忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 これは本日の日経の夕刊の一面の記事ですね。最初読んで何のことか,全くピンと来なかったのですが,よく読むと,アメリカの特許の審査基準の改訂があるよ~って話です。

 アメリカの審査基準っていうとMPEP(Manual for Patent Examination Procedure)ですね。
 これを見ると審査基準がマニュアルだっていうのがよくわかりますよね。知財高裁では部毎の判示がまちまちだという批判に対し,判事達が,目を三角にして,行政と一緒にすんなボケ!と言うのがよくわかります。

 内容はというと,例のミリアドの遺伝子特許ののフィードバックでしょう。「人体から得られた遺伝子は特許の対象にならない」という所がポイントです。

 で,日経には「新たな審査基準の概要をホームページで公表した。」とあるので,USPTOに行ったのですが,全くそれらしいものが見当たりません。何これ?って感じでMPEPの方に行って漸くそれらしいのを見つけました。

 このページの下の方に,赤字でnewっとあるガイドラインのやつです。きちんとしたのはまだpdfでしかないようですが,一応掲示します。
 何せ敵性言語はよくわかりませんので,確かなものはパテントアトーニーの方々にお任せします。

 ざっとみると,フローチャートで表されているように3つのテストをやるようですね。
 1 まずは101条で規定されている4つの特許を取れるカテゴリ(方法,機械,製造物若しくは組成物)に属しているか判断し( Is the claimed invention directed to one of the four statutory patent-eligible subject matter categories: process, machine, manufacture, or composition of matter?),

 2 属しているなら,クレームに,1つ以上の司法上の例外が記載ないし含まれているかどうか判断し(Does the claim recite or involve one or more judicial exceptions?)→含んでいないなら特許性あり

 3 含んでたとしても,クレーム全体として,司法上の例外よりも大幅に異なるものを記載しているかどうか判断するわけです(Does the claim as a whole recite something significantly different than the judicial exception(s)?)。

 ちなみに,ここで言う司法上の例外が,特許をとれないやつ(自然法則そのものとかね。「Judicial exceptions include abstract ideas, laws of nature/natural principles, natural phenomena, and natural products.」ちゅうことです。)のことです。

 ですので,天然物っぽいんだけど,何か大幅に異なるやつ(something significantly different)であるなら特許OK!という結論になるのです。

 で,この後,このガイドラインでは(significantly different)とは何か?を延々と説明しております。さすがにそこまでやる気はないので,自分で調べてちょ。つーか,本当このガイドラインでいいのかねえ。そこが確証ないんだもん。人騒がせな日経め。

 ただ,この通りだとすると,遺伝子もそうですし,化合物もヤバいんじゃないかなあという気がするのは私だけでしょうか。だって,自然にある化合物を人工的に合成して大儲けっていうパターンはたくさんありますよ。そこで,遺伝子と化合物を区別する基準はありませんよね。
 だとすると,今後このガイドラインが化合物に適用されたらどうなるか心配になるってもんじゃないですかね。significantly differentだってことでよいのかな。ムフフフ。

2 ところで,年度が変わったからでしょうか,判例の検索のデータベースの営業電話やダイレクトメールが多数来ますね。

 ほんで,その中の新日本法規の営業,一遍死んだ方がいいんじゃねえかと思われるバカぶりだったので,報告します。

 「先生,今ならお得です。**円で,しかも無料で民事訴訟の書式集が使い放題ですよ。」
 「書式集なら,無料のやつがたくさんあるじゃないの。」
 「そんな無料のやつと一緒にしないでくださいよ。うちのはすべての書式にリーガルチェック済みですから。」
 「は?私は弁護士なので,全部自分でチェックできるんだけど。」
 「う,む,いや,リーガルチェックが・・ゴニョゴニョゴニョゴニョ」

 この営業がバカ過ぎるのか,それともリーガルチェックしてる書式集しか使えない弁護士がいるのかよくわかりませんが,誰に話しているかよく確認してからの方がいいですね。
 今回,電話口であんたバカだねえと直接言われないだけ有難く思って欲しいもんです。何せ,私,刑事事件の公判の相手方の検事から電話があったときの,あまりの理解の悪さに,頭悪いっすね~と言ったこともありますからね。

 こうやって自営業やってて何が良いって,自分よりバカなやつの指示に従ったり,言うことを聞いたりしなくてよいってえのは本当良いですね。
 いや,私なんか,所詮物理学者になれなかった出来損ないの落ちこぼれなのですが,それでこうですからね。もっと戦い甲斐のあるやつと当たりてえもんだあな~。

 あと,今日は桜はありません。何と言っても今日の東京は一日雨。しかも寒いなあ,久々息が白かったですわ。週末まで持つか怪しい所です。
PR
869  868  867  866  865  864  863  862  861  860  859 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]