忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 面白い話があれば,更新するということで,今日の日経の夕刊の1面の記事にしました。

 何故か?

 記事の内容は「米特許管理会社大手のアカシア・リサーチが日本企業の抱える休眠特許の活用に乗り出す。・・・アカシアは弁護士や会計士などを使って特許の価値を判定。当初は安く買い、その後生じたライセンス料などの収入を10年以上にわたって特許の売却元と分け合う仕組みを採っている。企業側も研究開発費用を回収しやすくなる。」らしいです。

2 この記事を読んで特許の実務家はこう思ったんじゃないですか。これはパテントトロールの手法そのものだし,そもそも,アカシア・リサーチってパテントトロールでも老舗中の老舗でっせって。

 にも関わらず,この日経の記事,すごいありがたいことが起きるような書きようです。日経ってアメリカの特許に関して,結構マニアックな記事を出すのですが,恐らくそれは結構分かっている担当者がいるからだと思います。
 そして,非常に質が悪いことに,ある隠された意図を持って書いたと思われるのですよ。

 この記事もそうです。日本の活用されていない休眠特許をうまく活用できるようにするように読めますよね。
 でも違います。この会社は,実施している企業から金を巻き上げるために休眠特許をかき集め,自分は実施していないためクロスライセンスとか対抗特許とかの攻撃を受けることなく,実施している企業から金を巻き上げるというビジネスモデルの先駆者なのです。

 じゃあ何故そんな質の悪い会社が日本に来たか?簡単です。今,アメリカでは,AIAに引き続き,特許法の改正のプロセスが進行中です。その目的はただひとつ,パテントトロール対策なわけです。
 だとしたら,やりにくくなったアメリカ本国よりも有効な特許がたくさんあり,パテントトロール対策なんて他の惑星の話だね~♪みたいな日本に目をつけても不思議じゃないです。

 いやあ,にも関わらずそれを大歓迎的な論調で書くとは~♪日経もやりますね~。いやいや誉めているんですよ。私とどっこいどっこいの曲者ぶりですよ。こうなったら,アカシア・リサーチからどんどん委任を受けて,クソ眠たい日本の会社から金を巻き上げますかな~ムフフフ。
PR
879  878  877  876  875  874  873  872  871  870  869 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]