忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 世間もそうですし,私もそうですけど,サッカーのW杯,全く盛り上がってないですね~。
 
 まあ何かしょうがないかな~という気がしますね。

 最終予選突破以来,いいところなしの我が日本代表~ほんで辞めさせるんならもうちょっと早くても良かったんじゃないかと思われる,ハリルホジッチ前監督の解任~そして,代打俺!の西野新監督の就任~♡
 これでコアなファン以外のライト層に何か興味を持たせる~なんて無理に決まっています。

 選考に残った選手も,え?まだ要る?という選手も多く,ようわかりませんなあ。

 で,今日大事な試合というか,ま,この期に及んでまだそんなことやってんのというか,のガーナ戦があります。
 6/14にロシアでの本大会が始まりますけど,その代表選手は明日発表~♪なので,今日の試合はその選考に重要な意味があるってわけです。

 ですが,いつもなら,もう大体決まっています,当たり前ですけどね。ここのところゴタゴタして監督が変わったので,選考がここまでずれ込んだだけです。
 
 なので,どっちにしろ,あんまり期待できないなあという気がしますね。

 折角なので,本大会の予想もしておきましょう。
 まずは,日本からです。
 日本は,グループHで,ポーランド,コロンビア,セネガルと同じ組です。
 ま,もしかすると,セネガルに引き分けるかもしれませんが,あとは2敗でしょう。
 なので,3戦全敗又は2敗1引き分けで,グループ最下位となり,当然決勝トーナメントには行けません。

 ま,サッカーの素人がこんなことを書いてもあまり意味がないのですけど,一応前回の統計等を踏まえてのものです。

・前回のグループリーグで,FIFAランキング下位のチームが決勝トーナメントに進出したのは,16国のうち5カ国だけです。確率は,31.2%です。ということは,約7割の確率で,日本は決勝トーナメントに行けないということです。
・さらに,FIFAランキングとおりのグループリーグの結果となっているグループが,前回2グループあったのですが,それは日本と韓国の入ったグループだけです。東アジアのチームはどうやらランキングに従順のようですね。儒教文化だからでしょうか~。

 ということで,願望を入れず,客観的に見るとこういう結果だと思います。
 サッカーの解説者にもかかわらず,この程度のことも考察できないヘボが多いと思いますけど,これから予想~が沢山出ると思いますので,私の予想と照らし合わせると面白いかなあって感じですね。

 勿論,願望は決勝トーナメントに行って欲しいわけですよ~。

 つぎに,優勝の行方です。
 ユーロを制したポルトガルと前回優勝のドイツ,この決勝だと思います。
 で,優勝はやはりドイツ!ま,FIFAランキング1位ということもありますしね。

 ま,実際始まれば,下で述べるようなこともどっか行って,多少盛り上がると思いますよ~。その次は当然ツール・ド・フランス~ですね。

2 アメフトの件は,どうやら漸く決着つきそうですね。まあ永久の大騒ぎなんてありませんから,沈静化の目が出たのはいいことです。

 しかし,この話題,サッカーのW杯とは逆に,世間もそうですし,私もそうですけど,非常に盛り上がりました。
 なぜでしょうねえ。

 実は,先日,政治家の人と飲む機会がありました。出不精で人嫌いの私にしては珍しい体験です。
 で,最初はああ謙虚な人だなあと思ったのですけど,酒が進むにつれて本性が出てきてしまいましたね・・・。
 アレのアノ件は俺がやったんだ~コレのコノ件はこうだ~アイツのソノ件は俺がもみ消した~アンタも仕事紹介してやろうか~そっちのアンタもココが薄いから毛生え薬なんかどうだ~この前なんか・・・だったよ~いやいやいや金なんか要らないよ~去年もこんなに実入りがあったんだよなあ~上から目線の数々,まあびっくりですね(こんなやつの選挙区じゃなくて良かった~♪)。

 こういう人も選ばれて結構な権力を持つことになるし,選ばれなくても権力を持っている人も居る・・・日本の終った感は,この先般飲んだ政治家や,さらには政府のお偉いさんが醸し出しているわけで,その典型が今回のアメフト部の話だったからなんじゃないでしょうかね。

 だから,マスコミが騒ぎ,みんなテレビ等の報道に夢中になった・・・こんなことはうちの会社でこの前あったことだ~ああ***と同じだ~というふうに。

 まあしかし,これで2年後オリンピックが来るっていうのは空恐ろしい感じがしますねえ。

3 話題は変わりまして,新日本プロレスの社長に,プロ経営者が就任したそうです。タカラトミーを立て直したハロルドメイさんです。

 いやあ,新日本プロレスは本気ですね。

 ただ,海外進出や上場もいいのですけど,私は一点どうしても気になります。それは公式には,まだカミングアウトしていないってことです。

 WWEが今日のようにビッグビジネスになったのは,幾つかのターニングポイントがあります。その1つがカミングアウト,つまり,プロレスは真剣勝負ではありません,ということの表明です。
 ですので,WWEは自分のことをスポーツエンターテイメントと称しております。

 新日本プロレスも今は何かいやあ別にわざわざ言わなくてもいいんじゃないの~という感じでやっているように思えます。ですが,一皮むけるには,特に上場のIRの際には,必ず,ここの部分に白黒つけないといけない状況が来ると思います。
 さあ,その際にはどうするのか?ストーリーがある,脚本がある,基本的にはお芝居なのだ,言ってしまえばいいと思うのですね。

 新日本プロレスがビッグビジネスになるには,これは必須のことですから,ハロルドメイさんの言動に注目していますよ~(こういうことこそインタビューしないといけませんよ,マスコミも。)。

 
PR
1565  1564  1563  1562  1561  1560  1559  1558  1557  1556  1555 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5 6
8 9 10 11 12 13
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]