忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,セミナーは明日です。
 明日,3/23の金の午後一杯,大田区の京急蒲田駅近くのpioでやります。
 ご興味のある方はこちらからです。

 ま,不人気なもので,だからといってほっとく訳にもいかず,最後のお願い~♪ということです。

 現在,資料などの最終見直しをやっておりまして,まあまあのレベルまでには来たかなあという所です。乞うご期待です。

2 さて,そんな業務連絡はこのくらいにして,今日の日経の一面にこんな話題が載っていました。

特許の国際出願、中国が日本抜き2位 昨年、4万8882件」ということです。

 WIPOの発表なので,こんなの元ネタ見る方が早いです。WIPOの該当ページはこちらですね。

 それによると,ランクはこんな感じです。
 1位 US   56,624件
 2位 中国  48,882件
 3位 日本  48,208件
 4位 ドイツ 18,982件
 5位 韓国  15,763件
 このトップ5は全て前年から件数が伸びております。勿論,日本も伸びたのですが,それ以上に中国の伸びが凄いわけです。
 トップ3とそれ以外の差が凄いのですけど,日本もこのままじゃ,下のグループ行きは確実でしょう。ナンマンダブナンマンダブ~♪

 他方,企業別も載っております。
 1位 Huawei Technologies    4,024件
 2位 ZTE Corporation       2,965件
 3位 Intel Corporation       2,637件
 4位 Mitsubishi Electric Corporation 2,521件
 5位 Qualcomm Incorporated    2,163件

 私の居たソニーは何位くらいかというと,9位で1,735件らしいです。一次資料を見たい人は,こちらからどうぞ~。
 これはまあこんなもんかという感じです。

 三菱電機は最近健闘していますよね。パナソニックは15位です。

 で,ランキングを見てちょっと解せないなあと思ったことがあります。
 これは,ip-forceさんによる日本での出願ランキングです。

 この1位のキャノンも,2位のトヨタも,上のWIPOのランキングに入っていないのです。
 ランキング最下位は50位で340件ですから,キャノンやトヨタが外国に300件も出願していない!なんてことはあり得ません。

 つまり,この2社は,デフォルトの特許戦略(外国出願国が多い場合は,PCTを使う)をとっていないということです。

 PCTで一番大きいのは費用のメリットです。ただし,国数が多くなる場合に限ります。
 
 なので,PCTのデメリット,①時間がかかる,②国数が少ない場合は費用が割高→というのを嫌って,独自の戦略をとっている可能性があります。
 で,キャノンやトヨタクラスの企業が3,4国程度しか出願しないというのはあり得ません。なので,①の時間が大事と見て,パリルート,所謂直接出願を多数行っていると見るのが自然じゃないでしょうか。ま,リソースが莫大なのでやれる戦略だとは思いますけどね。

 とは言え,私は無責任な通りすがり~♪ですので,間違っていても知りません。

 あと,このランキング見て,他に面白いことに気づきました。
 中国のLE HOLDINGS (BEIJING) COという会社です。前の年は,たった9件だったのに,去年は1,397件も出願しております。

 凄い伸び率です。どうやら楽視グループ(ブランド名はLeTV)と思われます。日本でも格安スマホのメーカーとして,ちょっと知られてるみたいです。
 とは言っても知られていないのは日本だけかもしれませんので,会社の規模に合わせて,今後は特許出願も沢山やるということなのでしょうね。

 やはりランキングというのは結構いろんなことがわかるというわけです。

3 追伸
 さて,昨日はびっくりしましたねえ。雪ですよ,雪。酷く寒くて雨が降るという話だったのですが,さすがに,雪までは・・・と思っていたら,結構本格的にみぞれではない雪が降りました。おかげで本当に真冬でした。

 まあでも冷え込みもこれが最後かなあという感じもしますね。逆に桜が持ったという感じではないでしょうか。

 ということで,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ目黒川沿いに来ております。
 
 まずは,ここ目黒線の高架下,亀の甲橋です。もう少し咲いているかなあと思いましたが,まだまだです。散歩の人も少ないですね。
 この時間は晴れているのですけど,ご覧のとおり,曇りというか小雨もパラツイておりましたから,しょうがない所です。
 
 で,ふれあい橋まで来ました。ちょっと遠くにこれから壊す,目黒の焼却場の煙突が見えます。ここでUターンです。
 
 下流側はこんな感じです。まだまだって感じでしょ。
 で,目黒通りの橋である目黒新橋まで戻りました。
 
 上流側です。煙突がずっと遠くになりました。
 
 下流側です。アマゾン日本本社が大きく見えます。

  さらに下ります。
 
 桜の近景です。これ見るとそうだよなあ,まだこんなもんだよなあということがよくわかります。
 
 で,さらに,太鼓橋まで下るとこんな感じです。ほぼアマゾン本社の敷地って所です。

 
 ほんで,いつものように山本橋で終わります。2日前とそう変わっていない~という感じがいたします。

 明日は,冒頭のようにセミナーですので,散歩のコーナーは多分なしだと思います。少なくとも目黒川ではないと思いますので,今日は特集でした~。

4 追伸2
 こういう花見散歩のときは,音楽を聞きながら散歩するのが毎年のデフォーです。

 で,今年の曲は何かと言うと,ブルーノ・マーズの24Kマジックですね。この前のグラミー賞を沢山とったということで,遅ればせながら聞いてみた~というわけです。

 で,いろんな評価があるようですけど,これはニュージャックスウィングですねえ。
 ただし,往時のニュージャックスウィングって,シングル曲はいいのですけど,アルバム全部聞くとかなりたるい~♪例えば,キーススエットの大ヒットしたやつ,私も持ってましたが,何曲か飛ばしたい~ちゅうのがありました。ボビー・ブラウンもね。

 そこいくと,このブルーノ・マーズのやつはニュージャックスウィングなんだけど,かなり洗練されており,少なくともたるい曲は省いた~って感じです。
 なかでも,私が好きなのはtoo good to say goodbyeですかね。ああいう泣きのバラード,あまりにもありふれた感はあるのですが,どうも弱いですね。歌詞も単純で秀逸ですわ~。
 
 ま,よく考えると去年は日本でも荻野目ちゃんの曲がリバイバルヒットしたり,日経でもバブルを振り返るみたいな特集記事(「1989年からの視線 バブル再評価」)をやっていますから,アメリカでもそうなのかもしれませんね。
PR
1530  1529  1528  1527  1526  1525  1524  1523  1522  1521  1520 
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
7
8 11 12 14
15 17
22 23 24 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]