忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 連休明けのはっきりしない天気の東京です。
 実は,昨日はサーフィンの予定だったのですが,今度は波が無くて中止~。先週の月曜は波がありすぎて中止(湘南はどこもクローズアウトでした。)と,自然相手のものは上手く行かないなあという所です。
 冬のシーズンはやらないヘタレな私ですので,もうサーフィンシーズンもあと1ヶ月ですね。早いもんだ。

 さて,セミナーというのは私が講師をするセミナーの話です。今回2件もあります。

2 まずは一つ目。
 これはいつものやつです。

 情報機構主催セミナー講師 「ソフトウェア関連技術知財の現状と基礎知識 ~ビジネスモデル特許か別の手段か、 戦略の立て方と活用実務~」5

 ついに同じネタで5回目です!一昨年の11月に始まったシリーズも丸2年やっているということになります。根強い人気があるわけです。
 
 日時:11月22日(木)12:30~16:30  
 場所:[神奈川・川崎]川崎市産業振興会館10階第4会議室

 今回は,神奈川です。さすがに,東京はもう焼畑農法で焼き尽くしたって感じなのかもしれません。
 私はよくラゾーナ川崎に行くのですが,その近く,ソリッドスクエアの隣ですね。

 詳しくは,こちらです。あまり外じゃ聞けない話と,おまけで後継ブログのURL告知等もありますので,ご興味のある方は,よろしくお願いします。

3 つぎ,二つ目です。
 実は,今日おおっぴらにリリースされましたので,ここでも紹介します。

 関東支部主催の研修会
  ■演題・内容  「ソフトウエア関連発明に関する近時の判決と法曹から見たクレーム・明細書」   
 近時,ソフトウエア関連発明の特許権侵害訴訟において,重要な判決 (フリーVSマネーフォワード事件,マネースクウェアVS外為オンライン事件, カプコンVSコーエーテクモゲームス事件)が相次いでおります。  
 そこで,本講義では,その事件群の隠された特徴まで踏み込んで, ソフトウエア関連発明特許等の本質を検討したいと思います。 そして,そこで得られた教訓を実際のクレーム・明細書作成にまで フィードバックさせることも企図しております。  
 なお,特許と裁判の本質から始める内容ですので,ソフトウエアの 技術分野に詳しくない方にも理解して頂ける内容と考えております。 
■講師  【東京】 弁護士・弁理士 inagawaraw 氏 
■日時・会場  【東京】定員75名 平成30年11月2日(金) 15:00 ~17:10 (休憩あり)
 弁理士会館地下1階会議室 東京都千代田区霞が関3-4-2

 ま,ということで,弁理士会の関東支部の研修会なので,弁理士の人のみ対象のセミナーで恐縮です。

 これは,ある時,弁理士会の関東支部から突然メールが来たのが発端です。
 最初は,知財の訴訟についてという話だったので,今eラーニングで私が講師をやっている「特許権侵害訴訟のセオリー」っていうのがあって,それ以上のことは話せないので,遠慮します~と答えたのですね。

 ところが,関東支部からは,いやいやいや,訴訟と言っても判決をベースにしたやつでいいので,例えば,近時の大合議とか最高裁の判決の紹介とかそんな感じでやってもらえれば,ということで,上記のとおりに落ち着いたわけです。

 大合議とか最高裁の判決だとまた一から検討しないといけなくて面倒だし,もう手垢のついた話でもあるし,上記のとおりの話だと,情報機構のセミナーを流用できますから,ね,そんな所です。

 ですが,内容を読んでいただくと分かるとおり,ちょっと捻りが入っています。半分は流用,半分は全く新しい話,こんな構成を今考えています(あ,まだまだレジメは全然できていませんので)。
 ほんで,上記の内容のとおり,ソフトウェア技術に詳しくない,機械系,化学系,勿論,文系の弁理士の人にも理解できるような内容にするつもりです。こういう所も今回のセミナーの本質的な話なのですけどね。

 また,この手の話だと,弁理士会で一番大きな会議室が会場となるのがデフォーですけど,私の方でかなり小さい会場にしてもらいました。
 というのは,ま,人嫌いで多くの人の前で話したくないっていうのは勿論なのですが,私のセミナーに出席した人はお分かりのとおり,ホワイトボードをしょっちゅう使うのですね。なので,全員ホワイトボードが見れないと意味がない,ということで小さい会場にしたわけです(そもそもそんな需要も人気もないだろうというのが本音ですね,フフ。)。

 しかも,関東支部のセミナーなので,東京近辺の弁理士の方のみ対象で,さらに,eラーニングの収録もありません(上記の内容ですからね。)。
 ま,ですので,このセミナーに出席できる人は実にラッキーな人だと思った方がいいですね(お代は弁理士会主催ですので,タダですし)。

 ちなみに,さっき見た所,定員を大幅に上回る応募がされているようです・・・。

 それではこちらの方もよろしくお願いします。
PR
1620  1619  1618  1617  1616  1615  1614  1613  1612  1611  1610 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
3
10
12 16
18 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]