忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日の未明の大量殺人事件は非常に驚きました。
 実は,私は相模原市に16年も住んでたため(今は引っ越しました。),えーあんな所で何でまたというのが第一印象でした。

 で,ニュース等を聞いているとこれはなかなか難しい話もあるなあということで,ちょっと考えてしまいましたね。

 さて,ということで相模原市に住んでいたということですが,今回の事件の起こった所は,私の居た頃の相模原市には含まれていない地域です。当時だと,津久井町か相模湖町のどちらかだったのではないかと思います。その後相模原市が政令指定都市になったときに編入されちゃったわけですわ。

 じゃああの辺に全く土地勘がないかというとそれもまた違います。
 私がソニーに居たことはここでも散々書いておりますが,ソニーというのは基本コンシューマ向け製品の会社です。そういうコンシューマ系のメーカーにはよくあると思うのですが,販売実習というものがあったりするのですよ。

 今でも大きな家電店に行くと,そこの社員ではなく日立や東芝やソニーやパナソニックやらの札を下げた,ちょっと場慣れしていない感じの人を見かけたりしませんかね。独禁法との兼ね合いがあるため,以前ほど多くは見かけませんが,ワンフロアに結構な数居たりします。そう,ああいうやつです(ただ,歳いった人の場合だと販売応援での方が多いかもしれませんね。)。

 実習ということなので,基本新入社員用のものです。他にも工場実習があったのですが,それはすぐに生産工場に長期出張するということで免除になったようでした。
 しかし,販売実習は免除にならず,町のソニーショップに派遣されることになったわけです。それが私の入社の年ですから,90年の11月半ば~年末一杯のころでした。

 ほんで漸く話の筋が戻ります。その派遣先が,相模湖町にあるソニーショップだったのですね。

 とは言え,相模湖町にあるソニーショップですから,店での仕事は大きな家電店のような忙しさではありません。同期の中では町中のそんな所に派遣され,本当に大変だったということを後で聞きましたが,私はそんなことはありませんでした。
 しかし,ショップの親父さんと軽トラに乗り,テレビの設置,アンテナの設置,エアコンの設置等で,相模湖,津久井,そして八王子の方と,様々行ったものです。
 なので,今回の事件場所が20号沿いの相模湖に入るちょい手前か~となると少しはわかります。勿論,あれから25年以上経っておりますので,かなり変ったとは思いますが,変わらない部分も大きいのではないでしょうか。

 なので,相模湖の辺かというとあの頃を思い出します。
 世の中はまだまだバブルの真っ最中でしたが,私はクリスマスの薄暗い夕方,人様のお家の屋根に上り,アンテナをあーでもないこーでもないとやってたわけです。宅入れするショップのチラシを持って,中央高速にかかる跨道橋の上から流れる車を見ながら,あー才能がないっちゅうのはこういうことなんだなあと,昼休みのランチ後に相模湖の湖畔に座ってあー頭が悪いっちゅうのはこういうことなんだなあと,思ったものでした。

 前年に物理学者になる夢を諦め,博士課程に行くことを辞め,就職することになったときから,薄々は分かっていたのですが,いざ自分が挫折し敗者の側に立つとなかなかそれを納得させることなんてできませんでした。私が元々弱い人間だからかもしれませんけど。

2 話は徐々に違う議題に移ります。

 今回の被疑者の動機等について,マスコミの報道を通して聞く限り,非常に差別主義的なものだということを感じます。上で難しい話もあるなあと書いたのはそのようなことです。

 とは言え,私も自他共に認める差別主義者ですので,ああそうなるとこうなるんだなあと思う所はあります。ま,それに私は法律家なもので,倫理を振りかざすってえのは好きじゃないですからね。

 しかし,そんな差別主義者の同類でもちょっと決定的に違う点があるのです。

 昨年のノーベル物理学賞は,東大の宇宙線研の梶田教授などが受賞しました。ニュートリノ振動,ひいてはニュートリノに質量があることを初めて発見したいうことがその受賞理由でした。

 その際,梶田教授は,記者会見の記者の,何の役に立つのですか?という質問に,非常に答えにくそうに,しかししっかりと,普通の生活には何の役にも立たない旨を述べました。

 また,昨年から今年にかけて113番目の元素の発見が認められ,それに名前が付けられることが大きな話題になりました。

 その際,理研の森田教授は,記者会見の記者の,何の役に立つのですか?という質問に,非常に答えにくそうに,しかししっかりと,やはり役に立たない旨を述べました。
 
 物理を代表とするサイエンスってそんなもんですよ。人様の役に立てようって研究している人なんてほぼ皆無じゃないですかね。みんな子供のころの興味そのまま,この世の中でたった一人の自分の知りたいことを知るために研究しているだけです。

 まあ,とは言え,東北に作られるの何のって言っているリニアコライダーとか,数千億円とか下手すると兆円のレベルでお金がかかりますので,開き直って俺が知りたいからやってるだけだ~みたいなことは言えないのが辛い所ですニャ。

 何が言いたいか分かりますか?役に立つってそんな偉い?ってことです。

 私の仕事も弁護士なので,人様の役に・・・依頼者の笑顔が・・・みたいな仕事なのかもしれません。弁護士の事務所のウェブサイトを見りゃ腐るほど載っております。でも私,弁護士になって早10年ですが,そんなこと一度も思ったことありません。

 勿論,役に立たないようにしようとか,依頼者の笑顔が嫌でしょうがないってことじゃあありません。人様の役に立てれば嬉しいですし,依頼者から感謝され笑顔になればこちらも実に良い気持ちになります。
 しかし,それが究極の目標ではないってことです。

 特許の進歩性という概念があります。
 これについても,技術的進歩が必要かどうかという論点があります。私の本「知財実務のセオリー」を読んだ人は分かるでしょうが,私は進歩性には進歩は不要だと思っております。

 だって,何が本当の進歩なんて分かりますか?一義的にいつもいつも決められるものですかね。

 役に立つってのも同じですわ。役に立つか立たないかなんて誰が決めるのでしょうかね。そんなの誰も決められないですし,決めた途端,恣意的になりますよ。
 そもそも別に役に立たなくってもいいじゃないの~って思いますしね。科学は工学と違い役に立たないものです。役に立たないことをずっとやってようと思ってた私は役に立つってことの胡散臭さが非常にわかるのですね。

3 現在夏休みですので,映画館も夏休みの子供向けのやつが多いです。
 その中にファインディングドリーというのがあります。前作のファインディング・ニモで,かなり抜けた青色の魚が出ていたと思いますが,あいつが主人公らしいです。
 話が全く先に進まないような気がするのは私だけでしょうかね。

 で,そっちはまだ見ていないので,前作のファインディング・ニモの話です。実はニモは障害児の設定なのですね,まあ見た人はみんな知っていると思いますが。
 右だったかな,のヒレが小さいので,うまく泳げないってことになっています。

 私はこれを見て,やられたなあと思いましたね。
 日本のジブリも結構タブー的な話を盛り込んでると思うのですが,それはちょっと隠れキャラ的な扱いですね。ところがニモの場合は,メインで大っぴらです。その障害がストーリーでも大きくフューチャーされる所まであります。

 このブログをよく読んでいる人にはお分かりのとおり,私自身非常に偏った人物です。だからこそ,そんな私でも肩身の狭さを感じることのない世の中だといいなあって気がしますね。人それぞれ~♬私はほっとかれるのが一番居心地良いですね。勿論,そこそこの仕事の依頼は欲しい所でありますが。

 さあて,うまく話はつながりましたかな。

4 追伸
 おかげ様でポケモンGOは早レベル10にまでなりました。
 ですが,散歩の話ではありません。今日の勝負です。

 朝,結構早く色んなテレビを見ていたのですが,今日の最高気温は各社で大きく差がありました。
 NHKは,昨日より寒い,25℃しかいかない,ということでした。日テレも大体同じような感じでしたかね。
 他方,これと全く違うのがテレ朝でした。30℃に行くと依田さんが断言しておりました。

 しかし,5度も違うとえええ!って感じで,何度も天気予報を見なおしたのですが,NHKもテレ朝も見間違いじゃありませんでした。

 さて,もう3時も近くなり,基本,答えが出ております。東京は27.3℃のようですね。ちょうど真ん中~♬面白い~。

 ですので,今日の勝負は両者痛み分けって所でしょう。東京はそんなはっきりしない天気が続きますが,明日明後日くらいには梅雨明けするかもって話です。
PR
1241  1240  1239  1238  1237  1236  1235  1234  1233  1232  1231 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
7
9 10 11 13 14 15
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]