忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は本日の日経の社会面に載っていた記事です。いやあ何の前触れも無く,しかも社会面にこんな記事が載っていたのでびっくりですよ。

 ま,事件については,例のFRAND特許のアップルとサムソンのやつなので,何が問題か知りたい人はこちらへどうぞ~。

 ほんで,今日のブログはこれだなあと思ってはいたのですが,こんな時間の更新です。いやあ,普通は暇なんだけど,私だって一年に一遍や二編くらいは忙しいときもあるのです。本日は日中,裁判所付近に二往復するなど,足も使っておりました。
 おかげで,弁理士会での面白そうな研修の申し込みもできず,やっと落ち着いたのが今くらいです。

 さて,本題に戻りますが,各報道のスタンスが結構違いますが,この日経の報道が一番正確なような気がします。勿論,8件目の知財高裁の大合議事件というのは重要なのですが,いやあやはり今回はこの意見募集でしょう。

2 で,この意見募集,日経の報道や他の報道を見た限り,ああアミカスブリーフなのね~という感想をまず持ちました。

 アミカスブリーフってやつはアメリカの訴訟制度にある,アミカスキュリエ(裁判所の友,というらしい。)という人や団体が具体的な事件について意見を述べるという制度のようです。ま,私は日本の資格しか持ってませんので,詳しくはアメリカのアトーニーに聞いた方がよいと思います。

 で,このアミカスブリーフですが,弁理士会が導入に熱心で,法曹よりも弁理士の方がよく知っていると思います。私は後述のとおり反対なのですけどね。

 ただ,更に,色んな情報を集めると,これはアミカスブリーフどころの騒ぎじゃないっ!ということがわかってきました。これは,裁判所がやるパブコメ募集です。

 どういうことかというと,アメリカのアミカスブリーフは,一応上記のアミカスキュリエという人や団体が提出するものです。ですので,ハードルは低いとは言え,だれでも提出できるものではありません。ところが,今回飯村さんが号令をかけたものには,資格の制限は一切ありません。例えば,モリソンフォースターのHPには募集の公告が出ております。

提出資格
  どなたでも提出できます。団体・個人等の別や資格の有無等は問いません。

書面の提出先・方法等
 下記の控訴人訴訟代理人又は被控訴人訴訟代理人のいずれか一方に,原本及び写し2部の合計3部を郵送で提出して下さい。和文によらない場合は和文への翻訳を3部添付して下さい(提出された書面は返還されません。)。
 書面の提出を受けた訴訟代理人は,写しのうち1部を相手方に送付し,他の1部を裁判所に書証として提出します。なお,裁判所に書証として提出した書面は,原則として閲覧・謄写の対象となります(民事訴訟法91条)ので御留意下さい。



 いやあ,ちょっと凄くないですか。資格なしにこんな重要なことの意見提出ができるなんて~。

3 ほんで私がこの意見募集の実態がわかってきたときに抱いた感想は,以下のとおりです。

 は!,何でこんな奴らに高い給料を払わないといけないんだ?!

 ちょっと憲法の教科書でも見るとわかるのですが,三権分立って各国毎に若干色合いが違います。アメリカは,旧宗主国のイギリスでのきちんと立法を経た税金に嫌気がさして独立した経緯があるので,立法よりも司法優先だとか,他方フランスは,行政権と一体となり横暴の限りを尽くした裁判所に対する不信が強く,むしろ立法府を尊重するとかありますね。

 でも,アメリカって,最高裁の判事を大統領が決めたり,裁判官が公選だったり,陪審員制がデフォーだったりして,結構政治的というか多数決的です。ま,判例法の国なので,そのくらいやらないといけないとも思いますが,アミカスブリーフもその一環なのでしょう。

 他方,日本は,今でこそ刑事の重大事件に裁判員制度がありますが,憲法76条3項にもあるとおり,政治部門や多数決からはある程度遠い所にないといけないわけですね。

 だって,多数者の横暴って大変な惨禍を生みますもん。
 例えば,あああのチンピラ弁護士気に入らねえ,あの弁護士を殺しても殺人罪じゃなく器物損壊罪にしか問われないように刑法を改正しちまおう,よしそれだ!となった場合,皆さんちゃんと反対できますかね。
 こんな極端な事例だと,いやいや大丈夫と思われるかもしれませんが,ほんの少し,ちょっとだけ,私(おっと,言っちまったぜ)の権利を制限するような法律が出来ても,ああ,あいつはやり過ぎた,そうそう良いお灸みたいなもんだ,構わねえやっちまえばいいんだ~ってなりませんかねえ。

 だから,裁判所は,裁判所だけは,多数派の横暴から距離を置くために,色んな手段を講じているわけです。世の中のやつらがどう考えようと,「良心に従」っていりゃあいいんじゃないですかね。それを意見募集だなんて,はっきり言って責任と職責の放棄でしかありません。

 だから,仕事しねえ奴に,払う給料はねえってことです。おわかりかな~。

 ま,裁判長がいくらアメリカかぶれとは言え,やり過ぎだよ,こりゃ。ほんで,調子に乗って意見を出そうかなって奴に,早いうちにクソをぶっかけときました,ムフフフ。

4 追伸
 本日は結構暖かい東京です。このまま春になりゃあいいのにと思うのですが,暖かいのは明日までらしいです。
 今週は,火曜の夜に遅くまで飲んだら,何と夜に降りだした雨(雪の予報でしたね。)に当ってしまい,ずぶ濡れ~。

 折角治った風邪がぶり返したのか,それともインフルエンザかわかりませんが,昨日から咳が止まらなくなりました。いやあ歳をとると健康関係が気になりますよね。特に,自営業は体が本当に第一なので,油断した~♫という感じです。

 おかげで,本日予定していた高校時代の同級生達との飲み会もキャンセル。昨夏の同窓会に来れなかった人も来れるみたいなので,楽しみにしていたのですが,まあ仕方の無い所です。そう,世の中,仕方のないことばかりなのです。実は,インフルエンザで,皆さんにうつしたってなったら,目も当てられませんからね。大人しく今日は療養しておきます。また,今度っすね。
PR
819  818  817  816  815  814  813  812  811  810  809 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]