忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 先程まで散歩に行っていたのですが,その途中,スマホをいじっていると首記の話が飛び込んできました。いやあ,びっくり(これは日経の記事です。)。

 一審の判決が出たのは,去年の10/29です。
  平成27(ワ)1025号(平成27年10月29日判決)ですね。このブログは残念ながら休止中だったので,コメント等ないのですが,後継ブログではきちんとフォローしておりました。

 復習しますかね。

2 原告はサントリーで,被告がアサヒです。そして,所謂イ号は,被告のドライゼロでした。

 特許は,
【特許番号】特許第5382754号(P5382754)
【登録日】平成25年10月11日(2013.10.11)
【発明の名称】pHを調整した低エキス分のビールテイスト飲料
というものです。

 クレームは,
A-① エキス分の総量が0.5重量%以上2.0重量%以下であるノンアルコールのビールテイスト飲料であって,
A-② pHが3.0以上4.5以下であり,
A-③ 糖質の含量が0.5g/100ml以下である,
B 前記飲料。

 というものです。エキスとpHと糖質がパラメータの数値限定発明ですが,それ以外の限定はありませんので,実は広い発明と思われます。

 で,一審でサントリーが何故負けたかというと,無効の抗弁で負けたのですね。
 理由は進歩性です。しかも公然実施した発明を引例としたものです。
 若干恥ずかしい話かもしれません。何故?って,それは自分のところの製品が無効資料の一つだったからですね。

3 無効資料の1は,原告サントリーの製品のオールフリーで,無効資料2は,被告アサヒの製品のダブルゼロでした。

 ほんで,一致点・相違点なのです。
 まず,オールフリーとの一致点・相違点です。
 「本件発明と公然実施発明1は,エキス分の総量につき,本件発明が0.5重量%以上2.0重量%以下であるのに対し,公然実施発明1が0.39重量%である点で相違し,その余の点で一致する。」   

 次に,ダブルゼロとの一致点・相違点です。
本件発明と公然実施発明2は,糖質の含量につき,本件発明が0.5g/100ml以下であるのに対し,公然実施発明2が0.9g/100mlである点で相違し,その余の点で一致する。」 

 つまり,オールフリーとの違いは,エキス分の総量の数値限定の違いのみで,ダブルゼロとの違いも,糖質の含量の数値限定の違いのみだったというわけです。

 こうなると結構苦しいかもしれませんね。

 ということで,一審は原告の敗訴。
 ただ,今年の4月に無効審判が請求され(無効資料が何かはわからず),それによると,原告側の代理人が代わっていますね。AIKの片山先生Gpになっております。他方,被告側は一審そのままの大野総合です(当たり前ですね。)。

 なので,二審で何かあるかなあと思ったのですが,上記の日経の記事によると,原告は訴訟を,被告は無効審判を取り下げ,被告のドライゼロも売り続けていいような和解になったようですね。

 ほんで,一審判決を見るとわかるのですが,この事件はお金の請求はしておりません。ということは,売り続けてよいということは,明らかに,被告アサヒの勝ち筋和解です。
 代理人を変えて負け筋和解でもよいとした原告サントリーの真意はわかりませんが,判決よりはまし~ってことですかねえ。でもなおさら~じゃあ何故代理人を変える必要があった?ってことも言えます。

 実は後継ブログには少し書いたのですが,サントリーがうまい訂正をできれば,無効を回避できるかなあという気がしました。
 上記のとおり,本件特許は,材料の限定はありません。だからこそ広くて無効にされやすいのですが,例えば,麦芽エキスなどに限定する,他の材料も限定する,このような訂正を行えば,無効は回避できたかもしれません。

 とは言え私は無責任な通りすがりですので,そんなうまい材料限定ができなかったり,仮にできても構成要件該当性が外れてしまうってことがあったのかもしれませんね。
 なかなか実際の当事者じゃないとその辺の機微はわかりませんからね。

 しかしながら,金の請求をしていない本件で,イ号の継続販売を認める和解は,通常は被告側の大勝利ですわな。

4 さて,散歩の話に戻りますが,散歩中,五反田駅は,都知事候補の小池さんが来るとか来ないとかでごった返しておりました。

 ところが,散歩から帰るともう小池さんは帰った後で,何か昔よく見たおっさんが,インタビューを受けているのが見えました。

 おお,あれは,横浜地検刑事部の若狭部長~。
 そう言えば,そのときの次席検事は,マムシの善三で,この前の変な記者会見で顰蹙を買ってましたなあ。あれも,都知事絡みでしたニャ~。

 若狭部長にも,佐々木次席にも怒鳴られたことは幸いにしてありませんでしたが,検察修習にはあまり良い思い出はありませんねえ。


PR
1238  1237  1236  1235  1234  1233  1232  1231  1230  1229  1228 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]