忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 何か,ポッと出たニュースですが,これは今後の分水嶺となりかねない,実は大きなニュースだと思います。

 ま,要するに,サムソンとグーグルが特許のクロスライセンス契約を結んだということです。クロスライセンス契約で,重要なのは,その範囲ですが,技術領域はよくわかりません。ただ,「広範囲」とあります。また,時期的範囲は,「既存技術のほか今後10年間に出願する特許」と,非常に広いです。

 普通こういう広範囲のクロスライセンス契約だと,契約金というかどっちからどっちに行く金が多いのか気になりますが,さすがにそれはヒ・ミ・ツのようですね。

 ま,グーグルのアンドロイドOSの最大のユーザーがサムソンですので,明らかにアップル対策なのでしょう。ただし,無料OSと言うもののアンドロイドを使用するとマイクロソフトの特許に抵触するということで,マイクロソフトにロイヤリティを払わないといけないというのは有名な話です。つまり,サムソンにとって,凄く良い武器を手に入れたかというと,そうじゃない気がするのは私だけでしょうかね。
 それでも,今後,インテル-マイクロソフト亡き後の覇権を巡っての布石なのでしょう。

2 しかし,こういうニュースを見ると思いますが,本当,日本って蚊帳の外ですね。長い間,日本は世界一の特許出願件数を誇っていたのです。それが米国に抜かれたのが,2006年です。

 ただ,それでも,量より質だとか言っていたので,有効な特許もたくさんあると思うのですね。ところが,こういうときに出る話題に,日本の企業の持っている特許がどうのこうのってあんまり聞きません。いやあ,日本の特許だからでしょ?と思われるかもしれませんが,いやいやそうじゃなく日本の企業は非常に多くの米国特許も持っています。

 つまり,使い方が悪いんでしょうね。と言っても,別に何でもかんでも権利行使すりゃあいいってもんじゃありませんよ。そんなことをすれば,儲かるのは我々弁護士だけですからね。

 今の日本企業の悪い所,いや日本人の悪い所は,飼い殺しでもいいや~♫って所でしょうね。
 つまり,人も特許も大手企業が溜め込んで,そこから出しやしねえって所が最大の問題です。人も特許も,本来有効に使ってナンボの世界です。リストラするわけでもなく,外出しするわけでもなく,自社で有効に使うわけでもなく,何となく閑職に追いやり~何となく閑職でも定年までいられりゃ良く~♫みたいな人,そして特許が多すぎるって気がしますね。

 だから,人と特許を外出しして,この特許でそれぞれ食っていきな,バイビー,ってやるのがイノベーションというかアベノミクス第三の矢というか,それに合っていると思いますよ。もうねえ,そんな要らん人も要らん特許も溜め込んでる余裕なんか無いと思いますよ,本当。
PR
821  820  819  818  817  816  815  814  813  812  811 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]