忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日は一日大宮に出張でした。そうしたところ,大宮駅の近くに,すごいものを見つけました。
NEC_0439.JPG
 このビルです。上に文字が書いていますね。「大宮法科大学院ナンチャラ」って読めますかね。そうです。これが巷で噂の大宮ローなのです。
 いやあすごい建物です。下部にも豪勢な建物が鎮座しております。

 これは,二弁(第二東京弁護士会)が設立に大きく関与したロースクールであり,当初は司法研修所に取って代わることまで意図した司法改革の権現とも言えるものなのですね。
 まさに,五族協和,王道楽土の名に相応しいものです(後述)。

 ただ,既報の通り,この大宮ローは,桐蔭横浜ローと統合することになっております。負け組ローの合従連衡じゃあしょうがないとは思いますが,当事者は必死なんでしょうね,ホホホ。

 さらに,二弁は,はなさき記念館なんちゅうものを作って,大宮ローを出た人が困らないようにしております。誠に至れり尽くせりで,さすが,司法改革の旗手ですね。
 ただ,この建物等を遺贈した方の遺贈目的(高齢者,障害者支援)にかなっているかどうかは知りません。なお,先日紹介した「自由と正義」11月号の45頁から,この建物の間取り等まで載せた,どうだすごいだろう的な記事もありますので,持っている人は大注目ですね。

 いやいや二弁は素晴らしいですね。常識人じゃあとてもやれないようなことを次々にやってのけます。

2 と,二弁をあてこすってもしょうがありません。
 私がまだ司法浪人していた頃,さらにはいまだサラリーマンだった頃でしょうかね,司法改革GO!ということが日弁連で決まったのは。
 司法試験の合格者を増やすことも,修習を貸与制にすることも,日弁連はずっと反対だったわけではありません(合格者増はいまでも賛成か~)。むしろ賛成だったのです。そのような日弁連の方針を体現したのが,上の二弁なのでしょうね。

 よく,日弁連のことを,さきの大戦の大本営に例えることがあります。
 その不可視化ぶり,特定のイデオロギー洗脳ぶり,一人一人は結構わかっているのに全体として止められないぶり,なーんて所はそっくりで,良い例えなのではないでしょうか(本家の大本営から,そんなにレベルは低くないって怒られますかな。)。
 とすると,その大本営の方針を体現した,関東軍と言えるのが二弁なわけです。

 ようやく来ましたね~。したがって,大宮ローはまさに,大本営たる日弁連及び関東軍たる二弁にとっての満州国なのです。
 そして,その満州国が今まさに朽ち果てようとしているのです,悲しいね♪日弁連にとっての生命線が,です。

 ですので,あと,50年くらいたってみなさいよ~,朽ち果てた大宮ローの跡地?に,五族協和,王道楽土を意図し,ここに橋頭堡成る,って看板が立つこと請け合いですね。
 
PR
370  369  368  367  366  365  364  363  362  361  360 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 10
11 16 17
19 20 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]