忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 私は名うての負け組弁護士でありますので,色んな所に顔出したり名前を売ったりして,極力営業に努めるようにしています。だって,そうでもしないと基本引き篭もりなもんで,本当冬のクマ程度にしか動かなくなるのですね。

 その一つが弁護士ドットコムで,登録もしているし,時々コメントを求められたりもしております。だけど,なかなか弁護士ドットコム経由での仕事には結びつきませんね。
 ま,それはいいとして,2日前,弁護士ドットコムに登録している私のプロフィールがいつになく閲覧されていたのです。

 弁護士ドットコムのプロフィールを確認するのは,1ヶ月に2,3度くらいの頻度ですが,閲覧数はいつも一日1件か2件くらいのものです。まあ,負け組ですので,本当,自分の事務所のHPよりも閲覧数はないのです。
 ところが,上記のとおり,2日前の9/3は,500件以上という異常な数の閲覧でした。いつもの,数百倍ですからね。

 で,その理由ですが,9/3で,特許関連と言えば〜?そう,職務発明の特許小委員会が開かれた日です。しかも,それに伴い,朝日新聞の報道を巡り,一悶着も起きてしまいました。ですので,そういう騒ぎを見た人が,以前の私の弁護士ドットコム経由のコメントの所に殺到したのでしょうね。

 ただ,私としては,現時点での今後の職務発明規定の行末とかについて,いまだコメントする時期ではないと思っております。
 おーいつになく慎重ですね〜っていうか,私のブログをよく見るとわかるのですが,言いたい放題の割に意外と迂闊じゃないのですね。
 だって,そのときの議事録がまだ公開されてません。小委員会を傍聴したのなら兎も角も,傍聴していない以上,議事録に依らないと何も言えない筈ですからね。

 でもね,逆に言えば,朝日新聞の報道にキーってなっている人も,一次資料のある所に行けば,それなりのことはわかる筈ですけどね〜。今回,議事録はいまだ公開になってませんが,議事の要旨は公開されてますので,あ,ちょっと朝日新聞の報道とは違うかなあということや,他の報道との整合性もわかる筈です。

 それを自分でやればよく,それを自分で理解すればよく,それ以上に朝日新聞がどうのこうのなんて言う必要はありませんよ。いや,別に朝日新聞の肩を持っているわけじゃないですよ。私がクソサヨク嫌いなのは知ってますよね。
 今,従軍慰安婦の件での池上さんのコラムの話やら,何か朝日新聞を叩くのに事欠かない状況ではあります。でも,大手のマスコミなんて,大なり小なりそんなもんじゃないですかね。

 大手のマスコミがクソなのは,政治家がクソなのと何ら変わりません。何故か?,政治家は何もどっかから勝手にやってきたわけではありません。我々が選んだのです。それがクソということは,我々がクソだから,ただそれだけです。ですので,大手のマスコミがクソなのはそれを読んだりする我々がクソだから,ただそれだけです。

 ですので,天に唾すると自分に返ってくるだけ!,方法は別にあると思いますよ。

 それにそもそも朝日新聞を叩いても〜,本質は別でしょ。従軍慰安婦の問題にせよ,もはや国際問題なんだから,そこを何とかするようにしないと。職務発明の問題もまだ何がどうなるか確定したわけじゃないのですから,そこを何とかするようにしないとね。けつ拭き紙屋の批判なんて後回しですわ。

2 ということで,私の興味はそんなところにはない,という話でした。

 ちなみに今一番興味があるのは,今日のサッカーの代表戦,そしてその後のボクシングの八重樫東の試合ですね。同じ日にやるってことで,チャンネル変えながら見ねえといけないなあと思ったら,何と両方ともフジテレビで,サッカーの後ボクシングやるんですよ。こりゃずいぶん嬉しい設定ですね。

 日テレが初めてエヴァのQもやりますが,こっちは録画ですね。

 あと,明日は久々サーフィンの予定なので,天気と波が気になる〜,一番興味があるのは,実はこれかもしれませんね。
PR
966  965  964  963  962  961  960  959  958  957  956 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 5 8
10 11 12 16
17 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]