忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日の予告とおり,下についてもまとめておきましょう。

 の執筆者は,今度は一橋大学の相澤英孝教授です。ということで,何と3日続けて日経の記事ということわけです。
 いやあ一ヶ月くらい購読料無料にしてほしいもんだなあ。あ,別に触れなくていいって~そりゃごもっとも~♡。

2 昨日と同様,20字位でまとめると,特許法35条は削除,あとは契約で処理処理!ていうことだけです。

 むー,何かどっかの誰かの意見と似ていますね。あと,相澤先生も今回の法改正って誰得~??って表明しておりますね。

 いやあ本当そうですよ。にも関わらず,同じ日経の中の方にはこんな記事もありました。

「特許帰属に選択制、制度改正案 中小「従業員」可能に 」

 前回の特許小委員会で,中小企業は,ちょっと別枠でやってもらえないかという意見が商工会議所から出たもんだから,慌ててこういう風になったわけです。あと,大学関係も別枠の話になるようですね。

 となると,もう何だかシッチャカメッチャカですよ~。短気でヒューズの飛びやすい私としては,もうやめちまえ,こんなの!となりますねえ。

 日本に限らないのでしょうかねえ,一旦動き出したものってなかなか止まらないのですかね。いやいや,消費税の増税についてはちゃんと止まるようですよ。
 うーん,今回の職務発明規定の法改正,本当,もう面倒臭いかもしれませんが,やめるか考え直すかした方が絶対いいです!

 じゃないと,10年も経たないうちに,再度の法改正になります!その時,あの時こういう意見もあったのに,皆言い出しっぺのジレンマに囚われて,結局元に戻すとか,やめるとか言い出せないまま終わった~というのは,議事録見れば後でもわかりますからね。

 来年復活する特許異議の申立,この前廃止するときに賛成した大バカ者は今でもわかります。錚々たるメンバーですが,要するに,有名無能な輩ばかりだったということです。私のこの過去の記事に,誰がバカタレだったかを書いてあります。
 他方,きちんと反対し,付和雷同せずに自分の意見を通すことのできる,もう他のバカタレは,この人の爪の垢でも煎じて飲めばいいのに~♡という人も明らかにしております。

 いいですか~,次回の特許小委員会は,11/19,そう明日!開催の予定です。そこで,ちょっと待った~♪をかけるのか,それともゲームの理論でいう志願者のジレンマに囚われて,全員有名無能なバカ呼ばわりをされるのか,実に見ものだってことです。

 このブログは,もはや特許業界で知らない者がいないくらいの閲覧数となっております。ですので,このブログを見ている人も十分注視してください。異論が出るのか,それとも特許庁の事務局が出した案がスルーで行くのかを。
 
 
PR
1012  1011  1010  1009  1008  1007  1006  1005  1004  1003  1002 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]