忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日は深夜から朝にかけて凄い風雨の東京でした。今はもう晴れております。
 しかし,そのため,本来サーフィンの予定だったのですけど,湘南の海はオンショアの大荒れでお流れになりました。
 
 ということで,こんな話題です。

2 このブログは何でもノートというくらいでして,政治的な話も宗教的な話も避けることはありません。だって大事なことじゃないですか~。
 いい大人というのは,政治的な話も宗教的な話もしないもんなんだよ~ていう意見もありますが,うーっせいハゲ!って所です。

 何せ,おおっぴらに自民党支持!です,なんて書く弁護士ってそんないないですよね~。勿論,弁護士には少ないと思いますが,そんなことよりも重要な理由は,商売に差し障るかもしれない~ってことでしょうね。

 金金弁護士の私も当然,お金は大事です~,だけどそればかりじゃ面白くないじゃないですか~。ムフフフ。

 でも,でもそういうことなら,憲法改正でいいんじゃないの~,あんたの望みは憲法改正じゃなかったの~ということで,今日のお題はどういうこっちゃ?って思われるかもしれません。

 でもねえ,商売人が金のことばかり考えているわけじゃないように,自民党支持だからと言ってアホみたいに何でもいいから憲法改正じゃ!というわけじゃないのですね。

3 例えば,真珠湾攻撃,事の当否はおいておくとして,何か変な所がないですか?
 真珠湾攻撃以降の太平洋戦争での戦線,そのハワイよりも確実に日本側なのですよね。
 
 つまり,日本側には,真珠湾の米軍基地に大打撃を加えることが仮にできたとして,その後どうするか,という戦略,意図・・・まあ大きな考えというか,絵というかそんなのが全然描けてなかったわけです。

 ハワイ全体を占領して,その後そこを橋頭堡にして,アメリカの西海岸に攻撃を加えるとか,米軍の使用を阻むため少なくとも真珠湾の基地自体を使用不能な程度に破壊しつくしておくとか,一切見受けられません。

 ま,一事が万事この調子。万里の長城以北なら,欧米各国も中国自体もある程度許容できていたのに戦線を拡大し,さらに南部仏印に脈絡なく進駐~するなんてね。

 おっと議題が大幅に逸れました。

 今回の憲法改正をどうのこうのっちゅうのも同じです。何を狙って,どうなるのか?それが大事なわけです。

4 で,憲法改正の目玉というか,私を含めて改憲派の人達は,当然憲法9条の改正を目指すわけです。何故か,それは簡単です。戦争を出来るようにするためです。
 え?そうなの~と思う人いますかね。私はごまかしませんよ。9条は削除がベストだと思いますが,それは戦争のハードルを下げるためです。

 あ,一応言っておきますけど,戦争って悪でもないし,違法でもありませんからね。そりゃ人は沢山死ぬかもしれません。だけど,人っていつかは死にますからね。ムフフフ。

 そりゃわかったけど,ならばやはり憲法改正すすめればいいんじゃないの~と思ってますか?違うのです。私がやりたい戦争の相手はアメリカだからです。
 私の目標は唯一つ,アメリカと戦争をして,そして勝つこと。かなりの高いハードルです。勿論,それは技術的なハードルもデカイのですが,法的なハードルがあります。
 やっと,議題に来ましたかね。

 そう,日米安保条約です。

 ま,誤解を恐れずに言うと,憲法9条は誰が戦争をするか,その論点にかかわるものです。
 他方,日米安保条約は,米軍の日本の駐留を認めるか(なのでアメリカと戦争なんてできるわけがない),その論点にかかわるものです。

 この2つは密接に関係するものですけど,独立して考えることができます。
 2つの論点ですから,マトリクスで考えるといいのですね。

 ①憲法9条改正しない(戦争できない) 日米安保条約破棄等しない(米軍駐留) →今のまま
 ②憲法9条改正しない(戦争できない) 日米安保条約破棄等する(米軍出ていく)→北朝鮮,中露の思う壺
 ③憲法9条改正する(戦争できる) 日米安保条約破棄等しない(米軍駐留) →バカ大将とともに地獄のはてまで
 ④憲法9条改正する(戦争できる) 日米安保条約破棄等する(米軍出ていく)  →私の理想。

 これで分かりましたかね。現在の憲法改正スキームだと,③になっちゃうのですよ。
 アメリカは日本から出ていかない,そして戦争はできるということなんだから,これで利益を受けるのが誰かなんて明らかです。もう本当アメリカのため,ただそれだけのための憲法改正なんですわ。

 憲法9条を改正するなら,日米安保条約も一緒に考えないとダメなのです。この2つは,二人で一人~バロローム♪ですから,一方をいじるなら他方もいじらないといけないわけです(日米安保条約を破棄等するなら,当然憲法9条も改正しないと,②のようなアホなことになります。共産党がここをどうにかして考えを変えてもらうと,実に私好みになるのですけどねえ。)。

 今日の日経にも出てましたけど(「憲法「現状維持」48% 「改正すべき」を上回る」),だから当たり前ですよ。
 国民だって馬鹿じゃないわけで,憲法改正してどうすんの?ってことを考えたら,そうなります。
 
 今なら,バカ大将のお誘いにも,いやああんたの所が70年前,国際法に違反して憲法を書き換えたおかげであんたと一緒に戦争に行けないのですわ~御生憎様~♪って言えるわけです。旗を見せろとか金を出せとか言うのも,お前が作った憲法に聞いてくれや,ボケ!と言えるわけです。

 ところが,憲法だけ変えちゃうと,せっかくの臭い言い訳も出来なくなります。人はいずれ死に,戦争は悪でも違法でもないとしても,まああんまりやりたいもんではないでしょう。なので,そういう戦争を是が非でもやらなければならない状況は,それ相応のものでないといけないはずです。
 で,私はそういう戦争は,対米戦争が典型だと思うのですね。決して,アメリカと一緒に戦争するものではないと思うのです。

 ま,せっかくの憲法記念日ですので,色々と考えるとよいと思います。
PR
1555  1554  1553  1552  1551  1550  1549  1548  1547  1546  1545 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
5 7 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]