忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日はもう朝から雨。昨日のサーフィンも多少雨が降ったりしたのですが,今日ほどの雨じゃなくて良かったなあという降りです。

 あちこちで冷夏だと聞かされますけど,本当そのとおりです。
 サーフィンって海水浴場の近くでやるやつなので(日本の場合大体そう),エリア規制のされている海水浴場の様子も分かるのですけど,今のところ悲惨ですね。ああどうなるんでしょう,今年の夏・・・。

 さて,本題に入りましょう。
 今日はそういう雨の中,久々に裁判所に行き,ついでに本を買ったので,その紹介ですね。
    
 こういうやつらです。

 一つは,いわゆる改正本です。
 今年の特許法等改正はもう終わりましたが,これは去年の改正に関するやつです(グレースピリオドが1年になったとか,インカメラ制度がちょっと変わったとか,そういうやつです。詳しくは,こちらを。)。弁理士試験も終わってますけど,今年は超遅かったです~。本屋に並んだのは,先週くらいだと思います。

 そういう全く時機後れなんですけど,兎に角やっと出ましたので,買った次第です。

 二つめは,不競法の立法者コンメンタールですね。
 以前は,有斐閣から出てましたが,H27改正からは商事法務に移り,今回のH30改正バージョンも商事法務からです。
 こちらは弱火の産業財産権法と異なり,限定提供データ関連の大改正がありましたので,結構大きな話です。
 また,限定提供データに関する指針が付録で付いてますので,大幅にページ数もアップしております。

 で,裁判所の地下で買いましたので,10%割引でした。貧乏負け組弁護士には助かります。
 とは言え,もっとお金のない人のための情報ですが,この二つとも,タダで見れます。
 改正本はこっちです。不競法のコンメンタールはこっちです。

 私はやっぱ本の方が見やすいので,買いましたけどね~。どうなんでしょう。

 あ,このブログは実際に全部読んでいないものを紹介しないのが原則ですけど,条文集やコンメンタール系はその例外ですね(その理由は分かるでしょ。)。

 あと,実はもう1冊買った本があるのですが,それはまたの機会にします。ネタが無いとき用と言いましょうか~♡。

2 プラスαの話です。
 この3連休,今回のポケモン映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」を見てきました。

 これ,元々,ポケモン映画1作めのリメイクなのですね。タダのリメイクじゃなくて3Dアニメ化したものです。なので,単なる3Dアニメ化と言えばそのとおりです。

 で,私のようなその1作目を見ていない者からすると,なかなか面白かったですね。
 モチーフはよくある話です。例えば,フランケンシュタインですかね。

 あ,フランケンシュタインって勘違いしている人がいますけど,あの怪物くんとかに出てくる怪物の方じゃありませんからね。そうじゃなくて,あの怪物を作り出した科学者の名前がフランケンシュタインですよね。
 今回のミュウツーの逆襲・・・で言えば,フジ博士の役回りです。

 で,そういう感じで見ていると,これ終わりをどうするのかなあということが非常に気になりました。
 フランケンシュタインの場合,フランケンシュタイン博士と怪物とが熾烈な争いを演じ,最後は北極でフランケンシュタイン博士は倒れ,怪物の方はそれを嘆き悲しみ,そのまま北極海に消えるという末路になるのですが(ああブレードランナーもそんな話だ~。),最強のポケモン(つまり誰も倒せない)ミュウツーは,それ以上に終わりどころが無いように感じたのですね。

 で,結局その終わり方は・・・ということになるのですが,まあこれはネタバレになるので,言いません。
 あ,そういうことね~ということで,その知性というかやり方も本家フランケンシュタイン並ということでよろしいのではないでしょうか。フフフ。

 他方,先週金曜,テレビで未来のミライもやってました。
 見た人居ますかね。あんまり期待はしなかったのですが,実に酷い~いやあこれを劇場で見た人は金返せ~レベルですね。

 ストーリーも説得力ないのですが,まずは主人公の声優,あれは誰ですかね。全然子供の感じがしませんでしたよ。アレに比べると,野原しんのすけはよく出来ているなあ,本当そう思います。
 ほんで何よりも,あちこちに出てくる教条主義的な感じ,中国でアニメ作るとこんな感じになりそうな(中国とはまた違うイデオロギーかもしれませんけどね。),何なんでしょ。いちいち説教臭いっちゅうか何ちゅうか。

 私みたいに学校の先生とか警察とかそういうのが大嫌いな人(そんなんでよく弁護士やってますねえって感じですけど,好き好んでやってるわけじゃないってえのは,このブログをよく見ている人には分かる話です。)には,本当何でこんなクソみたいな感じになってんの!と思いっぱなしでしたわ。

 来週はサマーウオーズをやるそうです。こっちは結構まともらしいので,多少期待しておきます(まだ見たことはないのです。)。

 アニメで思い出しましたが,なつぞらもいよいよ佳境です。宮崎駿と高畑勲がモデルと思しきキャラクターも登場し(染谷将太と中川大志),話が広がって行きそうです。
 しかし,中川大志は,如月弦太朗によく似ていますねえ。あまちゃんの人,またヒロインの相手役で出てますね!と勘違いしている人が沢山居そうな気がします。

 おっと,NHKで思い出しましたが,いだてん,私は結構面白いと思い,毎週見ています。
 識者によると,クドカンドラマはいつも視聴率そんなに良くなく,終わってからDVD等で稼ぐビジネスモデルらしいので(コアなファンが多いということ),いつもの感じらしいですね。とは言え,客層に合っていないのは確かだと思いますけど。

 今週末は,いよいよ天気の子が公開されます。だけど,ポケモンもほぼ満席だったので,天気の子は,今週末はちょっと無理かもしれませんね。色んな人の評判を聞く前に見たいのですけどねえ。
 
 
PR
1754  1753  1752  1751  1750  1749  1748  1747  1746  1745  1744 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
3
10
12 16
18 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]