忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日も暑い東京です。

 さて,本日も新聞,まあ日経の話なのですが,それで行きましょう。
 一面のトップニュースが何と,特許の話だったのですね。

 「特許の国際条約参加 今秋、出願手続き簡素化」というものです。
 平たく言うと,特許法条約に加盟することになったよ~手続きが国際調和されユーザーフレンドリーになるよ~♡ていうものです。
 ここまではいいのですが,ちょっと特許に詳しい人は???と思いませんか?

 そう,今年の3月に職務発明の改正案が閣議決定されました。ちなみに,この法案は現在衆議院で審理中です。

 で,この改正案に,特許法条約の対応関係が既に入っているのですよ。
「(3) 特許法条約及び商標法に関するシンガポール条約の実施のための規定の整備【特許法、商標法】
 各国で異なる国内出願手続の統一化及び簡素化を進める両条約に加入すべく、国内法における所要の規定の整備を行う。
① 特許法について、外国語書面等の翻訳文を所定の期間内に提出することができなかったときは、特許庁長官が通知をするとともに、その期間が経過した後であっても、一定の期間内に限りその翻訳文を提出することができるものとすること等、特許法条約の実施のための規定の整備を行う。」
という趣旨のものです。

 ですので,改めてニュースになるようなことかなあと思うのは私だけでしょうか。いや,もちろんね,法案が閣議決定したときは特許法条約に参加するかどうかわからず,今般漸く目処が立ったってことなのでしょう。
 しかし,もう既に特許法自体の改正案はできていたわけですので,出来レースも良いところです。

 そして,その出来レースをさもすごく斬新なニュースであるかのように報道する日経ってどうなのよ~って感じですね。まあ今まで報道するチャンスが無かったので,正式に~ってことなのかなあ。その辺,下々の者にはようわからんなああ。

 あ,あと特許法条約自体は手続に関するものなので,大したことありません。
PR
1122  1121  1120  1119  1118  1117  1116  1115  1114  1113  1112 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]