忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,今日で5月も終わり~。早かったですね。
 ま,通常なら,月のまとめは,月初に行うのが通例なのですが,明日はもう予定された記事がありまして(大した話ではありません。),5月のまとめは,今日にした次第です。

 では,閲覧数から行きましょう。
 1位は,5/7の573件ですね。この日はGW明けの月曜日ということで,ただでさえ閲覧数が伸びそうなタイミングに加えて,知財高裁の人事について書いたというものです。皆さんのむっつりすけべ具合がよく出ててよろしいんじゃないでしょうか。
 2位は,5/21の570件です。これも月曜日です。この日は,エベレストで命を落とした栗城さんのことを書いたのでした。だけど,前日の日曜に意匠のことを書いたので,そちらの影響の方が大きいかなあと思いますね。

 検索語は以下のとおりです。
1    理系弁護士     538
2    理系 弁護士     58
3    高部眞規子     34
4    清水節 裁判官     26
5    升永英俊     16
6    パナソニックipマネジメント     16
7    清水節 弁護士     15
8    筒井健夫     15
9    判例検索 比較     15
10    要件事実マニュアル     14

 理系弁護士の圧倒的検索語数!あとはやはり人事関係に皆さん興味があるのね~と分かります。
 こうざっと見ると,清水前所長の天下り先に興味があるようですね。残念ながら私は知りません。
 特許庁の場合,上級官が天下って特許事務所に行く場合は,熱りを冷ますために,6ヶ月?ルールだかで,最初は自宅登録するってことになっております。裁判官の場合はそんなルールはないと思いますけど,李下に冠を正さずで,ちょっと時間をおくようですね。

 ということで,このまとめのときは,例の100万記念飲み会の件もちょっと書いておかないといけません。
 現時点で,987,756件です。100万まであと12,244件です。ということで,100万件突破は7月上旬で,ほぼ確定ですね。
 なので,飲み会は,7/20か7/27か8/3あたりで,なるべく7月中にやりたいなあと思っております。希望される方は,その辺明けておいてください。

 人数は最大で10人くらいでしょうか(応募者が2人くらいでもやりますので。)。先着順にして,キャンセル待ちもありにしておきましょう。
 正式発表は7月初めにしたい思いますので,それまで暫しお待ちを。

2 続いて,昨日行ったセミナーの件を少し書いておきます。
法務業務のIT化・効率化 ~Legal×AIでどう変わるのか?~
 これは,ビジネスロージャーナル,つまりはレクシスネクシス・ジャパンの主催のセミナーです。
 
 こういうリーガルテック系のセミナーというと,去年ワインをもらって帰った,中身がスカスカのセミナーのことを書きましたが,別に懲りてないわけではありません。
 
 今回なぜ行ったかというと,「裁判手続等のIT化について」という演目で,内閣官房 日本経済再生総合事務局 参事官 川村尚永さんの話があるからです。

 要するに,昨今法律家業界でちょっと話題の裁判所のIT化の本気具合というか進捗を聞きに行ったというわけです。

 で,そのときのパネルディスカッションのモデレーター役の弁護士も言ってましたけど,裁判所がもっと抵抗するかと思ったら,意外と素直に様々やることが決まったらしいです。
 特に,訴訟記録の全面デジタル化はあっさりと,らしいです。

 私は東京の弁護士会に所属していますので,霞が関の裁判所に行く機会が多いです。しかし,たまに,横浜地裁の事件もあります。
 うちの事務所は,東京の品川区(五反田)にありますので,どっちかというと神奈川寄りです。でも,日本大通りの横浜地裁まで行くと1時間はかかってしまいます。
 ところが,期日でやることは,例の,陳述しますか~,証拠の提出は~,写しは~,では次回期日は~,今日はこの程度で~,と2,3分です。
 ほんでまた1時間かけて帰ります。

 東京地裁も往復の時間が多少短くなるだけで,同じ構造です。
 はっきり言ってムダ!もいいところです。電話で済ませろよ,下らねえなあと心底思いますね。まあこの業界にどっぷり浸かったベテランの先生は,そんなもんじゃのう~という所なのかもしれませんけど,どこへ行ってもアウトサイダーの私からすると,本当どうにかならんかという所です。

 私が去年日経でdisった,特許権侵害訴訟の東京と大阪の専属管轄について,遠くの当事者も電話会議でやるからいいのだ~という正当化の言い訳をしているようです,裁判所は。
 だったら,遠くの当事者と言わず,全面的に電話会議にすればいいのになあと思いますね。ほんで,各地の裁判所も廃止して,東京に東京地方総括裁判所っていうデカいテレアポセンターを作り,そこで各地の事務所やらと電話会議できるようにすればいいのになあと思います。

 もちろん,提訴等も電子化ですよ。特許庁のように,電子化するのは簡単だと思います。そうすれば,コピー代や郵送のコスト,時間が効率化できます。
 今,特許の訴訟だと,正本と副本の外に,合議体用などと称して,別途3部か4部写しを用意させられます。紙代はタダじゃないよ~,裁判所の公務員の皆さん~♪また,写しの数が増えれば当然輸送コストも増すわけです。

 つーことで,特許庁みたいに電子化して,事務所のPCの前に座っているだけで,
 提訴・証拠等の送付→期日の調整→期日自体→準備書面の提出→期日自体・・・
これら,一連の作業を裁判所や郵便局等に行くことなしに済ませるようにしてほしいわけです。
 特許庁への出願業務だと,今や特許庁に行く必要も,郵便局に行く必要も,料金の支払いに銀行に必要も,ありませんからね。
 
 お願いしますよ~裁判所の給料泥棒の皆さん~。そうじゃないと,憲法80条2項の改正を働きかけ,裁判官倍増・給料半額ってなりまっせ~♪

3 昨日のサッカー,日本代表戦見ましたか?ひどかったですね~。どうやらW杯は私の予想とおりに終わりそうです。

 ま,失点はちょっと不運もあり,あまり責められないかなと思います。
 問題は攻撃です。サイドから長友or酒井高が駆け上がり,中央に配球するというあのパターンばっかでした。

 あれじゃ点取れませんよ。ハーフナー・マイクが居るなら兎も角も(彼の身長は190cm以上),あんなの頑張っている感出すためだけのアリバイ工作ですわ。
 身体能力に優れた,しかも人数もかけた守備,それをセンタリングでどう崩せるのか,まさか相手のミスを期待して・・・おかしな戦術ですわ。

 リスクを取ってガンガン縦へ縦へ動けばいいのですけどね(もちろんボールも)。でも今の日本代表にそれができる選手は・・・居ません!残念。
PR
1566  1565  1564  1563  1562  1561  1560  1559  1558  1557  1556 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
5 7 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]