえるばかりです。

 また,この10年,独立してからは,名目上は平穏ですが,そうじゃないですよね。
 これ自営やっている人はよく分かると思うのです。もう1年1年が勝負,たまたま続くと結果的には,何もないように見えるだけってやつです。

3 ま,弁護士も出来るだけ長くはやりたいとは思います(これは本当です。)。だけど,しかし,さまよいたくてさまよっているわけではないこの私,きっと,私の望みは叶わないでしょう~。

 またきっと吹き飛ばされることでしょう。でもまあそれでもいいと思います。

 平成とは異なる令和。一つだけ言えることは,この令和の時代に私の寿命が尽きる可能性は非常に高いということでしょうか。
 だって,30年経てば,83歳です。とても生きているとは思えませんが,いや,私の予想というか希望は当たらないのでしたね。ムフフフ。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ山本橋に来ております。
 
 よく見れば,平成最後の山本橋ですね。

 さてさて令和はどんな感じになるのでしょうかねえ~♫
PR
1713  1712  1711  1710  1709  1708  1707  1706  1705  1704  1703 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]