忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は,法曹関係者の間で結構話題になっている,第二東京弁護士会の会報「フロンティア」最新号の特集記事です。

 私も,話題になっているとなれば黙ってはいられません。ですので,読んでみたわけです。

 いや本当立派な記事です。
 会報の質は,我一弁はダメですね~。東弁の会報は,御大的な感じで,裁判所の回し者か的な記事もありますが,役に立つということであれば一番です。
 他方,二弁の会報は,役に立つという感じではありませんが,考えさせる記事,つまり金を出して買うかどうかという観点からすると,一番売れるようなものだと思います。
 
 ところが,一弁の会報は,これ何じゃって感じですよね。ページも恐らく一番薄いと思います。言われたからやりました~感満載の,まさにやっつけ仕事ですな。圧倒的にしょうもないと思います。
 でも,これリニューアルして,少しはまともになったのです。その前は,何ちゅうか派閥が半年に一度くらい出すお知らせ,のようでした(一弁の先生ならわかりますよね。)。

 ま,そんなに言うならお前がやれと言われそうですが,誰がやるかバーカ,と子供じみた返しをしておきましょう。

2 漸く本題に行きますが,これ,データをきちんと並べているのが凄いです。

 司法試験の受験者数の減少(私が合格したころは,約5万人の受験者がいました。),法科大学院の志願者・入学者の減少,法学部志願者の減少,等などです。

 そして,現行の制度は,費用対効果の面から,時間がかかる,金がかかる(積極・消極),他方,金ややりたい分野の事件というリターンは減少,と論じ,これに対して,予備試験コースは法曹になりたい人の観点からすると,そこに流れるのはよくわかる,という具合です。

 結論として,どうすればいいという風には記事は結んでおりません。そりゃそうですよ,二弁と言えば,大本営たる日弁連における関東軍と言えるヴァンガードです。つまり,わかっちゃいるけどやめられない~♪の頭がお花畑の先生がたくさんいるわけです。
 ですので,下手な結論を出そうもんなら,2.26事件並のテロを起こしかねませんからね。

 でもそういう失敗を失敗と認められない関東軍気質の先生がたくさんいるにも関わらず,よくここまではっきり出せたと思います。まあ,こういう具体的データに基づきここまではっきり言えば,関東軍も黙るということなのかもしれませんね。

3 私自身は,基本今の法曹養成制度には大反対なのですが,このブログではあまりその事を書きませんでした。
 それは,私の能力を越えると思っているからです。

 というのは,私は,個々の戦闘をどう切り抜けるか,また,あの陣地をどう確保するかという戦術に関しては,非常に自信があるのですが,じゃあパール・ハーバーを落した後,機動部隊を率いてA国西海岸に上陸し,最終的には首都を陥落させるか,それとも,シーレーンの確保を優先させ,ロジスティクスを確保して,大陸の権益確保が第一か,なんてことはわかりません(すげえたとえですが。)。

 個々の特許権等を元にして,どう攻めるか,又は商標権侵害・不競法違反と来られた場合に,どう守るかというものには関して自信があります。でも,うちの社これからどういうビジネスをどうやればいいとか,こんどこういうビジネスに参画しようかなと企画しているんだよね~みたいな話はフンフンと聞いているだけです。顧問はできますが,経営はできません。

 それと同じです。そもそも司法って,個々の紛争をどうやって解決するかというまさに局地戦の話であって,それ以上のことは,これは政治マターだと思うのですね。
 何を言わんかというのはわかりますよね。能力を越えているのは,一人私だけの話じゃないんじゃないの,ってことです。

 何故失敗したかは,ある意味単純なことだと思いますよ。戦術のプロが調子に乗って,大して知りもしないわかりもしないところの世界に首を突っ込んだからじゃないですかね。

 戦術のプロは黙って戦術に生きればいいのです。奇しくも明日は,ニイタカヤマノボレ一二〇八から,71年です。
 初戦の僥倖を学べなかったのは何故か,戦争嫌いがたくさんいる法曹業界もよく学んだ方がよいと思いますね。
PR
565  564  563  562  561  560  559  558  557  556  555 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]