忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日は,実に天気の良い東京です。
 朝夕の冷え込みはもう11月って感じですが,日中は結構気温が上がりますね。朝の気温に備えた服装だと確実に暑苦しくなる,そんな感じです。

 さて,タイトルでお分かりのとおり,ちょっとした小ネタですね。
 本当は,昨日の10月のまとめの追伸で書く予定だったのですが,意外と時間がなくなり(さすがに年がら年中暇じゃないので。),今日になった次第です。

2 まずは,本来昨日書くはずだったということで,昨日の日経の1面に関する話ですね。
 「活路はどこに(1)瀬戸際の技術立国」
 こんなタイトルでした。

 まあ言わんとすることはわかります。しかしねえ〜っちゅう所ですかな。

 私はただの負け組弁護士なので,あんまり大きなことを言った所で,何いばっち言おんのかのう,いころんねえんが〜っと思われるのがオチです。ですが,一応弁護士ではあるので,ある程度の問題点はわかります。

 ま,最大の問題は少子化ですよね。少子高齢化じゃないですよ。誰しも歳は取りますので,高齢化は大した問題じゃありません。ポイントは少子化です。でも,これをどうしたら良いかなんて,私の手には負えません。

 じゃあその次ということで,ここが弁護士としての指摘でもあるのですが,企業も人も流動性がない,これですね。
 
 企業については本来潰れるべき会社が生きながらえてしまうということです。これは大企業も中小もそうです。
 他方,人の方ですが,なかなか解雇できないから,転職も難しいということになります(先が詰まっていると動けないわけです。)。

 つまり,どんどん会社が潰れ,そして新しい会社がどんどん生まれ,潰れた会社や潰そうな会社,いやピンピンしている会社からも他の会社へ人がどんどん動く必要があるわけです。

 ところが,今の日本って,こういう動きが鈍いです。

 このブログを見ているそこのあなた,今の職場や今の事業,何年やっていますか?もうそろそろいいんじゃなーい。

 ですが,動けないですよねえ。

 確かに日本は起業するのが面倒だし,解雇法制も厳しいです。しかし,これはシステムのせいばかりとは言えないと思いますね。

 何ちゅうかなあ。失敗を恐れるというか,挑戦を良しとしないというか,そういう所に帰結するのではないかと思いますよ。

 例えば,独立や起業したって,そりゃあそんなにうまく行かないことが多いですよ。
 ですが,そのときに,ああーあ,彼はあのままあそこに居た方が良かったんじゃないのかなあ,いやあ無駄な金と時間を使いましたねえ,ほらねああなると思ったんだよ,的に皆さん思ってしまいませんか?
 基本私はネガティブ思考なのですが,こういう話に限っては私はそうは思わないのですけどね。

 おお,素晴らしい挑戦だった,パチパチ,君のような失敗者は大歓迎ですよ〜そう皆さんが思うような世の中になれば,それだけで上手く回るようになるんじゃないですかねえ。

 で,そうするためには,起業をやりやすくですね(会社を潰す方は,透明性があるなど国際的評価も高いようです。)。
 そして,解雇しやすく,です(自分が解雇されやすいということは,他人も解雇されやすいということですので,空きも生じやすいということですからね。)。
 この2つは法制度の話なので,やる気になればすぐに出来ると思います(個人の心持ちを変えるのに比べれば随分簡単だと思いますよ。)。

3 次はスポーツです。

 日本でもアメリカでもポストシーズン,佳境です。
 今年は,我が栄光の巨人軍が何とCSに進出できませんでしたので,腹が立って,大リーグの方を見る機会が多かったですね。

 ヤンキース対ドジャースの,日本人エース対決を期待していたのですが,アストロズの恐るべき勝負強さで,アストロズ対ドジャースになっていることは皆さんご存知のとおりです。
 そして,昨日まで3:3で,本日只今,最終戦が行われ,これもご存知のとおり,ダルビッシュが打たれて,アストロズ優位のまま終わりそうですね。

 他方,日本の方は,広島が余裕かと思ったのですが,セリーグの代表は何とDeNAになりました。
 東京ではテレビの生放送で見る機会があったり無かったりという,どうなってんの?!って有様だったのですが,明らかにDeNAに勢いがありました。
 あれは何なんでしょ。

 若干振り返りますが,特に第四戦の6回に無死満塁(確か1点差)のチャンスがあったのですが,それで1点も取れないってことがありました。
 ここで1点でも取ってりゃ,裏攻撃(ホームゲームですから。)の広島がこの第四戦も勝ち,全体として有利に進めたと思いますけどねえ。あそこは本当・・・と思いましたわ。

 で,今の所,ソフトバンクの3:1ということで,ポストシーズンで無茶苦茶弱いソフトバンクなのですが,一応有利です。

 ま,DeNAの底力というか勝負強さはよくわかっておりますが,さすがにソフトバンクが優勝するのではないかと思います。DeNAにとってはポストシーズンが長くなってきましたので,シーズン的な総合力にそろそろ差が出るころかなあと思う次第です。
 兎も角も,もう少し楽しみの時間が続いてくれるといいなあと思います。
 私はドSなので,もう負けられないっちゅう,高校野球のトーナメントみたいな試合じゃないと見る気がしないのですね。

 野球の次は,ラグビーですね。
 このブログでは結構書いています。

 実は,この11月,日本代表にとって重要な試合が目白押しです。
 まずは,明後日の土曜,日産スタジアムでオーストラリア代表と試合があります。
 先週,五郎丸とかが相手に入った世界選抜とやってボロ負け〜♪色々あるとは思いますが,今度のオーストラリア戦でもボロ負けってことになると,根本的改革をしないと駄目でしょうね。
 
 つぎに,その後,日本代表はフランス遠征に向かいます。ここで,トンガ(何故?)とフランスと,続けて戦います。
 フランスは強豪で,しかもホームですので,ここはしょうがないとしても,トンガに負けるようではねえ。なので,この辺も注目ですね。

 ただ,個人的にはジョセフHCは早めに代えた方が良いと思うのですけどねえ。キツすぎで,代表なんかに選ばれたくない〜と選手に思わせるHCじゃないと,ベスト8なんかとても無理だと思うのは私だけじゃないでしょう。

4 最後は知財の関係です。
 
 一番上の話題とも関連するのですが,特許の国際出願はまだまだ伸びそうな感じがします。勿論,それもいつまでの話なのだろうという気もしますが,まあそこはいいですかね。

 今回注目するのは,また日経の記事で恐縮ですが,「埋もれた知財活用へ 内閣府が会議新設」という小さい記事が載っていました(本日の朝刊)。

 これも気持ちはわかるけど,官が乗り出してやることかなあという気がします。
 
 だって,特許権は私権ですからね。捨てようが使おうが,使うまいが,持っている人の自由です。

 相続登記がされておらず,所有者不明の土地がある〜じゃあ使えるようにしよう〜♪,死蔵されている預金があるはずだ〜使えるようにしないともったいない〜♪まあこれと近い話ですね。

 ただ,土地というのは価値が上がったり下がったりしますけど,経年変化を受けないという特質があります。
 また,預金も価値が上がったり下がったりします(インフレ・デフレなどで。)けど,すぐに現金に変えられるという特質があります。

 つまり,休眠・死蔵した土地や預金債権って,それなりというか,多くの金や時間を費やしても使いみちを検討すべき値打ちがあるのですね。

 ところが,技術情報たる知財,特に特許ってどうなんでしょ。

 技術情報って,出来たときが一番価値が高く,その後価値は漸減します。だから,特許の寿命は20年なわけです。
 死蔵・休眠しているからもったいないって言っても,今更レコード針や,ISDNのプロトコルや,ハードディスクの記録方法やらの特許での活用〜ちゃんちゃらおかしいのではないでしょうかね。

 私が言いたいことはただ一つ,そんな昔の話より,これからどう知財を増やすか,そしてそれをどう活用するのか?つまり死蔵・休眠特許にならないようにするにはどうすればいいのか?ここですよ,ここ。

 イノベーションに関することを会議なんてしても,本当はどうしようもないのですが,仮にやった感を出すためにやるとしても,やるべきは過去の話ではなく,これからどうするか!ってことですよ。
 わかりますかねえ,言われたことをやるしか能のない官僚の皆さん!

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ東京ビッグサイトに来ております。
 
 ちなみに真ん中でひっくり返っているのはデルビルです。まあバグですね。
 
 あまりに暇なので,ビッグサイトに東京モーターショーを見に来た〜というわけではなく,一応この近くで仕事があったので,ついでに〜という感じです,本当です!ムフフフ。

 出展者が少ないとか来る人が少ないとか地盤沈下だとか言われておりますが,何の何の,結構な人出でした。
 と言いつつ,この写真にはあんまり人出が写っておりませんね。偶然,偶然,ハハハ。

 なので,ちょっと歩いて,ビッグサイトの横の公園からの,東京海洋大学の練習船です。
 
 海好きなので,海の近くに行くともっと海に〜っちゅう感じになっています。釣りをしていた人も居ましたが,何が釣れるのでしょうね。


 あ,上に書いた大リーグの方ですが,試合が終わりましたね。やはりそのままアストロズの優勝でした。

 何かダルビッシュが叩かれているようですが,お門違いですねえ。勝負事なんだから負けることはありますよ(二回続けてね。)。

 大事な試合を任されたわけです。そういうレベルでそういう立場になった,それ自体で素晴らしいじゃないですかね。
 次またやればいいのです。ほんでまた負けたっていいじゃないですか~。永遠の敗北と挑戦こそ,猪木イズムです。
PR
1466  1465  1464  1463  1462  1461  1460  1459  1458  1457  1456 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
5 7 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]