忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日は,月曜日。日経紙の法務面特集の日ですね。
 で,このところ,知財立国は成ったかという連載ものをやっておりますので,一応コメントしておきます。

2 今回は,2題です。
 まず,一つ目は,トヨタで特許ソンというのをやっているというやつです。

「 「特許ソン」。トヨタ自動車は2017年4月、新規事業とそれを支える特許を考える会社横断イベントを始めた。IT企業などで様々な職種の人々が集まり、新しいソフトやアイデアを考える「ハッカソン」をもじった命名だ。

 大した話じゃありません。いわゆるリエゾンの一環で,ブレインストーミングをやることは多いと思います。知財創出の基本の基本です。私の書いた「知財実務のセオリー」にも載っています。
 ま,そのブレインストーミングの参加者にちょっと目新しさがある,っていう程度の話です。しかし,こんなのでやった感を出して満足していたとしたら大丈夫か?トヨタ?という風に大いに思いますが,まあ日経の記事ためのリップサービスなんでしょうね。

3 もう一つは,三菱電機の話です。
乗用車の後部やドアから伸びる光線が、地面に矢印や扇状のマークを映し出す。そのマークは動いて、車がバックしたりドアが開いたりすることを歩行者らに警告する。」

 記事には写真付きで出ています。

 これはいつかのWBSで紹介されておりましたが,実に面白い技術だなあと思います。
既に約20件の意匠と約10件の特許の出願を済ませた。」そうです。

 しかし,意匠の方は,軒並み拒絶査定になっており,不服審判→審決取消訴訟を提起してもNGだったようです(特許の方は各自で。)。
 平成28(行ケ)10239,平成28(行ケ)10240,平成28(行ケ)10241,平成28(行ケ)10242
 ざっとこの4件の訴訟事件が上がりますが,いずれも同じ理由でNGです。

画面デザインを意匠権により保護できるようにするために,平成18年改正により,意匠法2条2項が設けられた。  
 このような立法経緯を踏まえて解釈すると,同項の「物品の操作…の用に供される画像」とは,家電機器や情報機器に用いられてきた操作ボタン等の物理的な部品に代わって,画面上に表示された図形等を利用して物品の操作を行うことができるものを指すというべきであるから,特段の事情がない限り,物品の操作に使用される図形等が選択又は指定可能に表示されるものをいうものと解される。  
 これを本願部分についてみると,本願部分の画像は,別紙第1のとおりのものであって,「意匠に係る物品の説明」欄の記載(補正後のもの,別紙第1)を併せて考慮すると,画像の変化により運転者の操作が促され,運転者の操作により更なる画像の変化が引き起こされるというものであると認められ,本願部分の画像は,自動車の開錠から発進前(又は後退前)までの自動車の各作動状態を表示することにより,運転者に対してエンジンキー,シフトレバー,ブレーキペダル,アクセルペダル等の物理的な部品による操作を促すものにすぎず,運転者は,本願部分の画像に表示された図形等を選択又は指定することにより,物品(映像装置付き自動車)の操作をするものではないというべきである(甲1,5)。  
 そうすると,本願部分の画像は,物品の操作に使用される図形等が選択又は指定可能に表示されるものということはできない。また,本願部分の画像について,特段の事情も認められない。  
 したがって,本願部分の画像は,意匠法2条2項所定の「物品の操作…の用に供される画像」には当たらないから,本願意匠は,意匠法3条1項柱書所定の「工業上利用することができる意匠」に当たらない。
」(平成28(行ケ)10239の判旨)

 まあ意匠法による画像デザインの保護を逐一フォローしていた人には分かると思います。

 ただ,そうじゃない人に説明すると,意匠法による画像デザインの保護は,操作ボタンを画像で置き換えたようなものしか保護しない,ってことです。
 本件で,三菱電機の出願したものは,ハンドルやウィンカーのスイッチや,ブレーキペダルやアクセルペダル,変速のノブを画像で置き換えた訳じゃない~からNG!ってことですね。

 これは昨年出た判決なのですが,ここ最近の意匠の事件で最も重要な判決だと思いますよ。あんまり話題になってませんけどね。

 とは言え,新しい視点での出願は良いことだと思います。それに,こういうのは,特許で取れればいいんじゃなーいかな。

 ま,こんな所で,知財立国は成ったかという大上段に構えたタイトルの割には,中身は弱火~というよくある話でした。

4 西部邁さんが亡くなられたという報道がありました。
 昨日午後ボケっとテレビ見ていたら,本当にびっくりしました。

 私は,このブログでも書いたように,ゴーマニズム宣言の愛読者です。初期のころからほぼずっと読んでいます。

 なので,私の中での西部邁さんというのは,ゴーマニズム宣言を介しての西部邁さんでしかありません。
 それでも,差別論などを出し,薬害エイズ事件の問題をやって,サヨク系リベラル系と思われていたよしりんが,その後大きく右展開することになったとき,西部邁さんがその精神的支柱だったと思っております(今は,法哲学者の井上先生かな。)。

 その後,パール判事の評価をめぐり,よしりんと中島岳志との論争が勃発し,何故か西部邁さんが中島岳志側についたことで,袂を分かつことになったのは非常に残念でした。

 そう言えば,当の中島岳志は報道ステーション等で見ることが出来ますが,知らんうちに東工大に来ていたのですね~。
 東工大って池上彰とかパックンとかテレビ芸人を先生で呼んでくるのが好きですが(私が通っていたころも,当時NHKアナの宮崎緑を呼んだりして,そのミーハー具合は昔からです。),この中島岳志はどうにかならんかったのか~という気がしますね。
 おっと議題から逸れましたな。

 やはり東工大の先生だった江頭先生もそうですが,どうも保守系の評論家の先生方は,精神的に弱い所があるのではないかと思っております。
 よしりんは,立派だと書いていましたが,私はそうは思いませんね。老醜,いいじゃないですか~。すべてを肯定し,それを踏まえて生きていく,それも保守の道じゃないかなと思う次第です。非常に残念です。
 今はただご冥福をお祈りします。

5 追伸
 東京は午後から大雪になりました。まあそう言ってはいるけど,そんな積もるか~と思って事務所を出たら,結構積もっていました。
        
               

 ちょっと横になっていますが,まあ適当に見てください。
 ここが東口の三叉路,東急のビルの前です。

 
  ここが東口のロータリーの反対側から撮ったものです。

 いやあ久々ですね。恐らく,2014年の2月,だから4年ぶりの大雪と思いますが,かがでしょうか~。

PR
1498  1497  1496  1495  1494  1493  1492  1491  1490  1489  1488 
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 7 9 10
11 12 16 17
18 20 21 22 24
25 26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]