忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,前前号などをご紹介したとおり,知的財産権・科学技術・情報と法を結ぶ専門情報誌です。要するに,知財関係の法律雑誌ですね。

 さて,今回の評価は?今回は良かったと思います。

2 やはり良かったのは,特集の,「座談会 改正著作権法と著作権法の課題」が良かったからですね。

 読む前には,座談会のメンバーに中山先生が入っていて嫌な感じはしたのですが(別に中山先生が嫌いなわけじゃないですよ。偉すぎて,全員が提灯持ちになる懸念がある,ということです。),今回は,大物実務家のモリハマの松田先生が参加されていたので,非常に良いアクセントになってました。

 前回このような企画で私はけちょんけちょんに貶しました。そりゃそうですよね。これ,定価2,100円もするのです。それで,提灯持ちの気持ち悪い話を聞かされたら,金返せってなりますわな。
 言っておきますけど,2,100円て,結構な値段ですよ。クライアントにびびるようなタイムチャージつけたり,上の方に金出してもらったり,はたまた献本される程度のビッグネームならば,何小銭で騒いどんねん,てな話でしょうけどね。

 まあデリヘル一回とかとは喩えませんが(そんな額じゃ無理),例えば,今回の話題でもある改正著作権法が載っている法文集が,2,200円なのですよ。それだけ稼ぐのがどれだけ大変か~って,また議題から逸れそうだな。

 話を戻すと,そのときのメンバーと今回のメンバーとは,実は,松田先生以外同じなのです。それなのに,この違い。話を転がしていく人がいかに大事かわかります。

 ほんで,内容はあまり触れませんが(あと,spotifyっていうのをはじめて知りました,テヘヘ。),この話題の改正著作権法は,10/1,つまり来週月曜から施行されます。にも関わらず,まあネットでは福井先生はじめとする結構な資料がありますが,出版物できちんとしたものはなかなかありません。
 
 試しに,アマゾンで検索したら,出た出た,著作権界隈で全く名前の聞かない事務所からの,一般向けのものが検索されたのみでした。機を見るに敏ですな。
 デカイ事務所なので,暇そうな若手に,ほら,こういうの書いて事務所の名前でもさっさと売らんかえ,とけしかけられたのでしょうかね。

 ですので,今回の著作権法の改正に関し,官製の解釈ではなく,何かもっとちゃんとした指針みたいなものを知りたいなあという方にはお勧めです。

3 それ以外のものだと,AIKの片山先生らの職務発明に関する論文が,ほぼと同意見なのには,びっくりですね。 
 それはそれで嬉しいのですが,へそ曲がりの私としては,片山先生と言えば,超有名弁護士故,クライアントはデカイ企業,つまりは職務発明訴訟での使用者側であることをお忘れなく,ってな所です。
 
 ただ,こういう雑誌にこういう論文が載るってことは,もうブック(台本)は仕上がっているということですよ(この世の中の99%はプロレスですからね。)。35条改正されるな~,きっと。

PR
528  527  526  525  524  523  522  521  520  519  518 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]